chitoseさんから紹介された

エゴグラムによる性格診断

をやってみた。



貴方のタイプはbaacbです

【エゴグラムによるあなたの性格診断結果】

性格
 なかなか優しく思い遣りの深い性格ですが、無闇矢鱈に優しいのでは無く、或る程度合理的な計算の上に立った優しさの持ち主なのです。現実に即した冷静な分析判断が得意で、どんな場面に遭遇しても、我を忘れて激昂するような事は、滅多にありません。それは計算された理性から来るものも少なくないのですが、それよりも、元々、喜怒哀楽の落差が殆ど無いと云う感受性不足の面から来るものも、決して少なく有りません。

恋愛・結婚
 慎重に相手を選ぶ冷静な目と、矢鱈に相手の欠点を煎じ詰めない気持ちの余裕が有りますので、恋愛や結婚は纏まり易いでしょう。我慢強い上に思い遣りが有り、生活態度も合理的なので、性格的には最も離婚率の低いタイプの一つに属するでしょう。

職業適性
 表現力や想像力に欠けるので、芸能、芸術方面には不向きです。思い遣りや同情心が高いからと云って、宗教家やカウンセラーなどにも不向きです。何故なら、或る目的に沿って人々を扇動して行くような作業は性格的に苦手だからです。最も適している仕事は、高い判断力と人当たりの良さを活かして、指揮官を補佐するブレーンのような仕事とか、営業マン、秘書、風俗営業従業者、美容師などの仕事が、性格的には最適でしょう。

対人関係
 人付き合いの面で、道を誤る様な事は余り無いでしょうが、相手と場所によっては、時々羽目を外す様な事も貴方には必要でしょう。と云いますのは、貴方の全体的印象と云うものが、何処となく沈欝なものを相手に与えるタイプに属しているからです。



「表現力や想像力に欠けるので、芸能、芸術方面には不向きです」←この部分以外は、けっこう当たっている。w

2017.10.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

もともとエプソンの PX-201 をずっと使っていた。



しかし、2年ほど前、インクヘッドが汚れて、何をしても印刷できなくなってしまった。

そこで、父親の遺品wだったヒューレットパッカードの PSC 1210 を使ってきた。



が、それもインクの出が悪くなった。

そこで、新たにブラザーの DCP-J968N を買った。



写真印刷はほとんどせず、文字印刷中心なので、これでよい。また、ランニングコストが、キャ○ン、エ○ソンなどの他社製品の半分くらいというのが、最大の魅力だ。しかも、価格が、売り出し当初は23,000円だったのが、15,000円まで落ちてきて、この秋の新製品売り出し前で10,000円になっていた。w

3年前にブラザーの複合機 MFC-J987DN を買って、家族全体で使っていて、年賀状の印刷のときだけ、利用していた。

ブラザー複合機

そんなわけでよい買い物をしたな。w

2017.09.11 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



今年は、冬に肥料をあげたので、例年よりは大きく実ったが、一つだけ残してあとはみな落ちてしまった。

落ちた実を、母親が拾ってきて、試しに食べてみた。

甘かった。そんなに甘くはないが、控えめな甘さ。そして、歯触りは、熟れすぎたカキの実に近い。不味くはない。

2017.09.10 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


この絵を見て、三代目・江戸家猫八が「猫八は、猫のおっぱいは八つ=猫おっぱい八から来ている」と話していたことを思い出した。w



たぬたぬも「おっぱい八」らしい。

ね○おっぱい八。wwwww

2017.09.07 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

タヌキねたが続くな。w


 13日午後11時ごろ、叡山電鉄出町柳駅(京都市左京区)で出発を待っていた八瀬比叡山口行きの電車(1両編成)に、2匹の子ダヌキが迷い込んだ。帰宅途中の会社員、大西健幸さん(49)が撮影した。

 大西さんによると、最初に1匹がホームの上から車内をのぞき込んた。まもなく2匹目が現れ、いっしょに車両の中へ。ドア付近できょろきょろと車内を見渡した後、20秒ほどで去っていったという。大西さんは「切符を持ってないのに気づいて、降りたのかな」。

 ただ、叡山電鉄にとってはタヌキは困りもの。最近はしばしば線路内に立ち入るなどして、電車に遅れが出ているという。

下鴨兄弟いなかった? 叡電に子ダヌキ、車内見渡し去る

「下鴨兄弟」って…。「有頂天家族」でぐぐってね。w

京都地下鉄東西線・東山駅に貼ってあった、ねる(長濱ねる)のサインがあるポスターを見に行こうとしたのか? ←さすがにもうないだろ。w

2017.07.16 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ポンポコ事件

に反論が…。w


そこで、タヌキ汁を実際に食べた人の記事で再反論。w


そしたら、納得していただけた。w


タヌキ汁でこんなに盛り上がるとは…。w

なんやて!

2017.07.16 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

大型架空送電鉄塔の新設工事。
   ↓   ↓
山荘を貸し切って作業員宿舎に…。
   ↓   ↓
暇なのでタヌキを餌付けする作業員たち。


が、しかし、作業員たちは、その餌付けしていたタヌキで、タヌキ汁を作り、おいしく堪能してしまったのです。


なんやて!


しかし、山荘のオーナー自身が、環境問題に関わる方で、かつ、環境アセスメントにも深く関わりを持っていた方だったことから、タヌキ汁の一件はどんどん話が大きくなり、結局、タヌキ汁を堪能した工事関係者全員が、警察署で事情聴取を受けるハメになりました。そのときばかりは、大の大人たちも涙を浮かべて、事の重大さを知ることになりました。

一時は、工事中止という話まで持ち上がりましたが、結果として「今後、動物は当然のこと、山菜類も一切採ること相成らぬ」ということで落ち着きました。そして、私たちは全員「環境推進者」として、腕章を着けて工事管理と併せて環境パトロールも実施することになりました。

うん百億円の土木工事が中止寸前!現場全員が事情聴取された「ポンポコ事件」の真相

ぜんぜん関係ないのに、タヌキがらみだと必ず登場する長濱ねる。w

2017.07.15 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

交通事故に遭われた方のツイート。とにかく動画が衝撃的。








2017.07.08 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



巨大すぎないか。wwwww

2017.07.05 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

むかし、「オーメン」という映画があった。


1976年に製作されたアメリカ映画で、6月6日午前6時に誕生し、頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語だった。ウケたので、「オーメン2/ダミアン」、「オーメン/最後の闘争」「オーメン4」とシリーズ化し、リメイク版までつくられた。しかし、シリーズ化すると、だんだんつまらなくなるので、「最後の闘争」までしか見なかったし、内容はほぼ忘れてしまった。

「最後の闘争」は、ダミアンが大統領になるかならないかってストーリーだったと思う。そしたら、核戦争を起こして、人類滅亡の危機に直面してしまう。その頃はトランプのような人物が大統領になるとは夢にも思っていなかっただろうから…。ちなみに、トランプは1946年6月14日生まれだそうだ。w

なぜ、「666」なのかというと、『新約聖書』「ヨハネの黙示録」において“獣の数字”とされており、キリスト教を迫害したローマ皇帝ネロを指すらしい。皇帝ネロ(Nero Caesar)のギリシア語表記(Nerōn Kaisar)をヘブライ文字に置き換え(Nrwn Ksr)、これをゲマトリア(数秘術)で数値化すると、その和が666になるというのだ。


しかし、この映画のせいで、6月6日生まれの者は、「ダミアン」などと呼ばれ、いじめの対象となったにちがいない。

高校時代の部活の友人が(一方的に)好きだった女性が6月6日生まれで、彼女がからかわれたかはわからないが、すくなくとも彼はからかわれていた。彼の場合、彼自身が6月6日生まれでもないのにからかわれるわけだから、ホントに迷惑な話である。w

2017.06.06 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



妹のピアノの教え子の父親が、勤続何十年かの記念で会社から贈られてきたバラ。しかし、家に飾る場所がないとかで、教え子の母親から妹が押し付けられた。w

しかし、その父親には見せていないとかで、あとで家庭不和の原因になるのではないかと思われる。orz

2017.05.26 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |





ヤマボウシの花が大きくなった。そして…





シモツケの花が咲いた。

このとき

庭木の剪定と施肥

の剪定と施肥がよかったようだ。

2017.05.23 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

この人は誰でしょう?



という質問に、

マカロン大統領!



と答えるアイドルがそのうち現われるだろう。w

2017.05.11 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年も、やまぼうしの花が咲きました。





2017.05.07 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

千葉県いすみ市にある陸繋島の「雀島」を15年ぶりにストリートビューで見たら、島が2つに割れていて、「夫婦岩」になっていた。


2002年9月12日の雀島


2014年4月撮影の雀島(夫婦岩)


大自然の力は強烈だな。

2017.05.03 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

混血といってもネアンデルタール人との混血なんだけどね。w

ネアンデルタール人遺伝子が私たち現代人にも受け継がれていることを証明したのはドイツ・ライプチッヒ・マックスプランク研究所のペーボさんたちだ。その結果、私たちアジア人、ヨーロッパ人、そしてアメリカやオセアニア人のゲノムにはネアンデルタール人遺伝子断片が点在していて、全ゲノムの2%程度に達する。

性的交流で子孫が残ると、その遺伝子は集団に受け継がれていくが、すべての部分が平等に受け継がれるわけではない。たとえば、生殖能力に悪い影響のある遺伝子は集団から消える。逆にネアンデルタール人から受け継いだ遺伝子がアジア・ヨーロッパ人を自己免疫病から守る遺伝子として広く維持されていることなどもわかっている。

ネアンデルタール人との性的交流が私たちにもたらしたもの

混血に否定的なのが、南堂ちゃんだ。

ネアンデルタール人との混血はなかった(証拠)

しかし、ネアンデルタール人との混血を前提に書かれた論文を根拠に混血を否定するとはウルトラCだな。←古いw

なので、そのことを指摘したら、

後半の「自己免疫病から守る」は、馬鹿馬鹿しすぎる。「(外部の)病原菌から守る遺伝子」ならば意味があるが、「(内部の)自己免疫病から守る」は意味がないでしょうが。

と反論してきた。←想定内。w

そこで、なぜネアンデルタール人との混血が自己免疫疾患から守っているかを調べたので、書いておく。


Toll様受容体(TLR)は、動物の細胞表面にある受容体タンパク質で、人類の場合10種類あり、さまざまな病原体を感知して自然免疫を作動させる機能がある。しかし、これが暴走すると自己免疫疾患となる。代表的な自己免疫疾患である全身性エリテマトーデスは、TLR7、TLR9によるI型インターフェロンの産生が病態形成に関与していると考えられている。

ネアンデルタール人との混血を経験したヨーロッパ系(とアジア系)に特異的に見られるのは、TLR1シグナルに対する反応の低下に関わるSNP(一塩基多型)で、非混血のアフリカ系にはrs573618はAAとCA型しか見られないが、ヨーロッパにはCC型が存在し、CC型ではTLR1に対して反応する多くの遺伝子の発現が低下することを示している。

TLR1は、TLR2の補助受容体として機能し、細菌由来のトリアシル化リポペプチドを識別し、炎症性サイトカインを産生する。しかし、それが暴走すると、サイトカインストームとなり、多臓器不全で死に至る。混血のヨーロッパ系ではこれが抑制されている。

だから《逆にネアンデルタール人から受け継いだ遺伝子がアジア・ヨーロッパ人を自己免疫病から守る遺伝子として広く維持されていることなどもわかっている》になる。

ところで、敗血症、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、天然痘などは、ウィルスや細菌に感染することで、免疫機構が壊れ、サイトカインストームが起きて死に至る病である。ただし、TLR1は細菌にしか反応しないので(ウィルスはTLR3、7、8)、ヨーロッパ系だからといって、エボラ出血熱や鳥インフルエンザ、天然痘になりにくいというわけではない。敗血症はなりにくいかもしれないけどね。w

2017.03.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

本ブログの表紙を飾るおねえちゃんたちなんだが…

誕生月を基本に決めている。

*4月 【空き】
*5月 【空き】
*6月 【空き】
*7月 森保まどか 1997/7/26
*8月 松岡菜摘 1996/8/8
*9月 【空き】
10月 【空き】
11月 (指原莉乃 1992/11/21)
12月 入山杏奈 1995/12/3
*1月 神志那結衣 1997/1/24
*2月 橋本奈々未 1993/2/20
*3月 宮脇咲良 1998/3/19

さしこが( )に入っているのは、キレイなさしこを探すのがたいへんなので、べつの子が入ることが多いから。

そして、空きに推しをぶっ込む。2016年度はこんな感じだった。

*4月 森保まどか
*5月 森保まどか&今村麻莉愛
*6月 森保まどか
*7月 森保まどか
*8月 松岡菜摘
*9月 森保まどか
10月 入山杏奈
11月 指原莉乃
12月 入山杏奈
*1月 守屋茜&平手友莉奈
*2月 橋本奈々未
*3月 宮脇咲良

やっぱり、まどちゃん多いね。そして、1月にむりやり軍曹を入れたので、じーなが消えた。

2017年度は、欅ちゃんが加わったので、空きが減った。

*4月 【空き】
*5月 【空き】
*6月 【空き】
*7月 森保まどか
*8月 松岡菜摘
*9月 長濱ねる 1998/9/4
10月 【空き】
11月 守屋  茜 1997/11/12
12月 入山杏奈
*1月 神志那結衣
*2月 斎藤ちはる 1997/2/17
*3月 宮脇咲良

ななみんの穴をちはるさんで埋められるか?w

2017.03.18 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

井上靜氏が、読書量がゼロの大学生がいることへの新聞の論調に、批判的な記事を書いた。

読書は必要なことなのか

彼は、立花隆氏の議論から、本をつかって調べ物をする「本に当たる」行為と、趣味の「読書」を区別し、ここで問題になっているのは趣味の「読書」だから、とくに心配することはないとの主張だった。

以下は、その記事に書いたコメントなのだが、問題はそんなに単純ではないと思う。なお、青字はあとから付け加えた部分である。


「読書」するにしても、「本に当たる」にしても、文章の内容を読み取る能力がなければ意味がない。

ところが、学校で行われている「国語」の授業は、すでにその能力を身につけていることを前提に、この文はどういう意味だ、作者は何を言いたいのか、などを論じていて、肝心要の文章の内容を読み取る能力を育成していない。

文章を読み取る能力を育成するのに「読書」の習慣は重要で、「読書」量の多い人間の方がその能力を身につけている者が多い。後述するような、文章を読み取る能力を育成する訓練を受けることなく、この能力を身につけている人たちを知っているが、その多くは「読書」の習慣がある人だ。

このあたりは、HKT48の「青い鳥文庫」派のメンバー(森保まどか、宮脇咲良、田島芽瑠、「卒業」した若田部遥)が、そろって頭が良く、とくに宮脇は文章表現にもすぐれていることからもわかる。

自分は、小学校の高学年になるまで、「読書」することがなく、たまたま母親の知人が本を処分するからと大量の本をくれたことから「読書」の習慣ができた。しかし、役に立つ能力を身につけたのは、予備校の「現代国語(当時)」の授業を受けてからであって、人によっては「読書」してもこの能力が身につかないことはある。

オイラが文章の内容を読み取る能力を育成する訓練をしてくださったのは、以下の2人の先生だ。

堀木博礼先生との出会い
藤田修一先生との出会い

また、木下是雄氏の『理科系の作文技術』は、理系・文系を問わず、そして、文章を書く技術にかんする本だが、文章の内容を読み取る能力にも役立つ本である。

木下是雄『理科系の作文技術』& 清水幾太郎『論文の書き方』
国語教育について

以前、ある掲示板で「○○が××と書いているのは、△△という意図があるからだろう」と書いたら、「そんな意図なんてあるもんか」と反論された。「じゃあ、別にどんな意図があるのか?」と聴いたら、「意図があって書くわけがない」と返事がきた。どうも彼は、人が文章を書く際、なんらかの意図があって書いているということを理解できていないようなのだ。

この人の場合、学校の「国語」の授業をちゃんと受けていなかったのだろう。なぜなら、作者の意図は何か?という質問は学校でも尋ねられるから。

「読書」が減ることよりも、文章を読み取る能力をもった人が減る方がはるかに問題だが、「読書」習慣がなくなると、この手の能力をもたない人が増えるんじゃないかと心配になる。

2017.03.13 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

これはmixiにも書いたが、昨日(3/1)の正午前、わが家に電話がかかってきた。母親が出たのだが、女性の声で「○○急便です。代引きの商品をお届けしますが、これからうかがってよろしいでしょうか?」母親が「はい」と返事すると、「3,650円、ご用意願います。」こんな内容だったそうだ。ふつうは誰が注文した商品なのか言うはずなのに、言わないので変だとは思ったそうだ。

しかし、2時間経っても誰も来ず、オカシイので、まずは妹に連絡を取った。これは、妹がよく通販を利用しているからなのだが、代引きはほとんど利用していない。妹も知らないというので、つぎにオイラに連絡があった。「お前かい?」って聴かれたけど、心当たりがないので、「いや、ちがう」と答えた。

家に帰って、ひょっとしたら、代引き詐欺なんじゃないのか?って話になった。しかし、被害がなかったので、警察には通報しなかった。

母親は、もう80代なのだが、見かけも若いが、声もそんなにお婆さんの声ではない。だから、騙せないと判断して、来なかったんじゃないのか?という話になった。


20年ほど前の話だが、平日に家にいたことがあって(理由は忘れてしまったw)、2階から降りてきたら、母親が「オレオレ詐欺から電話があった」というのだ。聴くと、「○○です。お金を用意してくれ」と言ったので、「○○はいま家にいますよ」と言ったら、電話を切られたそうだ。

相手はオイラの名前を名乗ったのだが、むかし大学の学科名簿を金に困って売ったバカがいて、ダイレクトメールが山ほど送られてきたことがあった。それでオイラの名前を知ったのかもしれない。あと、教員名簿って、けっこう売りに出されるんだそうだ。そっちからかもしれない。

10年以上前、楽天の顧客データが流出したことがあったが、その直後も怪しげなメールがたくさん届いた。


…というわけで、みなさんも気をつけて下さいね。

2017.03.02 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |