「神奈川県出身56歳のマンゴーよりも愛されたい、2時間ドラマの帝王こと船越英一郎です」wwwww



松居一代、マンゴーをかじるの図。w

2017.07.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

森林ジャーナリスト田中敦夫氏の記事。

 福岡から大分にかけての九州北部で起きた大水害について、連日報道されている。

 それらの報道に接していると、報道関係者の多くは水害の発生を森林問題と関連づけようとしていると感じる。

 報道に登場する治水研究者らに「水害発生の原因は多すぎた雨量と花崗岩質の崩れやすい地質にある」と語らせておきながら、流木が被害を高めたとか、スギやヒノキの人工林は根が浅くて崩れやすい、森林整備の遅れが土砂崩れを引き起こした……という話題に触れるのだ。本当のところはどうか、それらの点を検証してみたい。

 今回の水害と森林の関係は、詳しくは今後の調査を待たないといけないが、まず押さえておきたいのは、極端な大雨が降った場合、いかなる森林であっても崩れる、それが屋久島や白神山脈の原生林であろうと、崩れるときは崩れるという点だ。災害があると、すぐ人工林と結びつけたがるのは浅慮だろう。

大水害の発生と、森林は関係あるのか

ところが、このような記事を読んで《自然林と人工林だからといって保水能力に大きな違いがあるとは思えない》なんてコメントする浅慮の輩が登場する。田中氏自身も《土壌流出と土砂崩れは一緒ではない》と書いているのに…。

 では、幸いにして草が生え落ち葉が積もるまで大雨が降らなかったら、土砂崩れは起こらないだろうか。気をつけたいのは、土壌流出と土砂崩れは一緒ではないことだ。残念ながら、土砂崩れは土壌表面が削られて流出するのとは次元の違う力で起きる。

 まず地下深くの岩盤から崩れる「深層崩壊」に、森林はほとんど関与することがないことは歴然としている。

 森林土壌部分が崩れ流れる「表層崩壊」にしても、土壌層部分が丸ごとえぐられる場合は、樹木が根を張ることで崩れなくなるかどうかは怪しい。

広葉樹にも落葉樹と常緑樹、針葉樹にも落葉樹と常緑樹がある。建材に用いられる人工林のスギ、ヒノキなどは常緑針葉樹で、東日本の自然林に多いブナ、ナラ、トチなどは落葉広葉樹で、西日本の自然林に多いカシ、シイ、クス、ツバキなどは常緑広葉樹(照葉樹)である。ちなみに、常緑樹といっても、新芽が出る初夏には落葉する。

保水力は、落葉広葉樹>常緑広葉樹>>>常緑針葉樹の順に落ちる。登山で、常緑針葉樹の森を歩いても、数センチしか落ち葉が積もっていない。これに対して、落葉広葉樹の森では、上に乗ったら沈みそうになるほど、落ち葉が積もっている。東日本の山しか登っていないので、常緑広葉樹の森は神社の森でしか見たことがない。

今回は10時間に500mmも雨が降ったので、どの樹林帯の保水力も超えて、雨水が地下に浸透し、岩盤と真砂土層の間を流れて、上層(真砂土層)が滑り落ちてしまった。これは2014年の広島豪雨とまったく同じだ。

2017.07.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

赤城智弘氏のこの記事に反論がけっこうあってワラタ。

横浜市のマクドナルドで、店内唯一のトイレが一時的に女性専用になっており、男性はそのビルの共用トイレを使ってほしいと張り紙をしていたことが、ツイッターユーザーによって「男性差別」として投稿され、賛同する人がたくさんいるという。

極めて単純な話、これのどこが男性差別なんだろうか?

ビルの共用トイレをマック側が無断で客に利用させているわけではないし、またそのトイレは歩いて30秒ほどのところにあるということなので、遠すぎると言うこともない。

さらに、記事の書き方やツイッターユーザーの「実質営業時間の殆どの時間、男性が店内のトイレを利用出来ない」という大げさな主張のせいでわかりにくいが、ビルの共用トイレが使えない深夜の時間帯は、店内のトイレが共用トイレとして使えるようになっていた。つまり、男性のトイレ利用には、さしたる不便はなかったのである。

男性用トイレと女性用トイレを必ず1対1で用意しなければ、それは少ない方に対する差別なのだろうか?

平等とは1対1のことではない

これって、男女平等とは関係なく、現実的な対応の結果ではないのかな。w

現在、北九州豪雨への対応に忙殺されている野口健氏もこのようにツイートしている。


女性専用車両に文句つけてる連中がいるが、痴漢被害者が圧倒的に女性って現実への対応なんだろ。

2017.07.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

九州北部の大雨は「線状降水帯」が原因とのこと。


 気象庁によると、積乱雲の帯はいくつかの条件が重なってできた。一つは湿った空気の流れ込みだ。九州の北側にあった梅雨前線に向かい、南西の東シナ海側から暖かく湿った空気がもたらされた。

 さらに地形の影響が加わった。福岡・佐賀県境の脊振山地の南北からきた湿った空気が東端付近でぶつかって上昇。上空には寒気があり、積乱雲ができやすい条件も整っていた。ここで発生した積乱雲が、朝倉市がある東の方向へ流れていった。積乱雲一つひとつの寿命は1時間ほどだが、湿った空気が同じ場所でぶつかり続け、次々に新たな積乱雲ができて豪雨につながった

 こうした線状降水帯は、九州西側の山地で発生しやすく、12年の九州北部豪雨も同じメカニズムだった。ただ、発生場所や継続時間の予測は「風の動きによってぶつかる場所が変わるため、非常に難しい」(松本積主任予報官)という。

九州豪雨、なぜ起きた? 空気・地形…専門家も「驚き」

一昨年(2015年)9月に、大雨で茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊して洪水が起きたが、あのときも「線状降水帯」が原因だった。

この件でも、上記の予報官に対して、何堂ちゃんが《「発生場所や継続時間」を予測する必要はない》などと書いていた。

大豪雨の予報は?

しかし、発生場所がわからなければ、避難指示が出せない。そして、継続時間が短ければ、そもそも「線状降水帯」にならない。

福岡県朝倉市の7月5日の時間ごとの降水量(mm)


12時から22時まで(9時間)に、約500mmの雨が降った。

予報が難しいのなら、ふだんから避難訓練などで備えるしかないのではないのか?


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.07.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

本当にエキセントリックなものを見ると、欅ちゃんたちの「エキセントリック」はエキセントリックではないことに気づく。w

松居一代、週刊文春にだまされた


船越英一郎 裏の顔


船越英一郎氏による離婚調停が進んでいくことに危機を感じた松居一代氏がとった行動は、真にエキセントリックな行動とはこれだ!と示している。w

2017.07.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

豊洲か築地かでもめている市場問題だけど、豊洲に移転して築地を売ってしまうと、多額の固定資産税と都市計画税が東京都に入ることは議論されていない。

固定資産税と都市計画税は以下の方法で求められる。

  1)固定資産税…固定資産税評価額の1.4%
  2)都市計画税…固定資産税評価額の0.3%

固定資産税評価額は公示地価の7割であり、公示地価は路線価から求めることができる(路線価は公示地価の8割だから、路線価を0.8で割る)。1㎡あたりの路線価(単位:千円)は、国税庁のサイトから閲覧できる。

財産評価基準を見る

以下の手順で、固定資産税と都市計画税を計算できる。

  1.路線価から公示地価を求める。
  2.公示地価に面積をかけて、全体の公示地価を求める。
  3.全体の固定資産税評価額を求める。
  4.固定資産税と都市計画税を求める。

実際の価額を出すのは、計算する項目がひじょうに多いので、めちゃくちゃメンドクサイ。ここではかなりテキトーに計算してみる。

  1.築地の路線価は、約130万円/㎡なので、公示地価は162.5万円/㎡。
  2.築地の面積は約23haなので、全体の公示地価は3737億5000万円。
  3.全体の固定資産税評価額は2616億2500万円。
  4.固定資産税は36億6275万円、都市計画税は7億8788万円。

固定資産税と都市計画税は、地方税で、納税先は市町村である。ところが、東京23区だけは、特別区ではなく、東京都なのだ。だから、築地の固定資産税と都市計画税は、東京都(市場会計)が東京都(一般会計)に払っている。

これを売ってしまうと、買った相手が東京都に支払うことになる。また、土地には利用区分が設定されていて、それを変えると価額が変化する。それで、3738億円の公示地価を4500億円に引き上げようとしているわけだ。

そうなると、

  1.公示地価は4500億円。
  2.固定資産税評価額は3150億円
  3.固定資産税は44億1000万円、都市計画税は9億4500万円。

毎年53億5500万円が徴収できるのだ。w

実際には、いろいろ免税制度や軽減制度があるので、まるまる入るわけではないが、それでも東京都は収入が増えるのだ。

2017.06.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


屋外にいる場合
丈夫な建物や地下に避難してください。

近くに建物がない場合
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合
窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

《物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください》←ミサイルにたいしてコレではふつうに死ぬだろ。悪い冗談のような気がする。

2017.06.25 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


雹と嵐が吹き荒れる中で、庭に不思議な青い光が出現。そしてすぐに消えてしまった……。そんな謎の現象が起きたと話題を呼んでいる。

米オハイオ州で撮影されたのは、嵐の真っ只中の庭を映した動画。奇妙な音と共に青い光が現れるが、中央部には球体のようなものが確認でき、球体が移動していくと青い光も動いていく。そして数秒後には光も音も消失。この映像は世にも奇妙な瞬間であるとすぐに話題を呼ぶことになった。

「UFOだ」「異星人の出現だ」といった議論も出る中、オハイオ州の電気会社Dayton Power & Lightの分析によると、これは「球電」と呼ばれる、空中を発光体が浮遊する自然現象とのこと。雷の放電が激しく起きているときに出現し,数秒から数分間地表付近を動きまわって消失するという。

ネットでは「いや、これは間違いなくUFO」「波動拳でしょ」「そこには裸のアーノルド・シュワルツェネッガーが!」「かーめーはーめー波!」「誰一人科学を信じない。これが21世紀だ」といった様々な反応が寄せられているようだ。

庭を移動する謎の青い光、いったいこれは…

むかしの電子レンジみたいな音がしている。w

2017.06.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

安倍晋三首相のワン!記者じゃなくて、ジャーナリストwの山口敬之氏、最近、テレビで見かけないと思ってたら、こんなことになってたんだ。w



配布された資料などによると、詩織さんは2015年3月、当時TBSワシントン支局長だった山口氏に就職相談をしたところ、食事に誘われた。そして4月3日午後8時ごろ、都内の串焼き屋に入り、午後9時20分ごろ寿司屋に移ったが、そこで食事をしているところで記憶を失った。そして、痛みで目覚めた際、レイプされていることに気付いたという。

時折涙ぐみながら、詩織さんは語った。

「私の意識が戻ったのは翌朝の午前5時ごろ。ホテルのベッドの上でした。私は裸にされており、山口氏が仰向けの私の上に跨っている状態でした。詳細については差し控えますが、はっきり言えることは、私はその時、私の意思とは無関係に、そして私の意思に反して性行為を行われていたということです」

「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白

これを読んで、スーパーフリー事件を思い出した。スーパーフリー事件とは…。

スーパーフリー事件は、2003年に発覚した組織的な輪姦事件。早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていたが、そのうち2001年12月19日の事件と2003年4月27日の事件と同年5月18日の事件のみが起訴され、早稲田大学以外にも東京大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、学習院大学、日本大学といった名門大学の学生ら合わせて14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。この事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。

こんなこと、いい年のオッサン、しかもTBSワシントン支局長がやっちゃダメだろう。w

この事件、不可解な形で不起訴となっている。

警察の捜査によって、タクシー運転手や、ホテルのベルボーイ、ホテルセキュリティーカメラ映像、下着から採取したDNA片の鑑定結果などの証拠が揃い、2015年6月にいったんは山口氏への逮捕状が発行された。しかし、捜査員からは逮捕直前、「上からの指示で、逮捕できなかった」と連絡があったという。

山口氏はその後、2015年8月26日に書類送検されたが、2016年7月22日に、嫌疑不十分で不起訴になった。詩織さんは納得がいかないとして、検察審査会に不服申立をした。

安倍ちゃんのお友達だと、いろいろ手心が加えられるってのは、森友や加計事件で明らか。

一応、山口スーフリ敬之氏の反論を載せておく。



ハメラレタって言いたいんだろうけど、ハメたのはあんたじゃん。w

2017.05.30 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

都議選出馬を表明した建築エコノミスト氏。


マジすか?w

2017.05.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


 俳優のムロツヨシさんが10月25日、パッチリおめめが印象的な女装姿をInstagramで公開しました。本当にムロさん!?

 「仕事よ、趣味じゃなく、仕事」と念押しのコメントを添えて、顔全体にメークを施したどアップ写真を公開したムロさん。カールしたつけまつげで強調されたかわいらしい瞳とファンデーションが塗られた白い肌、そしてセクシーな口元とすっかり大人の美女に変身しています。仕事のネタバレ防止のためか奇跡の角度を探した当てたのか不明ですが、斜め上から見下ろす撮影テクにもこだわりが感じられます。本当にちょっとかわいいのなんなんだ。

 ファンからは、「かわいすぎです」「メークの力って凄いですね」「わりとかわいい!」「ムロさんだって分かりませんでした!」など称賛のコメントが多数寄せられた他、「貫地谷(しほり)さんかと思った」」「浅野ゆう子さんかと」「満島ひかりちゃんかと思った」などさまざまな女性芸能人を連想した人もいたようでした。

かわいいは作れる(確信) ムロツヨシ、“つけまつける”で美女化大成功

カワイイはつくれる。いや、神〇〇〇〇で、すでに実証済み。←自主規制w

それより衝撃的なのは…



お婆さん姿ではなく、



ムロムロ坊主。wwwww

2017.05.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

そこまでして、たばこ農家を守りたいのかね。w

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を巡り、自民党は喫煙を認める一定規模以下の飲食店では、20歳未満の客や従業員を立ち入り禁止にする方針を固めた。これまでの案では店頭に「喫煙」か「分煙」などの表示をすれば喫煙を認めていたが、子どもの受動喫煙が防げないとの批判に配慮した。

 修正案はこのほか、喫煙者に対し、他人に受動喫煙を生じさせないよう配慮する義務を盛り込み、喫煙できる店舗で従業員を雇う場合は、受動喫煙の恐れがあることを説明もしくは店頭に表示することを検討する。一方、屋外については喫煙場所の設置支援などを盛り込んだ。

 飲食店は業態を分けずひとくくりに扱い、喫煙できる飲食店の規模については詳細を詰めている。国に先行して条例を作った神奈川県(100平方メートル)を参考にする方向だ。

 来週にも部会を開き修正案の了承を目指すが、厚生労働省の方針とはまだ隔たりがあり、調整を続ける。【阿部亮介】

<受動喫煙対策>喫煙可能店舗へ未成年入店禁止 自民修正案

たばこによる肺がんリスクは、日本では4倍、欧米では10倍だそうだ。このちがいの原因と考えられるのは、1つは、日本では肺がんとの関連性が比較的少ない肺腺がんが全体の6割を占めているからだそうだ(関連性が強い扁平上皮がんは4割)が、もう1つ、受動喫煙で非喫煙者も肺がんになっているからだ。

喫煙と肺がんリスク

そういうことを考えたら、喫煙者は、非喫煙者に害を加えているので、医療保険の保険料を非喫煙者の4倍に引き上げるなどの方策が、肺がん患者を減らすには有効なような気がする。

喫煙は、肺がんだけでなく、動脈硬化による循環器系の疾病(心臓病、脳こうそく、脳出血)のリスクを引き上げるので、「百害あって一利なし」だ。

亡父が関節リウマチで通院したとき、医師の勧めで全身MRIを撮ったことがあった。もちろんリウマチによる炎症を調べるためだが、そのとき告げられたのは肺気腫だということだった。亡父は、喫煙がやめられず、家族が文句を言うと、ベランダで吸い続け(ホタル族)、50歳ころに原因不明の咳が出て、やめることとなった(C型肝炎が原因だったらしい)。それから30年以上たって、この結果である。ホントに喫煙はよくない。

近所のオジさん(お爺さん)は、倒れて救急車で病院に運ばれ、入院した後、ずっと酸素吸入用のボンベを持ち歩いている。やはり肺気腫が原因であった。

ちなみに、オイラは、亡父の影響で、喫煙はしていない。しかし、(亡父らのせいで)受動喫煙はしているので、肺がんになるリスクがないわけではない。

2017.05.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



相手のスクープをすべて潰せば、スクープ独占できるな。スゴイな。w

 出版取次会社「トーハン」(東京)が、週刊新潮(新潮社)の中づり広告をライバル誌である週刊文春(文芸春秋)側に渡していたことが、トーハンへの取材でわかった。中づり広告は、発売される週刊誌の掲載内容を一覧で示したもの。同社は「他社に関する情報なので配慮すべきだった」として、今後は取りやめることを検討している。

 中づり広告は、鉄道車両内に掲示されるほか、トーハンなどを通じて全国の書店にも配布される。

 トーハンによると、文芸春秋の社員が定期的にトーハンを訪れ、新潮の中づり広告を借りていたという。始まった時期などは調査中だという。トーハンの広報担当者は中づり広告について「秘密保持の規定がなく、仕入れ部数交渉のための販促資料という認識だった」と説明。「他社に関する情報なので配慮すべきだった」としている。

 新潮社によると、新潮の中づり広告の締め切りは、週刊誌本体の締め切りより1日早い。新潮と文春の発売日はほぼ同じで、文春側が新潮の中づり広告を記事作成に使っていた可能性があるとみて調査していたという。新潮社は朝日新聞の取材に対して「驚きを禁じ得ないとともに、残念というほかありません。流通に携わる関係各社に協力を求め、真相を明らかにすべく調査を続けてまいります」とコメントを出した。

 一方、文芸春秋は取材に対し「情報収集の過程はお答えしておりません。情報を不正あるいは不法に入手したり、それをもって記事を書き換えたり、盗用したなどの事実は一切ありません」と文書で回答した。

新潮の中づり広告、競合の文春に渡す 出版取次トーハン

文春も汚いが、トーハンは間抜けだな。



いつも隠し撮りする方なのに、今回はされてるな。w

2017.05.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

今治の事件で愛媛県警が任意で事情聴取していた女性が自殺した。

 愛媛県今治市の市営住宅で高齢の母子が切りつけられ、母親が死亡、長男が重傷を負った事件で、愛媛県警が任意で事情聴取していた近くに住む女性が自殺した。捜査関係者が明らかにした。4日から事情聴取を進めていたが、5日に自殺したという。

愛媛の親子死傷事件、任意聴取した女性が自殺

この事件についての落合洋司弁護士のツイート。






やはり3つ目のツイートと同じ感想。なぜ、朝から聴取せずに昼からになったのか?


リンクがキレてたら…

続きを読む

2017.05.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

和歌山市議の戸田正人氏がかなり痛いツイートをしていた。


代表的な返信はこんな感じだな。




ちなみに、某国立大学附属図書館は、オイラがいたころはスカスカだったが、現在は書籍でいっぱいになっただろうか?

2017.05.04 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

「けやかけ」でしか見たことがないハライチ岩井勇気さんが、浅田真央さんを「グダグダで辞めていった」と評して炎上したが、賛同も多かったって記事。

  お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん(30)がラジオ番組で、フィギュアスケート選手からの現役引退を発表した浅田真央さん(26)について、「グダグダ辞めていったんだね」と感想を漏らした。「国民のアイドル」と言われていることについても「何、国民のアイドルって?」と否定したことが大きな話題になっている。

  発言への批判はあるものの、意外にも「皆が思ってることを言っただけ」という賛同の声の方が大きいようだ。メディアの異常ともいえる浅田さんの持ち上げ方にウンザリしている人も多いことが浮き彫りになった。

浅田真央は「グダグダで辞めていった」 ハライチ岩井発言に「よく言った」

なぜ浅田真央さんは「グダグダ辞めていった」のか、これを考えるうえで参考になるのが、岩明均の『雪の峠・剣の舞』に収録されている「雪の峠」だ。

戦国末期、常陸を領していた佐竹氏は、関ヶ原の戦いで西軍の石田三成方についたため、出羽に移封となった。そこで新たに築城することになったが、その場所を決めるにあたり、当主・佐竹義宣は、新参で側近の渋江政光(内膳)の意見を重視し、古参の重臣たちを蔑ろにした。反発した老臣たちは、梶原政景(美濃守)を立て、対抗案を出した。評議の場で、渋江は港町・土崎にほど近い「窪田の丘」を、梶原は穀倉地帯である仙北の「金沢城」を提案する。

評議で重臣たちを説得できなかった渋江に、家老の和田昭為(安房守)はつぎのように言った。





浅田さんは、バンクーバー・オリンピックで銀メダルを獲ったときも、ソチ・オリンピックで6位になったときも、自分の演技に納得していなかったのではないだろうか。だから、1年の休養後、現役復帰した。しかし、その後も成績は振るわず、結局、4月に現役引退した。さすがに納得せざるを得なかったのだろう。

2017.05.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



        ↓   ↓   ↓
PT委員で1級建築士の森山高至氏が27日、「一部委員が『豊洲は問題ない』という結論ありきでPTに参加しており、抗議したい」として、委員を辞任する意向を明らかにした。28日に小島氏へ辞表を提出し、扱いは一任する。

築地再整備なら資金不足 市場戦略本部、31年度にも

池乃めだか師匠かよ!というツッコミ多し。w



7:20~

「よっしゃ、今日はこれくらいにしてやるわ」wwwww

2017.04.29 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

建築エコノミスト氏、敵前逃亡の巻。

PT委員で1級建築士の森山高至氏が27日、「一部委員が『豊洲は問題ない』という結論ありきでPTに参加しており、抗議したい」として、委員を辞任する意向を明らかにした。28日に小島氏へ辞表を提出し、扱いは一任する。

築地再整備なら資金不足 市場戦略本部、31年度にも

豊洲市場問題をこれだけ煽った本人が真っ先に逃げ出すとは…。ホントは市場問題プロジェクトチーム(PT)の「築地建て替え」案の旗色が悪いので逃亡するようなのだが、「一部委員が『豊洲は問題ない』という結論ありきでPTに参加しており、抗議したい」とは笑止。

しかも、もともと建築エコノミスト氏はPTでほとんど発言しないので、いてもいなくても影響はない。←というのが、大方の見方だ。

2017.04.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

建築家・伊東豊雄氏が「私は築地市場の豊洲移転に反対です」とのコメントを発表したらしい。



《近代化は技術による合理性、効率性という大義名分の下に自然と人々の暮らしの間に次々と壁を築き続けてきました。》《現代の技術は自然と人間を遠ざけるのではなく、切れかけている自然と人間の関係を再び結びつけ、伝統を継承していくことに用いられるべきです》には、まったく賛成だ。

今さら断熱材の入っていない家に住むことはできない。そこで、そこそこ断熱した家で電気を使いたいだけ使う暮らしと、しっかり断熱した家でなるべくエネルギーを消費しないで生きてゆく暮らし、どっちがよいですか?と聴かれたら、後者がよいと答えるだろう。

でもね、そこそこ断熱して電気を使いたいだけ使う家はもうできちゃってるんだよね。そのうえで、「古い家をリフォームしませんか?」と言われて、「そうですね」と答える人はいないだろう。

オイラなら、「この新居、いくらかけたら、しっかり断熱できますか?」って聴いちゃうけどね。市場問題プロジェクトチームに期待したのはそういうこと。でも、答えは、「古い家をリフォームしましょう。新しい家は壊して売ってしまいましょう」だった。ホントに残念なPTだ。

そしたら、こんどは建築の大家が出てきて、「古い家をリフォームして住み続けるのは日本の伝統」なんて言いだしたので、「なんてこった!」って叫びたいキモチになっている。

2017.04.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

…という衝撃的な記事が『朝日新聞』に載っていた。

 子どもたちが自ら命を絶つ悲劇が繰り返されている。日本全体の自殺者数は減っている中で、小中高校生では減っていない。子どもの自殺を防ぐために、社会や一人ひとりは何ができるのだろうか。

 警察庁の統計によると、2016年、320人の小中高校生が自殺で亡くなった。小学生12人、中学生93人、高校生215人。3分の2は男子だった。

 自殺者全体の数は、03年の3万4427人をピークに減少傾向で、16年は2万1897人。06年施行の自殺対策基本法に基づく、各自治体の相談窓口の整備などが背景にあるとされる。一方、小中高校生の自殺者はこの10年、年間300人前後で推移し、350人を超えた年もあった。厚生労働省によると15~19歳では自殺が死因の1位、10~14歳では2位だ。

 16年の小中高生の自殺の原因(複数の場合あり)を警察庁の統計でみると、「学業不振」など学校問題が36・3%で最も多く、「親子関係の不和」など家庭問題が23・4%、「うつ病」など健康問題が19・7%と多岐にわたる。学校問題のうち、いじめが原因とされたのは6件(全体の1・9%)だった。

減らない子どもの自殺 昨年、小中高生320人

『朝日新聞』は「日本では子どもの自殺の実態把握や再発防止の取り組みが十分とはいえない。どんな要因が重なるとリスクが高まるのか、などは国内の統計ではわからない」としている。しかし、子どもの自殺について、武蔵野大学講師の舞田敏彦氏による統計分析が「日経DUAL」に載っていたので、それを参考にしてみたい。

 統計データを使って、子育てや教育にまつわる「疑問」に答えます。今回は、親にとってはつらいですが、目を背けるわけにはいかない「子どもの自殺」について取り上げます。ここ100年の統計データを読み解くと、日本の子どもの自殺率は急減しましたが、90年代以降はまた上昇傾向にあります。また小・中学生の自殺原因は「学業不振」や「親子関係の不和」「入試の悩み」によるところが大きいのです。

小・中学生の自殺、原因の1位は「学業不振」

続きを読む

2017.04.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |