FC2ブログ
故・丸山圭三郎さんの本をいろいろ探している。いちおう持っているのは…

『ソシュールの思想』(岩波書店、1981年)
『ソシュールを読む』(岩波書店、1983年)
『言葉と無意識』(講談社現代新書、1987年)
『ホモ・モルタリス』(河出書房新社、1992年)

今日、近くの古本屋で『文化のフェティシズム』(河出書房新社、1984年)を買った。

あと、欲しいのは『生命と過剰』(河出書房新社、1987年)だ。


立川健二さんの『「力」の思想家ソシュール』(風の薔薇、1986年)も読みたいなぁ。

続きを読む

2006.03.05 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日、渡った御成橋ですが、ここの河川敷の幅は2.5kmもあるそうです。荒川を特徴づけるものに、横堤があります。

「堤防は普通、川に沿って築かれるが、横堤は流れを受ける形で河川敷に、あるいは村中まで延伸して横に長く築かれる。これにより洪水の時、濁流が横堤に滞留し、遊水機能を果たして流れを弱め、下流域や田畑の被害を軽くするのです」。

この横堤は、1929年から1951年までに、埼玉県比企郡吉見町から下流の笹目橋まで、35km間に左岸に14、右岸に12、計26か所に築かれました。

下の地図で見ると、御成橋の横堤はの部分で、橋はの部分です。横堤に沿って家があり、人が住んでいます。

御成橋←クリックすると地図が開きます。

こーゆー荒川の話については、東京新聞「荒川」取材班、井出孫六・著『荒川新発見』(東京新聞出版局、2002年)がくわしいです。

2006.03.05 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

この髪型が話題になっとる。w



      // .//
     /::://:::/
   γ:::::::::::::::::::/___ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |~ ̄ ̄~ヽ:::::::::::/ | アトムとか、スーパーサイヤ人とか、
   (℃) ℃) .|:::/  <
   人"∀""ノ,べ___  | 言われてるんだけどね…
      ):::::(.( ミ ◎.|  \_______________
   γ:::::::::::/:::/ ̄ ̄

  Ayuは、28mm

2006.03.05 | ├ ayu AA | トラックバック(0) | コメント(2) |

きっこ姉さんの記事が『サンデー毎日』に載ったらしい。

告発・情報系有名サイトの信頼度 「きっこの日記」「二階堂ドットコム」「サイバッチ!」(2006年3月12日号 サンデー毎日)

“無線☆ちゃん”こと御堂岡啓昭さんは、「出来れば、MAXネタに早いところ戻って、日常ブログに戻ればいいんじゃないですか」なんて言ってるけど、そうすると、また浜崎あゆみの悪口を書くようになるんだよねぇ。orz

サンデー毎日の告発・情報系有名サイトの信頼度の記事

2006.03.05 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

2003年の春にケガをしてから、じつは上江橋より北の荒川に行ったことがありませんでした。そこで、今日はひさびさに荒川の上流に行きました。といっても、熊谷とか寄居には行けないので、5時間で行って帰って来られるところまで走りました。

結局、鹿浜橋から、行きは右岸、帰りは左岸で、御成橋(だいたい鴻巣あたり)まで行ってきました。

続きを読む

2006.03.05 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |