FC2ブログ


“たぬ口密度”が高くなると疥癬が流行し、感染したたぬが死んで“たぬ口密度”が一定に保たれる。この年末年始に荒川河川敷でオイラが見た現象だ。

オスたぬ&ボスたぬ♀夫婦は、子育てと躾に熱心で、子ども6匹が大人になった。前年の子である白たぬ♀を加えると、9匹が暮らしていた。台風9号での浸水からの避難中に白たぬ♀が疥癬に感染すると、「濃厚接触」であっという間に家族に広がり、すべていなくなって=死んでしまった。

しかし、その空白を新たにやって来たたぬが埋めた。うち1匹はひょっとして夫婦の子であるメキズかもしれない。この子は、ハナキズと仲が悪く、夏が終わると姿が見えなくなっていた。仲良しだったきょうだいが疥癬で全滅し、仲が悪かった子が生き残る。皮肉な結果だなぁ。

しかし、自然とはそのようなものなのだろう。人間が介入してはいけないのだ。

>治療しまくると薬剤耐性のあるヒゼンダニが
>出る可能性だってあります。

イベルメクチンに耐性のあるヒゼンダニが現れたら、疥癬治療ができなくなる可能性がある。

2020.03.19 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

tanuki yamanoさんとこのお座敷たぬが可愛い!w

たぬにおすそ分け




たぬにブラッシング(前1/4はおすそ分け)




たぬと遊ぶ(甘噛み遊び)

2020.02.28 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


これまで何回か記事に登場していたタヌキのアイちゃんが急に死んでしまった。


2015年6月に保護されたので、4歳と7か月のたぬ生だった。


生まれつき目が見えず、体も小さかった。

しかし、野生のタヌキは3年ほどの命だといわれているので、どのきょうだいよりも長生きだったのかもしれない。

2020.01.26 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


JR逗子駅前の魚佐次商店あたり(松屋のとなり)で撮影したらしい。背後の建物は横浜銀行逗子支店。「近くの神社」とは亀ヶ岡八幡宮のこと。神社に住んでいるのか、横須賀線の線路の反対側の緑地に住んでいるのだろう。

昨夜の三浦市の午後10時の気温は7.9℃で風速4.1mなので、体感温度は4℃くらいか。疥癬に罹って背中の毛が抜けているので寒くて動けないのだろう。

荒川河川敷の疥癬タヌキが夜に活動しなくなったのは最低気温が5℃未満になってから、昼間もカメラに写らなくなったのは最低気温が3℃未満になってからだった。

このあと気温は上がっていったので、保護されなくても、すぐに死ぬことはないと思う。

ただし、27日(月)と28日(火)の横浜の最低気温は2℃なので、たぶん…。

2020.01.24 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

タヌキの疥癬にかんする考察がツイートされていたが、ホントかな?と思うことが多かった。


《ヒゼンダニのメスは産卵の為に皮下脂肪を住処としていて、通常でも体内に寄生していますが、冬越しの為に皮下脂肪量が増えると大量に繁殖します》

ヒゼンダニのメスが住処とするのは角質層。以下の記述は人間の場合だが、タヌキも基本的には同じ。

雌成虫
 体長0.4mm。手首や手のひら、指間、足、肘、腋の下、外陰部などで角質層に横穴を掘り進み(疥癬トンネル)、卵を産みつけます。産卵数は1日2~4個で、4~6週間は卵を産み続けます。

雄成虫
 体長は雌(0.4mm)の約60%。皮膚の表面を歩き回って、処女雌を探して交尾します。

ヒゼンダニの生態

続きを読む

2020.01.22 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(2) |

やっぱり見る人が見ると、いろいろ情報を得られる。


オイラも上流(井の頭公園駅付近)から来たんじゃないかと思っていた。


これはまさしくたぬ🐾と💩だ。


たぬき戦隊スカベンジャー!


荒川のたぬはモグラ塚を掘る。←何のためかはさっぱりわからないがw

2020.01.17 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |



タヌキは、拾い食い動物なので、餌やりに過度に神経質になる必要はないけど、餌があればあるだけ食うし、ドッグフードよりパンの方が好きなので、健康に影響が出るかも…。


神田川は一級河川なので、河川管理者の国土交通省(管理が委任されていたら東京都)の許可なしに設置していいのだろうか?

そして、野生動物を捕獲するには、1.狩猟か2.許可捕獲しか許されていない。狩猟の場合は、免許と狩猟者登録が必要で、猟期が設定されている。許可捕獲は、免許と都道府県知事(委任されていたら市町村長)の許可が必要で、1)有害鳥獣捕獲か2)個体数調整でなければならない。

2020.01.16 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

今朝の朝ドラ「スカーレット」で、喜美子の家の本棚が映された。



たぶん昔話なのだろうが、その書名がなかなかのものだった!という情報がもたらされた。



>ねんどまじん
>びわたろう
>なまずさま
たぬきのポン作

たぬきのポン作って、この子?



プロたぬたぬ

2020.01.15 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

神田川のたぬが行方不明らしい。まあ、それはさておき、たぬに餌をやる人がおったそうな。




塩分過多のパンがたぬに悪いのは知っているが、たぬのパン好きは過去の実験でも明らか。木の枝から吊るしたパンをジャンプしてゲットしていた。


たぬの健康に良いのはドッグフードとピーナッツ(未調理のもの)、あと野菜(ただし農作物に被害が発生するので、生産緑地のあるところではやめましょう)。オイラ、昨日(1/11)からドッグフードを置くのをやめているんだが…


これは高槻成紀[著]『都会の自然の話を聴く ―玉川上水のタヌキと動植物のつながり』(彩流社、2017年)の119ページの記述。研究者までドッグフードとピーナッツを使っていたことに驚いた。

オイラの今までの罪悪感は何だったんだろう。w

2020.01.12 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


あくまでも遺伝子の数で、ホンドタヌキとエゾタヌキに限定。

遺伝子の数は生物種によって異なっている。たとえば、ヒトは46本、ネコは38本、イヌは78本といった感じ(いずれも2倍体=2n、以下同)。

しかし、遺伝子の数が同じだからといって、似ているわけではない。たとえば、ハトとタマネギはともに16本、ウシとアヒルは60本、ウマとモルモットは64本、イヌとニワトリは78本などである。

タヌキの場合、同じ種なのに、大陸の中国亜種、ウスリー亜種、朝鮮半島亜種は

   2n=54+B(2~4)

ホンドタヌキとエゾタヌキは

   2n=38+B(2~5)

と異なっている。B染色体とは、多様な数と大きさをもつ過剰染色体で、多くが不活性染色体であり、個体間・個体内でも異なることがある。


佐伯緑「里山の動物の生態 ―ホンドタヌキ」(『日本の哺乳類学② 中大型哺乳類・霊長類』高槻成紀・山極寿一[編]、東京大学出版会、2008年)

2020.01.10 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

神田川のタヌキの件

神田川のたぬ

で、東京都自然環境部の根来喜和子課長がこの発言

東京都自然環境部・根来喜和子課長「今回に関しては、捕獲の必要はないと考えています。神田川のタヌキは、野生の生き物が屋外空間にいるのは自然な状況。見守るので十分かなと考えています」

転落のタヌキ 川で年越し? 救出求める声 衰弱死も

で叩かれているらしい。




行政が役立たずなら、自分で助けに行ったらどうですか?と言いたい。

海外の紛争を取材に行って人質になったジャーナリストをめちゃくちゃに叩く連中がいるから、勝手に川に入って助けたら、なんて言われるかわからいので、怖くて助けられないのかね。


リンクがキレてたら…

2020.01.09 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


このたぬを救出する方法は簡単。誰かが下流で川に入り、上流に2kmほど追い上げて、井の頭公園駅付近の「ゆうやけ橋」まで行けば、「三角広場」に自力で上れる護岸になる。



でも、誰もしないだろうね。メンドクサイから。動物愛護なんてその程度だよ。

2020.01.08 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

「安住紳一郎の日曜天国」2014年4月20日放送回「ゲストdeダバダ」に出演したタヌキクラブ会長・佐伯緑さん。



タヌキクラブのサイトは、2018年の秋に見つけたが、現在は活動休止してしまったようだ。




『日本の哺乳類学② 中大型哺乳類・霊長類』(高槻成紀・山極寿一[編]、東京大学出版会、2008年)

第12章「里山の動物の生態 ―ホンドタヌキ」の執筆者。

2020.01.02 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

…というより、タヌキのつがいが一方的にアライグマ家族に吠えかかってるだけ。



2018年7月撮影。

ふだんは無益な争いは避けているようだ。





2017年10月撮影。

2019.12.15 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

コイツのことではない。w


近年報告されている市街地に野生動物が出現するという現実を認めることを拒む思考のこと。



続きを読む

2019.12.12 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


TBSの夕方のニュースで放送したせいか、おびひろ動物園の紅葉に埋まったエゾタヌキがバズっているらしい。


今は休園中で、12月1日から冬期開園するそうだ。


モフモフ感が、ホンドタヌキとは比べものにならん。w

2019.11.15 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(4) |

大阪府立大学非公認サークル「府大いたち♡たぬきサークル」が撮影したたぬ動画。




動画が短すぎて、たぬが用を済ませた後、シッポを縦振りするシーンが写っていない。orz

続きを読む

2019.11.07 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

動物園がしていることと、野生動物を餌づけしてるバカのやってることが、まったく同じという笑えない現実。


野生のタヌキは常時餌取りしてるわけで、「朝ごはん前で、ちょっとソワソワ」って、不自然極まりない行動なんだよね。カワイイけど…。

動物園は、時間を決めて同じ場所で集中的に、餌を与えている。しかし、それって、人間の都合で飼われてるペットと同じで、野生動物の生態を狂わせている。もちろん、動物園は、人員や予算が限られているわけで、野生と同じにするのは不可能だ。

野生動物に餌やりしてるバカがいるが、ペットと野生動物のちがいなんてまったく考慮していない。こっちは何の知識もないシロウトがやってるわけだが、時間を決めて同じ場所で集中的に餌を与えるところはいっしょだ。

ネット民は餌やりしている連中を、野生動物の生態を狂わせていると、叩いている。しかし、この点では動物園もまったく同じなのだ。

2019.11.03 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月13日午前6時15分頃に台風19号の影響で浸水した墨田区八広の荒川河川敷(右岸)を撮影した動画。



3匹のたぬが写っている。東京タヌキ探検隊!のツイートで知った。

2019.10.29 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(2) |

楽運犬氏の「タヌキ学:015」にかんするやり取り。


たぬを食べることにかんするやり取り。


荒川河川敷のたぬは、昆虫食中心なので、きっと不味い。w


イヌのペット化の歴史にかんするやり取り。



ちなみに、オイラの知識はEテレ「地球ドラマチック」からのパクリ。w

私たちの頼れるパートナー、犬。1万5千年前から人間とイヌは互いに助け合いながら生きてきた。世界各地で活躍するイヌの姿を通して、彼らに備わった驚きの能力に迫る。

モンゴル原産の毛むくじゃらの犬、モンゴリアン・バンホールは、何千年も前から遊牧民の番犬として活躍してきた。アラビア半島の狩猟犬・サルーキは時速60キロのスピードで標的を追いかける、最も足の速い犬種の一つだ。スローモーションで体の動きを分析すると、高い身体能力が明らかになった!そのほか、そりを引く犬(カナダ)、牧場犬(アメリカ)も登場。古代昔から人間はイヌの力を借りて、文明を切り開いてきたのだ。

10月12日(土) 午後1時00分
地球ドラマチック・選「驚異の絆!イヌと人間」

1万5000年の歴史は大きい。

2019.10.21 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |