まどちゃんもタヌキちゃんも鈴愛(すずめ)推しだったのか。w

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』


鈴愛がカワイイというまどちゃん。
   ↓   ↓


まどちゃんの方がカワイイと思うぞ。w



そしてそしてNHKさんに
「半分、青い。」のポストカードがありました!


“ご自由にお持ち帰りください”
やったけん、もらってきたー🤭💓




このドラマは
心にメモしたくなる言葉が
沢山散りばめられていて、、
毎日活力をもらってます。


今日のお話は特に
とても共感する部分が多かったな〜

またひとつ大好きな回が増えました。

夢現、287 | 長濱 ねる

今日の話ってのは、昨日の話なんだけど、鈴愛は、左耳が聞こえないことを就職面接で正直に話してしまうので、内定をひとつももらえなかった(それゆえに農協にコネ採用となった)。そのことをお母ちゃんに言われて、「ウソをついてまで内定が欲しいとは思わない」って言う話だった。

この話、バブルの絶叫期(1989年)で真に売り手市場だったときで、オイラの大学の後輩なんて、某デパートの面接で「国立大学生は別室でお待ちください」と言われた!くらいなのだ。左耳が聞こえないと事故を起こすような仕事でない限り、不採用にはならないような気がするのだが…。1998年生まれのタヌキちゃんにはわからないだろうな。w

今週は、コネで農協への就職が決まっていた鈴愛が、マンガ家になるため東京へ行くことを決意し、お母ちゃんから大反対される話だから、タヌキちゃんにとっては他人事とは思えなかったんだろうな。w


オイラ的には、幼馴染の律が、志望校の受験日に交通事故でケガをした犬を見つけ、病院に連れていって受験できず、鈴愛と同じ高校に入学した話がウソくさかった。w

流石にどんな(・∀・)イイ!!人でも、飼い犬でもない犬のために、人生を棒に振るか?って話だよね。

成績優秀な律が、そうでもない鈴愛と同じ高校にいるというムリな設定を合理化するために作られたムリのある話なのだ。w

2018.05.04 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

放送作家で日本放送作家協会・常務理事の高橋秀樹とかいう人が「ブラタモリ」のアシスタント交代について語っていた。w

この日から、ぶらぶら歩きのパートナーが交代した。大好評の近江友里恵アナウンサーが『あさイチ』に異動になったために、起用されたのは林田理沙アナウンサー。このタモリと林田アナと解説の専門家がいわゆる番組出演者の座組となる。座組は様式として最も目立つ特徴だ。

トリオ漫才でいえば、ツッコミとボケとニヤケの構造が安定していると言われる。ツッコミとボケは間違って使用されることが多いので他の言葉を当てておくと、ツッコミはフリ、ボケはコナシであり、そこに、ニヤケが加わる。

「京都・銀閣寺編」の『ブラタモリ』で言えば、京都高低差崖会の専門家がフリ、タモリがコナシ、林田アナがニヤケの役割となる。ニヤケの仕事はフリとコナシが展開する本線の話に隣のレールを併走しているぐらいの距離感で違和感を与えることである。そういう意味で今回の話の林田アナはニヤケの役割を果たしていたか・・・。実は知識があるのが徒になってしまっていた。

たとえば、銀閣寺の庭の向月台を見て「プリンにしか見えない」というのは、バカを装っているように見える。銀閣寺執事・久山哲永氏に「シンプルなものに美を見いだす日本の心をなんというか」と問われて、タモリより先に「わびさび」と言ってしまったが、これはいけない。タモリの発言(回答)を待つのがこの番組の様式美だからだ。

女子アナは助手に徹するべきだ、などという考えから言っているのではない。あくまでもブラタモリの座組の視点から言っているのである。

NHK「ブラタモリ」林田理沙アナが、もっとみんなに受け入れられる方法

「ブラタモリ」を見ている人はそんな掛け合いなんか見たいわけじゃない。彼らがブラ歩きする地域なり建造物に地形がどう影響を与えているかを知りたいんじゃないの?

オイラは2015年から見ているが、その頃は桑子真帆さんがアシスタントをしていた。このような様式美wはそもそもなく、ただただ桑子さんが悪天候を呼んで、「雨女」ならぬ「嵐を呼ぶ女」の実在を証明していたように思う。

近江友里恵さんに変わったとき、こいつスゲーな! 何にも知らなくてもNHKアナウンサーになれるんだな!と驚愕したものだが、逆にそれがタモリさんの博識を示すものとなった。これがウケルと判断したスタッフは、近江さんに「予習」を禁じたらしい。

林田理沙さんに変わったが、彼女ならではのものがあるはずで、そこを生かしたやり方になっていくんじゃないのかな。


ところで、この方、こんなことを書いているが…

もちろん今回の銀閣寺を担当した班も分かっていない。構成が逆である。銀閣から見ると京都御所への視線を遮る位置にある吉田山の地形を先にやってから、銀閣本体に行くべきである。そうすれば、いわゆる悪い素人である(自分から喋りたがる)銀閣寺執事・久山哲永氏の食い気味の発言も気にならなくなるだろう。

軽くツッコミを入れて見ると、そもそも銀閣寺の裏山に登らないと、



このシーンを撮ることはできない。つまり、吉田山が京都御所や花の御所を隠していることがわからない。

銀閣寺に来て、銀閣に行かず、裏山に登るってフツーはしないでしょ。やっぱり芸術は爆発だ!の石庭やプリンを見て、銀閣に行き、銀閣って京都に背を向けてるんですねって、将軍・足利義政のウンチクあっての裏山なんじゃないの?

それはそれなりにスジが通っていてわかりやすいと思うんだが…。w

2018.04.27 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦」が問題を起こした。

  テレビ東京の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の撮影が行われたイベントで、主催者および番組側の不手際により、池の魚が「大量死」する事態が起きていたとの報告が、複数の参加者から出ている。

  問題のイベントは、2018年2月18日に岐阜県笠松町で行われたもの。参加者の話によれば、現場では捕獲した魚を一時的に保管しておく容器が不足しており、酸欠などで死ぬ魚が続出する状況だったという。

「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発

まず、トンボ池は、岐阜県笠松町の名岐バイパス(国道22号線)と東海北陸自動車道の間の木曽川右岸のにある三日月湖(河跡湖)である。三日月湖とは、蛇行する河川が長期の侵食などの影響により河道を変えた際、旧河道が取り残されて池や湖となったものである。



J-CASTニュースは基本的に取材はしないwので、こちらの方たちの情報に基づいている。

2月18日に岐阜県笠松町のトンボ天国にあるトンボ池で行われたテレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦」第7弾の収録に,サークルメンバーとともに一般参加してきました.当日どのような状況にあったか,以下に記します.

この内容は本来はテレビ放映後に公開する予定でしたが,すでにネット上でイベント内容を疑問視する声が多く聞かれること,イベント未参加者の間で情報が錯綜していることから,当日に何があったか事実を公表する必要性があると判断したため,このタイミングでの公開に踏み切りました.

私は一般参加ではあったものの,他の参加者とは異なり,途中から知らぬ間に関係者の立場になっていたため,その特殊な立場からの報告も重要であると考えています.

そして,この報告が今後同じような事態を繰り返さないための一助,教訓になればと思います.

池の水ぜんぶ抜く大攪乱! 2/18

第1弾放送の高山市美女ケ池の掻い掘りにかかわった向井貴彦・岐阜大学准教授のツイート。


美女ケ池の掻い掘りは以下のとおり。

湖クラスの巨大池の水を全部抜いてみたら…岐阜県高山市にある美女ケ池。かつては美しく観光客が押し寄せたこの池も、ある外来種が原因で汚染が始まり観光客の減少が止まらないという…。巨大な池を汚す犯人は、外来種の巨大魚だった!大量の水を抜き、地元住民100人と共に打ち上げられた生物を捕獲すると予想だにしなかった超危険な魚が大量に出現した…!果たして駆除は無事に成功することが出来るのか!?

第1弾 緊急SOS危険生物から日本を守れ!池の水を全部抜いて全滅大作戦

向井准教授のツイートはこう続く。



オイラ的には、「路線バスの旅」以来のオモシロイ番組だと思っていたので、とても残念である。「こんな番組潰してしまえ!」と叫んでいる連中もいるが、人工池の場合、掻い掘り自体は水質維持のため必要な行為である。トンボ池は三日月湖なので、ややビミョーな位置づけではあるが…。

外来種駆除については、そもそも人間が持ち込んだものであり、外来種自体には罪はないので、駆除するのはいかがなものかという意見はあるが、在来種保護のためには必要だと思われる。今回は、そもそも論として、在来種保護ができていなかったことに問題があり、その点は反省してもらいたいところだ。

2018.03.15 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

この番組、ビデオに録って見たけど、めちゃくちゃ笑えた。

  お笑い芸人の狩野英孝さん(35)が、テレビ番組の企画で南アフリカで着ぐるみ姿で肉食獣などの撮影に挑戦し、ネット上で驚く声とともに疑問や批判も上がっている。

  狩野さんが出演したのは、フジテレビ系で2018年1月27日夜に放送された単発のバラエティ番組「坂上探検隊」だ。

チーターに噛まれワイルドドッグに襲われ 狩野英孝のアフリカ探検に「笑えない」の批判

番宣をずっとやってて、この手のバラエティが嫌いな80代の母親が笑って見てたんで、ビデオに録画して母親といっしょに見てたら、めちゃくちゃ笑ってしまった。録画したのは、母親が早く寝てしまうのでw、最後まで見れるように。

笑って見られたのは、去年放送する予定が、狩野の一件でお蔵入りして、1年ぶりに放送されるって宣伝してたので、狩野が大ケガをしないと知っていたからだ。そして、野生動物といっても、私有地で飼われていて、エサは与えられているので、狩野が危害を加えなかったら、まず襲ってくる可能性はないと思えたからだ。さらに、レンジャーがついていたので、いざとなったら彼らが狩野を助けるだろうから。

これは野生動物に詳しい人でないとホントのことはわからないのだが、狩野を襲ったチーターとワイルドドッグとライオンは、息の根を止めようって襲い方ではなかったように見えた。あとでフジテレビが、あれは動物プロダクションが映画で使う野生動物を飼っている場所なんですなんて言ったら、ホントにガッカリなんだけどね。w

2018.01.29 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「シン・ゴジラ」をテレ朝で放送するので、ビデオに録って見た。

怪獣映画って、怪獣が出るという大ウソをつくわけだから、他の設定はリアルにしようってのが仁義だ。

でも、映画公開直後に、石破茂大先生から、怪獣が出たからって自衛隊が防衛出動するのはオカシイ、災害派遣じゃないのか?ってツッコミが入ったのは有名な話。実際に、むかし航空自衛隊がトドを追い払ったことがあるらしい。w

オイラ的には、怪獣が現れたからって、国連憲章に違反してもいない国に核ミサイルを撃ち込むことを安保理事会で議決するって話がウソくさくてしょうがなかった。国家主権の侵害も甚だしく、それ自体が国連憲章違反だろ。

細胞って、42℃になると、たんぱく質が固まって(ゆで卵状態)死んでしまうのに、なんでゴジラは生きているのか?とか、遺伝情報がころころ変わったら、がんになるんじゃないのか?とか、謎の多い映画だった。←これは怪獣映画だからって理由でいいのかもしれないが…。w

自衛隊の通常兵器がゴジラには効かないようだけど、米軍の劣化ウラン弾やバンクバスター(地中貫通爆弾)は使わないのか? 戦車の装甲をぶち抜いたり、粘土層なら30m、手金コンクリートだって6~7mは貫通できる。…と思ったら、バックバスターは米軍の空襲で使ってたらしい。でも、撃つ前に米軍機がことごとくゴジラにやられてしまった。まあ、ゴジラが背中や尻尾から光線を出したときは、ルール違反wだなと思ったけど…。w

最後に血液凝固剤でゴジラを倒したのだが、血液あったんだ。でも、42℃で固まるんじゃないのか?って、さらに疑問は大きくなった。

2017.11.13 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



10月4日(水)放送のテレ東・ドラマ特別企画「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」を、ビデオに録っておいたのだが、ようやく昨日見た。

民自党新総裁に、厚生労働大臣の越村みやび(名取裕子)が選出される。有能で行動力もあり、国民からの支持も厚い政治家だ。ひと月後には臨時国会を経て、日本初の女性総理大臣が誕生するというニュースに、日本中が湧き立つ中、冨永真一(玉木宏)ら東京地検特捜部は、ニュースを静かに見つめていた――。

発端は1か月前に遡る。副部長・羽瀬喜一(奥田瑛二)に呼び出された冨永と藤山あゆみ(滝沢沙織)は、次のターゲットがみやびだと告げられる。数日前、部長・岩下希美(羽田美智子)の前に、ヤメ検弁護士の宮崎穂積(本田博太郎)が、医療コンサルタント会社『JWF』の元債務責任者・片岡司郎を連れて現れた。片岡曰く『JWF』社長・楽田恭平(中村俊介)がみやびに賄賂を贈り、見返りにライバル社に対する取り締まりの強化や法改正を強く求めたという。しかも2人は、高額な施設に入居できない高齢者のための施設「サービス付き高齢者向け住宅(=サ高住)」を取り締まる法案「社会福祉健全化法案」を成立させようとしていた。「サ高住」は認可を待たずして簡単に建設できることから、悪徳業者が増え社会問題になっていたのだ。

その頃、総裁選へ出馬する決意を固めたみやびは、現総理大臣・黛新太(柴俊夫)に後見人を依頼。当選後は最高顧問にすると聞いた黛は、数日後、記者の前で後継者にみやびを指名する。そんなみやびには夫がいる。かつては政治活動に没頭、今は金沢の酒造会社を経営する俊策(岩城滉一)だ。彼女を応援しながらも、俊策は黛を後見人に置くことを懸念する。

冨永は五十嵐鉄夫(萩原聖人)らと共に、宮崎と片岡の聴取を行う。片岡が持っていた証拠は、法案を通すため、みやびが楽田に反対派を寝返らせる資金3億円を要求する音声。しかし片岡は楽田と3億円を届けたが、受け渡す現場を見ていなかった。焦った宮崎は裏帳簿のコピーを証拠として提示。だが不確定要素が多い聴取内容に、羽瀬も証拠にならないと声を荒らげ、冨永は、みやびへの告発に執着する宮崎に違和感を覚えていた。

一方、「サ高住」について取材することになった新聞記者・神林裕太(勝地涼)は、詳しい話を聞くため楽田を訪ねる。法整備が必要だと説きつつ、より高額な“ハイパー・サ高住”を計画している楽田に、神林は、政府を後ろ盾に介護ビジネスでの荒稼ぎを画策しているのではと、きな臭さを感じる。

特捜部に楽田との音声が持ち込まれたことを知ったみやびは、がく然とする。みやびの言い分を「言い訳だ」と突っぱねつつ、今回だけはと許す黛。ほどなくして、特捜部は法務省から捜査の中止を命じられる。それでも冨永は個人の責任で捜査を続け、決定的な証拠を探し出そうとするが…。

すべては総裁選絡みの策略なのか?みやびはシロなのか?それとも…?

ストーリー|ドラマ特別企画「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」:テレビ東京

ドラマとしてはオモシロかったが、ツッコミを入れるとしたら、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)の監督官庁は、厚生労働省ではなく、国土交通省だということ。

厚労省は、サ高住が失敗するように、いろいろイヤガラセはするが、よくしようなんて思っていない。サ高住を良くしたい人は、厚労大臣になんてならない。国交大臣になるはず。

そして、国交大臣が、サ高住をよくするために、厚労族議員にカネを渡して、厚労省にジャマさせなくしたのならわかるが、厚労大臣が、それをしたからって、サ高住をよくできるワケではない。だって、監督官庁じゃないんだもん。

監督官庁じゃないってことは、そもそも職務権限がないので、収賄罪が成り立たず、東京地検特捜部も逮捕できないんじゃないかと…。

…ということで、真山仁さんダイジョウブ?ってドラマでした。w

2017.10.15 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |



スペシャルドラマとして復活する「BORDER」のスピンオフドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」を見た。

『BORDER』初スピンオフ!主人公・比嘉ミカ演じる波留「私でいいんですか?」

比嘉ミカ役の波留さんはともかく、上司の法医学教室教授・浅川透の石丸幹二さんがミカの業績を横取りする悪い役でワラタ。しかも、犯人に誘き出されて、殺されてしまうというマヌケさ。残念!wwwww

そして、所轄刑事・中澤史明役の工藤阿須賀さんと、被害者たちの通う中学校の生徒・小椋明音を演じる清原果耶さんときたら、「あさが来た」だな。w



主人公・あさ=波留、あさの娘婿・啓介=工藤、あさの姉・うめ付きの女中・ふゆ=清原って、朝ドラかよ!wwwww

しかも、このドラマの連続殺人犯は明音なんだぜ。←ネバダかよ!ってツッコミも…。w

ネバダとは、2004年に起きた長崎県佐世保市女子児童殺害事件の犯人女子児童が“NEVADA”とプリントされた服を着ていたので、ネットで「ネバダ」と呼ばれるようになった。

女性の連続殺人犯は少ないんだけど、2014年に、名古屋大学の女子学生が、高齢女性を殺害し、調べたら高校時代にも同級生2人に硫酸タリウムを飲ませていたって事件もあるので、何ともいえない。

…というわけで、いろいろツッコミながら、前後編を見てました。w

2017.10.14 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



「保毛尾田保毛男」が復活したそうだ。

  2017年9月28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(フジテレビ系)に、男性同性愛者を模した「保毛尾田保毛男」(ほもおだほもお)というキャラクターが登場したことが、インターネット上で波紋を広げている。

  フジテレビ広報室は29日のJ-CASTニュースの取材に、「LGBTの方々を揶揄するような意図はなかった」と説明。その上で、「不快な思いをされた方がいらっしゃることについては真摯に受け止め、今後の番組作りに生かしていきたい」とした。

30年ぶり復活「保毛尾田保毛男」に批判噴出 フジ広報室「差別の意図なかった」と釈明

このニュース、最初に知ったときは、てっきり昔のビデオを流したら、「炎上」したと思っていた。それなら、《本作品は作品のオリジナリティーを尊重するため、そのまま放送します。ご了承ください》ってテロップだせばいいじゃん、ってね。

ところが、ナ、ナ、ナ、ナント、ホントに石橋貴明ふんする「保毛尾田保毛男」が登場しちゃったんだね。そりゃ、「炎上」するだろ。



これらのツイートのとおり、テレビ局が「今やったらダメなネタ」と思わなかったことに驚いている。

続きを読む

2017.09.29 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

このドラマ見てなかったんだけど、企画・原案:秋元康なのね。w

  日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」は、10回目の2017年9月17日放送分が最終回のはずだった。ところが、これまで明かされていなかった主人公の正体が新たに加わり、「脅迫の全貌が明らかに」のテロップとともに、日本テレビ系の動画配信サイト「Hulu(フールー)」で、続きとなる「完結編」のオリジナルストーリーを配信すると番組最後にいきなり発表した。

  視聴率がよかったドラマなだけに、ネット上では「ふざけるな!」「視聴者をバカにするな!」といった怒号が飛び交い、番組の公式ツイッターは「炎上」状態となっている。

日テレドラマ最終回も「続きは有料サイトで」 「視聴者バカにするな!」怒号飛び交い「炎上」

「マジすか学園 5」や「CROW'S BLOOD」みたいに、2話までとか、初回のみ地上波で…ならわかるが、完結編はHuluで…では怒るだろうな。

しかも、その直後、サーバーがダウンして、関係ないHulu視聴者にも迷惑をかけたとか…。アカンなぁ。w

日テレは、「残酷な観客達」で欅ヲタを怒らせたわけだが、一般の視聴者まで怒らせてはダメでしょう。wwwww

2017.09.20 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年の夏は、ねる(長濱ねる)とまどちゃん(森保まどか)のせいで、「クスノキ~10代がつむぐ平和へのメッセージ~」

クスノキ3
クスノキ4

以外にも原爆関係の番組を見た。

原爆が投下された長崎浦上地区。カトリック信者と被差別部落の人々は、戦後ながく被爆体験を黙して語らなかった。差別と闘い、やがて体験を語り始めた浦上の戦後を描く。

72年前の8月9日、原子爆弾が投下された長崎・浦上地区。古くから弾圧を受けてきたカトリック信者、そして被差別部落の人々が暮らしていた。生き残った被爆者たちは、戦後長きにわたって自身の被爆体験を語らず、沈黙してきた。差別があったからだ。しかし、後世に自分たちの体験を伝えようと、近年、重い口を開き始めた。差別と闘いながら、生き抜いてきた長崎浦上の人々の戦後を描く。

ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」



かつて長崎にも“原爆ドーム”があった。爆心地近くにあった教会・浦上天主堂だ。戦後、原爆の悲惨さを語る遺構として、注目されていた。長崎市はずっと保存する方針だったが、突如、長崎市長と教会のトップが取り壊しを主張。市民の反対運動もむなしく、姿を消すことになった。決断の背景には何があったのか?長崎市と教会、二人のトップの足跡をたどってアメリカへ。さらに当時を知る関係者を徹底取材。大いなる謎に迫る。

【出演】宮崎香蓮,【語り】松重豊

BS1スペシャル「幻の原爆ドーム ナガサキ 戦後13年目の選択」



世界にも類をみない“戦災ビッグデータ”がある。1945年8月6日から今に至るまで、広島市が蓄積してきた約56万人に及ぶ被爆者たちの記録『原爆被爆者動態調査』。被爆直後、警察が医師とともに作成した検視調書や、救護所などがまとめた死没者名簿の上に、戦後、市が集めた戦災調査や個人データも加えられ、今も更新が続けられている超一級データだ。NHKは今回、この元データを初めて市から入手、最新のビッグデータ解析技術を駆使し、時系列に並べて地図に落とし込んだところ、特定の被爆地や、死没日、死因に極端な死者数の偏りがある“原爆死ホットスポット”が存在していたことがわかった。なぜ“ホットスポット”は生まれたのか。そして人々はそこでどのようにして亡くなっていったのか――。原爆投下から72年、知られざる被爆の真実に迫る。

原爆死 ~ヒロシマ 72年目の真実~

政府は「唯一の被爆国」という言葉を使うが、原子爆弾で被ばくしたのは広島と長崎の市民で、オイラの家族や親族は誰も被ばくしていない。政府は、核兵器禁止条約に批准しないばかりか、会議への参加も拒否した。そして、「黒い雨」を浴びた人たちを被爆者に認定していない。

長崎は被ばくしたというが、被ばくしたのは浦上地区であって、長崎市民でも、まどちゃんのように、家族・親族に被ばく者がいない市民も多い。「長崎が被ばくしたんじゃない、浦上が被ばくした」という長崎市民もいるくらいだ。



浦上地区の住民はカトリック信者が多い。その指導者が「我々は神に捧げられた仔羊である」と言ったため、信者は被ばくの被害を強く訴えることができなかった。浦上地区の南に位置する旧浦上町には、被差別部落があった。そこの住民も、被ばくの事実を隠して、暮らすことを強いられた。さらに、幕末、被差別部落民が隠れキリシタン弾圧に関与したため、カトリック信者と被差別部落民との間にも軋轢が存在した。

ねるは「(祖母の存在が)自分にとって誇りですね」というが、それが差別につながることをどれだけ理解しているのか? 原爆への関心が薄い東京で、彼女の言葉にどれだけ発信力があるのか、それを聴いてもその先にあるものをどれだけのヲタが理解しているのか?

いろいろと考えさせられる夏だった。



原爆関係以外にも以下の番組が印象深かった。

731部隊の真実 ~エリート医学者と人体実験~
樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇
戦慄の記録 インパール

2017.08.28 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

年間7000頭生まれて、9割が殺処分。そしてペットフードに…。

競馬引退馬の厳しい現実[1997年放送]


「馬の命に寄り添って 馬の養老牧場」
2008年11月11日「イチオシ!」で放送


クローズアップ現代「ダービー馬・栄光のあとで」
No.577 1996年5月30日(木)

2017.08.24 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

フジのドラマ「コード・ブルー」に出てくる寺島進さん演じるドクターヘリのパイロットが酷すぎると、元パイロットがお怒りです。w

 以前のシリーズもパイロットは寺島と言う役者が演じていて、ドラマと言うことであまり気にも留めなかったのですが、今日は少しまじめな話です。

 ドラマの脚本家がヘリのパイロット、ドクターヘリのパイロットをどのように評価していたのか、あまり考えなかったのですが、今になって思えば、「あれは無いよ!!」 に尽きます。

 ドラマですから作家、脚本家が誰かに聞いたパイロットはこういうものだ、あるいは自身で想像で描いたのかもしれませんが、着用したつなぎの飛行服のファスナーをだらしなく、へそくらいまで下げているようなパイロットは日本国中探しても、一人もいないでしょう。

 また中に来ているTシャツが真っ赤などと言うこともありえませんし、胸元にぶら下げているネックレスやお守りもありえないでしょう。

 また 相手が如何に若い研修医上がりの新米医師に対してでも、いくらかなにかしら相談になってあげることはあってもあのようなぞんざいな、上から目線の口の聞き方はありえないと思いました。

 ドラマのモチーフとしてパイロットのキャラクターとして、演技させるにしても、現実と言うものを丸で無視し、パイロットの人間性や態度をあまりにぞんざいなものとして描くことに対して、運航会社として、あるいはパイロットとして強い抗議をして然るべきであると思います。

コードブルーのパイロット、、、

これまで「明日、ママがいない」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「サマーレスキュー」と、児童養護施設、編集者(校閲)、山屋と医療関係者から、ぜんぜんリアルじゃない、酷すぎると評判のドラマについて書いてきましたが、これはドクターヘリのパイロットからの苦情です。w

寺島さんは服装も態度も酷いとのこと。w

上の記事はちょっと前の記事ですが、また新しく書いてました。

 その他の情報では少し前に書きましたが、あんなだらしないパイロットはひとりもいないので何とかして欲しいものです。

ドクターヘリドラマと番組宣伝、、、、

これが刑事ドラマや教師ドラマだと、警察関係者や学校関係者があきらめていたり、フィクションで洗脳済みのため、「なんだドラマとちがうじゃないか!」と現実の方が変だと思うので、問題化しないんですけどね。w

2017.07.12 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

バブルの頃、永禄建設の三船敏郎、コナカの松平健、伊藤ハムのシルベスター・スタローンを、『広告批評』の天野祐吉氏が「場違い三人衆」と呼んでいた。

三船敏郎・永禄建設のCM


なぜ背後の女は全裸で笛を吹いているんだ!w

松平健・コナカのCM


松平さんがやせていてカッコいいが、この歌はダメだろう。w

シルベスター・スタローン・伊藤ハムのCM


今はどうだか知らないが、むかしアメリカではハムのCMは「落ちぶれた」芸能人が出るとされていたらしい。だから、スタローンはこのCMに出ていることをアメリカ人には知られたくなかったはず。w

2017.06.20 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



BSプレミアムで「カサンドラ・クロス」をやっていた。

「カサンドラ・クロス」は、何回もテレビで放送され、何回も見ていたが、O. J. シンプソンが出ていることをその度にすっかり忘れているので、何回も驚いている。w



この映画は、ストーリーはちゃんと憶えているのだが、出演者は忘れてしまうという傾向にある。だから…


リチャード・ハリス


ソフィア・ローレン


バート・ランカスター


このあたりの人たちが出ていたこともすっかり忘れていた。w

ぜんぜん関係ないが、陰謀(内容はネタバレ・ストーリーで)にスイス連邦鉄道(SBB)が加担して乗客の安全を軽視したという映画の設定にSBBが激怒し、その後の映画に協力してもらえなくなったそうだ。w


KINENOTEのネタバレ・ストーリーは以下のとおり。w

続きを読む

2017.05.25 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



今週の『週刊文春』がスゴイ!

《NHK「ガッテン!」を信じるな 徹底調査でバッテン!》という記事とともに、《夜食べると「脳卒中」を予防 「納豆」が効く!》という記事が掲載されている。

『週刊文春』こそ、バッテン! バッテン! バッテン!w

2017.03.09 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜の「ガッテン!」の放送冒頭で先週の放送内容を訂正・謝罪した。

NHKガッテン「不適切でした」異例の冒頭「お詫び」 「糖尿病の睡眠薬治療」を大部分訂正

日本睡眠学会などの抗議文では、「番組内で引用されていた科学研究論文の内容と全く異なっており、完全な誤用もしくは捏造と言わざるを得ません」とあり、それに「ガッテン!」側が「(紹介した研究は)睡眠時間の長さが糖尿病の予防において重要だというものでしたが、(睡眠の)深さが関係あるかのように紹介してしまいました。不適切でした」と訂正した。

しかし、シカゴ大学の研究は、

 睡眠の状態については、夜間に活動モニターを手首に装着してもらい記録した。就眠中に手首がよく動く場合は、その人はおそらく良質な睡眠を得られていないと推定した。また、なかなか入眠できなかったり、夜間に覚醒した場合には報告してもらった。

 その結果、糖尿病で睡眠の質が低下している患者では、睡眠が正常な患者に比べ、朝食前の血糖値が23%高く、空腹時インスリン値も48%高かった。また、糖尿病患者の中でも、睡眠の質が低下している人では正常な人に比べ、インスリン抵抗性が82%高くなっていることが分かった。

 「糖尿病のある人での睡眠の質の低下は、血糖コントロールの悪化に関連しているという結果になった。糖尿病を発症した患者で、睡眠時無呼吸や不眠などがある人では、睡眠を改善する治療を行うことが、糖尿病の治療に良好な影響をもたらす可能性がある」とKnutson氏は指摘する。

睡眠の質の低下は高血糖やインスリン抵抗性につながる

と睡眠の質を問うものなので、なんだかなぁって感じだ。

ただ、レム-ノンレム睡眠って、ノンレム睡眠は脳が寝ているが骨格筋は動き、レム睡眠は脳が覚醒して(夢を見て)いて骨格筋が弛緩しているんじゃなかったっけ? とすると、体が動いているから熟睡できていないとする、この実験には疑問がある。ちなみに、レム睡眠時に目を醒ますと、体が動かないんで、いわゆる「金縛り」になるのだ。


「ガッテン!」に出演した三島和夫は自らのフェイスブックで「ガッテン!」側をこのように批判していた。

続きを読む

2017.03.02 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会がNHKに抗議文を送ったそうだが、その内容がまったく同じでワラタ。



【日本睡眠学会】

平成29年2月22日(水)に放映されたNHK番組「ガッテン!」の内容に関する一般社団法人日本睡眠学会としての見解

平成29年2月22日(水)にNHK番組「ガッテン!」において放映された「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」の内容について、睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない問題点が確認されたため、ここに学会としての見解を述べます。

また、日本睡眠学会は一般社団法人日本神経精神薬理学会と連携してNHKに対して異議を申し立てるとともに、放送内容における疑義(下記参照)に対する回答、および、このような番組内容に至った経緯の説明を求めました。提供した情報に誤りがあった場合には速やかに訂正し、その内容を広く視聴者に公開するよう希望します。

以下、放送内容に対する懸念と疑義

1. 番組で取り上げられた睡眠薬については国で承認された効能又は効果は「不眠症」に限定されており、糖尿病に対して処方することは認められていません。番組内ではそのような睡眠薬を取り上げ、血糖低下を目的として用いることを推奨しているかのような印象を与えています。これは適応外処方(承認されている効能効果以外の目的で使用すること、健康保険が適応されない)を推奨していることに他ならず、テロップで医師の指示に従うよう流すことで正当化されるものではありません。

2. 番組で取り上げられた睡眠薬については、既存の臨床試験データにおいても血糖降下作用は確認されていません。一部の研究者の限られた研究データを根拠として糖尿病治療に用いることは倫理的にも医学的にも許容されません。本番組ではそのような根拠に乏しい効能効果を視聴者に向けて強くアピールしており、糖尿病患者に過大な期待を持たせたばかりか、医療現場での混乱を招いています。

3. 向精神薬に分類される睡眠薬は適正処方が求められており、臨床的に不眠症と診断された患者にのみ処方されるべきです。しかしながら放送で登場した患者の方は自覚的に不眠症状がなく、睡眠状態に起因する心身の不調も訴えていませんでした。したがって不眠症の診断基準に該当しているとは考えにくく、睡眠薬の処方自体が不適切です。

4. 番組内では当該睡眠薬についてその安全性を過剰に強調していますが、どのような基準をもって安全であると主張しているのかその根拠が明らかでありません。睡眠薬に限らず、全ての医薬品には副作用があります。したがって、投薬の際には絶えずベネフィット(症状の改善など投薬によって受ける恩恵)がリスク(副作用による健康被害など)を上回っているか確認する必要があります。本件の場合、不眠症状がないにもかかわらず、また血糖降下作用が確立・承認されていないにもかかわらず睡眠薬を投与したことのベネフィットがリスクを十分に上回っているとは到底認められません。

その他の事項

1. 「デルタパワー」とは脳波の周波数解析によって算出される指標の一つであり、何らかの治療効果を持った生体現象(治癒能力)のごとき表現は不適当です。また、現段階ではデルタパワーと血糖低下作用の関連については医科学的に確立されているとは言えません。

2. 番組の後半で、睡眠不足を解消することによってデルタパワーが増加するかのような説明がありましたが、番組内で引用されていた科学研究論文の内容と全く異なっており、完全な誤用もしくは捏造と言わざるを得ません。

平成29年2月27日
一般社団法人日本睡眠学会
理事長 伊藤 洋


平成29年2月22日(水)にNHK番組「ガッテン!」において放映された「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」の内容について、睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない問題点が確認されたため、緊急に伊藤理事長が学会としての意見をまとめました(PDF)



【日本神経精神薬理学会】

平成29年2月22日(水)に放映されたNHK番組「ガッテン!」の内容に関する一般社団法人日本神経精神薬理学会としての見解

平成29年2月22日(水)にNHK番組「ガッテン!」において放映された「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」の内容について、向精神薬の薬理学に関わる学術団体として看過できない問題点が確認されたため、ここに学会としての見解を述べます。

また、日本神経精神薬理学会は一般社団法人日本睡眠学会と連携してNHKに対して異議を申し立てるとともに、放送内容における疑義(下記参照)に対する回答、および、このような番組内容に至った経緯の説明を求めました。提供した情報に誤りがあった場合には速やかに訂正し、その内容を広く視聴者に公開するよう希望します。

以下、放送内容に対する懸念と疑義

1. 番組で取り上げられた睡眠薬については国で承認された効能又は効果は「不眠症」に限定されており、糖尿病に対して処方することは認められていません。番組内ではそのような睡眠薬を取り上げ、血糖低下を目的として用いることを推奨しているかのような印象を与えています。これは適応外処方(承認されている効能効果以外の目的で使用すること、健康保険が適応されない)を推奨していることに他ならず、テロップで医師の指示に従うよう流すことで正当化されるものではありません。

2. 番組で取り上げられた睡眠薬については、既存の臨床試験データにおいても血糖降下作用は確認されていません。一部の研究者の限られた研究データを根拠として糖尿病治療に用いることは倫理的にも医学的にも許容されません。本番組ではそのような根拠に乏しい効能効果を視聴者に向けて強くアピールしており、糖尿病患者に過大な期待を持たせたばかりか、医療現場での混乱を招いています。

3. 向精神薬に分類される睡眠薬は適正処方が求められており、臨床的に不眠症と診断された患者にのみ処方されるべきです。しかしながら放送で登場した患者の方は自覚的に不眠症状がなく、睡眠状態に起因する心身の不調も訴えていませんでした。したがって不眠症の診断基準に該当しているとは考えにくく、睡眠薬の処方自体が不適切です。

4. 番組内では当該睡眠薬についてその安全性を過剰に強調していますが、どのような基準をもって安全であると主張しているのかその根拠が明らかでありません。睡眠薬に限らず、全ての医薬品には副作用があります。したがって、投薬の際には絶えずベネフィット(症状の改善など投薬によって受ける恩恵)がリスク(副作用による健康被害など)を上回っているか確認する必要があります。本件の場合、不眠症状がないにもかかわらず、また血糖降下作用が確立・承認されていないにもかかわらず睡眠薬を投与したことのベネフィットがリスクを十分に上回っているとは到底認められません。

その他の事項

1. 「デルタパワー」とは脳波の周波数解析によって算出される指標の一つであり、何らかの治療効果を持った生体現象(治癒能力)のごとき表現は不適当です。また、現段階ではデルタパワーと血糖低下作用の関連については医科学的に確立されているとは言えません。

2. 番組の後半で、睡眠不足を解消することによってデルタパワーが増加するかのような説明がありましたが、番組内で引用されていた科学研究論文の内容と全く異なっており、完全な誤用もしくは捏造と言わざるを得ません。

平成29年2月27日(月)
一般社団法人日本神経精神薬理学会 執行委員会


平成29年2月22日(水)に放映されたNHK番組「ガッテン!」の内容に関する一般社団法人日本神経精神薬理学会としての見解(PDF)



片方の抗議文だけ載せて、もう片方は「以下同文」でいいんじゃないのか?w

※ どっちだか、わかりにくいので、色を変えてみました。w

2017.02.27 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(6) |

NHKが「ガッテン!」の再放送をやめてしまったのは、じつに残念だ。

  NHKは2017年2月26日夜、生活情報番組「ガッテン!」の22日の放送で、ある特定の睡眠薬を飲むことで「糖尿病の治療や予防ができる」などと伝えた件について、番組公式サイト上に謝罪文を掲載した。

  番組の放送後、医療現場を中心に放送内容を問題視する声が相次いでいた。今回の謝罪文でNHKは「(番組の内容に)行き過ぎた表現があった」ことを認め、「皆様に誤解を与え混乱を招いてしまった」と謝罪している。NHK広報局によれば、28日に予定していた再放送は取り止めるという。

NHKガッテン、再放送を中止 「睡眠薬で糖尿病治療」行き過ぎ表現で謝罪

行き過ぎとあるが、睡眠不足が糖尿病の原因の一つということは、米シカゴ大学医療センターの Kristen Knutson氏の研究が発表されてから、さまざまなサイトですでに紹介されている。

睡眠の質の低下は高血糖やインスリン抵抗性につながる
(日本生活習慣病予防協会 2011年5月20日)

睡眠の質の低下は高血糖やインスリン抵抗性につながる
(糖尿病ネットワーク 2011年11月14日)

「睡眠不足」が糖尿病の一因に?! ~そのメカニズムと、良質な睡眠をとる方法~
(知って安心! 糖尿病の治療と予防ナビ)

睡眠不足が糖尿病のリスクを上げる?! 睡眠と糖尿病の関係とは?
(糖尿病症状セルフチェック)

ベルソムラだけ目立ってしまったのは問題だが、放送中止するほど酷い内容ではないぞ。むしろ、これをきっかけに、人々が睡眠に関心をもち、糖尿病患者が減れば、良いことこの上なしではないか。なぜ、その邪魔をするのかが謎!

とくに、「糖尿病ネットワーク」の記事によると、糖尿病ネットワークが実施したアンケート調査で、糖尿病患者の約8割は血糖コントロールと睡眠障害の関連を知らないことがあきらかになったという。これは問題だ。



放送中止になったのは、厚生労働省が注意したからだそうだ。w

  NHKの生活情報番組「ガッテン!」が、ある特定の睡眠薬を飲むことで「糖尿病が治療できる」などといった特集を放送した問題をめぐり、厚生労働省が「国民の健康に大きな影響が出る懸念がある」としてNHKを注意していたことが分かった。

  厚労省医薬・生活衛生局の担当者が2017年2月27日、J-CASTニュースの取材に明かした。そのほか、問題の放送については、日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会も「看過できない問題点が確認された」として、番組内容に抗議する趣旨の文書を同日に公表している。

厚労省、NHKガッテン「糖尿病治療」を問題視 専門学会も「許されない」抗議文

2017.02.27 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「ガッテン!」の内容が「説明が不十分だったり行き過ぎた表現があった」とNHKが謝罪したとのコメントがあり、読んでみた。

★睡眠障害と血糖値の関係について

睡眠障害が血糖値の異常をもたらすことは、シカゴ大学など様々な研究機関から報告されており、広く知られています。大阪市立大学医学部附属病院では2015年から、糖尿病患者のうち睡眠障害を合併している方を対象に、睡眠薬を使って睡眠障害を改善する臨床研究を行っています。睡眠障害が改善したことで、17人中、14人の血糖値が改善したというデータを番組ではお伝えしました。

しかし、番組内に「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」などの行き過ぎた表現や短絡的な表記があり、あたかも睡眠薬を糖尿病の治療や予防に、直接使えるかのような誤解を与えてしまいました。あくまでも睡眠障害と診断された方に対して、医師が睡眠薬の処方が必要であると判断した時にしか行えないことを、もっと明確に述べるべきでした。

「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」をご覧になった皆様へ

糖尿病治療には、(1)食事療法、(2)運動療法、(3)インスリン療法、(4)GLP-1受容体作動薬、(5)経口血糖降下薬、(6)手術療法があり、睡眠療法は標準療法ではない。

しかし、大学病院って、先進的な治療を受けられる代わりに、実験材料にされる恐れがそもそもあるわけで、そのための承諾書を患者は書いているはず。亡父がICUに入院したとき、人工呼吸用の新器具を使う承諾書をオイラが書かされた。実際には1日しか使用してないんだけど…。

「ガッテン!」を批判している記事に書かれているコメントを読むと、そもそも番組を観てないんじゃないのか?ってコメントが多すぎる。たんにNHKを叩きたいだけとか、騒ぎたいだけって感じだ。

一方、糖尿病患者は、新しい療法が見つかれば、選択肢が増えるので、このような番組に期待している。以下はそのひとつ。

「②睡眠と血糖値について検討した研究はあるにはあるが、糖尿病治療効果を検討したエビデンス・レベルの高い研究はない。」

この睡眠と血糖値の関連は私自身で体験しております。血糖値を下げる効果、ではなく、血糖値が勝手に上がらない効果、です。

私は1型糖尿病歴11年になりますが、1型発症する前(15年ほど前)から睡眠障害があり眠剤を処方してもらってます。

多くの1型患者の悩みとして「暁現象」ってのがあります。明け方になぜか血糖値が急上昇してしまう症状です。CGM内臓のインスリンポンプを利用すればコントロールしやすいそうですが、注射と比べて金銭的負担が急上昇してしまうので、私には手が出せません。(現在の負担額は月1万円程度、単純なポンプで月2万円程度、CGMのは月に3万円程度)

でも、私、1型発症以来、この「暁現象」に悩まされたことがないのです。就寝時測定と起床時測定を比べると、だいたい40~50くらいきちんと血糖値が下がってます。歳なもんで明け方に排尿で目覚めたりしますが、その時測定しても血糖値が乱れてることがありません。私の場合、就寝時の血糖値にさえ気をつければ、睡眠中に低血糖にもならず高血糖にもなりません。

私のような事例が他にもあって研究されてるってことですかね。もちろん私の個人的体質に関係するだけかも知れません。が、どこかで研究されてるのかなと思うと何か嬉しいですw

なお、服用してるのはベルソラムではありません。アモバン(のジェネリックですが)です。薬剤を15年前から変えたことはないです。とにかく「眠れないだけ」なので、今効いているなら別の薬を試す必然がないからですが、次回の診察時にドクターに報告してみます。ベルソラムも試して見たい。

睡眠障害で睡眠薬を処方されているので、1型糖尿病が発症しても、明け方に血糖値が急上昇する「暁現象」が起きていないというコメントだ。このような有意義なコメントをしてくれる人ばかりじゃないのが、残念だな。



暁現象の説明は以下のとおり。

暁現象とソモジー効果

また、睡眠不足が糖尿病の原因の一つということは、米シカゴ大学医療センターの Kristen Knutson氏の研究が発表されてから、さまざまなサイトですでに紹介されていた。

睡眠の質の低下は高血糖やインスリン抵抗性につながる
(日本生活習慣病予防協会 2011年5月20日)

「睡眠不足」が糖尿病の一因に?! ~そのメカニズムと、良質な睡眠をとる方法~
(知って安心! 糖尿病の治療と予防ナビ)

睡眠不足が糖尿病のリスクを上げる?! 睡眠と糖尿病の関係とは?
(糖尿病症状セルフチェック)

2017.02.27 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

睡眠専門医の河合真氏が「ガッテン!」を叩いていたんだが、最後の最後でホンネが出てひっくり返った。w











「このような番組を作るときになぜ睡眠専門医に全体を監修させなかったのか?」って何? 糖尿病の専門医が監修しちゃダメってこと? 糖尿病治療の話なんだよ。 最後の最後で、たんなる「なわばり争い」だって告白しちゃったよ。w

《睡眠時間を延長する面倒な作業よりも、「簡単にできる」睡眠薬の方が受けるだろうという発想に根本的な病理があります》←患者も「簡単にできる」睡眠薬の方を望んでるんじゃないのか?

良質な睡眠を得るために、寝具(まくら、マットなど)を変えるとか、照明(暖色系、暗めなど)を変えるとかなら、そんなにたいへんじゃないけど、ライフスタイル(あまり熱くない風呂に入る、食べてすぐに寝ない、寝る前にパソコンはしないなど)を変えるとなると、それなりにたいへんだ。さらに、「より自然な睡眠」を得るために入院したら、お金がかかるんじゃないのか? 差額ベッドだと1泊1万円以上かかるぞ。

途中でニューロパチーの話が出てくるけれど、実際に患者を診てないのに、《糖尿病のデルタ波の分布が減っている患者の中にニューロパチーが見つかり、それを治療してデルタ波が回復し、血糖も改善しました。なら「ほほー、なるほど」でいいのです》なんて書いていいのかな? 子宮頸がんワクチン副反応問題の村中璃子=中村理子じゃないんだから…。w

ところで、ニューロパチーには、糖尿病性ニューロパチー(糖尿病性神経障害)というのがあって、これだと高血糖が原因でニューロパチ―が結果なんだが、それではないニューロパチ―ってことなの?

すごく独善的で、この人も「大きな善」の人だったのかと、ひっくり返ってしまった。w

2017.02.26 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |