FC2ブログ
オイラの教え子に超能力者がいる。前の学校で教えていたとき、教え子が学校を訪問してきた。彼の担任ではなかったし、あまり印象深い子(よくできた/できない子、あるいは不良)でもなかったので、よく憶えていなかった。

彼は、ある中小企業に就職し、そこで検査の仕事をしている。彼は、機械が見つけられないようなホンのわずかな“くるい”をいとも簡単に見つけてしまうので、とても重宝がられている。中小企業にとって、歩留まりの高さは、取引先を確保する上でとても重要なことだから…。

しかし、彼自身、どーしてそれがわかるのか、よく分からないらしく。なんとなくわかるんだそうだ。不思議な話だ。

続きを読む

2006.05.28 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |