FC2ブログ

デコ出ししたら、菅野美穂!wwwww

通常運転だと…


オイラ的には頬杖をつく女が(・∀・)イイ!!

2019.08.20 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

NHKから国民を守る党の立花孝志代表が、NGT48山口真帆襲撃事件で、最初はまほほんを擁護していたのに、「ハレンチまほほん」動画を見つけた後、突然叩くようになったのは、むかし付き合っていたアイドル女優が枕営業で仕事を得ていたことを知ったトラウマからだった。w

2019年1月13日
NGT48山口真帆の事件について



1月15日
男がクズだからクズアイドルが生き残る



この日までは擁護していたのだが…。

「ハレンチまほほん」動画を見つけ、YouTubeにアップして叩き始めた。

1月20日
山口真帆はハレンチ配信で炎上狙いか?



これにかんする吉田豪のツイート。


上から2つ目の動画で、妻がいたのに付き合っていたアイドル女優が枕営業をしてドラマの役を手に入れたことを知って傷ついた話が出てくる。
   ↓   ↓
付き合っていた女優が枕営業してた話

「ハレンチまほほん」動画を見た立花代表が、むかし付き合っていた枕営業アイドル女優とまほほんが重なって見えて許せなくなったってあたりが、秋元康好みなので、やすすは作詞して誰かに歌わせろよ。w

2019.08.19 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



テレ朝「Qさま!! 真夏の3時間スペシャル」のインテリ坂道軍団のメンバーがガチで笑える。

中田花奈(乃木坂46)

山崎怜奈(乃木坂46)

原田葵(欅坂46)

佐々木久美(日向坂46)

斎藤ちはる(元乃木坂46・テレ朝アナウンサー)

インテリ坂道軍団はこの春有名大学に進学した19歳の欅坂46原田葵、有名大学卒の日向坂46キャプテン佐々木久美、乃木坂頭脳王に輝いたこともある乃木坂46中田花奈が初参戦!人気アイドルグループ屈指の頭脳派はクイズ界の精鋭相手にどんな戦いを見せるのか!?

Qさま!! 次回予告

人気よりも実力って人選が(・∀・)イイ!!

2019.08.17 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48のもふちゃんこと村雲颯花さんが、NGT48をやめ、大学進学を目指すと表明した。



まほほん襲撃事件の後、NGT48に残る選択をしたもふちゃんだったが、昨日「卒業」を表明した。

もふちゃんは、芸能人でなくても立派に生きていける人なんで、なんの心配もないが、NGT48はホントにダメになってしまいそうだな。orz

2019.07.19 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |


このツイートを見て「炎上」するんじゃないかと思ったら、やっぱり…


でも、彼女、ぜんぜん気にしないでしょ。

「塩対応」で有名な人だったから…。w



いま見たらツイート消してるじゃん!

ネトウヨには「塩対応」じゃなかった!

2019.07.16 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

いきなり百条委員会の開催を求めるって…。

 新潟県議会の6月定例会が2019年6月18日に開会し、アイドルグループ「NGT48」の騒動に関する陳情書が提出された。

 陳情書では、地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置し、NGT48前支配人の今村悦朗氏らの出頭を求めている。

【追記】NGT問題で「百条委員会」設置求める陳情書 新潟県議会に提出「多くの県民が納得していない」

で、これがその陳情要旨。

2019年06月24日

第4号  平成31年4月10日受理 総務文教委員会 付託

「NGT48山口真帆さん暴行事件の解明」に関する陳情

陳情者

(要旨)2018年12月8日、新潟県を拠点に活動するアイドルグループNGT48のメンバーである山口真帆さんが、男性二人による暴行被害を受けた。この犯行には他のNGT48のメンバー数名が関与していると山口さんは訴えた。

 これは刑事事件であり、にもかかわらず、当時のNGT48の劇場支配人である今村悦朗氏はこの事実を世間やマスコミ等に隠し、犯行に関与したとされるメンバーの処分も見送った。2019年1月8日、SNSにて山口さん自らの告発により、この事件は明るみに出た。

 事態収束のため、NGT48を運営している株式会社AKSは、第三者委員会を設けた。のちに公表された第三者委員会の報告書はあまりにもずさんで、被害者の山口さんの訴えと異なる部分も多く、報告会見に出席したAKSの幹部らの説明も充分とは言い難く、序盤から事件を隠蔽しているような印象を世間に与えた。それ故に多くの憶測を呼び、当時の劇場支配人である今村悦朗氏を含むAKSは、この犯行グループおよびNGT48のメンバー数名と結託し、チケットの不正転売や管理売春などをおこなっていたのではないかという疑惑等が持たれている。AKSは暴行事件や関与メンバーの事実を認めた上で、これを「不問」とした。山口さんはこれに対し、不服を訴えた。

 過去のNGT48のPR活動には新潟の税金も投入されていたようで、やはりAKSの対応には多くの県民が納得していない。それが証拠に、県や市に対し沢山の苦情があったと聞く。第三者委員会の報告書には新潟の土地柄や環境にも問題があると、まるで責任をなすりつけるかのような記述もあった。

 これらの事実を踏まえ、この事件の真相を明らかにすることは必須だと考える。被害者である山口真帆さんを失意の底から救うことと、さらには新潟の名誉を守るため、現在NGT48に抱かれている「悪しき疑惑」の解明を要求する。

 ついては、貴議会において、地方自治法100条に基づく調査特別委員会『百条委員会』を設置すると共に、今村悦朗氏やAKS幹部らの出頭を求めるよう配慮されたい。

令和元年6月定例会(陳情第4号)

陳情要旨は、まほほん寄りの主張で書かれており、客観性に乏しい。事件自体は、警察が捜査して検察が不起訴にしたので、検察審査会に審査を求めるのが筋だと思う(ただし、これはまほほん本人がしないとダメだろう)。また、AKSが犯人グループを相手取って民事訴訟を起こしているので、裁判の結果待ちになるのではないだろうか。

いきなり百条委員会の開催を求めているところがアホで、ふつうは、議員に陳情して、議員がそれを取り上げて議会で追及し、それでも明らかにならない場合、百条委員会の開催を求める。百条委員会は、出頭を拒否したり偽証をしたら刑事罰が科されるので、おいそれと開くことはできない。この陳情自体が議会軽視の内容なのだ。

NGT48への公金支出が問題とされているが、その公金も、予算として計上され、議会の承認の下で執行されているから、議会も責任がないわけではない。もし、それを問題視するのなら、住民監査請求すれば良いわけで、それもしないでいきなり陳情とは住民自治をバカにしているとしか思えない。

この陳情どおりになると思っている人はかなりオメデタイ人なので、このとおりにはならないだろう。

2019.06.26 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |





このCMの囲み取材でこんなことがあったそうだ。

 情報番組デスクの話。

「取材V(ブイ)を見て、思わず苦笑してしまいました。ディレクターが『みなさん、献血はされていますか?』と質問したんです。前回のキャンペーンでもイメージキャラクターを務めていたわけですから、当然やっているものだと。ところが5人は『………』と首を振る。誰もやっていないわけです。普通、ありえないでしょう。商品を食べていないのにその商品のイメージキャラクターを務めるようなものですから」

 取材陣は固まり、乃木坂のメンバーも気まずい表情になり、

「その場を取り繕うとしたメンバーのひとりが『うちのお母さんがよくやっていたと聞いたことがあります』というようなことを話したのですが、囲み取材が盛り上がることはありませんでしたね」(前出・情報番組デスク)

乃木坂メンバー、献血イメキャラ就任会見で取材陣を固めた “無言の首振り”

献血ができるのは16歳以上だから

  齋藤飛鳥…20歳 ←4年前から
  星野みなみ…21歳 ←5年前から
  堀未央奈…22歳 ←6年前から
  山下美月…19歳 ←3年前から
  与田祐希…19歳 ←3年前から

いちばん年長の堀でも6年前からしかできない。しかも、齋藤・星野は1期生で8年前、堀は2期生で6年前、山下と与田は3期生で3年前に加入している。加入前、齋藤・星野は中学生でそもそも献血ができず、他の3人は高校生で献血のチャンスはほぼなかった。つまり、「16歳になったら献血するぞ!」ってメンバーでなければ、献血しないだろう。

以前、日赤は「ハタチの献血」ってキャンペーンをしていたわけで、20歳になったら献血しましょう!ってノリだったはず。オイラは大学生になって、献血マニアの先輩に勧められw、初めて献血した。

しかし、採血する人がヘタクソで、針を刺したとき痛かったし、血管から漏れた血が皮膚の下に溜まり、内出血してるみたいになった。色も紫から黄色に変わるんで、半そでシャツの季節だったこともあり、いろんな人に「どうしたの?」と聞かれるのが苦痛wだった。「会いに行けるアイドル」だから、握手会でファンにそれを見られてキモチ悪がられるってどーなのよ!wwwww

メンバーが献血の経験がないからと固まる取材陣こそ、献血したことないんじゃないかと疑ってしまう。

2019.06.17 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48劇場支配人・早川麻衣子氏のツイートが「炎上」中。





これらのツイートはウソではないと思うよ。

でも、リプライはこんな感じ。





一言でいうと、リンチ=私刑を望みますってこと。w

2019.05.25 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

2016年11月13日の「ハレンチまほほん事件」後の「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」速報が発表された2017年5月31日直後のSHOWROOMで、まほほん(山口真帆)が「アイドルとしてのスキャンダルは犯罪と同様のことだと思っていた」と発言していた(0:55~)。



しかし、スキャンダルは犯罪ではない。たとえば、不倫は、大きなスキャンダルではある。だが、不倫相手の配偶者から損害賠償を求められることはあっても、犯罪として罰せられることはない。アイドルがファンと「繋がって」いても、それを犯罪と同じとすることはできないのだ。

倫理や道徳は、それに従って自分自身を律するものではあるが、他人に強制できるものではない。そこが法律との違いで、法律に従うことは国家によって強制されており、破ったら罰を受ける。だから、法律は最低限の倫理(道徳)と言われている。

2013年1月31日の峯岸みなみ坊主事件以来、女性アイドルが男性と付き合っていることがバレても、それを理由に処分されることはなくなった。運営も、付き合っていることがバレても、ファンから批判されるのを覚悟で本人が活動を続けたいのならば、不問に付すようになった。某グループの誰とはいわないけど、妻子ある男性と不倫してても、クビにならなくなったくらいだ。w

どうもまほほんはこの変化が分かっていなかったようだ。このため、ファンと「繋がっている」メンバーとの関係が悪化するようになった。そんなとき例の襲撃事件が起き、彼女は対立するメンバーに使嗾されて犯人グループが自分を襲ったと考えたのだろう。実際はそうではなかったわけなんだけど…。

ヲタも、自分が推してるアイドルがスキャンダルを起こしたら、「推し変」すればいいだけで、しつこく攻撃してもどうにもならないことを理解すべきだ。

2019.05.25 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |

NGT48山口真帆襲撃事件でキーパーソンの一人でありながら、雲隠れしていた前劇場支配人の今村悦朗氏のインタビューを『週刊新潮』が載せた。





自分の対応は至らなかったが、犯人グループと繋がっていたわけではなく、ネットに名前の出ているメンバーが犯人グループに襲撃を示唆した証拠はないとの主張で、『新潮』のこれまでの取材結果と同じだ。

未だに騒いでいるヲタの方々は、どんな証拠を出しても、納得しないんでしょうね。

2019.05.24 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

もふちゃんは原隊に復帰し、まほほんたち3名も戦線を離脱したのに、まだ戦い続けるヲタ。元日本兵か?って感じ。w


小野田寛郎元少尉は日本降伏後もフィリピンのルバング島で部下3名とゲリラ闘争を続けていた。彼は、ベトナム戦争で北爆に向かう米軍機を見て、まだ大日本帝国はアメリカと戦っていると信じていたらしい。

彼が1974年に「発見」されたとき、英雄視するアホな日本人(オイラの母親とか)がけっこう多かったが、部下を2人死なせ(1人は逃亡して降伏)、現地の民間人を何人も殺害した(小野田は米兵だと思っていた)ので、日本政府はフィリピンに「見舞金」として3億円支払って小野田を恩赦させた。迷惑な人だ。

一部のヲタが徹底抗戦するのは勝手だが、迷惑はかけるなよ。w

2019.05.22 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



何やってんだよ。かとみな…。


さくちゃんの「ぱんっぱん」事件を思い出すな。

太りすぎw

あのときはTwitterの不調wで済んだのに、今回は処分だなんて、NGT48、どんだけ追い込まれてんだよ。

2019.05.21 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ライターの松谷創一郎氏がNGT48山口真帆襲撃事件について、第三者委員会の独立性の問題、AKSの人員不足、秋元康の責任、AKSのガバナンスが機能不全を起こしていること、地方における調査報道の限界について論じている。

これらの中で、これは違うかなと思った2点、第三者委員会の独立性とAKSの人員不足について書いてみたい。

(前略) この一件で、いまだに他メンバーの関与疑惑が収まらないのは、そもそもこの第三者委員会の“独立性”(“第三者性”)、つまり信頼性が損なわれているからだ。

 たとえばジャーナリスト・竹内一晴さんの記事では、報告書発表前の段階ですでにこの第三者委員会の“独立性”に対して疑義が呈されていた(「NGT、厚労省、日大にみる第三者委員会の不可解」『東洋経済オンライン』2019年3月5日)。そこでは、日本弁護士連合会の「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン」策定の中心的存在であった久保利英明弁護士が、第三者委員会の連絡窓口がAKS社にされていたことに対して「その時点でアウト」と述べているなど、複数の問題が早い段階で指摘されていた。

 報告書の発表後にも、複数の弁護士や団体がその内容を疑問視する声を挙げている。具体的には、芸能人の権利を守るために弁護士によって設立された日本エンターテイナーライツ協会(ERA)や、ヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子弁護士がそうだ。

終わりが見えないNGT48問題──AKS社と第三者委員会が招いた混迷

完全に独立した第三者委員会が報告したらどうなったであろうか。すべてを包み隠さず明らかにしていたら、加害者側とされているメンバーと、被害者メンバーの双方が傷つくことになっただろう。

続きを読む

2019.05.21 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

中森明夫氏のこのツイートが物議をかもしているそうだ。



一応「戦争は絶対にダメだ」とことわってはいるが、「戦争のおかげで、ひめゆり部隊や少年特攻兵や…ありえないほど美しい感動的なものを生んだ」←これはヤバイな。

ひめゆり部隊や少年特攻兵って、当時の政治・軍事指導者たちの無能さのしわ寄せで、現場が悲惨な目に遭った代表例みたいなもの。それを「美しい感動的なもの」なんて書いたらダメでしょ。

このツイートは「炎上」したんで削除したようだ。スクショで残ってるけどね。


で、3人の「卒業」公演に感動したからか、こんなツイートもある。



「山口真帆が今夜、アイドルの歴史を塗り替えましたね!(中略)菅原りこ、長谷川玲奈の名前ももちろん刻まれました」ってアホ?

彼女たちがNGT48から出ていく=追い出されたわけだから、今まであったこととどこがちがうの?


3人が歌ったという「黒い羊」もどうかと思う。

全部僕のせいだ
黒羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
わかってるよ

って言わせたかったの?

自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ
黒い羊を見つけ 指をさして笑うのか?

1人残ることを決めたもふちゃんへのイヤミですか?

中島みゆきの「ファイト!」の方がいいぞ!

暗い水の流れに打たれながら 魚たちはのぼってゆく
光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗が揺れるから
いっそ水の流れに身を任せ
流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

ファイト!

2019.05.20 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(6) |

NGT48山口真帆(まほほん)襲撃事件で村雲楓香(もふちゃん)が録音したとされる音声を紙に起こしたものをデイリー新潮が公開した。

NGT「山口真帆」問題、事件直後の録音データ入手、犯人との生々しいやり取りを再現

事件の真相を知るうえで重要な文書なので、リンクを張った。なお、リンクがキレた場合のため、このあとに掲載している。

多くのヲタの期待を裏切り、犯人グループと名前が出ているメンバーとの「かかわり」は薄いようだ。

小学5年生の冬、万引きに誘われ、断ったことがあった。6年生になって、万引きに誘った同級生が警察に補導され、オイラを誘ったと証言した。そのため、オイラ自身は、まったくかかわっていないにもかかわらず、警察に呼び出され、保護者同伴で尋問された経験がある。そのときの経験から言えるのは、ふつうの人が警察にウソをつき続けるのは不可能ということだ。不起訴になった段階で、犯人グループの証言は嘘ではないと思える。

ただし、何もしていない子どもを尋問してしまったことは警察の失態なので、それへの取り繕いがなかなか笑えた。小学生であるオイラもこのままでは帰れないと思い、万引きした同級生から(そのとき初めて盗品と知った)鉛筆をもらってしまい、「申し訳ありませんでした」と証言することでようやく帰れたことも書いておく。「善意の第三者」なのにな。w

でも、拳を挙げてしまったヲタは、それを振り落とすことができないので、この先も「かかわりはあった」と言い続けるんだろうな。

ちなみに、オイラも最初は「かかわりはあった」と思っていた。そうではないのではないかと思うようになったのは、犯人グループとまほほんとのやり取りのほとんどを聴いていて録音していたもふちゃんが、NGTに残ると表明したからだ。前にも書いたけど、もふちゃんってホントにしっかりした子だからね。オイラはまほほんよりももふちゃんを信じたわけだ。

続きを読む

2019.05.18 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」で、神尾マイ(山下美月)と叶野健人(萩原利久)がデートの予行演習をしていた神社は…



2010年2月にオイラが行った多摩川浅間神社だった。そのとき書いた記事…

古墳散策

浅間神社はたまたま立ち寄っただけなので、まったく触れていないが、そのとき撮った画像。



対岸から撮った神社。



写っている建物のいちばん上が展望台になっていて、ドラマはそこで撮影。

ぜんぜん関係ないけど、つぎの記事で2匹のたぬたぬがロードキルされてたのは、すぐ隣の多摩川台公園だ。

ロードキル

づっきーが表情だけで演技してるのを見ると、テレビドラマ出演2作目とは思えない。

そして、たぬたぬが女優になるのを諦めそうで気が気ではない。

2019.05.16 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



武田玲奈ばかりか…



黒木ひかりの方がキレイだと分かっていながら…



づっきーから目が離せない。

もはや推しメンかな?wwwww

2019.05.03 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |

AKSがNGT48山口真帆さん襲撃事件の襲撃犯2人を提訴したらしい。

 昨年12月にNGT48山口真帆(23)がファンの男2人に襲撃された事件で、NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴したことが30日、分かった。被告は、昨年12月9日に逮捕された実行犯の2人とみられる。AKSが設置した第三者委員会の聴取に応じておらず、法廷で全容を解明する狙いがあるとみられる。

AKS、NGT山口襲撃犯を提訴 昨年12月逮捕の実行犯2人か

>対応が遅すぎる

とヲタたちが大合唱しているが、立証責任はAKS側にあるんだから、時間がかかるのはアタリマエ。第三者委員会の要請に応じなかった襲撃犯に法廷で証言させるのが目的だろう。

それよりも、襲撃犯に情報を提供したとされるメンバーの無実を立証するための裁判なんじゃないのかと思われ。無実だったら、無実だと立証した方が(・∀・)イイ!!けどね。

しかし、それは、襲撃犯に情報を提供したメンバーがいるというまほほんの主張はマチガイだと証明することになる。捜査権を持つ警察がその事実はなかったとしていることから、そうなる可能性は高い。

つまり、まほほんが信用を失う=大打撃を受けるわけだが、それをヲタたちはわかってるんでしょうかね。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.05.01 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



もふちゃんのフォトログでの発言

こんばんは! もふちゃんです🐏

昨日、「AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム」にて、NGT48選抜のステージに出演させていただきました。

まずは、ステージでパフォーマンスをさせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

NGT48のライブ出演に関して、様々なご意見があるのは当然のことです。わたしたちにはそれらを全て受け止める責任があると思っています。

皆様のお気持ちから目を背けることなく、一つずつ信用を取り戻せるよう、誠心誠意活動させていただきます。

よろしくお願いいたします。

悪天候の中NGT48のステージを観てくださった皆様、生配信をご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。

💛   2019.04.28

…を叩いているヲタがけっこういる。

村雲颯香「NGT48のライブ出演に様々なご意見があるのは当然のことです。わたしたちにはそれらを全て受け止める責任があると思っています」

しかし、サンズの野田義治会長は「山口は一人で突っ走り過ぎ」と批判していた。

いまだに問題の根本は解決していないのに、山口も一人で突っ走り過ぎた。受け入れる事務所はこれから大変だと思うよ。どんなところが引き受けるのだろうという興味はあるが、俺自身は絶対に関わりたくない。

山口卒業発表もNGT48問題は解決しない

つまり、まほほんはNGTの問題を何も解決しないで辞めてしまった。辞めなかったもふちゃんがそれをしなければならなくなった。どっちがたいへんかは火を見るよりも明らか。オイラ的には、もふちゃんの方がエライと思う。

2019.04.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



久田将義氏がNGT48山口真帆さん襲撃事件について記事を書いているが、これを読むと、事実がどうこうというよりも、もふちゃん(村雲楓香)がいちばんしっかりしていたということがわかる。w

久田氏が文春に載った「怨恨卒業NGT山口真帆 運営がひた隠す現場録音テープの中身」という記事を要約している。

 1.暴行現場に駆け付けたメンバー村雲颯香が近隣公園で元被疑者との言い合いでの録音データを録っていた

 2.第三者委員会も録音データを聞いている

 3.実際に聞いたとされるX氏が「山口さんは恐怖の反動から『ぐちゃぐちゃにしてやる』『全員辞めさせてやる』といった内容の発言をしていて」「犯人とつながりが疑われるメンバーの名前を次々と挙げ詰問したのです」

そして最後。これが実はもっとも重要だとも思われますが、

 4.「あのテープにこそ、まだどこにも出ていない核心がある。あれを聴けばいろいろと見えてくる。ここまで問題が大きくなった以上、公開すべきだと思います」

文春砲不発! NGT48山口真帆さん卒業 なぜ厄介オタに「全員辞めさせる」と言ったのか|久田将義

もふちゃん(下の記事ではメンバーD)が証拠の音声を録っていた。警察や運営、第三者委員会の判断はこれに基づいているらしい。

事件の概要は以下の記事。

NGT48・山口真帆騒動の全真相 あの日なにが起きたのか なぜ警察は容疑者を開放したのか

もふちゃんが、まほほんの味方だったにもかかわらず、1人だけNGTに残り、なおかつまほほん側のメンバーにも憎まれていないのは、このあたりの事情が関係しているようだ。

NGT48ができたときから(正確にいうと、「さしきた合戦」を見たときから)、もふちゃんはしっかりしていると思っていたが、やっぱりしっかりしていたんだな。w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.04.28 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(2) |