FC2ブログ
阪神淡路大震災から25年ということで、災害にかんする記事が多いのだが、荒川の水害にかんする記事があった。

[東京 17日 ロイター] - 急激な気候変動が引き起こす大規模水害が、日本の新たな国家的リスクとして急浮上している。2019年と18年は列島各地に台風や河川氾濫などによる甚大な被害が広がり、政府の統計によると、その経済的損失は過去50年超で3指に入る規模に達した。

今後も各地で深刻な豪雨禍が再発する懸念があり、特に日本経済の中枢である首都圏については、東京都心を流れる大型河川の荒川が氾濫した場合、家屋浸水やサプライチェーンのマヒなどによる経済的被害は累計で90兆円に上るとの試算もある。

政府と東京都は今年、産業界との協力で浸水回避の対策などに積極的に取り組む方針だが、実現までには数年ないし10年超の時間がかかる見通しで、大水害の再来に対応できない可能性も否定できない。

特集巨災リスク:首都圏浸水の危機シナリオ、荒川氾濫なら被害90兆円規模に

では、どうしたらいいのか?となると、それがない! 実際に荒川の近くに住んでいる者としては、たんに危機を煽るだけの記事にしか思えない。

それにたいして、こっちは早急にしてもらいたいこと。

 海抜ゼロメートル地帯が広がる東京都の江東5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)の区長らは16日、国土交通省を訪れ、京成本線・荒川橋梁(きょうりょう)(葛飾区、足立区)の早期架け替えを求める要望書を赤羽国交相に手渡した。荒川に架かる同橋梁部分の堤防は周囲より3.7メートル低く、増水時には決壊の恐れが懸念されている。

京成線の荒川橋梁、5区長が架け替え要望…増水時に決壊恐れ

京成本線が問題になっているが、宇都宮線・高崎線の橋梁も同じだから、けっこう切実。計画だともう着工しているはずなのに、計画が遅れていて、早期架け替えの要望書となっていて、行政の本気度が試されている。

さらにいうと、地震と津波、洪水ですぐ壊れる土と砂の堤防しかつくらせない国土交通省はクソ。なぜ鋼矢板で補強した堤防をつくらない!

インプラント堤防


リンクがキレてたら…

続きを読む

2020.01.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

朝日新聞や毎日新聞を「狂ってる」と発言し、不適切な表現と指摘されてキレる辛坊治郎。


この文春記事を裏づけるような振る舞いですね。w

辛坊治郎が日テレ女性社員に「壁ドン」パワハラ

2020.01.13 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

「さよなら」をこういうふうに使ってほしくないってのが、オフコース・ファンのキモチです。




 死亡したのが判明した三宅雪子元衆院議員(54)の遺体は、東京湾の海岸で2日に見つかっていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。自殺をほのめかす内容のメモも確認されており、警視庁は自殺の可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、昨年12月30日、三宅氏が東京都港区の自宅を出て以降、行方不明になっていると家族から警視庁に届け出があった。

 翌31日未明には、同区の芝浦ふ頭付近で三宅氏のものとみられるリュックや靴が見つかった。

1/6(月) 20:24配信
死亡の三宅元議員東京湾岸で発見 自殺ほのめかすメモも

2020.01.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |



カルロス・ゴーンに逃げられた当局w

日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告は、アメリカの広報担当者を通じて声明を発表し、「私はいまレバノンにいます。もはや私は有罪が前提とされ、差別がまん延し、基本的な人権が無視されている不正な日本の司法制度の人質ではなくなります」としてすでに日本を出国しレバノンにいることを明らかにしました。

そのうえで、「私は不公正と政治的迫害から逃れました。ようやくメディアと自由にコミュニケーションできるようになりました」と述べました。

ゴーン被告が声明「私はレバノンにいる」

逃げられた当局のマヌケ感がぬぐえない。




死刑に異常にこだわった結果、アメリカと韓国を除いた国と犯罪人引渡し条約を結べない日本。ゴーンの逃げ勝ちかな?w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.12.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


山口敬之(レイプ犯)


松村匠(元AKS取締役)


イイワケに必死なレイプ犯と会見中にまほほん砲をくらって狼狽した人を比べるのはどうかと思うが、世間の受け止め方は似てたような気がする。w

山口「本当に性被害にあった方は伊藤さんが本当のことを言っていない。例えばこういう記者会見で笑ったり上を見たり、テレビに出演してあのような表情をすることは絶対にないと証言してくださった」

誰がそんなこと言ったの?

2019.12.19 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |




安倍の「お友だち」だからって嫌疑不十分で不起訴になっていた山口敬之ざまあw

330万円じゃ安すぎ、もっと多額の賠償金を支払え!


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.12.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

古川武彦・大木勇人[著]『図解 気象学入門 ―原理からわかる雲・雨・気温・風・天気図』(ブルーバックス、2011年)に地球温暖化のメカニズムにかんする記述があった。

大気に雲が増えるとアルベド[宇宙へと反射される太陽放射の割合]が増加し、地球の気候は寒冷化すると考えられていますが、雲の量がどのような要因によって増減するのかは、まだ十分に明らかにされていません。(同、121ページ)

温室効果と聞くと、地球温暖化で問題となる二酸化炭素を先に思い出しがちです。しかし、温室効果が最も大きいのは、じつは水蒸気です。(同、123~124ページ)

二酸化炭素の増加は、もちろん温室効果を高めます。しかし二酸化炭素の増加そのものによる温室効果の増強はわずかです。ところが、それによって少し温度が上がると、地表からの水の蒸発が盛んになって大気中の水蒸気量が増え、その温室効果で気温がさらに上がります。(同、124ページ)

気象学では、このように考えているわけだが、地球温暖化派・懐疑派双方とも都合が良い部分を使って、自らの論拠にしているって感じだ。

続きを読む

2019.12.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

マトモなグレタ批判はないのか?と思ったら、こんなのがあった。himaginary という人の記事。

ふと、かつて温暖化対策の行き過ぎを諌めたビョルン・ロンボルグはグレタ・トゥーンベリについて何か言っているのかな、とぐぐってみたところ、9月末にこのような論説を書いていることを知った。以下はその概要。

     (中略)

2028年までに化石燃料を削減しなければ若い世代は我々を許さないとトゥーンベリ氏は言うが、これは偏狭な先進国の見方である。国連が世界の一千万の人々に優先順位を尋ねたところ、上位に上がった5つの問題は健康、教育、仕事、腐敗、栄養だった。即ち、人々は、自分たちの子供が治療が容易な病気で死なないこと、まともな教育を受けること、飢え死にしないことを望んでいる。気候変動は16の選択肢の最下位だった。それは、この問題が重要でないためではなく、大半の人々にとって他の問題がより切迫しているからである。

問題は、気候変動がますます他の問題を押し退けていることにある。例えば、世界で貧困に喘ぐ人々の優先順位に真っ向から反し、今や開発援助全体の3分の1は気候変動に充てられている。グリーンエネルギーの研究開発への投資を増やして気候変動問題に対処すべきではあるが、貧困、健康、教育、栄養という問題への対処よりも気候変動を優先したならば、世界の若者世代の大半は我々を決して許さないだろう。

将来世代はグレタ・トゥーンベリを許さない?

発展途上国からしたら、温暖化<<<<<開発だろうな。これは環境問題が先進国で唱えられてからずっと変わらない。

2019.12.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



エジプトで、空気銃に鉛の球を込めて、子ネコの頭を撃ち抜き、それを咎めた友人も撃ったというトンデモない話。しかも、それを自著で開陳していたという。

野口健、子猫を空気銃で撃ち殺した過去


ちなみに、聞き手の小西克哉氏は、某外語大でお世話になったN氏の友人で、その図書館で見かけたことがあった。

このN氏は「自殺の名所」T団地で2年間に3回自殺を目撃した人でもある。

T団地


なんか「呼び捨て」にされたことに腹を立ててるようだけど、子ネコの頭を空気銃で撃ち抜くような人は「呼び捨て」されてもしょうがないのでは?w

2019.12.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

織田信成モラハラ被害訴訟について、例の「もやし」さんが冷静な意見を言っててワラタ。w




そして、関西大学が反論。

 フィギュアスケートの10年バンクーバー五輪代表で、現在はプロスケーター、タレントとして活躍する織田信成氏(32)が、関大アイススケート部監督時に、同部の浜田美栄コーチからモラルハラスメントを受けたとして、同コーチを相手に1100万円の損害賠償を求めて提訴した問題で、関大が10日、書面などで、織田氏の主張に事実上反論する内容の見解を公表した。大学の聞き取り調査の一部を発表し、浜田コーチの解任などを要求した織田氏の要望について「妥当ではない」と判断したという。

 18日の提訴会見で「関大がもう少し真摯(しんし)に対応してくれていれば」と話していた織田氏に対し、関大が事実上“反論"した。

 7月1日に織田氏側から浜田コーチへの不満と解任要求を受けた関大はその後、織田氏が申し出た3点(【1】練習時間の変更、【2】部則の変更、【3】8の字練習)について関係者へのヒアリング調査を行っており、その調査結果を公表した。

 【1】、【2】については変更に伴い、浜田コーチと他のコーチから、生徒らに不利益な面や不安が出てきたこと、また織田氏の指導者ミーティング欠席や強引な進め方により、コミュニケーションが取れなかったという指摘があった。また、【3】については織田氏側は「3人以上で行わないと決めた8の字練習を、5人で行っており、危険なのでやめるように注意したが無視された」と主張しているが、浜田コーチは「事案発生時に自分はリンクにいなかった」と説明し、他のコーチ陣も「当該事案は浜田コーチではなく他のコーチのもとで起こったこと」などと指摘。関大はこれらの点を踏まえ「織田氏の要望を受け入れることは総合的にみて妥当ではない」と判断した。

 同調査結果については、織田氏の体調を考慮し公表してこなかったが、最近の活動から不安がある程度払拭(ふっしょく)されたと判断できること、また、不安を持つ多くの保護者から「公表してほしい」との要望があったことから、今回発表に踏み切った。

12/11(水) 7:30配信
関大 織田氏モラハラ訴えに“反論” 浜田コーチの解任要求「妥当ではない」と判断

2019.12.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


いい歳したオッサンがガキの行動にいちいちイチャモンつけるってカッコ悪い。

つーか、20年前は、アンタの「日本人登山家の意識の低さ批判」に山屋のオッサンたちがいちいちイチャモンつけてたんだけど…。

歴史は繰り返すだな。w

続きを読む

2019.12.12 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

テレ朝の「モーニングショー」で取り上げられていたらしい。w



  愛媛県のPR戦略「まじめえひめプロジェクト」の動画が物議を醸している。まじめな県民性をアピールするドラマ仕立て動画の中で、「介護看護をしている時間が全国1位」「彼氏がいない独身女性の多さが全国1位」というデータを挙げ、「だからまじめだ」という論理を展開したのだ。

  これに対し「意味不明」「不愉快」「いじりすぎ」と批判が相次ぎ、県会議員が知事に抗議文書を出す事態に発展した。

彼氏いない独身女性が全国1位なのは「まじめ」だから? 愛媛県の県民性PR動画が大炎上!

3:00~が問題の箇所。w

しかし、動画が削除されていないことからわかるように、県PR戦略室は「わが県は慎み深い女性が多い」と反省ゼロとのこと。w

2019.12.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

12月4日、アフガニスタンのジャララバードで、自動車で移動中だった医師の中村哲さんが狙撃され、亡くなられた事件について、伊東乾氏が人道援助の難しさについて論じている。

 ペシャワールで活動してきた「ペシャワール会」でしたが、中村さんたちは活動の拠点をアフガニスタンに移して、インフラストラクチャーの基礎からの「国土改良」に取り組みます。

 その結果、長大な用水路が開通し、広大な農業用地が誕生した経緯などは、多くの報道が紹介している通りです。


 真に価値ある、偉大な貢献です。

 同時に、それらは現地の「伝統的な生活」に対する「改変」をも意味します。また、恩恵にあずかる人と、そこから漏れる人、といった違いも、必然的に発生してしまう。

 また、イスラム原理主義勢力が実効支配するエリアなどでは、こうした人道援助を「伝統的なムスリムの、厳しい荒れ地での生活に、西欧文明の恩恵を導入して<人々を堕落させようとする>、アメリカやヨーロッパの「スパイ」行為である」といった、およそ私たちの想像を超えるネガティブ・キャンペーンが張られるようになってしまった。

 2008年は、大規模な用水路の計画が進行中で、まさに「アフガンが変わりつつある」時期だった。

 そんな渦中、ジャララバード近郊を移動していた「ペシャワール会」の伊藤和也さんは「スパイ容疑」でタリバンに拉致、殺害されてしまいました。

 それから11年、医療や土地改良をはじめ、決して「上から」「外から」ではなく「中から」「基層から」の本質的な変化があればあるほど強固な残存する反対勢力が、見えない摩擦を大きくしていた可能性も考えられます。

 あるいは、その勢力は小さくなっていったとしても、IS(イスラム国)のような新たな原理主義勢力の台頭が、そうした本質的な変化を敵視するようになっていった・・・。

 繰り返し、今回の凶行が誰の手によるものなのか、現時点では分かりません。タリバンからは早々に自分たちの犯行ではないとの声明が出されています。

 今回のような襲撃、非道な犯罪は一切容認されるものではありません。しかし「犯人を憎む」だけでは、決して問題が解決しないことも、また事実と思います。

 時間がかかると思います。しかし、本当の、本質的な解決に向け、気の遠くなるような息の長い取り組みが必要であることは、間違いないと思います。

 重ねて謹んで中村哲さんの逝去に哀悼の意を表します。

人道支援の医師はなぜ狙撃されたのか 問われる「人道」の質と形 5

記事を最初から読みたい人はコチラ

人道支援の医師はなぜ狙撃されたのか 問われる「人道」の質と形

善意で人道援助をしている人たちも、その恩恵に与(あずか)れなかった人たちの恨みを買うことがある。人道援助そのものが伝統的社会を変えてしまい、そのことへの反感が援助者へ向かう。という指摘だ。

2019.12.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

東名高速道路でのあおり運転で夫婦を事故死させた事件の控訴審で、一審判決を破棄し、差し戻すとの判決が出た。これに門田隆将氏がイチャモンをつけたが、江川紹子氏や郷原信郎氏にたしなめられていた。




裁判の記事を読むとわかるんだが…

続きを読む

2019.12.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

熊谷6人殺害事件で、東京高裁が、一審の死刑判決を破棄し、無期懲役判決とした。

 埼玉県熊谷市で2015年、小学生2人を含む6人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われたペルー人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の控訴審判決で、東京高裁(大熊一之裁判長)は5日、死刑とした一審さいたま地裁裁判員裁判判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。被告が統合失調症の影響で心神耗弱の状態だったと認定した。

 責任能力の有無や程度が争点。弁護側は被告を精神鑑定した医師の証言などに基づき、統合失調症の影響で心神喪失だったとして無罪を主張していた。

 一審判決は被告の統合失調症による妄想の影響は限定的だったと指摘し、求刑通り死刑とした。

12/5(木) 15:20配信
熊谷6人殺害、二審は無期懲役 ペルー人の男、心神耗弱認定

被告が、統合失調症で事件を起こす前から意味不明の行動を取っていたので、妥当な判決ではないのか? 心神喪失で無罪になってもオカシクない。

奥さんと子ども2人を殺された遺族がめちゃくちゃ怒っていた。

<熊谷6人殺害>なぜこんなに被告は元気なんだ…妻子殺害された男性が怒り 被告側は無罪主張「理不尽だ」

<熊谷6人殺害>こんな理不尽ない…妻子殺害された男性怒り 5日に控訴審判決「ぬくぬくと生きている」

家族が殺されたのだから、そりゃ怒るだろう。

警察が、9月13日に被告をいったん保護したものの、不注意で逃走された後、事件が起きているので、そっちの方が問題である。

しかも、9月14日夕方に最初の事件(夫婦を殺害)が起きた後も、住民に事件の発生を知らせず、16日午後に第2の事件(独身女性を殺害)が、夕方に第3の事件(上記)が起きている。上記の遺族は、この不手際にかんして国家賠償請求訴訟を起こしている。

また、一審で死刑判決が出たのに、二審で無期懲役になったことで、怒っている人が多いが、そもそも異常な心理状態で起きる殺人事件をふつうの市民が裁くってこと自体に無理があるのではないか? しかも、本件は本当に精神異常者なんだから、ますます問題だろう。

2019.12.05 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

多くの人は死刑にならなかったことを怒っているようだが、オイラ的には殺人罪と強制わいせつ致死罪が同時に成り立っている方がオカシイと思う。

 新潟市西区で昨年5月に下校中の小2女児=当時(7)=が殺害された事件の裁判員裁判で、殺人や強制わいせつ致死の罪などに問われた元会社員小林遼(はるか)被告(25)の判決公判が4日、新潟地裁であり、山崎威裁判長は無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。

 新潟地裁は判決理由として、首を絞めた行為については「死なせる危険性が高いと認識していた」と殺意を認定したが、計画性については「当初から殺害しようとしていたわけではない」と認めなかった。

 論告求刑公判で検察側は、「犯行は凄惨(せいさん)の極みだ」として死刑を求刑。弁護側は殺人罪ではなく傷害致死罪にとどまるなどと反論して長くても懲役10年が妥当と主張していた。

 裁判員制度が2009年に開始以降、検察側の死刑求刑は新潟地裁では初めてで、女児を狙った犯行に対し、市民から選ばれた裁判員らがどのような判決を下すかに注目が集まっていた。

 起訴状によると、小林被告は昨年5月、同区のJR越後線脇の路上を1人で歩いていた被害女児に背後から車をぶつけ、車内に連れ込んで首を絞めて殺害。遺体を線路内に遺棄し、電車の往来危険を生じさせたなどとして計七つの罪に問われた。

2019/12/04 16:26
新潟女児殺害、小林被告に無期判決 地裁、殺意は「認定」計画性は「認めず」

判決の要旨が別の記事にあった。

 ▽殺意の有無と意図

 首を絞める行為は人が死ぬ危険性が高いことは子どもでも分かること。被告自身もそのような行為であると分かって行った。女児が死亡する危険性の高い行為である認識は当然あった。

 被告がわいせつ行為をしている間に、一度首を絞めて気絶させた女児が意識を取り戻したので、わいせつ行為を続けるために再び気絶させようと考えたとしても自然なものといえる。2度目の首絞め行為の意図が、女児を気絶させることであったという被告の供述を排斥することはできない。もっともそれを前提としても殺意は肯定される。

 ▽強制わいせつ致死罪が成立するか否か

 殺害行為は、わいせつ行為の直後に同じ場所で行われており、一連の行為と認められるから成立する。

新潟女児殺害事件 判決の要旨

《首を絞める行為は人が死ぬ危険性が高いことは子どもでも分かること。被告自身もそのような行為であると分かって行った》←これなら殺人罪にだけ問えば良いのでは?

《2度目の首絞め行為の意図が、女児を気絶させることであったという被告の供述を排斥することはできない》←これだと、強制わいせつ致死罪は成立しても、殺人罪は成立しないのでは?

殺害行為が《わいせつ行為の直後に同じ場所で行われて》いるから、強制わいせつ致死罪っていうのも変だ。気絶させるために首を絞めたら死んじゃった!が強制わいせつ致死罪ではないのか?

とにかく、強制わいせつ致死罪が余計な判決だと思う。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.12.04 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

これは朗報。

 公正取引委員会が、芸能事務所を退所した芸能人の活動を一定期間禁止する契約は独禁法違反に当たるとの見解をまとめたことが27日、分かった。事務所が強い立場を利用した契約は独禁法の「優越的地位の乱用」になり、悪質な場合は行政処分に踏み切る。これまでは一定の範囲では認めていたが、今後は原則禁止する。公取委は業界団体を通じて事務所に周知する。

 芸能活動を不当に制約し、事務所や芸能人の競争を妨げると判断した。契約が見直されれば、芸能人の待遇が改善したり、事務所間での移籍が増えてファンにとって魅力的な作品の製作が進んだりする可能性がある。

11/27(水) 16:57配信
芸能人の「活動禁止」独禁法違反 事務所退所で公取委が見解

のん(能年玲奈)とか、元SMAPの3人とか、CM以外でテレビに出せよ。

2019.11.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


進化論って誤解されていて、「適者生存」は優れた生物が生き残るってことだけど、何が優れているかは環境に依存するんで、いま栄えている生物が将来も栄え続けるとは限らないのだ。

恐竜の「絶滅」を見ればわかるけど、中生代には恐竜が栄えていて、哺乳類や鳥類(恐竜の一種)は傍流だった。おそらく当時の環境が恐竜に有利だったのだろう。しかし、隕石が落下して環境が激変したら、恐竜はそれに対応できずに「絶滅」し(鳥類が残ったから絶滅ではないが)、それまで傍流だった哺乳類や鳥類が栄えるようになった。

ガラパゴス化=かなり特殊な進化も、生物の多様性の一種なので、将来の環境変化への保険みたいなものだと考えた方がよい。

今から40年くらい前に、某国立大学の教養部で伊東光晴氏に経済学を学んだことがある。そこで知った話の一つに、経済合理性と安全保障は一致しないというものがあった。

経済合理性を追求すると、例えばネジは、1社どころか、1工場が独占的に生産した方が効率的だ。しかし、そんなことをして、その工場に爆弾を落とされたら、その国は白旗を上げるしかない。安全保障上は危険極まりないのだ。

当時まだあったソ連では、1つの工場でネジ1個からすべて生産しており、経済合理性からしたら、バカなんじゃないかと思われる。しかし、ソ連は、第二次世界大戦でドイツ軍に攻められ、工業地帯を占領されて、工場をわざわざシベリアに移さねばならなかった。その経験からネジ1個から生産するようになったそうだ。あまりに経済合理性に反していたので、ソ連は崩壊してしまったが…。

平時と戦時という環境変化で、合理性が変わってしまうのだ。

だから、いま繁栄しているモノが将来的にも繁栄するかはまったくわからない。そこで、ガラパゴス化は一種の保険だと思っていた方がよいのだ。

2019.11.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |





沖縄県那覇市の首里城が焼失した。なぜか『福井新聞』の記事が詳しかったので、載せる。

 10月31日午前2時40分ごろ、沖縄県那覇市の首里城で煙が上がっていると、警備会社から119番があった。正殿などが激しい炎を上げて燃え、主要施設の正殿と北殿、南殿がいずれも全焼するなど6棟計約4200平方メートルが焼失した。周辺住民30人以上が一時避難したが、けが人の情報はない。市消防局によると、正殿から火が出た可能性が高く、那覇署と出火原因や経緯を調べている。

 署や市消防局などによると、正殿と北殿、南殿はいずれも木造。近接する「奉神門」や「書院・鎖之間」も延焼した。今月27日から琉球王国の儀式を再現するイベント「首里城祭」が開かれており、少なくとも30日深夜まで関係者が準備を進めていたが、出火時にはいなかったとみられる。

 自動火災報知機が反応し、正殿から煙が上がっているのを近くの事務所に詰めていた警備員が確認した。

 火の粉が広範囲に舞い、市は災害警戒本部を設置して公民館や小学校計3カ所に避難所を設けた。署などは周辺住民を避難誘導した。市消防局は午前4時すぎから防災無線で住宅への飛び火に警戒するよう呼び掛けた。

 那覇市の城間幹子市長は市役所で記者会見し「残念でならない。衝撃を受けている」と語った。

 琉球王国の中心地だった首里城は太平洋戦争で建物が全て焼失したが、1992年に主要施設が復元された。首里城跡を含む「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」は2000年に世界遺産に登録された。首里城公園は東京五輪の聖火リレーのルートになっている。

 【首里城とは】1429年に成立した琉球王国の政治、外交、文化の中心で、1879年に最後の国王尚泰が明治政府に明け渡すまで栄えた。築城は14世紀半ばから後半とみられ、丘陵の地形を巧みに利用して造られている。戦前は国宝に指定。太平洋戦争で焼失した。米国統治下を含む戦後、県が「守礼門」や「歓会門」を再建。正殿は琉球独特の宮殿建築で1992年に復元された。正殿前の広場は王国の重要な儀式が行われた場所。世界遺産は「首里城跡」で、復元した建物は対象でない。

2019年10月31日 午前10時30分
首里城火災、正殿や北殿、南殿全焼 沖縄県、跡地が世界遺産の観光名所

首里城の全体と、焼失した「正殿」「北殿」「南殿」「奉神門」「書院・鎖之間」は下図を見て欲しい。



先の大戦で焼失したのを再建したわけだが、今回、焼失してしまった。ぜひとも再建してもらいたいが、その前に火災の原因究明をしなければならないだろう。

2019.10.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月25日(金)の雨で千葉県佐倉市の鹿島川の水があふれた。

千葉県佐倉市では、市内を流れる鹿島川の水があふれ、地元の消防団などがポンプ車を使って水を排出する作業にあたっています。

佐倉市の鹿島川沿いでは、25日の大雨で川の水位が上昇して一部であふれ出し、住宅が水につかる被害が出ています。

地元の消防団に加え、台風19号の被災地を支援するために九州から派遣されていた国土交通省のポンプ車も佐倉市の要請で現地に到着し、水を排出する作業を行っていますが、川の水位が下がらないため、なかなか進んでいません。

佐倉市によりますと、鹿島川が注ぎ込む印旛沼の水位が下がらないため、鹿島川の水位も下がらない状態が続いているとみられるということです。

地元の消防団の笛吹洋一分団長は「自宅に戻れないお年寄りも多く、一刻でも早く水を排出できるよう頑張りたい」と話していました。

2019年10月26日 15時50分
あふれた川の水 ポンプ車で排出も作業進まず 千葉 佐倉

下のPDFファイルを見ると

佐倉市街→鹿島川→印旛沼(西部調整池)
 (1)→捷水路→印旛沼(北部調整池)→[酒直水門]
   →長門川→[印旛機場]→利根川
 (2)→新川→[大和田機場]→花見川→東京湾

と排水するらしい。

印旛沼の排水管理状況

「機場」とあるのは「排水機場」のことで、ここで低い水位から高い水位に水を汲み上げている。

ポンプ車は、浸水した市街地から鹿島川に水を汲み上げたいのだが、鹿島川の水位が下がらないので、手をこまねいているということだ。

2019.10.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |