日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で殴った事件って、こんな感じで起きたのだろうか?



共同通信によると、飲み会にはモンゴル出身力士の日馬富士、白鵬、貴ノ岩、鶴竜、照ノ富士などが出席していた。元力士のムンヘバト・ツォロモンバヤルは「日馬富士がみんなに注意をしている最中に貴ノ岩が携帯電話をいじった。貴ノ岩はもうお前らの時代は終わったと話しかっとなった」と話した。

日馬富士 「お前らの時代終わった」に激高?

2017.11.16 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



近藤誠先生の『ワクチン副作用の恐怖』(文藝春秋、2017年)が出版されたらしく、ニセ科学批判クラスタが反発してて楽しい。

アタリマエだけど、詐欺をするのにぜんぶウソだったらすぐバレるので、ホントのことも少しは混ぜないとダメだ。



「HPVワクチンで子宮頸がんは防げない」とか、「副作用にナルコレプシーも」とかは、事実である。w

「HPVワクチンで子宮頸がんは防げない」の方は、HPV(ヒトパピローマウイルス)には型があって、HPV6、11、16、18の4つに効くのが4価ワクチンだ。6と11は尖圭コンジローマ(イボ)の原因で、16と18が子宮頸がんの原因となる。欧米では子宮頸がんの原因の9割がHPV16と18なのだが、日本だと6~7割なので、残りの3~4割には効かないわけだ。

3~4割は防げないという現実と、あの恐ろしい副反応を天秤にかけたら、打たない方が賢明じゃねって判断も出てくるのだ。てか、そっちの方が多数派だけど…。w

「副作用にナルコレプシーも」の方は、前にも書いたけど、新型インフルエンザがヨーロッパで流行したとき、ワクチンを打ったら、ナルコレプシー患者が大量発生した事件だ。くわしくはこちらを読んでね。

新型インフルエンザ・ワクチンでナルコレプシー

だから、ワクチンは、リスクと利益をよく考えて、打つか打たないか賢く判断しましょってこと。

ちなみに、ニセ科学批判クラスタの方々は、副反応被害者とその家族を「反ワクチン」だと攻撃してくるけど、


近藤先生といえば、「がんもどき」理論なわけだけど、福島での小児甲状腺がん問題で、「多発じゃない。過剰診断だ」といってる連中は、近藤誠「がんもどき」理論は否定するけど、彼らの唱えているのはまさしく「がんもどき」理論なので、ご同類なのである。たとえば、コレとか…。

芽細胞発癌説(fetal cell carcinogenesis)

転移をしていても治療するべきではない癌が存在する!」←どこかで聞いた言葉。w

この理論を強く推している人がいたので、でも、その理論、唱えているのは大阪大学病院の高野徹氏だけじゃねってツイートしたら、こんな答えが…。


近藤先生にはガリレオは現れるのだろうか?w

2017.11.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏と綾瀬はるかさんとの対談の一部。



 その後、話題は『わたしを離さないで』を離れ、二人のある「共通点」に移っていった。

 イシグロ氏は長崎生まれで、最初の長編小説『遠い山なみの光』では、原爆が落とされて間もない戦後の長崎を舞台に、そこで生きる女性たちが登場する。

 一方、綾瀬は広島出身で、祖母の姉が被ばくして亡くなっている。そうした経験から、この10年程「NEWS23」(TBS)を中心に、被ばく者にインタビューする仕事を続けてきた。戦後70年だった2015年の夏も、爆心地付近で被ばくしながら生き残った人々の話を聞きにいったという。これまで広島と長崎で40名近い被ばく者に話を聞き、伝える仕事を続けてきた。


イシグロ さきほどスタッフの方から、はるかさんがおばあ様のお姉さんを原爆で亡くされたことを聞きました。実は私の母も、長崎の原爆で生き残ったんです。母の場合、それほど爆心地の近くではなかったので、被ばくという面では深刻な被害はなかったのですが、爆風でタイルが落ちてきて怪我をした。ただその怪我のために、爆心地付近に駆けつけてお手伝いができなかったのが、結果的には幸いしました。直後から爆心地に入って救助のお手伝いをされた方々は、間接的に被ばくされましたからね。

綾瀬 そうだったんですね。ちょうど今年(15年)の夏は、広島で、爆心地から500メートル圏内にいながら生き残った方々にお話をうかがいました。

イシグロ 原爆の被害者に限らず、第二次世界大戦を経験した世代の方々が、世界中で年々亡くなっていっている。メッセージを次世代に伝えていくことは非常に重要です。私は10年程前にポーランドのアウシュビッツを訪れたことがあります。ホロコーストの犠牲者もかなりご高齢になってきていました。犠牲者が亡くなると同時に経験が消え去ってしまっては意味がない。私たちはそれを伝えていかなければいけません。はるかさんのなさっているお仕事は、非常に価値のあることです。個人の体験者の声を伝えるというのは、歴史の本で「こういうことがあった」と間接的に伝える以上に重要な意味を持っています。

綾瀬 私もそう思います。

イシグロ 私が20~30代の頃はまだ冷戦時代で、西洋社会では核戦争に対する恐れが強くありました。でも冷戦終結後、核に対する恐怖が徐々に忘れられつつあるように感じます。今、世界は非常に不安定で危険な状況にある。その中で核爆弾は未だ存在しています。

綾瀬はるか、カズオ・イシグロに会いに行く #後編 人気女優がロンドンで語り明かした2時間。



イシグロ氏が住んでいた場所は、長崎市街の東の端で、坂本龍馬の亀山社中とか、シーボルトの鳴滝塾などがあった地域だ。まどちゃんの家があった東長崎に抜ける道路が通っている。爆心地から遠く離れているので、被ばくとは無関係だと思っていた。だったら、『遠い山なみの光』をなぜ書いたかという疑問が残るが…。それが、母親が被ばくしている「被ばく2世」だとわかったことで、氷解した。

2017.10.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

新木優子さんといえば、ガストのCMに出ているカワイイ子。



最近は「CRiSiS 公安機動捜査隊特捜班」や「コード・ブルー」にも出演している。



その荒木優子さんが幸福の科学信者であると、大川隆法(荒木優子の霊w)の「霊言」によって暴露された。orz

今月2日、幸福の科学教祖・大川隆法総裁(実物)の東京ドーム講演で広告塔・千眼美子さん(清水富美加(実物))が示した存在感。その余韻が残る8月13日、幸福の科学は女優・新木優子さんの守護霊霊言を公開しました。映像として収録され、現在、全国の教団施設で上映されているその内容は、新木さん(霊)が幸福の科学信者であることをカミングアウトし、将来的には幸福の科学による芸能活動に合流したいなどとするもの。その驚くべき内容を検証します。

【暴挙!】新木優子は“20数年来の信者”幸福の科学・大川総裁が霊言で暴露

千眼美子(清水富美加)のように本人が明らかにしたわけでなく、教団が勝手に明らかにするってスゴイな。同様の記事が『週刊新潮』にも載っている。

この中で新木さん(実物)が所属するスターダストプロモーション(実物)の細野義朗社長のコメントが掲載されています。これによると、今年2月の清水富美加さん(千眼美子(実物))の出家騒動後に、新木さん自身(実物)が事務所側に「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」(記事より)と語り、信者であることを打ち明けていたとのこと。

【社説】幸福の科学信者・新木優子さんの“信教の自由”を守れ

『週刊新潮』が「霊言テロ」っていってるけど、まさにそれ。大きなお世話=迷惑な話だ。

ちなみに、幸福の科学は上記の「やや日刊カルト新聞」の記事に対して「霊言泥棒」と罵っているそうだ。

新木優子霊言スクープで幸福の科学が抗議=“霊言泥棒”と罵る

千眼美子(清水富美加)につづく、広告塔にしようって算段なのか。

2017.09.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

沖縄戦で80人以上が集団自決したチビチリガマが荒らされ、ウヨクの犯行かと思ったら、地元少年らによる肝試しだった。

 12日正午過ぎ、沖縄県読谷村にある洞窟「チビチリガマ」が荒らされている、と警察に通報があった。嘉手納署が現場の状況を調べている。

 読谷村役場によると、ガマ入り口の説明版が引き抜かれ、内部では瓶やつぼが割られて散乱していたという。

     (中略)

 チビチリガマは、沖縄戦の際、避難していた約140人のうち80人以上が集団自決した場所。ガマの入り口前には「世代を結ぶ平和の像」が建てられているが、1987年に右翼団体員によって破壊され、95年に修復された。

チビチリガマ荒らされる 沖縄戦で80人以上自決の洞窟



 沖縄戦の際に住民83人が「集団自決」に追い込まれた沖縄県読谷(よみたん)村の洞窟「チビチリガマ」を荒らしたとして、器物損壊の疑いで逮捕された少年4人の一部が「肝試しだった」と動機を供述した。嘉手納署が16日、明らかにした。署は詳しいいきさつを調べている。

 署によると、逮捕されたのは読谷村がある沖縄本島中部在住の無職(16)、型枠解体工(17)、無職(18)、無職(19)の4人。5日正午ごろ~12日午前11時ごろにチビチリガマで、看板2枚や額1枚、千羽鶴4束を壊した疑いがある。

 4人は友人同士で、一部は調べに「心霊スポットに行こうと思った」「肝試しだった」と供述。4人は、別の数人も含めたグループでバイクに乗って10日午前にチビチリガマに行き、棒を使って看板などを壊したと話している。4人以外の少年数人の中には、止めようとした少年もいたという。

少年ら「肝試しだった」 チビチリガマ荒らした疑い

オイラも以前いくつかの心霊スポットに行ったことがあるが、その場を荒らそうって気にはならなかった。だって、そんなことして祟られたら、怖いではないか。

心霊スポットにラクガキしたり、窓ガラスを割ったりする連中がいるが、怖いもの見たさで来ているはずなのに、その場を荒らしたら、恐ろしい目に遭うという認識がない。不思議な話だ。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.09.16 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ザ・プレミアム・モルツの水原希子出演のCMツイートに、ネトウヨがヘイト・リツィートしててめちゃくちゃキモイ。w


それではヘイトな方々のリツィートを貼りますよ。wwwww

続きを読む

2017.09.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



画像のような「6人乗りの電動アシスト付ベビーカー」が経産省によって「軽車両」となったため、基本的には車道を走行wしなければならなくなり、批判が集まっている。

子育ての負担を軽減させようと、常に進化を続ける様々な育児用品。

中でも、電動アシスト機能を搭載したベビーカーが注目を集める中、経済産業省がある発表を行い、その内容についてネットが騒然となっている。


■電動アシスト付きベビーカーは「軽車両」

経済産業省は、産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消法」により、電動アシスト付きベビーカーは道路交通法に定める「小児用の車」ではなく「軽車両」に該当すると発表。

報道によると、事業者から「電動アシスト機能を追加した6人乗りベビーカー」の道路交通法、道路運送車両法上の取扱についての問い合わせがあり、関係省庁が確認・検討した結果、このような結論に至ったという。

問い合わせが寄せられた「6人乗りの電動アシスト付ベビーカー」は、使用法や用途、車両寸法から道路運送車両法施行令第1条の「人力車」として同2条第1項の「道路運送車両」に該当するとのこと。

これにより、電動アシスト付きベビーカーを使用する場合は、法律上「車道または路側帯」を通行することが求められることとなる他、警音器の設置など「軽車両」の安全基準を満たす必要がある、ということになる。

「電動アシスト付ベビーカーは車道へ」 経産省の発表が「再検討を」と炎上

一般のベビーカーは「小児用の車」と位置付けられ、つぎのような条件が必要だ。

  • 車体の長さ120センチメートル、幅70センチメートル、高さ109センチメートルをそれぞれ超えず、かつ、鋭い突出部がない。
  • 自走機能を有さず、搭載する電動機が人力補助と速度抑制を行うにとどまり、運転速度を高める機能を有していない。
  • 人力補助は時速6キロメートルを超える速度で行われない。

「6人乗りの電動アシスト付ベビーカー」はこの基準を満たしていないというのだ。

歩行者にとって、大きなベビーカーが歩道を動くのは確かにジャマだが、自転車のように危険なわけではない。自動車運転手からしたら、こんなものが車道を移動していたら、ジャマだし、轢いたりぶつけたりしたらシャレにならない。誰得な話なのだ。

ところで、なぜ6人乗りなのかという点だが、これは保育士の配置基準に関係している。0歳児の場合、幼児3人に保育士1人以上、1~2歳児は6人に1人以上、3歳児は20人に1人以上、4~5歳児は30人に1人以上となっている。ベビーカーが必要なのは3歳児くらいまでなので、1~2歳児には6人乗りが必要だ。現在、どこの保育園でも保育士は人手不足なので、これより小さいベビーカーは導入できないのだ。

2017.09.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

この動画、ニュースで使われてた。


 9日午前8時45分ごろ、愛知県岡崎市米河内町の新東名高速上り線で、ジェイアール東海バス(名古屋市)の高速バスから出火し、全焼した。県警高速隊や豊田市消防本部によると、乗客ら約40人は全員バスから避難し、けが人はいないという。

 同社によると、このバスは9日午前7時45分に名古屋駅を出発し、東京駅へ向かっていたという。日本道路交通情報センターによると、新東名高速上り線の豊田東ジャンクション―岡崎東インターチェンジ間で通行止めになった。

2017年9月9日10時04分
新東名高速でバス火災、乗客は避難 愛知・岡崎

ツイートした人はライブに間に合うのか?

2017.09.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

武田邦彦さん、笑かしてくれてますね。w

以前公開の記事「「高血圧はキケン」の嘘はもうやめよう。武田教授が指摘する医療の闇」で、高齢者の血圧を下げることの弊害について指摘していた、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授の武田邦彦先生。今回は「医者がこぞって降圧剤を処方したことで他の病気が増えた」「日本に認知症と寝たきりが多い理由は血圧に関係がある」と、さらなる医療業界の深い闇について持論を展開しています。

なぜ日本人にガンと認知症が多いのか? 武田教授が明かす「医療の闇」

認知症の伯母がいるが、最近、医師から「降圧剤をやめませんか」と言われている。伯母は高血圧で糖尿病だったが、最近、血糖値も血圧も異常値ではなくなっている。だから、医師は「降圧剤と糖尿病治療薬をやめましょう」と言っているのだ。

人間が誕生してからずっと、自然の摂理、歳をとったら体が固くなるのは仕方が無いとあきらめて、血圧を上げてきました。日本人の場合、1年歳をとると血圧が1.0あがるので、50歳で140としますと、60歳では150、70歳では160と上がってきます。それが当たり前でした。

ところが、血管障害を防ぐことだけに熱心な医師が増えて、血の巡りはどうでもよいから血管障害だけを防ぎたいということになり、さらに降圧剤(血圧を下げる薬、別の説明をすれば血流を悪くする薬)が儲かることもあって、血圧を130にするのが当たり前になりました。ここ30年ぐらいのことです。

そうなると、血の巡りが悪くなり、酸素不足(すぐ息切れがする)、栄養不足(元気が無い、疲れやすい)、白血球不足(病気になりやすい)、免疫物質不足(ガンになりやすい、カゼを引きやすい)になって、血管障害は減りましたが、ガンや認知症などがものすごい勢いで増えてきました

血圧の関係する脳血管障害が最も多かった昭和45年頃、10万人あたり180人が脳の血管が破れて亡くなったのですが、その後、血圧を下げてきたので、脳血管障害で無くなる人は100人に減りました。その代わり、ガンが100人から280人、肺炎が100人と増え、血圧を下げたことで病気が減ったのではなく、病気の種類が変わっただけという結果になりました。

下図は「年齢3区分別人口の推移」で、年少人口・生産年齢人口・老年人口を表している。



武田さんが「ここ30年」と書いているので、1985年と2015年を比べてみよう。老年人口は10.3%から26.6%に増えている。「ガンが100人から280人」に増えたと書いているが、それは明らかに高齢化のせいだ。

ガンや肺炎のほかに「認知症」や「寝たきり老人」も日本人に特に多いのですが、これも血圧に強く関係しています。人間の脳は激しく活動していて、体積は小さいのに全身を巡る血の4分の1も使っています。だから、血流が悪くなると脳の働きもダメになり、物忘れ、記憶力の低下、さらにそれが進んで新しいことを覚える意欲の低下、そして最後は気力を失って寝たきりになるということです。

甲状せん機能低下症で認知症状が出るのは血流が悪いからだが、最も多いアルツハイマー型認知症は高血圧と糖尿病が原因の1つとされている(伯母の場合もそう)。また、脳血管性認知症というのもあって、高血圧など循環器系の病気から脳梗塞や脳出血を起こし、認知症になるのだ。

武田さんは、タバコと肺がんには関係がないと主張していて、その根拠として禁煙しても肺がんは減らないと言っている。じつは、これも、高齢化を考慮していないからであって、高齢化するとがんが増えるので、それを考慮して補正すると、明らかに肺がんは減っている。

こんな感じなんで、武田さんは、正しいこともいうが、間違っていることも多いので、ホントかどうか検証する必要がある。

2017.09.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

牛乳石鹸のCMが不快だと「炎上」したのは半月以上前の話だ。



この「炎上」騒動について、メディア学者wの藤本貴之氏がつぎにように論じていた。

<問題は視聴者の映像読解力の低下?>

テレビはもとより、ネット動画も含め、近年の映像への視聴者の感覚は極めて幼稚だ。いちいち説明をしなければ理解してくれないという前提のもと、リアクションベースの出演者と、その発言をテロップにして埋め尽くすテレビ番組は多い。視聴者は何も考えずに、パッと見で理解できるものしか「理解」してくれないし、もはやテレビ自体がそのように作られている。

ユーザーがいつでもどこでも無限にコンテンツを選択できるスマホとネット時代のスタイルに、テレビも最適化されているのだ。

その意味では、映画でもないのに解説もなく、2分43秒もの意味深で暗示的なストーリーをCM動画として見せられれば、誰も理解してくれないのは自明だ。批判の中には内容以前に、「理解できない」「意味がわからない」という、いわゆる「作り手の意図が不明」というものも多い。

よく見てみれば、動画のプロットと「牛乳石鹸(の洗浄力)」の暗示を読み解き、制作者の意図を関連づけることはできる。しかし、それはテレビドラマや映画を見るように、凝視してストーリーを追わなければならない。ネットのPR動画とはいえCMである。その読解を視聴者に求めるにはあまりに難易度が高い。

視聴者の映像に対する「読解力」が低下している今日、見る側に「理解する努力」を強いる広告は、今の時代の広告としては適しているとは言い難い(その是非はさておき)。結果、CM/PR動画としては、たんに「子供との約束をすっぽかしても、石鹸で洗い流せば問題なし!」という理不尽な印象だけが残ってしまう。

ちゃんと見みれば、良く作り込まれた繊細で奥深いショートムービーであることはわかるだけに、「最近の炎上動画」として、他の卑猥系動画とひとくくりにされて論じられてしまうのは残念ですらある。

<幼稚な視聴者と未熟な制作者>牛乳石鹸のPR動画を炎上させるのは誰?

読解力がないというが、朝のシーンでちらっと映った奥さんの服装から「夫婦共稼ぎ」であると読み取った人たち(おそらく女性たち)が、「なんだこのCM!」って言い出したのが「炎上」のきっかけなんだよね。

夫婦共稼ぎでも妻が家事をするのはアタリマエ。息子の誕生日という「ハレの日」に、ケーキとプレゼントを買って来てとお願いしたのに、時間どおりに帰って来ない。心配して電話しても、それを切られる。叱られた後輩を元気づけるために飲んでいたなんて妻は知らない。いや、知ってたって、それ、息子の誕生日である今日じゃなきゃダメなの?って思うだろう。妻は怒る。でも、ガマンして息子の誕生日を祝った翌日、「さ、洗い流そ。」って何? しかも、夫は時代錯誤的な「父のあり方」に固執してる(た)って、救われない感がハンパない。

「理解できない」「意味がわからない」っていうのは、こんなCMをつくって牛乳石鹸が売れると思っている「作り手の意図が不明」ってことだろ。w

じつは、オイラもテレビで女性コメンテーターが指摘するまで気づかなかったが、まさか評者も気づいてないってことはないよね。w

2017.09.05 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

反捕鯨でサメが増え過ぎて人を襲うという記事。

 なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである。

     (中略)

 西オーストラリア州では、2000年以降、サメによる死亡事故がすでに15件も起こっている。

人命よりクジラ命…「反捕鯨原理主義」が招いたサメ被害の皮肉

シロシュモクザメ、ホホジロザメ、ヨシキリザメは「絶滅危惧IA類」に分類されているんだが…。

だいたい「2000年以降、サメによる死亡事故がすでに15件も起こっている」って年に1件未満ではないか。世界のサメの犠牲者は年間わずか5人にすぎず、クラゲに刺されて死ぬ20~40人(フィリピンのみ)、カバに襲われて死ぬ2900人(アフリカのみ)よりも少ない。ちなみに、ヒアリの犠牲者は30人、犬に噛まれて死ぬ人も30人(米国のみ)、シカとの交通事故で死ぬ人は130人(米国のみ)だ。

「調査捕鯨」という名目で補助金でクジラを獲っていたことを非難され(商業捕鯨が実現して補助金をカットされたら誰もクジラを獲りにいけない)、必死にプロパガンダしている姿こそ、滑稽でみっともない。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.09.04 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(8) |

日野皓正が中坊を殴った事件。日野を擁護する連中が多くて笑える。

 世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正(74)が1日、仕事先の韓国から帰国して羽田空港で報道陣の取材に応じ、先月20日のコンサート中、中学生をビンタした件について、あくまで教育として行ったとした。

 日野氏は、当該の中学生と「1年前から、深い関わりがあった」と、特別な間柄であったことを説明。当日は、ドラムソロを他の生徒と順番に行うはずが、その生徒が静止を振り切って続けたため、「『他にも待ってるだろ?』と言ってもやめないから、『バカヤロー!やめろ!』と」と手を上げたと話した。

 生徒は反省し、終演後は日野氏の楽屋まで謝罪に来たという。日野氏は「俺とあいつは、父親と息子なわけ。他の生徒には絶対に手を上げない」とした上で、「ヤツの心を立て直してやらなきゃという思いがある。だから、これからもやるよ。ビンタもね、アントニオ猪木の方が数段痛いと思うよ」と、愛情を持った教育の一環であることを強調した。

日野皓正、中学生へのビンタは教育…「必要な時もある」

一般の常識と職人の常識にはズレが存在するんだそうだ。

一般の常識と職人の常識にはどうしてもズレが存在します。その上で今回日野さんは謝罪をした上で社会にそのズレに対して理解を求めています。少なくともそのズレを認めることは世界で一流になっている文化人に対する尊敬と礼儀と私は思います。 そこに一般を強制することは無意味ですし失礼です。

ビンタは教育? 文化人に対する尊敬と礼儀

学校でいじめ自殺が起きたとき、学校が必死でイジメはなかったことにするけど、それでもいいんですかね。「学校の常識は世間の非常識」とか言って叩きませんか?

日野を攻撃するマスコミはルサンチマンで叩いているそうだ。

スキャダリズムに基づいて、氷山の一角の言質だけを取り上げ、悪者を同定してバッシングを展開し、センセーショナルなネタとして世間に流布する(悪者となる対象は基本的に強者。つまりセレブや役人や大会社のお偉いさんなどの「妬みの対象」とオーディエンスが思っているだろうとマスコミが想定している人々)。こうなるといちばんの加害者がマスコミで、取り上げられた人間(事件の中で加害者とされた人間。被害者とされた人間も含まれる)が被害者ということにならないだろうか。

マスコミよ、ヒノテルのビンタなんて報道するな!……事件が象徴する「言質」の本質

ヤクザが殴っても、有名ジャズトランペット奏者が殴っても、暴行は暴行だ。なのに、日野の暴行を記事にしたら、嫉妬とか、ルサンチマンとか言われちゃうんだな。

19世紀末、フランスの詩人ヴェルレーヌが、同性愛の相手で同じく詩人のランボーをピストルで撃ってケガをさせ、刑務所に2年間入れられた事件があった。ヴェルレーヌを逮捕した警察はべつに嫉妬して逮捕したわけじゃない。犯罪を犯したから逮捕しただけだ。

日野と中坊とは特別な関係だったと擁護する者もいるが、ヴェルレーヌとランボーも特別な関係でしたよ。教師が体罰を加えても、夫が妻に暴行を働いても、暴行罪だ。特別な関係があろうが、なかろうが、犯罪を犯したらそれなりの報いは受けるべきだ。

日野だって、公衆の面前で中坊を殴ったんだから、それなりの責任は果たすべきだ。ちなみに、暴行罪は、親告罪じゃないから、中坊やその親が訴えなくても、立件される可能性はある。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.09.03 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |




2017.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

美容整形の高須クリニックの高須院長は、ナチを賛美してきたが、それで「ナチス!高須クリニック!」と揶揄され(イエス!高須クリニック!)、訴えると言い出した。

なぜ高須クリニックの院長は発言に整合性が無いのか

ところが、それがサイモン・ウィーゼンタール・センターにバレ、たいへんなことに…。

SWCから睨まれた高須クリニック

そしたら、彼を擁護してきた連中が一斉に見放したらしい。

SWCとメンゲレ博士と高須院長


サイモン・ウィーゼンタール・センターといえば、去年のこの騒動。w

欅坂46がナチ親衛隊の衣装

あおいちゃん(原田葵)とむー(上村莉菜)が目立ってるな。w

で、やっぱりサイモン・ウィーゼンタール・センターに抗議され…。

サイモン・ウィーゼンタール・センターから抗議

やすす(秋元康)謝る。w

やすす謝る

既視感が…。wwwww

2017.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

…と高校野球の監督がのたまったとか。w

  「野球と勉強の両立は無理」「文武両道などあり得ない」。創部52年で初の甲子園出場を果たした下関国際高校(山口県)の坂原秀尚監督(40)のこうした持論に、アスリートでタレントの武井壮さん(44)が噛み付いた。

  勉学もスポーツもできトップに立っている人もいる、とし、そうした人たちはスポーツ人生が終わっても次の活躍場所からの引く手はあまただ、とした。そして、学校のスポーツも勉強も、やればやるだけプラスになり人生の武器になる、とした。

     (中略)

  事の発端は2017年8月14日付けの「日刊ゲンダイ」。坂原監督の見開きインタビューが掲載されていて、「文武両道という言葉が大嫌い。あり得ない」という大きな見出しが付いている。下関国際高校の偏差値が「36」(山口県下関市にある予備校)ということもあってか、進学校の野球部に対する強烈なライバル心をむき出しにしている。05年に監督に就任当時はかなり野球部が荒れていた。そのためマナーを徹底的に叩き込み半強制的に練習をさせてきた。遅い時は23時までやらせる。それは野球技術を磨くだけでなく選手間の連帯感を持たせるため。そして、

「そういうものを大切にしていかないと、うちのような弱いチームは他に勝てない。進学校さんはそういうやり方が嫌いだと思いますけど」

と語っている。自主性をうたう進学校には絶対に負けたくないし、進学校と対戦する時は普段練習していないだろうと思い、試合時間を長引かせ相手をヘトヘトに疲れさせてやる。野球と勉強の両立について聞かれると、

「無理です。『一流』というのは『一つの流れ』。例えば野球ひとつに集中してやるということ。文武両道って響きはいいですけど、絶対逃げてますからね」

とし、文武両道は「二流」だとした。そして、他校の監督は「楽しい野球」というが嘘ばっかりだ、とも。自分は現役の時に日々の練習が楽しいと思ったことはないし、「楽しく」という餌をまかなければ選手を集められない学校を否定した。

「文武両道などあり得ない」偏差値36甲子園初出場監督の持論に武井壮が噛み付く

監督がどう考えようが、甲子園に出場した翌年から、(偏差値と無関係に)甲子園に出場したい球児が入学してくるので、偏差値がだんだんと上がり、監督の嫌いな「文武両道」になってしまうであろう。w

オイラの大学・大学院時代の恩師は、某国立大学を無事退官して名誉教授になっているが、最初に勤めた大学がかなりヤバイ大学だった。←といっても、スポーツでは誰でも知っている強豪大学。

「ホントに酷かった」と言うんで、「そんなことないでしょ」と答えたら、「いやいや、酷かった。なんて言ったら分かってくれるかな」と言う。

「そうだ。成績のよい学生はみなスポーツ推薦だった

スポーツ推薦=成績は良くないと考えがちだが、運動能力の高さと頭の良し悪しはかならずしも相関関係にあるわけではない。同じくらい頭が良くても、ねる(長濱ねる)やよねさん(米谷奈々未)は運動能力が高いが、さくちゃん(宮脇咲良)やまどちゃん(森保まどか)は運動オンチだ。

ひとたび甲子園に出場してしまうと、甲子園に行きたい球児が入学してくる。その中には、頭の悪い子もいれば、良い子もいるので、偏差値がもともと低い学校では、その結果、偏差値が上昇してしまうのだ。

学校の理事会の連中は、内心ではそれを狙っているので、監督に「文武両道という言葉が大嫌い。あり得ない」なんて言ってほしくないと思っているよ。w

2017.08.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

高校野球の女子マネに学校まで走って帰らせたら死にましたという事件。野球部監督の勝手な判断でAEDを使わなかったので、亡くなってしまったらしい。

 新潟県の加茂暁星高校の野球部でマネジャーをしていた女子生徒(16)が練習直後に倒れ、今月5日に死亡した。家族によると、生徒は倒れた時に心室細動を発症していた。自動体外式除細動器(AED)を使えば、救える可能性がある症状だ。AEDの設置が広がっても突然死が後を絶たない背景には、AEDの性能についての理解が深まっていないことや、卒倒などの場面に遭遇すると、落ち着いて使いこなせない実態がある。

女子マネジャー死亡、「呼吸」誤解? AED使ってれば

この記事に対するmixiコメントがクソすぎて笑えない。

生徒には悪いが、そんな状況で素人が症状見極めるのは難しいに決まってんじゃん?何この記事?最後に医者も見極め難しいと書いてるじゃん!学校側、救助に当たった人を罪人にしたいわけ?悪意あるよ

結果から批判するのは容易ですが、もし男性教員が高校生女子に対してAEDを使った結果で助かっていたら【本当に必要だったのか】【変態教師】などと騒ぐマスコミがでるでしょう。だから使えない。

憶測で記事書くなよ。ただ、AEDは機械が判断してくれるから迷わず使えはいいんだ…けどJKに使うのは色々考えて躊躇するよな、オジサン的には。

よくわからないが、先生が女子生徒に過剰に触れて後から準強姦にならないかを恐れたのかもしれない世の中。もしかすると、マスコミの報道が世の中の害になっている事もあると思ったニュース(・ω・)

AED不要と勝手に判断したのは監督なんだけどね。意識失った生徒にAED使って痴漢扱いされるわけないじゃん。生徒が亡くならなかったら、そもそもニュースにならないんだが…。「準強姦」って、酒や薬物で意識を失わせて強姦することだよね。山口敬之さん…。w

幸い、身長180cm以上ある生徒に殴られそうになったこと、パニック障害の子が過呼吸になったこと、オオスズメバチが教室に侵入したこと、肺炎になった父親のため救急車を呼んだこと、以上の窮地に立ったことがない。

しかし、このような事態に遭遇したら、胸骨圧迫(心臓マッサージ)しながら、とりあえずAED持ってきて!って判断するだろう。

心停止には4種類あり、除細動が必要なものとそうでないものがある。

1.除細動が必要
 1)心室細動(VF)
 2)無脈性心室頻拍(VT)
2.除細動の必要なし
 3)心静止
 4)無脈性電気活動(PEA)

AEDは、細動が起きている/いないを自動的に判断し、起きていたら電気ショックを加えて細動を除く機械なので、とりあえず使ってみるが正解だ。細動が起きていない場合、電気ショックをしない。心静止またはPEAの場合、「ショックは不要です、胸骨圧迫を続けてください」というメッセージが出るので、胸骨圧迫を続ける必要がある。

リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.08.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

森友事件のとき、近畿財務局は半年前の交渉記録をなくした!と言っていたが、長崎地方法務局は被爆徴用工の名簿を廃棄したそうだ。

 戦時中に長崎市の三菱重工長崎造船所に徴用されるなどし、被爆したとみられる朝鮮半島出身者約3400人分の名簿を保管していた長崎地方法務局が、名簿を廃棄していたことが分かった。元徴用工の支援団体に文書で廃棄を認めた。名簿は、元徴用工が被爆者健康手帳の交付を申請する際に被爆事実を証明する有力な証拠となるが、長崎では名簿が見つからず申請が却下されていた。支援団体は「被爆者として援護を受ける権利を国が奪った」と批判し、実態解明を求める。【樋口岳大】

長崎地方法務局 被爆徴用工の名簿廃棄 手帳申請困難に

今からちょうど10年前に、国会の社会保険庁改革関連法案の審議中に社会保険庁のオンライン化したデータ(コンピュータ入力した年金記録)にミスや不備が多いこと等が明らかになり、国会やマスコミにおいて社会保険庁の年金記録のずさんな管理が指摘され、国民から批判されたことがあった。役所の管理が杜撰だと、こんな事件がときどき起こる。

この事件に対してネトウヨらしき人物が「ざまあ」とか書いていたが、こいつの年金記録がなくなれば(・∀・)イイ!!と心の底から思った。年金支給年齢になって、手続きに行き、「保険料を支払った記録がないから、年金は支給できません」って言われたらどうするんだろう。泣き寝入りするのか?

 「名簿があれば被爆者健康手帳が取れた。法務局や三菱は責任を取ってほしい」。長崎市に手帳申請を却下された元徴用工の韓国人、金成洙(キム・ソンス)さん(91)=釜山在住=は語気を強めた。

被爆徴用工名簿廃棄 「責任を取って」91歳韓国人

こんなことされたら、誰でも抗議の声を上げるだろう。それがフツーの対応だ。

 在外被爆者問題に詳しい田村和之・広島大名誉教授(行政法)は「廃棄はあまりに軽率。ずさんな文書管理の実態も踏まえ、行政は公的書類の有無にこだわらず、本人証言を重視して手帳を交付するよう姿勢を改めるべきだ」と指摘する。【樋口岳大】

被爆徴用工名簿廃棄 本人証言で交付を

本人証言だけで交付するしかないだろうな。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.08.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


続きを読む

2017.08.01 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |

「神奈川県出身56歳のマンゴーよりも愛されたい、2時間ドラマの帝王こと船越英一郎です」wwwww



松居一代、マンゴーをかじるの図。w

2017.07.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

森林ジャーナリスト田中敦夫氏の記事。

 福岡から大分にかけての九州北部で起きた大水害について、連日報道されている。

 それらの報道に接していると、報道関係者の多くは水害の発生を森林問題と関連づけようとしていると感じる。

 報道に登場する治水研究者らに「水害発生の原因は多すぎた雨量と花崗岩質の崩れやすい地質にある」と語らせておきながら、流木が被害を高めたとか、スギやヒノキの人工林は根が浅くて崩れやすい、森林整備の遅れが土砂崩れを引き起こした……という話題に触れるのだ。本当のところはどうか、それらの点を検証してみたい。

 今回の水害と森林の関係は、詳しくは今後の調査を待たないといけないが、まず押さえておきたいのは、極端な大雨が降った場合、いかなる森林であっても崩れる、それが屋久島や白神山脈の原生林であろうと、崩れるときは崩れるという点だ。災害があると、すぐ人工林と結びつけたがるのは浅慮だろう。

大水害の発生と、森林は関係あるのか

ところが、このような記事を読んで《自然林と人工林だからといって保水能力に大きな違いがあるとは思えない》なんてコメントする浅慮の輩が登場する。田中氏自身も《土壌流出と土砂崩れは一緒ではない》と書いているのに…。

 では、幸いにして草が生え落ち葉が積もるまで大雨が降らなかったら、土砂崩れは起こらないだろうか。気をつけたいのは、土壌流出と土砂崩れは一緒ではないことだ。残念ながら、土砂崩れは土壌表面が削られて流出するのとは次元の違う力で起きる。

 まず地下深くの岩盤から崩れる「深層崩壊」に、森林はほとんど関与することがないことは歴然としている。

 森林土壌部分が崩れ流れる「表層崩壊」にしても、土壌層部分が丸ごとえぐられる場合は、樹木が根を張ることで崩れなくなるかどうかは怪しい。

広葉樹にも落葉樹と常緑樹、針葉樹にも落葉樹と常緑樹がある。建材に用いられる人工林のスギ、ヒノキなどは常緑針葉樹で、東日本の自然林に多いブナ、ナラ、トチなどは落葉広葉樹で、西日本の自然林に多いカシ、シイ、クス、ツバキなどは常緑広葉樹(照葉樹)である。ちなみに、常緑樹といっても、新芽が出る初夏には落葉する。

保水力は、落葉広葉樹>常緑広葉樹>>>常緑針葉樹の順に落ちる。登山で、常緑針葉樹の森を歩いても、数センチしか落ち葉が積もっていない。これに対して、落葉広葉樹の森では、上に乗ったら沈みそうになるほど、落ち葉が積もっている。東日本の山しか登っていないので、常緑広葉樹の森は神社の森でしか見たことがない。

今回は10時間に500mmも雨が降ったので、どの樹林帯の保水力も超えて、雨水が地下に浸透し、岩盤と真砂土層の間を流れて、上層(真砂土層)が滑り落ちてしまった。これは2014年の広島豪雨とまったく同じだ。

2017.07.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |