FC2ブログ

   ごらん金と銀の器を抱いて
   罪と罰の酒を満たした
   愚か者が街を走るよ

   おいで金と銀の器を抱いて
   罪と罰の酒を飲もうよ
   ここは愚か者の酒場さ

   おいで愚かな者よ 早くおいで
   愚かな者よ



続きを読む

2019.09.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


サンドウィッチマン富澤の出番です。




竹下登元首相が「言語明瞭意味不明」と言われるが、小泉純一郎・進次郎親子もなかなか意味不明である。

女子アナ狙いの進次郎 ←文春砲情報

人妻狙いの純一郎 ←故K氏情報

血は争えない。wwwww

2019.09.18 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |




ちなみに、オイラが推してたのに、落選したこの人は…。


ホントそのとおり。w

2019.09.17 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


「ボディやんな!」担当大臣って思いついたけど、「恥を知れ!」の方がメジャーだった。w

「恥を知れ!」演説もさることながら、HPVワクチン接種キャンペーンの広告塔だったこともあり、副反応被害者および家族からめちゃくちゃ嫌われてるな。


ヤンキー内閣ですか? 総理大臣は「背後(せご)」どんだし、財務大臣は「未曾有(みぞうゆう)」だし、ナンダカナァ。

唯一まどもだと思っていた官房長官も、カジノごり推しだったり、苦学話がじつは作り話だったとか、メッキ剥げてきた。←頭はすでに…。w

2019.09.06 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


ニッポンの恥だな。そのまんま禿げは…。w




>何回か冷静に注意もしたのですが

オイラの目と耳が悪いのか、冷静には見えなかったし、聞こえなかった。w


【追加】これは辛辣。w

2019.08.30 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



あれがあなたの好きな場所
カジノが見下ろせる小高い公園





秋の気配 / オフコース


8月28日 Vol.581
『カジノありきのハコモノ三段論法では欧米どころかアジアにも太刀打ち出来ない! イデオロギーを超越した国士・藤木幸夫さんのヨコハマ愛!』

2019.08.29 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

藤田孝典氏の1か月前のツイートが今さらながら、問題視されてるな。w


「妄想社会政策信者」「新興宗教」←ナイスな(死語)ツッコミありがとうございます。w

MMTは、知らないし、知る価値すらない!という態度。しかし、知らないと正しく批判できない。

そして、ナイスなツッコミをされてしまう。w


そうです。それがBIです。←志村けん風w


ウヨはウヨでオカシなツイート。


卑弥呼の時代(西暦250年頃)、中国は三国時代だったので、世界最古の国ではない。

今年は皇紀2679年なので、皇統二千年では679年足りない。ウヨの理屈としても変だ。

《興亡を繰り返した国々の中で日本だけは権力と権威の分離で「日本」を保ってきた》←それを言ったら、ローマ教皇(法王)も2000年間カトリック教会を保ってきたぞ。w

《皇室の内からの「浸蝕」》←それ以前に皇統が絶えることは心配じゃないんだろうか?

オイラ的には、皇統が絶えたら、どこの馬の骨だかわからん人物を天皇位につけるよりも、憲法第2条を改正して選挙で天皇を選んだ方が(・∀・)イイ!!と思っている。w



そーいえば、大西つねきさんに「大西さんはどうして同性婚に反対なんですか?」と質問してきた人がいて、大西さんがこう答えていた。

そもそも答えが「賛成」「どちらかといえば賛成」「どちらかといえば反対」「反対」しかなかったので、「どちらかといえば反対」を選んだ。

しかし、私はそもそも結婚制度が諸悪の根源だと思っているので…

そっちか~~~い。wwwww

2019.08.27 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

前回選挙では「白紙」としていた横浜市の林文子市長が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を正式表明した。これに反対する市民が怒っているわけだが、市長をリコールするには2か月間に50万(住民の1/6)の署名が必要となる。それに対して、れいわ新選組の大西つねき氏が、実際に勝つ方法を伝授している。



2段階で行動する。

第1段階:住民投票条例制定を求める運動

カジノの是非を問う住民投票を行う運動。6万(住民の1/50)の署名で十分だが、制定するかどうかは議会にかかっている(議会は市長派が多数)。しかし、リコールよりもハードルが低いので、この間に50万の署名を集めて議会に圧力をかける。

第2段階:市長のリコール運動

住民投票で反対が多数になっても市長が諦めなかったら(たぶんあきらめない)、市長をリコールする運動を行う。第1段階の運動で、署名集めのノウハウを蓄積でき、リストもあるのでリコール運動を展開しやすい。

ただし、参加できるのは横浜市民だけ。オイラには関係ないが、大西氏が拡散して欲しいというので、記事にした。

2019.08.26 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



上念司と蓮舫が同じ反応しててワラタ。立憲民主党だいじょうぶですか?

ぜんぜん関係ないけど、上念司と竹田恒泰って似てるよね。眼鏡とキモイところが…。w


韓国・北朝鮮をワイドショーで扱うといつも同じメンツが出てくる。で、相手国の悪口を言うんだけど、いつも同じことしか言わない。同じこと言ってカネ儲けできるからやめられないんだろうな。武藤正敏もその一人。


武藤って沢田亜矢子の元夫・ゴージャス松野(松野行秀)に似てると思う。w



のっぺりした顔もそうだけど、相手に「たかってる」ところが…(今の松野氏はちがう)。

2019.08.24 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

立憲民主党の支持者の中に一定数いるこの手の人たち。




えだのんのメッセージは…

わたしたちが目指すのは、日本に真の意味での草の根民主主義をつくりだすこと。

そして現場の切実な声に根ざした政治を実現すること。

色々な困難を抱える人たち。様々な課題に果敢に挑戦する人たち。

現在の政治に失望している人たち。それでもなんとか政治を変えたいと願う人たち。

この日本社会に生きる多様な人たちとつながり、ボトムアップで新たな未来のビジョンを描きたい。

代表メッセージ

立民党「立憲民主党はあなたです」

支持者「困ってる人がいても、所詮、他人事」wwwww

2019.08.22 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


NHKから国民を守る党・立花孝志代表が代表取締役を務める「立花孝志ひとり放送局株式会社」が、株主募集と称してお金を集めたにもかかわらず、増資していないことが明らかになり、詐欺行為の可能性があると文春が報じた。

これに対してお怒りの立花代表、文春記者に凸してる。



しかし、まほほん襲撃事件のとき、「週刊文春が根拠ない記事を書くわけない」と断言していたような気が…。w

この件について、独自に調べていた人のツイート。


立花代表自身がお金を流用していると白状している動画。


もっと長いバージョン。


なんかオモシロクなってきたぞ。w

2019.08.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

れいわ新選組の舩後靖彦議員がTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」での発言について、訂正と釈明を発表した。

問題の発言は以下のとおり。

  荻上:最後にこの6年間の議員生活に向けての抱負や課題について教えてください。

  舩後:全ては教育にありと考えています。日本の30年前を考えれば、時代も変容し、国際障害者年や障害者自立支援法が生まれ、そして重度障害者が国会議員になった。その時代背景によって変化する事象や慣例もあると思います。全ては教育にあり。私は、10年20年後に未来を創造して、代わる障害者に対する偏見を教育で変えたいと思います。さらに子供の頃から、潜在意識の領域、さらに深く無意識の領域にまで存在する「差別意識」を除外する倫理・道徳教育は必要と考えています。重度訪問介護の不備も喪失した人々の潜在意識の領域ならびに無意識の領域に重度障害者には生産性がないという確定した思いがあるからです。かと言ってその方々を責めているわけでは全くありません。大東亜戦争の日本が弱体化するために GHQ が導入した教育や文化が要因と考えていますが、具体的には掴みきれていません。ところで明らかに研究不足の感があることは否めませんが、今現在インクルーシブ教育を礎土台とするモンテッソーリ教育の2段階以上の教育を、小学校、中学校、高校そして大学に導入すれば良いのではと考えています。モンテッソーリ教育は知的・発達障害の治療教育、弱者とも言える貧困家庭の子供達への教育から発展させてきた教育法であることから、土台とするインクルーシブ教育に好影響をもたらすものと考えています。この事を6年間でやり遂げたいと思っています。

特集「重度障害者の「れいわ新選組」・木村英子議員、舩後靖彦議員に聞く」

訂正と釈明については以下のとおり。

TBSラジオの番組での私の発言について説明をさせていただきたく存じます。
放送の後、皆様から色々なご意見を頂きました。ひとえに私の不勉強ゆえの発言です。

先の大戦について、「大東亜戦争」と呼んだことについては、この言葉が持っている様々な意味について、あまりに無頓着だったということです。これは私の未熟さであると気づきました。

また、「重度障害者には生産性がない」という考えが生まれた原因について、GHQが導入した戦後教育を要因としていると取られるような発言をしたことについて、まず戦前から戦後まで行われてきた優生思想の問題やその名残を第一に要因としてあげるべきであったのに、自分が理解していない、「戦後教育の影響」について発言する事になってしまったことで、私の本意ではない印象を与えてしまうことになってことについて心苦しく思っています。

言い訳になってしまいますが、取材の具体的な内容を当日の朝に頂いてから、急いで読み上げ用の文章を作ってしまったために、文章的にも意味が通らない内容になってしまい、それを読み上げて頂いてしまったというのが実際のところです。昨今、大きく報道されていますが、優生保護法に基づいた不妊手術やハンセン病の患者に対する扱いなど、障害者に対して戦後も一貫して、国が行ってきたことを振り返れば、あまりに不用意な発言だったと反省しています。

私が重度障害者になって20年以上になりますが、自分がその境遇に置かれるまでは、国の障害者施策の歴史についても考えたことはなく、自分が当事者になったあとも、現在の境遇の改善については施設の運営を通じて熱心に関心を持ったものの、過去の国の誤りの根本にあるものについて深く掘り下げて行く機会がありませんでした。

今後は歴史的な国の障害者政策の誤りについても思いを致しながら、現在の障害者の生活環境の改善について、努力していく所存です。どうか、お見守りいただけますようによろしくおねがいします。

令和元年8月20日 舩後靖彦

https://www.facebook.com/yasuhiko.funago/posts/1060136934183565

「障がい者だからウヨではない」とは言えないし、舩後議員の経歴を見ると、このあたりかな?と思えなくもない。

続きを読む

2019.08.20 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


東国原英夫って、ピエロですか?w

 共同通信の世論調査で、れいわ新選組の政党支持率が4.3%となり、参院選結果を受けて実施した7月の前回調査から2.1ポイント増えた。野党では、第1党の立憲民主党に次ぐ支持率で、共産党に並んだ。若者の支持が目立った。

 れいわの支持層を年代別で見ると、若年層(30代以下)が7.4%で、中年層(40~50代)は4.6%、高年層(60代以上)は1.9%だった。男女別では、男性が4.1%、女性が4.6%となった。

 れいわと同様に参院選で政党要件を満たしたNHKから国民を守る党の支持率は0.3ポイント増の1.3%だった。

れいわが倍増、政党支持率 共産に並ぶ4.3%

東国原英夫氏がずっとれいわ(というよりMMT)を批判してたけど、MMTを理解しての批判とは思えなかった。


>この10年くらい

三橋・中野・藤井各氏、そんなに前から唱えてたっけ? MMTって、サンダースがアメリカ大統領候補になる(2016年)まで、日本では知られてなかったと思うんだけど…。

そして、MMTは、政策の中身より、貨幣供給のしくみをちゃんと説明できているところが、主流派経済学よりも優れている。政策の中身(財政出動で景気底上げ)は、ニューケインジアンとそんなに違わない。逆に「租税は財源ではない(景気調整の手段)」なんて言われると、いや、それはちがうだろ!ってなるな。w

2019.08.19 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


大統領予備選挙で、新自由主義者のマウリシオ・マクリ大統領が、格差縮小・再分配重視のアルベルト・フェルナンデス候補に大差で負けたら、国際金融資本とグローバル資本がビビって逃げ出したというニュース。ちなみに、エルナンデスではなく、フェルナンデスな。名前まちがってるぜ。w

格差縮小・再分配重視を反緊縮バラマキ派ってレッテル貼ってる段階でこの自称ジャーナリストはアウトなんだけどね。

フェルナンデス候補は、2001年の(アルゼンチン)債務不履行を乗り切った実績のあるネストル・キルチネル元大統領と同じ政党で、副大統領候補はキルチネルの妻で、これまた元大統領のクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネルなんだけどね。

この格差縮小・再分配重視政権が倒れたのは、ヘッジファンドが、2001年の債務不履行債権(利息の支払いで返済を猶予されていた)を買いまくって、アメリカの裁判所に返済を要求する訴訟を起こしたから。連邦最高裁がそれを認めたんで、アルゼンチンが対抗策で2度目の債務不履行を行った。この混乱に乗じて選挙に勝利したのが新自由主義者のマクリだったわけ。

マクリ大統領は「パナマ文書」でタックスヘイブン(租税回避)していたことがバレたクソ野郎。そりゃ、予備選で大差つけられて当然だろ。

…という事情を知らずに、当たり障りのないコメントしている田中信一郎氏。w

2019.08.13 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

松尾貴史氏に「もう見限ろうと思っている今日このごろだ」と言われたえだのん。

 野党第1党の枝野幸男(立憲民主党)代表は、参議院選挙の結果を受けてなのか、それとも選挙前だと支持者が逃げる憂いがあるからこのタイミングで公表したのか、野田佳彦前総理らと連携する考えを示した。政権についていた頃から、与野党の対立軸をぼやかし、腰砕けにし、骨なしにし続けてきた野田氏らと、この期に及んで何をどう連携すると言うのだろうか。現在の悪質な政権の、ある意味で生みの親といってもいい人たちと、一体何をしてくれる気なのか。少しは何かのうねりが生まれるかと期待した瞬間もいくつかあったが、もう見限ろうと思っている今日このごろだ(あくまで個人の感想です)。

含羞のない「オロカシズム」 安倍政権、安泰なはずだ

風が吹かなきゃ勝てない選挙制度なのに、風はいらないといって、得票を減らした。

 ※ 自民党や公明党ほどしっかりした地方組織もなく、小選挙区比例代表並立制の衆議院はもちろんのこと、選挙区に1人区が多い参議院だって、風が吹かなきゃ勝てないだろう。

そして、こともあろうに、消費増税の立役者・野田佳彦氏と手を組んだら、消費税増税容認だと思われる。「貧すれば鈍する」とはこのことだ。

手下は手下で、山本太郎叩きには熱心だが、野田とつるむのはOKなのだ。


このくらいハードル上げないとマジで消費増税反対だと思われないからだろ。

2019.08.11 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「ファイヤーラジオ」政治学者の中島岳志と火鉢クラブの中村有里が不定期に世の中の気になる話題を語る談話室だそうで、参院選の結果と立民・れいわの今後について語っている。



FIRE RADIO ファイヤーラジオ#002 これから野党はどうなるのか?ー立憲民主党とれいわ新選組



参議院選挙の結果で、最も大きな痛手を受けたのは、立憲民主党でしょう。一方、躍進したのは、消費税廃止を争点に据えたれいわ新選組でした。野党リーダーとしての求心力を低下させた枝野幸男さん。キャスティングボートを握った山本太郎さん。何が両者を分けたのでしょうか?

参考になるのは「ラディカルデモクラシー」という議論です。立憲民主党とれいわ新選組は、政党としての性質が異なります。両者の差異をしっかりと見極めたうえで、共闘関係を築いていくことが重要です。

心配なのは立憲民主党です。国民民主党との主導権争いは、国民には「永田町の論理」に見えてしまいました。その結果、「ボトムアップの政治」「立憲民主党はあなたです」というスローガンが白々しいものと捉えられ、「ラディカルデモクラシー」から見放されました。

一体、「ラディカルデモクラシー」とはどのようなものなのか? 立憲民主党は今度、どうすべきか? れいわ新選組の可能性と課題は何か?

参議院選挙後の野党のあり方を、じっくりお話ししました。

【大体のタイムテーブル】
オープニング〜
■参院選雑感〜シングルイシュー政党による政党アライアンスの可能性

4分50秒くらい〜
■立憲民主党は実は惨敗?

8分50秒くらい〜
■れいわ新選組の結果について

10分15秒くらい〜
■敗けた立憲民主党と勝ったれいわ新選組〜この二つを分けたものとは何か?

 14分過ぎくらい〜
 直接的な政治参加の機運「ラディカルデモクラシー論」の見地から考える
  熟議デモクラシーの立憲民主党と闘技デモクラシーのれいわ新選組

 30分くらい〜
 闘技デモクラシーとポピュリズム
 ポピュリズムってそもそもどういうもの?

 39分くらい〜
 立憲民主党とれいわ新選組のパートナーシップが鍵

50分〜
■自民党政治家いわく「嫌いな奴とも酒を飲め」
 河野洋平が語った村山首相誕生秘話

55分30秒くらい〜
■火鉢クラブ「電気を使わない油団納涼会」のおしらせ
■ちょっとだけ吉本興業問題について

2019.07.29 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


本人、めちゃくちゃ差別発言してるんだけど、わかってるのかな?

高齢者は全員ネトウヨではないし、若者だって自己責任論者ばかりではない。MMTよりも合理的に現代の通貨制度を説明できる学説はないし、ベーシックインカムを否定したらAIの普及で失職した人は野垂れ死にするしかない。

自分と異なる考えだからって、「妄想」「新興宗教」呼ばわりするのは、よろしくない。


この人もそうだけど、立民支持の知識人が、れいわの台頭を受け入れられなくて、大混乱。

上西充子さんあたりは選挙中からオカシクなっていた。
   ↓   ↓

田中信一郎氏が擁護してたけど、逆効果だぜ。


何らかの勢力って、影響力の強い知識人が「日本型ヘイトスピーチ」に関与したら(・A・)イクナイ!!って勢力だろ。w


票を奪われたのは、共産・社民。立民・国民はだいじょうぶ! ←と安心したいのか?w

投票率がちがうのに、単純な足し算が一致したってことは、その理屈が間違っているってこと!

そして、野党共闘で選挙区に候補者を立てなかった共産が比例区で票を減らすのはアタリマエ。同じ理由で、選挙区に候補者をいっぱい立てた立民が(それでも)比例区で票を減らしたんだから、エラソウナことは言えないはず。

…ていうか、前回の参院選との比較だけど、衆院選との比較だと300万票減らしているんだから、大丈夫なわけない。

2019.07.29 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

さっき書いた

参院選を振り返る

で「そもそも安倍ちゃんは改憲する気があるのか謎」と書いたが、それはアベノミクスでも同じだ。あんまり景気が良くなりすぎると、タカ派の安倍ちゃんにはさっさと辞めてもらおうって声が出るのを恐れて、中途半端にしか景気を良くしない。それで「民主党政権の悪夢」って言ってればいいってこと。

この「やるやる詐欺」を学習したのって、北朝鮮による拉致問題がきっかけなんじゃないかと思われる。口では「拉致問題を解決する」って言っても、ぜんぜん事を起こさない。進めるってポーズをずっと取っていれば、自分に支持が集まるんだから、やめられない。w

改憲もホントはどーでも良くて、改憲するって言ってれば、ウヨが支持してくれるんで、言い続けているだけなんじゃないかと思っている。

2019.07.22 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

参議院選挙が終わった。

 自民、公明の与党と安倍政権での憲法改正に前向きな日本維新の会に与党系無所属を合わせた「改憲勢力」は、憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席を維持できなかった。安倍政権は早期の憲法改正を目指しているが、今後の改憲論議に影を落としそうだ。

 参院選後の定数は245で、3分の2を確保するには164議席が必要になる。自公と維新に与党系無所属の3人を加えた非改選は79議席。これらの改憲勢力が85議席以上を獲得すれば、衆参両院で3分の2の議席を維持できた。

 昨年7月の公職選挙法改正により、参院の定数は6増えた。3年ごとに半数が改選され、各党は今回、選挙区74と比例区50の計124議席を争った。

「改憲勢力」3分の2維持できず 改憲論議に影響も

そもそも安倍ちゃんは改憲する気があるのか謎なので、改憲勢力が2/3を割ったといわれてもピンと来ない。

 21日投開票の参院選比例区で、「れいわ新選組」が2議席を確保するのが確実な情勢となり、特定枠1位に指定した筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後(ふなご)靖彦氏(61)と、同2位で脳性まひを患う木村英子氏(54)が当選することになった。両氏は議員活動の際に付添人の介助が必要。国会の受け入れ態勢づくりが急務だ。

重度障害者れいわ2人当確、国会受け入れ態勢づくり急務

正直いうと、もう1議席欲しかった。3議席あるとインパクトがハンパないし、太郎ちゃんも議員になるし…。もちろん2人の活躍には期待している。

 参院選投開票から一夜明けた22日朝、当選を果たした候補者が街に出て、決意を伝えた。

 東京選挙区(改選数6)で約69万票を得た立憲新顔の塩村文夏氏(41)は午前8時過ぎ、地元・世田谷区の三軒茶屋駅前に立ち、初当選の喜びを報告。「男女が共に働きやすい社会づくり、非正規雇用や就職氷河期の問題などに、6年間、しっかりと取り組んでいきたい」と語った。行き交う人から「野党頑張って」と握手を求められる場面もあった。

 2013年に都議に初当選し、17年には衆院選に広島3区から立候補したが落選。今回、2度目の国政挑戦で初当選を果たし、「みなさんの声を国政へ届け、政策を一つずつ前に進めていく」と意気込んだ。

投票から一夜、当選者もう街に 塩村氏「しっかり6年」

オイラは、「じゃない」方の候補に投票したので、「死票」になった。塩村さんはたぶん当選するだろうと思っていた。山岸一生さんピンチ!との情報が流れて来たんで、投票したけど、一歩届かずだった。

音喜多駿が当選したのはホントにイヤだけどね。北区では音喜多に入れた有権者がけっこういたようだけど、6年間に9回政党を変える人間ってどう思う?ってことよ。1年に1回じゃないんだよ。1.5回! 維新から立候補したけど、来年、維新にいるかどうかわからないんだぜ。wwwww

今回の最大の問題は低投票率。しかし、「亥年現象」なので、ぜんぜん驚かない。亥年には、統一地方選挙と参議院議員選挙が同時にあるので、「選挙疲れ」で投票率が下がりやすいのだ。

それにしても48.8%は酷い。北区は55%も投票したんだってね。郡部・諸島部には負けるけど、ジジイ・ババアが多いから、23区なのに投票率が高い。それで音喜多に入れてるんだから、ホントしょうがないけどね。w

2019.07.22 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

れいわ新選組の山本太郎氏の政見放送が良いと評判なので観てみたが、たしかにそのとおりだった。w



「現在の政治に足りないのはこの国に生きる人を慮る気持ち。そして、この国に生きる人への投資。愛と金が圧倒的に足りていない」
   ↑   ↑
まさにそのとおり!

2019.07.10 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |