FC2ブログ
本日も午後時間ができたので、荒川右岸を下って、若洲海浜公園、葛西臨海公園まで行ってきました。今日は北風が強かったので、行きはらくちん、帰りは地獄でした。w 風が強かったので、若洲海浜公園の“Dearest”風車がぶんぶん回っていました。けっこう迫力あります。さらに、東防波堤の先端まで歩いてきました。この歩きと、帰りの逆風のため、平均速度が16km/hになってしまいました。

続きを読む

2006.01.18 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ふだん見ているブログからホリエモンにかんするものをピックアップしてみました。

ホリエモンについて。
  (Mika Noguchi_blog)

ライブドアの夢は終わるのだろうか
  (大西 宏のマーケティング・エッセンス)

ライブドアの株式交換取引(第9期)
  (isologue -by 磯崎哲也事務所)

いちばん上は、あゆの“ママ”こと“みかじょん”のブログ。実際にホリエモンに会ったことがあり、かつ自らも経営者である人のホリエモン像です。

下の2つは、マーケティングの専門家のブログです。どちらも「のまネコ騒動」のとき、知りました。大西さんはホリエモンが陥った「失敗への道」について語っています。また、磯崎さんは以前から感じていた「違法性」について語っております。


オイラのホリエモン像は、既存の利権構造を破壊する挑戦者であり、かつ小泉構造改革の市場経済万能主義のなかから出現した「勝ち組=ヒルズ族」という、両義的なものです。

そーいえば、むかしこんなのを書いていたぞ。どちらも、ホリエモンのニッポン放送株取得騒動のときものです。

野口悠紀雄『1940年体制』~レミングスは崖っぷちを目指すw~

企画院=経済安定本部の役割~1940年体制と官僚制度~


こんなのもあったぞ。Super ayu-mix AAでのホリエモン三部作。w

ホリエモン vs フジTV #1

ホリエモン vs フジTV #2

ホリエモン vs フジTV #3

2006.01.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヒッキーの“Passion”を聴いた。むかし好きだった男の子から年賀状が来て、子どもが生まれたと知らされる、という切ない歌だった。ヒッキーのこの手の歌には弱いんだが、100%フィクションなんで、ヒッキーもそんな経験があるんだ、と思ったら、ヒッキーに笑われてしまう。あゆの歌は100%ノンフィクションだから、ホントにこの2人は正反対だよな。

年末のMステで知ったんだが、ヒッキーはあゆの歌をカラオケで歌うんだそうだ。その話をタモリさんから聴いてあゆは喜んでいた。で、あゆはヒッキーの歌を歌うの?と聴かれて、繊細な感じが出せないと答えていた。きっこ姉さんじゃないけど、この2人の歌姫はホントに歌がヘタだ。しかし、妙な説得力があるんだよね。

2006.01.18 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(4) |