FC2ブログ
 Beautiful Fighters
                 ,.:~"~:.,
                /''""''‐-.,ヽミミ
               ∠二二フニニ|
                l℃) ℃) 6)
                人"д ""ノ
        lWl_lWl     .)  (
  . ._,,,,,,__  人__∧__ノニニ二二);;;;;;ヽ
  ( (⌒ヽヽ       ̄ ̄ (  ヽ::::|
    ) ) | ̄ ̄ ̄| ̄|     |   ヽ|
  ( (.....|      |   ̄ヽ   |    |
    ) ) |      |     |   |     |
  ( (.....|      |     | . |      |
    ) )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

2006.06.18 | ├ ayu AA | トラックバック(0) | コメント(0) |

ライブでの“Trauma”です。w

ダンスレッスンつき

        ,.:ミ彡彡:.,
     . /ミミ彡彡彡ヽ
     (彡彡ミミ(二,,lヽ、
     (6 ℃)  ℃) 6×.\
      ミ n""∀""ノミ  > )
 .(二ニl二l_二)  (从 / /
   "'''‐-.,⌒`---' ⌒ ×
     .  (.MTЯL.)´
      . |___|
      . )_。_(
       |::::::::::::::::::|
   . . . .|::::::::i::::::::|
       |:::::::|.|:::::::|
        |::::::| |::::::|
       .|:::::|  |:::::|
       |:::::|   |:::::|
      .|:::::|   |:::::|
      _|;;;;;|    |;;;;;;|_
     (__)  (__)

AYUPANのTrauma Dance

        ,.:ミ彡彡:.,
     . /ミミ彡彡彡ヽ
     (彡彡ミミ(二,,lヽ、
     (6 ℃)  ℃) 6×.\
      ミ n""~""ノミ  > )
 .(二ニl二l_二)  (从 / /
   "'''‐-.,⌒`---' ⌒ ×
     .  (.MTЯL.)´
      . |___|
      . )_。_(
       |::::::::::::::::::|
   . . . .|::::::::i::::::::|
       |:::::::|.|:::::::|
        |::::::| |::::::|
       .|:::::|  |:::::|
       |:::::|   |:::::|
      .|:::::|   |:::::|
      _|;;;;;|    |;;;;;;|_
     (__)  (__)

lalala... 歌詞を忘れたよぉ!
  ムダなもの… @$#たもの…あああああぁ~~~ものも…
  lalala... ぜんぜんわからないよぉ!

2006.06.18 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

以下の文章は、『フロイト著作集 第6巻 自我論・不安本能論』(人文書院、1970年)にある「悲哀とメランコリー」の全文である。

これを掲載したのは、浜崎あゆみが“Endless sorrow”(終わりなき哀しみ)と名づけた彼女の精神状態を考えるうえで重要だと思ったからである。“Endless sorrow”がいつはじまったかは不明であるが、終ったのは“Memorial address”(2003年12月)であろう。はじまりの時期は不明と書いたが、“Two of us”(1998)や“monochrome”(1999)にはその痕跡がみられると思う。前者は、アルバム未収録曲であり、同じようなあつかいを受けているもう1曲(ever free)が誰に対して書かれたをあれこれ考えると、この歌がおそらく同じような立場の別の誰かに対して書かれたのではないか、と想像してしまう。後者は、“End roll”と同じ人物に対して書かれたと考えている人が多いのを知っているが、私はちがうと思っている。そして、“teddy bear”(2000)でそのアルケー(そもそものはじまり)が語られるが、それは《力》によって変容を受けている。2003年になって“teddy bear”が鳴り出し、“Memorial address”とともにその終焉が告げられる。この歌はいったい誰への“Memorial address”なのだろうか。しかし、「語りえぬことについては、沈黙しなければならない」(ウィトゲンシュタイン)。

続きを読む

2006.06.18 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

ラテン系の話を2つ。

【メキシコ市・庭田学】コロンビアの脇見運転事故の原因第2位は「美しい女性に見とれて」

  同国の交通事故防止基金が15日、こんな調査結果を発表した。AP通信などが伝えた。

  昨年のコロンビアの交通事故約11万5000件の主な原因が、脇見運転だった。その脇見の理由の1位は「携帯電話をかけながら」で、事故全体の10%を占めた。2位が「美しい女性に気を取られて」で5%だった。

  同基金は「コロンビアでは魅力的な女性がいると、男性はクラクションを鳴らして声をかけるので、運転に集中できない。世界中どこでも脇見運転が自動車事故の主な原因だが、何に気を取られるかは各国の文化による」と分析している。

コロンビア:脇見運転事故の原因第2位「美女に見とれて」

「美女に見とれて交通事故」とは…。w

  イタリア捜査当局は16日、イタリア最後の国王ウンベルト2世の息子で、旧サボイア王家の末えいである実業家、ビットリオ・エマヌエレ氏(69)を売春周旋などの疑いで逮捕した。

  伊メディアによると、エマヌエレ氏は伊北部の湖水地方のカジノを舞台に、マフィアが絡んだ売春組織に関与した疑いが持たれている。逮捕者13人の中にはフィーニ前外相の側近の報道官も含まれているという。

  イタリアは第二次大戦後、サボイア王家がムッソリーニ政権に協力したとして王制を廃止。エマヌエレ氏は9歳からスイスで亡命生活を送ったが、4年前に帰国が許可されていた。【ローマ支局】

イタリア:旧王家の息子逮捕 売春周旋などの容疑

ビットリオ・エマヌエレ2世とか、カヴールとか、授業でやるんだけど…。w

2006.06.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |