FC2ブログ
政治家の加藤六月さんが亡くなった。

加藤六月・元自民政調会長が死去(asahi.com)

(1926年6月17日 - 2006年2月28日) 岡山県笠岡市出身。陸軍士官学校を経て1947年に旧制姫路高等学校(現・神戸大学)を卒業。姫路高卒業後は笠岡市内の中学校、高等学校の教諭となる。日教組活動に熱中し、1949年には岡山県教組小田郡支部書記長に就任している。また青年団運動にも取り組んでいたが、国民協同党への接触を深める中で、1950年後に衆議院議長となる星島二郎と知り合い、秘書として仕えるようになる。

姫路高等学校時代に歴史学者の故・江口朴郎さん(東大名誉教授)の影響を受け、共産党系の活動家となっていたことがある。共産党がレッドパージ後の火炎瓶闘争などで国民の支持を失ったころに、星島二郎氏の秘書となって保守政治家に転向した。オイラが江口朴郎さんを偲ぶ会の手伝いをしたとき(1990年)、この人からお花が届いていたのを憶えている。

2006.03.01 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |