FC2ブログ
CBCラジオ「北野誠の新栄水無月怪談」で西浦和也さんが語った「体から出ているヒモが見える人」



怪談ではなく、予知能力!w

2020.06.25 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2016年夏に放送した「乃木坂工事中」の「真夏の30秒で怖い話大会」

・樋口日奈「第三の目」。



夜泣き石

復活記念!w

2020.06.19 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2016年夏に放送した「乃木坂工事中」の「真夏の30秒で怖い話大会」

・堀未央奈「地方の宿泊先で」
・井上小百合「堀の隣の部屋で」
・川後陽菜「親友の予言」



夜泣き石

復活記念!w

2020.06.19 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |



“Ghost Contents”ファンキー中村「おいてかねぇよ」



「不安奇異夜話」ファンキー中村「シンナー事故死」。



同じ実話怪談。

なぜか、画像はふーちゃん(斎藤冬優花)。w

2020.03.13 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2017年10月5日に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催された「バンブーホラーナイト ~ルポルタージュ怪談作家スペシャル~」に出演した川奈まり子さんの怪談。



「練馬一家5人殺害事件」現場に建てられた賃貸物件に住んでしまった夫婦の体験談。


練馬一家5人殺害事件とは、競売で取得した土地・家屋の明け渡し交渉が思うように進展しなかったことから、1983年6月27日、不動産鑑定士の男が、家屋に居住する被害者一家6人のうち子供3人を含む5人(長女は林間学校に行って不在)を次々と殺害した事件。その後、死体を遺棄するために被害者3人(夫婦・1歳の次男)の死体を切断するなどして損壊した。

一家が住んでいた住宅は、被害男性の妻の父親(義父)が所有していたが、事業がうまく行かず、抵当権が設定され、競売の対象となっていた。義父は、被害者男性一家をこの物件に住まわせ続けることで、立ち退き料を吊り上げようとしていた。加害者は、転売先への物件引き渡し期限・金融機関への借金返済期限が切迫したことから事件を起こした。

【被害者の殺害順と年齢、死因】
  1. 妻(41歳)…玄能で殴打され、頭部・首の切り傷による失血死
  2. 次男(1歳)…玄能で殴打され、頭部損傷・左首の切り傷による失血死
  3. 三女(6歳小学1年生)…玄能で殴打され、首を絞められた上、浴槽内の水に押し込められたことによる窒息死(水死)
  4. 次女(9歳小学3年生)…手とコードで首を絞められたことによる窒息死
  5. 男性(45歳)…まさかりで切りつけ、左首切り傷による失血死

被害者男性の長男は、次男との双生児で、事件前年の1982年に病死していた。最初の3人は犯人訪問時に在宅だった。次女と男性は帰宅した順に被害にあった。

怪談では家にあった道具で解体したことになっているが、実際には、電動肉挽機(丸形コードリールも)、骨すき包丁2丁、植木ばさみ1丁、鋸1丁、カッターナイフ、ディスクサンダー(グラインダー)、電気バリカン、重耐用ビニール袋、ナップサック、背負いリュック、登山靴などを用意していた。登山靴やザックがあるのは、事件後に遺体を樹海に遺棄するため。遺体を解体・遺棄しようとしたのは、被害者一家が「家屋から立ち退いた」ように偽装するためだった。

加害者は1985年12月に東京地方裁判所で死刑判決を受けた。控訴したが、1990年1月に東京高等裁判所は控訴を棄却した。さらに上告したが、1996年11月に最高裁判所は上告を棄却して死刑が確定した。2001年12月に死刑が執行された。生き残った長女は、父方の伯父に引き取られ、高校・専門学校卒業後に結婚し、子どもがいる。

後日談として、体験談を話した夫婦の子どもが被害者の子どもと同じ順番と年齢差で生まれているとあるが、殺された男児は双子として誕生しているので、そこはどうなっているのだろう?

2020.03.08 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ファンキー中村氏とパウチ氏の“Ghost Contents”、過去に中村氏が話した実話怪談が語られている。ほとんどの話が過去の話よりも盛られてwいるんだが、「作業着の男」だけは、な・ぜ・か男の霊が部屋を覗きに来た話が省略されていた。w



怪談自体は8:12~


「不安奇異夜話」での「(グレーの)作業着の男」。

2020.01.15 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2019年12月28日放送の「北野誠の茶屋町怪談2019冬」



出演:北野誠 松原タニシ 三木大雲 中山市朗
    竹内義和 玉巻映美アナウンサー


茶屋町怪談総集編

2019.12.29 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「茶屋町怪談総集編」第一夜・第二夜が放送されたが、けっこう怖い。

2019年12月8日放送の「茶屋町怪談総集編 第一夜」



今まで放送した「北野誠の茶屋町怪談」から珠玉の名怪談をプレイバック&新作怪談も発表!

12月15日深夜1時から「茶屋町怪談 第二夜」を放送‼番組内で重大発表があります!玉巻アナからもプチ発表が!


2019年12月15日放送の「茶屋町怪談総集編 第二夜」



今まで放送した「北野誠の茶屋町怪談」から珠玉の名怪談をプレイバック!

12月28日(土)22時から放送「北野誠の茶屋町怪談2019冬」について、番組内で重大発表があります!


いろんな意味で三木大雲が怖い。wwwww

ぜんぜん関係ないけど、玉巻アナって「プレバト」に出てる人なのね。w


茶屋町怪談2019冬

2019.12.17 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(2) |

西浦和也さんの「警備事務所の怪異」という怪談。



怪談より西浦さんの事故の方が痛そうで嫌だな。w

人食いバクテリアに足を食われたり、西浦さんに不幸が重なる。

2019.01.28 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |



ファンキー中村さんの実話怪談「支笏湖のキャンプ場/ヒグマの脅威」。



画像は、自分はヒグマだとアピールしているたぬたぬ。

2018.08.12 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(2) |

「週刊怖い図書館 第37回」に収録されている敬志さんの怪談「恵比寿 4LDK/\55,000の部屋」。約50分(怪談自体は20分)。声が小さいので(桜井館長はふつう)、ボリューム大きめで聴いてください。

恵比寿 4LDK / \55,000の部屋(週刊怖い図書館 第37回)

恵比寿(正確には広尾)の日赤病院(旧・日本赤十字病院=現・日本赤十字社医療センター)近くの格安アパートでルームシェアをしたら、数々の超常現象を体験したという話だ。

おもな内容
(ネタばれするので、選択範囲すると見えるようにしてある)
   ↓   ↓
  1.彼女が突然倒れ、指しゃぶりを始める

  2.扉が閉まっているのに開閉する音 → 蛇口が閉まっているのに水が出る → 家の中を歩くたくさんの足が見える → 家の中が河原

  3.シャワーを浴びていた友人を弟が見たら透けていた → スキーに行く途中で交通事故 → 透けて見えた友人と同乗女性が死亡(女性は一瞬で白髪化)


ただし、スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故が起きたのは、1986年1月28日なので、32年前の話である。これとは別に、コロンビア号空中分解事故が2003年2月1日に起きているが、これは15年前である。

この話を母にしたところ、「幽霊アパートのこと?」と言い出したので、逆に驚いた。以前、広尾駅の近くで開催された刺繍の展示会に父の従姉妹が作品を出品し、それを母親と妹で見に行ったことがあり、日赤病院の前(西側)には(幽霊の出そうな)古いアパートがたくさんあったと話していた。

続きを読む

2018.08.03 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |



オイラの祖父が母に話した怖い話。



母の実家は、栃木県のいちばん南にあり、茨城県との県境に近い。渡良瀬川と思川が合流する辺りは、今は渡良瀬遊水地になっているが、むかしは茅山(かややま)といって、かやぶき屋根の葺き替え用のカヤを栽培していた。ここには池もあり、年に1度は掻い掘りをして、フナやコイを取っていた。そのときは、フナやコイを入れるため、風呂桶が使えないので、風呂に入れなかった。


ある日、祖父は、親戚の家に行き、夜遅くになって帰ってきた。月が出ていたので、真っ暗ではなかったが、途中、人っ子一人いない茅山を通らなければならなかった。

茅山は、人の背丈より高い茅が生えていて、未舗装の道が走っていた。道幅は1間(けん:約1.8メートル)くらいしかない。そんな中を月明かりを頼りに1人歩いていた。


ふと見ると、向こうから人が歩いて来るのが見えた。

「誰だ。こんな夜中に…」

と思ったが、自分もこんな夜中に歩いているわけだから、他に歩いている人がいてもおかしくなかった。

続きを読む

2018.07.03 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

木原浩勝氏の怪談「変名しなかったため一家が不幸になった話」。



以下の時系列を見ると、

  1986年 「天空の城ラピュタ」公開。
  1988年 「となりのトトロ」公開。
  1990年 スタジオジブリ退社。『新・耳・袋』で作家デビュー。
  1991年 広島新交通システム橋桁落下事故。
  1996年 広島国民体育大会開催。

木原氏が変名した話の矛盾に気づくだろう。

2017.09.16 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

キムタク(木村拓哉)が体験した怪談2つ。



後の話は、この頃はキムタクと香取慎吾が仲良くて、別の意味で哀しい。

2017.09.15 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ホンジャマカ石塚英彦の体験を北野誠が語る。



廃墟化が進んだ「竜宮城」

物件No.241「大洋村竜宮城」 茨城県

2017.09.09 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

去年放送した「乃木坂工事中」の「真夏の30秒で怖い話大会」がめちゃくちゃ怖かったのだが、見逃してしまい、今回はじめて通しで見た。

#66 2016年8月7日


衛藤美彩「夢の中の少年」
松村沙友理「集合写真」
〔島田秀平「心霊スポットでの写真」〕
伊藤万理華「肩に憑いていたモノ…」
高山一実「キャベツの中身」←ネタw
樋口日奈「第3の目」
生田絵梨花「青い目の人形」


#67 2016年8月14日


堀未央奈「地方の宿泊先で…」
井上小百合「堀の隣の部屋で…」
川後陽菜「親友の予言」
斉藤優里「ホテルの浴室」
若月佑美「恐怖の金縛り」
中元日芽香「地元の心霊スポット」
井上小百合「夜泣き石」←後述
松村沙友理「墓地から呼ぶ声」
西野七瀬「恐怖のメール」
堀未央奈「赤マントのおばさん」

生命線の長い生田絵梨花&高山一実

人形供養とお祓い


井上小百合の話した「夜泣き石」は記事にしてある。

夜泣き石

2017.08.31 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

京都蓮久寺の住職・三木大雲の実話怪談。




01.車の窃盗に関わった人の話 0:00~
02.ついて来た女の子の話 7:28~
03.ガンの匂い 17:58~
04.自動販売機の下のお婆さん 22:50~
05.親友からもらった人形 30:53~
06.深泥池の子どもの霊 45:00~
07.幽体離脱で死神に遭う 51:41~
08.間違い電話 56:40~
09.オレオレ詐欺 01:03:00~
10.家宅侵入 01:09:27~
11.ビジネス・ホテル 01:18:03~


02の女の子は、「最恐映像ノンストップ4」で、蓮久寺に行ったりぽぽ(三秋里歩)と福田彩乃さんを脅かした女の子ですね。

06の話も、「最恐映像ノンストップ4」で紹介されてました。

ヘタレでないりぽぽ

ここにも登場、ハライチ岩井勇気さん。w

2017.07.28 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

マンガ家・山田ゴロさんの実話怪談。



01.墓場から来る下駄の音 00:00~
02.ついて来る赤ん坊 10:17~
03.オジさんの家から人魂 15:42~
04.心霊現象が頻発する自宅兼仕事場 19:00~
05.赤鬼青鬼 29:27~
06.死んだバイク屋の声 30:50~
07.お寺に葬式を知らせる死者 32:18~
08.ドブの上の板を鳴らす霊 37:32~
09.自分の死を予言するお婆さん 39:37~
10.霊園のお婆さん 41:22~
11.消えたうずくまっている男 43:17~

07の話は、子どもの頃、母親の実家で菩提寺の住職から同じ話を聞いたことがある。

05「赤鬼青鬼」w


太鼓も…。w



他にも…

馬頭観音
開かずの間

2017.07.23 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |


メタボ広沢(旧)


SEASON嵐山(新)




京都の幽霊マンション、最寄り駅から徒歩7分、2LDKで家賃5万3000円とひじょうにお得。

SEASON嵐山

2017.06.13 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大阪千日前にかんする怪談。分類すると…

  1.千日墓地・刑場にかんする怪談
  2.千日デパート火災にかんする怪談
  3.それ以外の怪談

北野誠 大阪千日前体験談(~9:00)


中山市朗 道頓堀千日前の怖い話(15:45~)


怪談夜間飛行 第3回(怪談図書館)(~1:36:45)

怪談図書館たより第30回 千日前ぶらり散歩



  ① 喫煙所(旧交番)
  ② 榎地蔵尊

2017.06.08 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |