FC2ブログ


時代劇のヒーローといえば


雲霧仁左衛門(中井貴一)


霧隠才蔵(市川雷蔵)

続きを読む

2020.08.07 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


大阪維新くうぉりてぃ高いなw



2020.08.05 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



ジャーナリズムとは、時事問題に関する報道・解説・批評等の活動を指し、対案を出すことは含まれない。対案は野党に聴けよ!w

小松アナ「スーパーJチャンネル」のメインキャスターになるんだってwwwww


活舌命!で内容が空っぽの人は「泳がせる」戦略に弱い。言わせるだけ言わせて、ここ間違ってますよ! 知らなかったんですか? それともウソついてたんですか?ってやると、だいたい撃沈する。


 ※ 乃木坂46早川聖来がやんちゃん(金川紗耶)対策で用いた戦略。(間違ってることを)真顔で訴えかけてくるときとか、アホ過ぎてちょっとわからないときに、もうそれでいいよ!ってする戦略。上とちがうのは、けっして撃沈させないこと。よくわかったね、成長したねって方に落とし込む。w

2020.08.03 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |




河村たかし名古屋市長が「ワイドスクランブル」に出演してたのを見たが、上のツイートにもあるように、放送事故レベルの受け答えだった。

続きを読む

2020.07.31 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

大西つねき氏の「命の選別」動画

死を恐れて時間を浪費して良いのか

京都在住のALS患者安楽死事件

安楽死と元医系技官と優性思想

と、「命の選別」をめぐる議論が起きているが、優性思想に基づく「命の選別」を是とする意見が医師の間には根強く残っているようだ。

新年早々縁起でもないが、多死社会だそうだ。人口が減り始めたということは、経済成長などできっこないことは誰だってわかる。資金の投入先を変え若い人にチャンスが平等にいきわり、その才能を存分に発揮できる社会を目指さないと、この国の勢いは益々衰える。

しかし、人間はなかなか死がない。いや、死ねない、死なせてくれないといった方がいい。なんとかならんのやろか・・。手っ取り早いのは、老人に早く安らかに死んで頂くしかない。つまり、早死のすすめである。

期せずして、昨[2014]年11月に20代の若い米国人女性が安楽死を求めて居住する州を変え、医師により処方された薬を飲んで安楽死したことが話題になった。欧州でも同じようなことがあったと聞く。しかし、日本ではまだ安楽死も尊厳死も法律として認められていない。自殺は罪ではないのに、自殺を助けると罪になる。過去、医師が安楽死・尊厳死に関わった刑事事案では、被告人である医師はすべて有罪になっている。本人や家族が死にたい、死なせてほしいといっているのに、だ。

     [中略]

そう言えば、この国には「姥捨て」という風習があったではないか。野辺送りや里山といった言葉もこの風習に由来する。あれはその家の食い扶持を減らすのが目的だったのだろうから、国全体の食い扶持が減ってきた今こそ、姥捨ての風習を学んでもいい。現代となっては裏山では問題も多かろうから、こうした「国体を治療」できるのは医師だけだ。

自分の命の行く末を、自分で決める選択権を持ちたい。国は今すぐ全国民に、延命治療受否の選択を義務付ける。加えて、安楽死も病気のみを対象として認める。国民多くの合意と同時に医療者にも相当の覚悟と心のケアが必要になるが、こうしたことを早く法制化して実施しないと、社会システム全体がゆっくりと機能不全になる。最近これをスローバイオレンスというらしい。

早死のすすめ ~安楽死・尊厳死の法制化で、防ぐ国体の衰え~

「日本ではまだ安楽死も尊厳死も法律として認められていない」とあるが、安楽死は認めていないが、尊厳死は認められているはずだ。でなきゃ、オイラは父と伯母を殺した殺人犯として逮捕されているからだ。w

21世紀になって、「生命の質(QOL)」が問題視され、その結果、尊厳死は認められるようになった。尊厳死とは、治療の継続が「生命の質」を脅かす場合、積極的な治療をやめ(痛みや苦しみを除く治療は行われる)、自然死をもたらす行為である。一方、安楽死とは、「生命の質」を守るため、積極的に死に至らしめる行為である。

日本では、尊厳死は認められているが、安楽死は認められていない。京都の事件は、尊厳死ではなく、安楽死だったら医師2名が逮捕されたのだ。「自分の命の行く末を、自分で決める選択権」=自己決定権は尊重されるべきだが、社会的合意もまた尊重されるべきである。

大西氏の「命の選別」動画を批判する人たちにオイラが違和感を感じるのは、尊厳死は認めるが、安楽死は認めないという社会的合意は「命の選別」だということを批判者は理解しているのか?という点だ。「命の選別」はすでに・つねに行われているのだ

加えて、出産前診断と人工妊娠中絶は「命の選別」じゃないんですか?


あと、この記事を書いた人は、尊厳死+安楽死=国体護持wって発想なんだね。その点も笑える。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.07.24 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「命の選別」問題で、れいわ新選組を除籍になった大西つねき氏の記者会見中継。




山本太郎氏と大西つねき氏の最大の違いは、リソースにたいする考え方の違いだ。リソースとは資源と人間の労働のこと。山本太郎氏とその師匠である松尾匡氏には、リソースの有限性についての認識がない。…というか、ほとんどの経済学者には(主流派ばかりか、MMTerにも)その認識がない。そして、大西氏と安冨歩氏にはその認識がある。オイラが、この二人を高く評価しているのはその点である。

我々は資源を消費して経済活動をしているが、資源が有限であることは意外と意識されていない。利用可能な資源がなくなったら経済活動はできないことを経済学者は認識していないのだ。w

人間の労働も有限である。大西氏が問題の動画で「時間」を重要視しているのは、人間が生きられる時間は有限だからだ。人間の時間のどれだけを労働に当て、残りを自分や家族のために使うのかという点だ。

父(と伯母)の介護を経験したが、介護にかける時間を別のことに使ったらどうなんだろうと誰しも考えるはずだ。オイラが介護に費やした時間はほんのわずか(半年足らず)だったが、それでもそう考えてしまう。介護中に殺人や心中が起きる理由はそこにあるのだ。

人間の生命は重いが、資源のすべてと人間の労働のすべてをその維持のために使うことはできない。だから、「命の選別」の話が出てくるのだ。それを避けてはいけないと思う。


障がい者が「命の選別」に危機意識をもっているのは理解できる。…というのは、出生前診断にたいするダウン症児の家族の嫌悪感が尋常ではない。出生前診断をして胎児に障害があったら生まないって選択は「命の選別」そのものだからだ。

れいわ新選組がホンキで「命の選別」に反対するなら、動物の殺処分以前に、出生前診断も反対しろよ!と思うぞ。←言い過ぎ?


れいわ新選組側の主張は以下のとおり…

続きを読む

2020.07.18 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

大西つねき氏の「命の選別」動画が再掲された。



最近とても気になっていること、それは「正しさ依存症」。本来の学びの逆をやる今の日本の教育ではそうなるのも当然かもと思うので、今日はそのことについて話します。

とあるように、「正しさ依存症」の原因を日本の教育のあり方=ものごとの単純化に求めている。時間に余裕のある人はすべて聴いて欲しい(約1時間)。

で、「命の選別」の部分はコチラ(↓)

どこまで高齢者を長生きさせるか(約10分)

ところが、もう少し前から聴く(↓)と、ニュアンスが変わってくる。

金融システムの問題で子どもの時間が浪費される(約15分)

死を恐れてかけがえのない時間を浪費して良いのか?って主張。コロナを恐れて子どもから時間を奪って良いのか? 高齢者介護のために若者の時間を奪って良いのか? 等々。

2020.07.15 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

《東大教授と語る【戦争と社会】ネトウヨもリベラルも抱える欺瞞。何故人は闘争の現実を見ないのか?安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高》



競争よりも共生の方が圧倒的に有利なのに、なぜ競争を推奨する思想がもてはやされるのか?という話。w

2020.07.15 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



【今話題のGo to hellキャンペーンとは何かを解説】




【コロナ恐怖論VSコロナ楽観論。東京都の新型コロナ 「若者中心であり重症者が少ないから大丈夫」??同調圧力に流される日本社会。作家今一生さんと一月万冊清水有】

2020.07.11 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

松尾匡氏が山本太郎氏の都知事選出馬に反対だったとブログに書いた。自称・政治の「しろうと」の方が政治に長けていたようだ。

【出馬記者会見前夜に反対メールした理由】

 [前略] 懸念したのは、反緊縮シーンから左派的な影響力が引くと、極右的な影響が強まることです。

 メールでの説明はごく簡単でしたので、ここでは敷衍して説明します。出馬自体が反緊縮にシンパシーを持っていた左派・リベラル派の人の中で反発を生むだけではありません。宇都宮陣営にとっての必要な戦略は、太郎側を批判して左派・リベラルの太郎シンパの票を取り込むこと、経済政策について迷っている左派・リベラルを自陣営に確実に固めることになります。そのためには、太郎側のつきぬけた反緊縮政策を批判することが最適になります。これは戦略上当然の反応です。

 このことは、左派・リベラル派の世界の中で、反緊縮的なことを言いづらい雰囲気を作り出します。特に、戦闘的労働運動や貧困対策などの現場で最前線で取り組んでいる人たちの間でそうなることは致命的にやばいことになります。

 また、今後太郎さんの政治家の連携相手は、当分のあいだ保守系の人にどうしても偏ることになると思います。するとそのことがまた、左派・リベラル的な人を反緊縮シーンから引かせることになると思います。

 こうした要因で左派・リベラル系の影響が反緊縮シーンで弱まると、反緊縮シーンにおける極右的な勢力の影響力が強くなることが懸念されます。そうなると、ますます左派・リベラル的な人が引いて影響力がなくなり、そうするとますます極右の影響が強まり、この悪循環が続くことになる恐れがあります。

20年7月8日 一応太郎出馬反対したんだけどやっぱり黒幕にされて涙

大西つねき氏の「命の選別」発言もあって、リッケンカルトがれいわ攻撃を始めているが、これが反・反緊縮キャンペーンに転化するのは火を見るより明らか。そうなったら、立民党内の反緊縮派は黙らざるを得なくなり、立民党は一気に緊縮に傾くだろう。それで選挙となったら、左派の後退は必至となる。これはマズイ。

れいわにも陰謀・謀略に長けた参謀が必要だが、れいわって、議員だけで党員がおらず、議員(候補も含む)活動の統制を否定しているので、参謀がいても誰も従わない可能性がある。

つねきの発言に太郎が口を出さないのもそのせいなんだが、れいわを攻撃している連中はれいわ新選組の特殊性を知らないんだと思う。←オイラだって最近知ったのだが…w

2020.07.08 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

大西つねき氏の7月3日の動画での発言が問題になっているらしい。



で、その動画は、発言撤回とともに、公開停止となったそうな。

私の先日の動画での発言について謝罪と撤回をしたいと思います。

私は7月3日の自身の動画チャンネルにおいて、「命の選別が政治家の仕事」という政治家としてはあるまじき発言をしました。この考えそのものが、従来の障がい者や社会で苦しんでいる人々へのケアを不十分なものにする元凶であり、「命の選別をやめよう」というれいわ新選組の結党の精神とは真逆の主張であったと、自分の発言の愚かさを深く痛感しております。今回の発言で命の選別に正面から取り組まれている舩後議員、木村議員ならびに多くの当事者の方々はもとより、全ての人々に深く謝罪すると共に発言を撤回いたします。

代表からは、「命の選別」の問題に真正面から取り組んでおられる当事者の方々の声をしっかりと聞くべきとの指摘を受けました。自分の考えの浅はかさをより自覚し、新しい自分に生まれ変われるように努力したいと思います。

※なお、当該動画については、発言撤回と共に公開停止にいたしました。

7月3日の動画での発言について

本人が意思表示しておいてくれれば、それに従えば良い。ただ、ほとんどの人は、自分がどのような最期を迎えるか想像できないので、意思表示をしないままその事態となり、家族が代わりに「命の選別」を迫られ、大混乱というのが実態だ。

父の場合は、もう助かる見込みはないので、死なせた方が良いと、遠回しに医者に言われた。

父の死

伯母の場合はそうなる前にどうするか決めておいた。

伯母の死

どちらも「命の選別」をしたのはオイラだ。

こんなこと誰もしたくない。でも、本人が決められないと、家族が決めなければならない。家族が決められないと、社会が決めなければならず、究極的には「命の選別が政治家の仕事」になってしまうのだ。

要は、「命の選別」は自分でやって!ってこと。

2020.07.08 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

立憲民主党のえだのん(枝野幸男代表)のこのツイートが問題に…


東京都知事選挙当日に宇都宮健児氏への投票を促す行為=選挙違反なのではないか?とか、


みんみんと正嗣を間違えていると叩かれたうえ、


宇都宮餃子会から「宇都宮餃子を嫌いにならないでください💦」とのツイートが出てしまう。

みんな騒ぎすぎだぞ!wwwww

2020.07.06 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |


いや、オマエの印象が最悪だって…w


政治生命が終わったのはむしろ立民ではないか? その証拠に…


立民だろ、小池百合子にいちばん票が流れたの…w


そして、ウツケンさん、84万票はこれまでの選挙でいちばん少ない。


リッケンカルトを切らないと、立民ホントに終わりそう。

2020.07.06 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リッケンカルトはこんなこと書いているが…


どっちが若いかは、見ればバカでもわかる。



宇都宮さんが嫌いなわけではないが、リッケンカルトは立民支持者の6割が「小池百合子」に(1割が山本太郎に)投票しようとしていることをどう思ってるんだろうか?w

2020.07.03 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

グラビアアイドルですか?w





去年3月の音喜多駿の北区長選への出馬といい、北区なめられてますね。(怒)

2020.06.29 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

一月万冊の清水有高氏と『日本一醜い親への手紙』(児童虐待を受けた当事者が親を告発する公募手紙集)の編集者・今一生氏の対談。



女帝・小池百合子の子供時代に注目する。権力者の幼少期が社会に拡張するなら、個人を叩くのではなく、社会の問題として考えるべきとのこと。

2020.06.28 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |






「CSI:マイアミ」のホレイショ・ケイン警部補みたいな検事はいないのか?と思ってしまう今日この頃…。orz


【悲報】菅原一秀不起訴の衝撃〜日本7大不思議エントリー要件達成〜




詳しい記事は…

続きを読む

2020.06.27 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



学歴詐称問題ばかりが注目される小池百合子都知事だが、都職員の評判がすこぶる悪くてワラタ。

■ 自分の評価を上げることしか考えていない

「自分をよく見せることしか考えていない。特定の会派を悪玉にするやり方はワイドショー的には盛り上がるが、本当に都民のためになっているか疑問」(50代・本庁部長)

「知事のワガママや思い込みで手戻り(前の段階に戻ってやり直すこと)になる事例が多すぎる。都合の悪い事は聞く耳を持たない」(50代・本庁部長級以上)

「彼女がいることで都政が受けるダメージは計り知れず、辛うじて効果のある事務方の施策もすべて無になってしまう。知事不在の方がマシ」(40代・本庁課長級)

「周囲や対立者をおとしめて自分の評価を上げることしか考えていないと感じる。『守るべきもの』『変えるべきもの』という本質以外で物事を進めている」(40代・出先課長級)

「自分の政治的なパフォーマンスのために都政を利用している。都政の将来を考えていない」(50代・本庁部長級以上)

「すぐに成果が出るものや、一見、都民受けするものに飛びつく傾向が強い。もっと長期的視野に立って、都民にとって本質的に必要な政策を進めてほしい」(50代・出先課長級)

     [中略]

「自らの政治的位置づけを優先するやり方は信頼できない。本来であれば安全宣言を出す立場でありながら、『安全と安心は違う』などと都民の不安をあおり、政治的に優位に立とうとするなど、人として信じられない」(50代・本庁課長代理級)

■ 利用価値があるかどうかが判断の基準……

     [中略]

「2年の時間と無用な費用を投じただけであり、市場業者の寿命が縮んだ。(中略)最終的には方針を踏襲しただけ。築地を守る取り組みは何ら行っていない」(40代・本庁課長代理級)

「盛り土をしなかった理由を整理もせず、処分が先行し、『自分が良く見られよう』としているのが良く分かる。八方美人的な発想だ」(50代・本庁課長代理級)

「知事就任前からオリ・パラに向けて環2を何とか間に合わせようとした所管の思いと努力を無駄にした罪は重い。レトリックや屁理屈で逃げた感が否めない」(50代・本庁課長級)

     [中略]

「IOCや国から本当の意味で相手にされていないことが露呈した。知事は静かにしていた方が良かったのではないか」(40代・本庁課長代理級)

■ このままでは都庁が最低の組織になる!

     [中略]

「人事は納得性も公平性もなく、職員の士気低下が著しいのではないか」(50代・本庁部長)

「あからさまな懲罰人事により職員を委縮させた」(40代・出先部長級)

「懲罰的人事で幹部が委縮して、自由にモノが言えない雰囲気があるのでは」(50代・出先課長)

「下命のプロセスが不明&ブラックボックス。側近の過度な忖度に拍車がかかり、泥沼状態。知事の覚えの良き人材ばかり処遇されるため歯止めがきかない」(50代・本庁部長級以上)

「思いつきの政策と自分の存在価値を高めるための言動、見せしめ。こんな都政を続けたら職員は委縮し、知事の一挙手一投足に一喜一憂する最低の組織になってしまう。既に危険水域に達している」(50代・本庁部長級以上)

東京都民に知ってほしい 小池百合子の「通信簿」 職員の評価は歴代最低、あの舛添さんより低かった!

こちらのタヌキさんは
   ↓   ↓


調べても調べても悪い話が出てこなかったのに対して、小池都知事は、「悪事千里を走る」というが、悪い話しか出てこなくて草


リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.06.27 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


小池さんのやりたいことがさっぱり理解できない。



続きを読む

2020.06.25 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



緑のたぬきさん、学歴詐称がバレてwwwww


しかし、話はそんなに単純ではないらしい。

小池百合子氏「卒業証明書」提示、偽造私文書行使罪の可能性

選挙で落とさないとダメってことなのか?orz


哲学系YouTuberじゅんちゃんの哲学講義でも扱っていた。w




リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.06.09 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |