FC2ブログ






おっさんコスプレイヤーの聖地。w


曽祖父の弟が、日露戦争で戦病死し、英霊になっている。脚気で亡くなったとしたら、軍医部長・森林太郎のせいだ。経験的に麦飯を食べると脚気にならないことがわかっていたのに、麦飯を禁止する通達を出した。日露戦争中、陸軍で25万人が脚気になり、2万7000人が死亡した。日本軍がクソなのは、アジア・太平洋戦争期間だけではない。

2019.08.16 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


この程度の批判で凸したのか、立花孝志は…。


NHKから国民を守る党 政見放送「NHKをぶっ壊す!」




立花孝志「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」



   ♪立花孝志がMXテレビに来る

     カメラマンとプロ市民BBAといっしょに来る


      「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」の替え歌w


立花孝志「崎陽軒のシウマイをぶっ壊す!」




国会議員がタレントやスポンサー企業に圧力かけてんじゃねーよ!w

2019.08.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |


スーパー堤防がクソなのは事実(後述)だが、なぜMMTだとスーパー堤防つくるってことになるんだろうか?

国土“狂人”化計画を始めた安倍内閣の官房参与が藤井聡氏で、藤井氏がMMT論者だから、MMT=国土“狂人”化って理屈なんだろうけど、藤井氏が官房参与だったときはMMT論者ではなかったと思うのだが…。

そもそもスーパー堤防計画って国土“狂人”化計画以前からあったんだけどね。うちの近所にスーパー堤防ができたのって、10年以上前だった。工場跡地の再開発で、今はマンションが立ち並んでいる。

あと、引用されてる記事を書いた記者、問題の場所は「小岩1丁目」なのか「北小岩1丁目」なのかはっきりしろ。場所がわからんではないか!

荒川土手の内側(川側)ってほとんど“なんちゃって”スーパー堤防(傾斜を緩くし、コンクリートブロックを敷き詰めて水の浸透を防ぐ)になっているけど、越水破堤はともかく、浸透破堤にはけっこう強くなった。

記事の3ページ目に載ってるんだけど、長い土手の一部しかスーパー堤防にならない。で、問題はその継ぎ目で。下図のようになっている。



階段を境に、右半分がスーパー堤防で、左半分が一般堤防。この場所は越水したら、水が正面(川側)から来るだけでなく、右側(スーパー堤防側)からも来る。ここには低層住宅が建ち並んでいるので、水害を受けるだろう。

ただし、荒川って、水害対策が十分になされていて、簡単に越水することはない。

荒川の横堤と遊水地

上流の奥秩父(三峰観測所)で数日間に500mmくらい雨が降らないと、下流では河川敷に溢れ出ない。河川敷のタヌキが心配なので、このようなシミュレーションをしているのだ。w

《「地球温暖化の影響等も考慮すれば、超過洪水が発生し、(従来の)堤防が決壊する可能性は否定できない」というものだ。裁判所は本当に、地球温暖化と洪水の関係性を小岩1丁目において熟慮したのだろうか?》

ところで、この記事書いている記者は地球温暖化と洪水の関係性に懐疑的じゃないのか?って思うんだけど、それを引用している田中信一郎氏は地球温暖化懐疑論者の山本太郎はクソって書いてたよね。テキトーだな。

オイラ的には、スーパー堤防つくる以前に、堤防を掘り下げて走っている鉄道の鉄橋をかさ上げをしろ!と思うんだよね。怖いんだよ。

2019.08.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


貞本義行:1962年1月生まれ。日本のアニメーター、漫画家。
   ↑   ↑
ネトウヨは中高年男性という事例がまた1つ増えた。w

この方の批判がいちばん手厳しいかも。


炎上に驚いたようで、こんなリプライが…。


でも、こんな感じで効果なし。


かくいうオイラもかの田中信一郎氏からヘイトスピーカーに認定された(政治家じゃないけどw)。


地球温暖化懐疑論者はヘイトスピーカーと五十歩百歩なんだって!w

2019.08.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


おなじみ田中信一郎氏が山本太郎は地球温暖化懐疑論者だと昨日disりまくっていた。

で、ホントのところどうなのか? れいわ新選組のサイトを見ると、こう書いてあった。

原発即時禁止・被曝させない ~エネルギーの主力は火力~

この先、南海トラフ、東海地震、首都圏直下などの大地震がくると言われるなか、原発は安全を保てるのか?その答え合わせは大地震の後になります。
つまり、その大バクチに負けた際の費用負担は皆さんの税金です。
事故が起これば、国土を半永久的に汚染し、人々の生業を奪う発電からは撤退。
国の積極的投資で日本の廃炉技術を世界最先端に。
エネルギーの主力は火力
自然エネも拡大します。
東電原発事故による被災者・被害者への支援の継続、拡充を

政権とったらすぐやります 今、日本に必要な緊急政策

赤字の部分を問題視しているようだ。しかし、現実的な話、すべて自然エネルギーに変えられるわけではないので、その間、火力=化石燃料を使わないで可能なのか?という疑問が出てくる。

それじゃ、田中氏の推す立憲民主党はどうかというと、こんな感じ。

パリ協定の目標の実現に向け、省エネルギーの徹底、再生可能エネルギーの最大限の導入、化石燃料(特に石炭)依存からの脱却などにより、2050年に80%以上の温室効果ガス削減を目指します。

エネルギー・環境、災害・震災復興(基本政策)

実現するのは30年後なので、その間は原発も化石燃料も使うんだろうね。w

続きを読む

2019.08.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


まさか、令和になって昭和天皇の広島原爆に対する過去(1975年)の発言が炎上するとは…。w

平成以降に生まれた人からしたら歴史上の人物なんだよね。


高貴なものを下賤の者が見たり触ったりすると身体に異常をきたすという話が「平家物語」に載っている。

大納言典侍殿は、八咫鏡が安置された唐櫃を脇に抱えて海へ入ろうとされたが、袴の裾を船縁に射付けられて、足が絡まって倒れたところを武者たちが抱き留めた。 その唐櫃の鎖をねじ切り、蓋を開こうとする。 たちまち目がくらみ鼻血が垂れた

平大納言時忠殿は生け捕りされていたが、その様子を見て それは八咫鏡だ、凡夫が見てはならぬ物だ と言われると、兵たちは皆逃げ去った。 その後、時忠殿は義経殿と相談して、元のように唐櫃に紐をかけて納めた。

日暮里駅の京成線のホームでつくば万博に向かうお召列車に乗る昭和天皇のご尊顔を拝したオイラはたちまち下痢した。w

今とちがって京成線のホームは1階にあり、常磐線のホームが見渡せた。昭和天皇を乗せたお召列車が来る前に、婦人警察官が駅の女性用トイレに入り、不審物がないか調べていた。今はどうかわからないが、当時はホームにトイレがあった。

その後、京浜東北線に乗っていたら、那須御用邸からお帰りになる香淳皇后のお召列車と並走することとなり、めちゃくちゃ近くから皇后のご尊顔を拝することとなった。その当時、皇后は認知症になられていたので、見てはならないものを見てしまったという感想である。しかし、そのときは身体に異常が起きることはなかった。

このときも、沿線に警官が10メートル間隔でに立っていたので、ひょっとすると過激派がテロをするという情報があったのかもしれない。しかし、並走する列車まで気が回らなかったのだろう。

2019.08.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



 愛知県内で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は3日記者会見し、中止を決めた「表現の不自由展・その後」について、「リスクの想定、必要な対応は識者にも話を聞いてきたが、想定を超える事態が起こったことを謝罪する。僕の責任であります」と述べた。

 会見で津田氏は「まずおわびしたいのは、参加した各作家の皆様。(開幕から)たった3日で展示断念となり、断腸の思い」と陳謝。「(各地の美術館で)一度は展示されたが撤去されたという作品の性質上、沸き上がる反感などを可視化する企画だった」と説明し、「一番迷惑をかけてしまったのが、自分の仲間だ。ともに作り上げた(愛知)県職員、ボランティア、ギャラリーなどの協力先。何より企画を楽しみにしてくれていたみなさんにも、こういう結果になったのは、大変申し訳なく思う」と述べた。その上で、「展示内容自体が不快に感じた人、ネット含めて意見が届いています。内容そのものへの言及は控えるが、監督としての責任を持って、最後まで運営に邁進(まいしん)する」と語った。

2019年8月3日18時46分
津田大介氏が謝罪「想定を超えた。僕の責任であります」

津田大介はヘタレ金髪デブってことでOK。w

>想定を超える事態

「携行缶を持ってお邪魔する」って脅しね。

 大村知事は会見で、「これ以上エスカレートすると、安心して楽しくご覧になることが難しいと危惧している。テロ予告や脅迫の電話等もあり、総合的に判断した。撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔するというファクスもあった」と説明した。

「撤去しなければガソリンの脅迫も」企画展中止に知事

この程度の脅しなら、AKB48まとめサイトのコメント欄にもあって、「NMB48劇場を爆破します」「さや姉を殺す」って書き込んだヤツが逮捕されたけど、売り言葉に買い言葉で書き込んだだけなのに警察が動くこともないだろうって思ったものだ。ファックス野郎も逮捕するんだろうな。警察は…。

ガソリンに火を点けたら自分も大ヤケドするって実例がついこの間あったばかりで、現住建造物放火で人が死んだら死刑なんだから、さすがにそんなバカが2人も現れるとは思えない。「あの少女像はパクリ!」って証言はちょっと期待してるけど…。w

大村秀章・愛知犬知事(変換ミスじゃないw)が、メンドクセー展示会だからさっさとやめたいと思って、「責任とれるか?」って金髪デブを脅したら、かんたんに「ハイ、わかりました」って答えたんだろ。

この件で江川紹子のエラソーな態度にイチャモンつけてるツイートをリツィートしたけど、


結局、江川紹子の方が正しかったってことになっちゃったよ。w


表現の不自由展でますます不自由になる。トホホだよ。


津田大介氏を不当に貶める表現をしてしまいました。訂正してお詫びします。ただし、「犬」知事の方は直しません。

その後、大村県知事が表現の自由を守るために努力していたことが分かり、けなして申し訳ありません。でも、犬に似てるんだよね。w



リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.08.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日(7/22)の吉本興業社長の会見が、どこかで見たような光景なんで、どこかと考えたら、AKSの会見だった。w


その吉本興業のゴタゴタにかんする意見を識者のツイートから拾ってみた。

住友陽文氏は日本近現代史を研究する大阪府立大学教授。




加藤浩次氏のトップが変わらんと吉本が変わらん!は理解できるが、最後のツイートにある契約書をつくらなければすべてダメだと思うよ。

続きを読む

2019.07.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


これ、伯母の家の庭が雑草だらけになるんで、買って使ってました。この前まで、家の前のわずかな未舗装部分に雑草が生えたとき、使ってました。発がん性があるとは…


このリプライがどの程度危ないかを説明している。

ちなみに、ホームセンターでも売っているが、それは、水で薄めた製品で、そのまま撒くもの。もともとは水で希釈して撒くことになっていた。

今は、用法・効果が同じ、類似品を使っているが、おそらく似た化学式の薬品を使っていると思われ、危険性は同じだろう。「三本桜」の草刈りのため、鎌を買ったので、今のが無くなったらもう買わない。

2019.05.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

大津市で起きた園児2人が死亡し1人が重体の交通事故、容疑者が前の車に続いて右折したと証言している。

警察によりますと、事故は、交差点を直進しようとした軽乗用車に、右折しようとした乗用車が衝突し、そのはずみで軽乗用車が歩道に乗り上げたということです。

警察は、乗用車を運転していた大津市の新立文子容疑者(52)を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。

捜査関係者によりますと、乗用車は、右折専用のレーンを通り、前を走る車に続くようにして、右折しようとしていたということです。

直進していた軽乗用車にはドライブレコーダーが付いていたということで、警察は、記録された映像を解析するなど、詳しい状況を調べています。

園児2人死亡事故 前の車に続いて右折しようとしたか

それって、前の車も違反してたってこと?!

この交差点の信号って《青→黄→赤(直進&右折)→黄→赤》って変わると「報道ステーション」で報じていたから、前の車も青で右折したことになる。

オイラも奈良で同じような事故が起こりそうな場面に遭遇したが、

今回がまさにそれ

交通ルールを守らないのが横行してるってこと?


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.05.10 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



大津市の交差点での交通事故で、園児2人が死亡、1人が重体となり、他の園児と職員が重軽傷を負ったレイモンド淡海保育園の記者会見が問題になっているらしい。園長に対するテレビ朝日「報道ステーション」記者の質問が酷いというのだ。

滋賀県大津市の事故 レイモンド淡海保育園会見で号泣している園長先生に質問する報ステ記者が炎上

で、上記の記事にはその質問内容が載っていた。

 記者「テレビ朝日の報道ステーションの井澤と申します」

 記者「園長先生にお伺いしたいんですけど…」

園長は、嗚咽気味で話せる状況ではなかった。

 記者「今日、散歩の時の事故だったという事ですが、散歩ではどんなコース、どこに向かう予定だったんでしょうか?」

園長は頑張って答えようとするが、副理事長が代わって対応。

 記者「最後に園長先生にお伺いしたいんですけど、園児達にどういった声をかけてあげたいでしょうか?」

 園長「(声を振り絞って)痛い思いを…ごめんなさいね…すみません…ごめんなさい」

まず、大前提として、園長ってこういう記者会見に出るためにいるんだが…。園長は、こういう事故があった場合、保育園を代表して事情を説明をするのが仕事である。だから、他の職員よりも多額の給料をもらっているのだ。

園長に代わって副理事長が説明したようだが、理事会は保育園の経営に関する権限と責任を有しているが、保育内容にかんする権限や責任を持っていない。権限も責任もないのに説明しなければならない副理事長こそかわいそうだ。

このような事故が起きた場合、大学なら学長、小中高等学校なら校長、幼稚園・保育園なら園長が対応する。そのときは冷静な対応が求められるのだが、それができないのなら、最初から園長に向かない人だったんじゃないのか?と考えざるをえない。

そして、質問している内容は、別に保育園を糾弾しているわけではなく、事実を聴いているだけで、答えられないような内容ではない。そもそも記者会見で答えられないような精神状態なら、最初から出席するべきではない。出席したら説明責任を負ってしまうのが園長なのだから。

この件でマスコミを叩いている連中は世の中のしくみがよくわかってないんじゃないのか?と思ってしまう。マスコミは聴くのが仕事で、園長は答えるのが仕事なんだから、それができない園長の方が悪いに決まっているではないか。



テレ東が会見の様子をアップしていた。



わかったことは…

 1.記者会見は保護者説明会の前に開かれた。メインは保護者説明会だということ。

 2.園長は、泣いていたが、必要なことは答えていた。ただし、それは、理事長や副理事長では散歩の詳細を知らず、園長に聴かなければならなかったから。

 3.園長を号泣させたのは産経新聞の記者と最後に質問した記者。

「報道ステーション」の記者は2番目なので、報道に必要なことを園長に聴いたら、号泣されてしまった。しかし、これを見ていた産経新聞と最後の記者は、園長が泣くツボ(園児の様子について)を知って、わざと泣くような質問をしていた。最悪である。

「報道ステーション」は、この会見で得た情報を元に事件を解説しており、不適切だとはまったく思えなかった。

2019.05.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |


幼い子どもが犠牲になるのは悲しい。

 8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6丁目の丁字路の県道交差点で車2台がぶつかり、うち1台がはずみで保育園児の列に突っ込んだ。滋賀県警によると、園児2人が死亡、1人が重体。県警は車を運転していた2人を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて調べている。

     (中略)

 逮捕されたのは、無職の新立(しんたて)文子容疑者(52)=同市一里山3丁目=と無職の女性(62)=同市。女性については、8日夜に釈放された。県警によると、直進してきた女性の軽乗用車が、右折しようとした新立容疑者の乗用車と接触。その後女性の軽乗用車が、散歩中に信号待ちをしていた園児らがいる歩道へ突っ込んだとの目撃証言があるという。

容疑者「前をよく見ていなかった」 大津の園児死亡事故

この交差点の信号、右折車は、「赤」になって右折の「矢印」が表示されたら、右折するんだそうだ。「青」で右折したら、直進車と衝突してしまう。

じつは、この事故を知ったとき、以前、奈良で経験したことを思い出した。

奈良に旅行したとき、レンタル自転車に乗って遺跡巡りをしたんだけれど、信号待ちをしていたら、信号が青になった瞬間、対向車線の車(運転手はオバさんw)がいきなり右折してきたことがあった。オイラを轢く以前に、直進してくる対向車にぶつかる危険性があるんだが…と思っていたら、今回がまさにそれ。orz

滋賀県も奈良県も関西だし、運転者がやはりオバさん。取り返しのつかない事故を起こす前に右折には気をつけて欲しい。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.05.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



池袋で高齢ドライバーが起こした事故なんだけど…

 19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4丁目の都道で乗用車が歩行者らを次々とはねた。警視庁によると、自転車で横断歩道を渡っていた無職松永真菜さん(31)=同区東池袋2丁目=と長女の莉子ちゃん(3)が全身を強く打ち死亡した。運転していたのは無職飯塚幸三さん(87)=東京都板橋区弥生町=で、「アクセルが戻らなくなった」と話しているという。同庁は運転操作を誤った可能性があるとみて、詳しい事故原因を調べる。

2019年4月19日20時17分
池袋事故、死亡は母娘 運転の97歳「アクセル戻らず」



 飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。男性は「事故を心配していた。ショックです」。飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

2019年4月19日20時39分
「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報

その前日(4月18日)、オイラも高齢ドライバーの危険運転を目撃した。

青線がオイラ(自転車)、赤線が高齢ドライバーの運転する黒い乗用車、緑線が軽トラック。

オイラが上方から自転車で走って来ると、(1)の交差点に黒い乗用車が停まっていた。オカシイと思ったのは、交差する道路、まったく車が走っていないのに、交差点でずっと停まっていたこと。中を覗き込んだら、高齢男性のドライバーと助手席に高齢女性が乗っていた。

オイラが道路を横断したら、乗用車も後について横断した。



(2)のところで、白い軽トラックが一時停止しているのを見た。

(3)はそこそこ交通量のある二車線道路で歩行者用の信号がある。オイラが信号待ちをしていたら、車が右横後方についた。バックミラー(が自転車についている)で確認したら、あの黒い乗用車だった。右ウィンカーが点滅していたので、右折するんだと思っていた。

信号が青になったので横断したら、黒い乗用車が左折した。ええっ、右折じゃないの?!

翌日に上記の事故が起きたので、高齢ドライバーがみんな危険というわけではないが、怖いドライバーが確かにいると確信した。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.04.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

東京大学名誉教授・上野千鶴子氏の東京大学学部入学式での祝辞が話題になってるけど、ここを無視して議論しても意味ないんだよね。

大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています。知を生み出す知を、メタ知識といいます。そのメタ知識を学生に身につけてもらうことこそが、大学の使命です。ようこそ、東京大学へ。

平成31年度東京大学学部入学式 祝辞

メタ知識とは「知の枠組み」のこと。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.04.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

世を騒がせているこの事件。

 東京・北区の公園などでおよそ100羽のハトやスズメの死骸が見つかった事件で、警視庁はハトに農薬を混ぜた米を食べさせ殺したとして、大東文化大学の准教授の男を逮捕しました。

 鳥獣保護法違反の疑いで逮捕されたのは、大東文化大学外国語学部の准教授・藤井康成容疑者(51)です。藤井容疑者は今年1月、東京・北区の神谷公園で劇物「メソミル」を含む農薬を混ぜた米をまき、ハト4羽に食べさせて殺した疑いが持たれています。

 「今年1月、こちらの公園内で、複数のハトとスズメの死骸が一列に並んだ状態で見つかったということです」(記者)

 藤井容疑者は農薬を入れた水の中に漬けた米を乾かし、エサとしてハトに与えていて、自宅からは劇物の「メソミル」を含む農薬が押収されたということです。周辺の公園や駅では2016年4月以降、およそ100羽のハトやスズメの死骸が見つかっていました。

 「(自分が見たのは)3か月くらいで、45羽くらい死んでいるのを見た」(目撃した人)

 取り調べに対し、藤井容疑者は容疑を認め、「ハトが自分のところに来て、汚すのが嫌だった」と供述しているということで、警視庁は余罪についても調べています。(03日11:25)

4/3(水) 13:40配信

大東文化大学准教授を逮捕、東京・北区 公園でハト大量死

その現場である公園は、けっこう前に心霊スポットとして取り上げられた公園だった。

東京都北区にある区立公園に通じる長さ50m幅4mほどの道路の両側に建つ家々で、1974年3月から翌75年5月までにつぎつぎと7人が亡くなりました。

区立公園/東京都北区

テレビのインタビューに答えていた人が「(ハトが死んだのは)心霊現象」なんて言ってたのはそのため。人は死ぬ、ハトは死ぬ、では怖いだろうな。w

動物虐待をした人が、その後、連続殺人事件を起こした例がけっこう多いので、この容疑者も危険ではある。その場合、パーソナリティー障害の可能性が高い。

また、自宅周辺にビデオカメラを設置していることから、被害妄想があるのかもしれない。そうなると、統合失調症が原因ということもあるので、治療が必要だ。ただ、年齢が51歳なので、統合失調症の発症としては遅すぎるような気もするが…。

2019.04.04 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

新元号「令和」の「令」の字に違和感を感じている人がけっこういるようだが、それもそのはず、「令」と「命」はトンデモない漢字で卒倒しそうになった。w





 令と命は同源同字である。甲骨文字の上部は男の露出した生殖器だ。下部は膝づいた人だ。この命の字は令の字と相同と見ることが出来る。金文の左下には一個の「口」を加えて、膝づいて臣服していることを表しているばかりか、さらに口を用いて命令を発布していることを表している。小篆の形は金文の直接変化を受けて、楷書では命と書く。

漢字「命」の成立ちを「甲骨文字」に探る:命と令は同源同字。命の本義は口を用いて命令を発すること

チ○コの下に跪くって最悪なんだが…。w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.04.03 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |



新元号「令和」の典拠が「万葉集」であると報じられているが、さらにその元ネタは「文選」だそうだ。

 万葉集巻五「梅花歌三十二首」には、詩歌の背景や趣旨を説明する「題詞」の中に「于時初春令月 氣淑風和」(時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ)という語句があり、「令和」はこれを出典としたとしている。

 しかし、これと似た漢文が、万葉集(780年頃成立)以前の中国の詩文集「文選」(530年頃成立)にある。

 文選巻十五に収められた、後漢の文学者であり科学者の張衡(ちょうこう)が詠んだ「帰田賦」には、「於是仲春令月 時和氣清」(これにおいて、仲春の令月、時は和し気は清む)とある。

「令和」万葉集から由来をさらにさかのぼると?

この手の行為は、今は「パクリ」といわれるが、昔は「本歌取り」といわれ、教養がある証拠だったのだ。

中宮様(藤原定子)が「少納言よ、香炉峰の雪はどうであろう」と聞いたときに、清少納言は、御簾を上げてみせた。清少納言が、気の利いた答え方をしたので、他の女房たちが「さすがね~」と言った。「枕草子」に出てくる清少納言の自画自賛話である。w

白居易の「香爐峰下、新卜山居、草堂初成、偶題東壁(香爐峰下、新たに山居をぼくし、草堂はじめてなり、たまたま東壁に題す)」という七言律詩に

>香爐峰雪撥簾看

>(香爐峰の雪は簾をかかげてみる)

という句があり、藤原定子も清少納言も他の女房たちも知っていたから、上のような話になったのだ。

続きを読む

2019.04.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


新元号が「令和」に決まったそうだ。w


乃木ヲタってアホなのかと思ったら、最初のはホントに(株)マウスコンピューターのツイートだった。w

「和」の字は20回使われたそうだが、「令」は初めてだそうだ。

同じ読みの「霊」は過去に使われたことがあり、「霊亀(715年~717年)」がある。瑞亀が献上されて改元したそうだけど、どんな亀だったんだろうか?w

「白雉(650年~654年)」は白い雉が献上されて改元されたそうな。なら、白い狸で「白狸」もアリだな。w

2019.04.01 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |


今日の判決は、ワクチンの安全性とは一切関係がありません。池田氏の研究者としての質を証明するものでも、他の研究や論文の信頼性を保証するものでもありせん。メディアには、今日の判決が、科学不正を子宮頸がんワクチンをめぐるフェイクニュースの拡散を助長することに使われぬよう、また科学的に正しい言論を委縮させるものとなることのないよう、社会正義と公共性に基づく報道を強く望みます。

判決へのコメント

村中璃子=中村理子が、名誉棄損で訴えられて敗訴したのに、まだ「科学不正」「フェイクニュース」だって…。w

それが名誉棄損なんだって…。


  ↑  ↑
それも名誉棄損wwwww

2019.03.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

村中璃子=中村理子が名誉棄損で330万円支払うように命じられてて 草

子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防するための「HPVワクチン」の副反応を研究している元信州大医学部長の池田修一氏が、月刊誌「Wedge」の記事で名誉を毀損されたとして、出版社や医師でジャーナリストの村中璃子氏らを訴えていた裁判は3月26日、東京地裁で判決があった。

男澤聡子裁判長は、出版元(ウエッジ)や村中氏、当時の編集長に対し、330万円の支払いと謝罪広告の掲載、ネット記事中の記述の一部削除を命じた。

HPVワクチン名誉毀損、出版社などに330万円の支払いを命じる 東京地裁

訴訟当初から訴状を受け取らないなど裁判所を舐めた態度が露骨で、裁判官の心証は極めて悪かった。w

りこぴ逃走中!

「私が訴状受け取りを拒否した事実はなく、訴状は送達されておりません」というイイワケは、代金や借金の踏み倒し常習犯が、居留守をつかって内容証明郵便を受け取らない行為に極めて似ている。w

りこぴ見参!w

当然の結果としてのこの判決なんだけど、「地裁は科学を理解していない」などとワケのわからない理屈をつけて、控訴するんだろうな。w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.03.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |