FC2ブログ

>水は20L、食料は1ヶ月分

水だけで20kgあるんですが…。w

新田次郎『強力伝』の主人公かよ!wwwww

「ほら吹き男爵」レベルのウソで、もしかしてツッコミを入れて欲しいのかと思った。w

2019.10.13 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |

NGT48山口真帆暴行騒動について「まほ信」が百条委員会を開いて事件の真相解明をしろ!と新潟県議会に陳情したことを憶えているだろうか?

また百条委員会

このことにかんする総務文教委員会の決定が出た。

 陳情第8号については、NGT48の設立・運営は県の事業ではなく、百条委員会の調査対象とする普通地方公共団体の事務には該当しないため、不採択。

令和元年9月定例会 総務文教委員長報告(10月11日)

まあ、当然だけどね。w

しかし、それに納得できない「まほ信」が県知事に手紙を書いたそうだ。w


そして、それを宅建太郎に知らせたようだ。


YouTubeでさんざん煽った結果がコレなんだけど、宅建太郎も迷惑だろうな。wwwww

2019.10.12 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

元産経新聞記者の三枝玄太郎氏にイチャモンをつける「まほ信」。


オイラ、ウヨの三枝氏には嫌悪しか感じないが(さすが元産経新聞記者w)、さすがに理不尽なイチャモンなので、軽くツッコミを入れる。w


大家(賃貸業)は、宅建業法ではなく、借地借家法が適用されるので、宅建業法違反とか寝言いってんじゃねーよ!って話。個人情報保護法には抵触するかも…。w

コイツら、裏取りしないで、イチャモンつけてくるんだよね。ちゃんと調べてからツッコミを入れろ!って思う。

2019.10.11 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

まほほんと犯人の繋がり

で紹介した吉森P氏の一連のツイート



に出てくるサマードレスが、黄色ではなく、白だったそうだ。

続きを読む

2019.10.09 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日から、NGT48山口真帆暴行騒動でAKSに訴えられたK氏が、ストーカー規制法の適用を受けたので、まほほんとの繋がりを証明するデータを消去してしまったのではないかとの情報が流れている。



「この被疑者には、今後山口に関して、ストーカー規制法を適用します」と書いてある。

しかし、ストーカー規制法は、「つきまとい等」と「ストーカー行為」を禁止しているだけなので、データ消去なんてできない。つきまとい等のうち、通信にかかわる「無言電話、連続した電話、メール、FAXの送りつけ、SNSへの書き込み」を今後するな!ってことだ。


また、「ストーカー規制法を適用」とあるが、ストーカー規制法で逮捕されるには、2つの流れがあって、

 1.段階を踏む場合
  1)警察本部長による警告
  2)都道府県公安委員会による禁止命令
  3)逮捕

 2.告訴→逮捕

今回の場合、K氏は暴行の疑いで逮捕されたのであって、ストーカー行為で逮捕されていない。だから、2.ではなく、1.1)警察本部長による警告を受けたのだと思う。


でも、「このままじゃクビになっちゃうから消して!」ってまほほんに懇願されてK氏が自分で削除した可能性はあるんだよね。w

2019.10.08 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |


「高いところは苦手じゃないですよ」

屋上での撮影中、そう微笑んで、山口真帆はふわりとスカートを翻す。その透明感は、今にも空に溶けてしまいそうなほど――。

ファンの方たちがいたから、私は今ここに立つことができる――山口真帆の再スタート

…と、まほほんがインタビューに答えているが、不安じゃないのかな?

続きを読む

2019.10.07 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



コイツら、信用棄損罪か偽計業務妨害罪に問われるかもしれないな。

 刑法【信用毀損及び業務妨害】第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

まほほん本人もね。

2019.10.06 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「久田将義と吉田豪の噂のワイドショー」10月5日放送《元NGT48山口真帆への暴行事件「犯行直後の音声」が公開される》



両氏のスタンスは事件直後から基本的には変わらない。

むしろ、被告側がエビデンスを出した場合、まほほんが攻撃されることを心配している。

しかし、動画のコメント欄では、相変わらず両氏を叩くコメントが多い。

AKSやメンバーを叩いてる連中は下記の罪に問われる危険性を意識した方がよい。

2019.10.06 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「日刊大衆」の記事が出たんだけど…。「事件真相」告白集会って何?w

 5月にNGT48を卒業した山口真帆(24)。卒業後は新事務所に移籍し、9月に写真集を発売するなど芸能活動を本格的に再開している。そのいっぽうで、山口が昨年12月、マンションの自室前でファンの男性2人から暴行を受けたという事件を巡り、現在、AKB48グループを運営する会社が、ファンの犯行グループを相手に損害賠償を求めて係争中だ。

 9月24日には裁判資料の一部が開示され、被告側は、提出した22枚にわたる書面で、「山口と被告の間には私的な“つながり”があった」と主張している。AKB48グループに近い音楽関係者は、こう話す。

「山口と犯行グループの男性・Kは、裁判資料で明らかになったように事件以前からつながっていたようです。というよりも、Kは山口の一番の“太客”でしたからね……。 実は山口は“塩対応”で知られ、握手会に来るファンも30人前後と少なかった。その中でもKはCDを大量に購入するなど、山口と交流する機会を増やし、連絡先もお互いに交換していたといいますよ」

 Kは一部では“まほほん(山口の愛称)のお兄さん”とも言われていたという。

「“あの2人、何かあるんじゃないの?”と、男女の関係を疑うメンバーもいたと聞こえてきています。ところが、山口は自分とKの関係を隠したいと考え、事件後、チームGのメンバーたちを集め、真相を告白する会を開いていた、というんですよ」(前同)

 10月7日発売の『週刊大衆』では、山口がその“告白集会”で明かしたKらとつながるメンバーの実名についても詳しく報じている。

2019.10.05 06:10 公開
元NGT48・山口真帆、チームGを前に開いた「事件真相」告白集会

事情通の方々のツイート。




K氏とまほりんwの繋がりは地下アイドル時代から続いてるかもしれないってこと?

2019.10.05 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48山口真帆暴行騒動で、「まほ信」あるいは「いいね」稼ぎのアカウントが「レイプまがい」って表現を使ってて、う~ん。



この方は後者。今までNGT48について関心を示さなかったのに、おぎゆかがテレビに出たらこのツイート。アザトイなあ。w


読めば読むほど、犯人はクソ野郎だし、地検は何やってんだ!って怒りがこみあげてくる事件だ。

続きを読む

2019.10.04 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」の百条委員会好きには驚かされる。w

第8号 令和元年7月9日受理 総務文教委員会 付託
NGT48山口真帆さんの暴行事件に関する陳情
陳情者

(要旨)2018年12月8日、新潟県を拠点に活動するアイドルグループNGT48のメンバーである山口真帆さんが、男たちによる暴行被害を受けた。この犯行には他のNGT48のメンバー数名が関与していると山口さんは訴えた。

 これは刑事事件であり、にもかかわらず、当時のNGT48の劇場支配人である今村悦朗氏はこの事実を世間やマスコミ等に隠し、犯行に関与したとされるメンバーの処分も見送った。2019年1月8日、SNSにて山口さん自らの告発により、この事件は明るみに出た。

 事態収束のため、NGT48を運営している株式会社AKSは、第三者委員会を設けた。のちに公表された第三者委員会の報告書はあまりにもずさんで、被害者の山口さんの訴えと異なる部分も多く、報告会見に出席したAKSの幹部らの説明も充分とは言い難く、序盤から事件を隠蔽しているような印象を世間に与えた。第三者委員会の構成員の弁護士がAKSの関係者ばかりで、報告書も「メンバーが否定しているから関与していない」「起訴されていないからメンバーは関与していない」と言っているだけで、何の調査もしていないように思える。

 当時の劇場支配人である今村悦朗氏は、この犯行グループがメンバーの住所録を販売しているのを黙認していたという情報がある。山口真帆さんの住んでいるマンションの向かいの部屋の住人が、メンバーから犯人に引越しもしていないのに入れ替わっていたという情報もある。

 過去のNGT48のPR活動には新潟県の多額の税金が投入されており、やはりAKSの対応には多くの県民が納得していない。それが証拠に、県や市に対し沢山の苦情があったと聞く。第三者委員会の報告書には新潟の土地柄や環境にも問題があると、まるで責任をなすりつけるかのような記述もあった。

 AKSはNHK新潟などの新潟県のマスコミの取材に答えず、さらに経営トップが会見に出てきておらず、税金が投入されている団体として社会的責任を果たしているとは言いがたい。

 新潟県議会として、「過去のNGT48への税金投入が適切だったのか」「今後NGT48への税金投入は適切か」という地方公共団体の事務を審議する必要がある。また、「過去のNGT48への税金投入が適切だったのか」「今後NGT48への税金投入は適切か」を審議するには、「事件の真相解明」「AKSの事件への対応は適切だったのかについての審議」「AKSの企業体質に問題はないのか(問題はなかったのか)の審議」「犯行グループとNGT48のメンバーのつながりの解明」「犯行グループと今村支配人のつながりの解明」が必要不可欠である。

 そのため、地方自治法100条に基づく調査特別委員会『百条委員会』を設置すると共に、今村悦朗氏やAKS幹部らそして犯行グループの男たち3人に出頭を求める。また、山口真帆さんも議会に招いて真実を語ってもらいたい。

 ついては、貴議会において、次の事項に配慮されたい。

 1.百条委員会の設置をすること。
 2.「過去のNGT48への税金投入は適切だったのか」という地方自治体の事務の審議をすること。
 3.「今後NGT48への税金投入は適切か」という地方公共団体の事務の審議をすること。
 4.「事件の真相解明」をすること。
 5.「AKSの事件への対応は適切だったか」についての審議をすること。
 6.「AKSの企業体質に問題はないのか(問題はなかったのか)」の審議をすること。
 7.「犯行グループとNGT48のメンバーのつながりの解明」をすること。
 8.「犯行グループと今村支配人のつながりの解明」をすること。

第8号 令和元年7月9日受理 総務文教委員会 付託

6月にも似たような陳情があった。

令和元年6月定例会(陳情第4号)

しかし、提出者が自ら撤回したようだ。

>陳情第4号については、提出者の撤回の申し出を承認。

令和元年6月定例会(総務文教委員長報告)

いきなり百条委員会

でも、書いたけど、ふつうは、まず議員に陳情し、議員がそれを取り上げて議会で質問し、それでも明らかにならなかった場合、百条委員会が開かれる。いきなり百条委員会を開け!って陳情は、議員や議会を無視しているので、好まれないだろう。

NGTへの公金の支出は、議会が承認して執行されたので、議会にも責任がある。だから、議会が進んで調査するとは思えない。陳情者が自分で住民監査請求すれば、NGTへの公金支出にかんする文書が公開されるので、不正があったら自分で暴けばよい。

2019.10.03 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

タイトルは、事件があったかどうかにも疑義が生じてきたので、こう変えました。


その研究職の人に、不起訴となった犯人(とされている人)が「あれは事件じゃなかった」と裁判で主張しているので、暴行の事実がホントにあったのかは裁判で明らかにしてからじゃないと分からないって、ちゃんと説明してあげましょう。

犯罪被害者と家族が犯罪の真相を知るために

 1.被害者等通知制度で不起訴理由を知る。
 2.検察審査会に検察官の不起訴判断を不服と訴える。
 3.民事裁判で真相を明らかにする。

という方法があるのですが、いずれも行使していないので、明らかにされては困る事実があるのではないか?と疑問を持ったメディアが扱いを変えたのでしょう。

証拠もなしに(警察の取り調べを受けても証拠が見つからなかった)メンバーの解雇を要求すること自体がトンデモないことで、それを断ったAKSを非難することもムリ筋であり、山口さんがしていることは「なんだかなぁ」なわけです。

彼女が「言っていること」を聴くよりも「やっていること」を見た方が、この騒動は分かりやすいのです。

2019.10.02 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」が少しでもまほほんに対して疑義を唱えると…



こうなる!

続きを読む

2019.10.01 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

まほほほ まほほん
まほほほ まほほ~ん!
まほの魔法にかけちゃうぞ!


まほの魔法にかかちゃった人=まほ信

空想虚言症とイネイブラー

で、ウソつきに心酔する人間を「イネイブラー」と呼んでいたが、そこで引用した記事に《イネイブラーの心理はネットワークビジネスの悪徳グループのもとでマインドコントロール下にあるディストリビューターのそれと酷似します》との指摘があった。

ネットワークビジネスとは「マルチ商法」のことで、ディストリビューターとはその「販売員」のことである。彼らは、口コミによって商品を購入したことで販売員となり、別の人を勧誘・販売員にしていく。

彼らの心理状態には、

 1.サンクコストの錯覚…「せっかく投資したのだからもったいない」

 ※ サンクコスト…取り返しのきかない費用のことで、金銭的な投資だけでなく、時間や人間関係などのリソース全般が含まれる。

 2.後悔の予期…「この投資にもう一度チャンスを与えなかったことを、将来、後悔するのではないだろうか」

 3.計画の完了…「もう少し投資を続けたら、きっとこの計画を完了できる」

といった心理的要因が見られるが、それらよりさらに強い要因が「エゴの防衛」である。「この投資を成功させることができれば、私が正しかったことを自分自身にも他人にも認めさせることができるに違いない」と考える心理状態である。“自分の失敗を認めたくない”というわかりやすい心理状態だ。

「まほ信」には、「山口真帆の正しさを証明できれば、私が正しかったことを自分自身にも他人にも認めさせることができるにちがいない」と考える心理が働いているようだ。

だから、彼らは、警察や検察が「犯人と繋がっているメンバーはいない」と判断しても、「絶対に繋がっている!」と言い張る。マスコミが「山口さんの主張がオカシイんじゃないか」と報じると、「AKSの息のかかったマスコミだ」と騒ぐ。民事裁判で、被告が「繋がっていたのは山口さんです」と主張すると、「AKSとつるんだ“馴れ合い訴訟”だ」と支離滅裂な論理を展開する。彼らに「まほほんは、言ってることは首尾一貫しているが、やってることは支離滅裂だ」などと諭しても、耳を貸さない。

これらのことを受け入れてしまうと、自分が間違っていたと認めざるをえず、エゴを傷つけることになるので、エゴを防衛するために、ムリ筋の論理を展開する。

まほの魔法はなかなかに罪深い。w

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」のダブルスタンダードぶりを示すツイート。


この「内部事情を知るリークアカウント」の一連のツイートは以下のとおり。



続きを読む

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」にありがちな言説。




まほほんの言っていることは確かにブレていない。しかし、この世の中には、ブレずにウソのつける人間が存在するのだ。「STAP細胞は…あります!」の人とか。w

続きを読む

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |




だから、それができるのは、まほほん本人だけなのに、しないじゃん。

・被害者等通知制度の利用 → いたしません!

・検察審査会への申し立て → いたしません!

・民事裁判 → いたしません!

「私、真相解明しないので」



ドクターX〜外科医・大門未知子〜かよ!wwwww

・しないで、メンバーやめさせろ!

・証拠もなしにやめさせろ!

・やめさせないなら、SHOWROOM!

いいかげん、オカシイって気づこうよ。wwwww

「いいね砲」と「フォロー外し」のスキルで…

まほ信「御意!」wwwww

2019.09.27 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



1位とはいえ、思ったほど売れてない。

初週売上、4年前のまどちゃんよりちょっと多いだけ。あの年のまどちゃんは総選挙43位と振るわなかった(前年は25位)。orz

>97,660 長濱ねる『ここから』2017/12/20
>21,378 守屋茜『潜在意識』2019/06/26
>*9,736 森保まどか『森のモノローグ』2015/09/30

たぬたぬはともかく、あかねん軍曹の約半分。軍曹もそんなに人気ないからね。

「まほ信」はお布施してくれないのか?

2019.09.27 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

“TABLO”の記事。

そうすると文春の音声データの一部と食い違いが出てくるのですが。が、その音声データもそもそも、なぜ、暴行され「殺されるかと思った」相手と居住マンションの側の公園で話し合いが可能なのかという疑問は残ります。

読者の皆さんも考えてみて下さい。「殺される」ほど怖い目に遭ったらまず、110番をかけて警察を呼ぶはずです。なぜそうはせず、元メンバーの村雲楓香さんを呼んだのでしょう。そのような恐い人と、暴行直後に話し合いをするものでしょうか。一刻も早く、その現場を逃げ、大人や誰か人のいる所、警察に保護を求めるのが被害者の、通常の心理です。

     (中略)

関係者によるとAKSは被告側を取り込んだと誤解されないように、被告側がエビデンスを出さないうちは容易に被告側の話には乗らないようにしているようです。第二回公判でポイントとなるのは、被告側の準備書面を裏付けるエビデンスが提出できるのかどうかに、かかってくると思われます。

準備書面を裏付けるエビデンス、山口さんとのDMのやり取りの履歴などが出てきたとしたら、この騒動の様相は全く逆転してまいますが、山口さん側の言い分もあるでしょうから、裁判を待ちたいと思います。

NGT48問題 準備書面で被告が「山口真帆さんと私的交流」を主張 果たしてエビデンスは出てくるのか

オイラのリプライにリプライをつけた「まほ信」。


まほほんが裁判を起こしたがらなかったのはPTSDになっているからという「まほ信」主張と、事件直後のまほほんの行動は矛盾している。

このような指摘はヲタからもあった。




被告側が「準備書面」でわざわざDMの話を出してくるってことは、DMを証拠として出してくるのであろう。

決定的な証拠ね。DMのやり取りの履歴ならまだいいけど、おねだりDMとかだったら…。まほほんのイメージ完全崩壊じゃん。悲劇のヒロインというイメージが…



「SKE48のマジカル・ラジオ」の松井玲奈か?wwwww

イメージ崩壊したら研音がまほほんとの契約を打ち切るかもしれない。そしたら、ホントに…。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.09.27 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

子守康範氏が、「まほ信」に絡まれたらしく、こんなツイートをしていた。



「まほ信」が、自分たちのキモチ悪さに呆れた人にまで絡んで、自分たちのキモチ悪さを証明している。w




ほら、呆れてる人がまた増えた。


子守氏にもファンがいて、その人たちが気分を害するだろうとは1ミリも想像できない。アホですか?

2019.09.26 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |