FC2ブログ
「頭突き」されたといったら、この人をあげなければなるまい。

感じ悪いよね~

このあと、上の映像とともに、車椅子に乗った障害者にこの発言をした、という情報を2chで流され、怒った(あるいはオモシロがった)ねら~によって、公式サイトのBBSへの非難書き込み、BBSが閉鎖されると、ファンサイト荒らしと「頭突き」されまくったわけだ。

実際は、招待した友人たちが、ほかの客が立ち上がっているのに、立たなかったので、この発言になったわけだが、いまでも「浜崎あゆみ障害者に暴言」というタイトルでこの映像がネットに流れている。それをオイラも利用しているわけだが…。

所属事務所とレコード会社の考えで、本人はまったく弁明できず、そのためファンも疑心暗鬼になるなど、かなりの打撃を受けた。ファンの間でも、「いかなる場合でもあのような発言をするべきではない(ヘンなこと言うから、アンチに利用されるんだ)」というピリ辛な意見wから、「このような卑劣な行為をするねら~は人間の屑」という意見まで、さまざまである。もっとも、ファンの最大多数派である10代・20代の女性は、こうした事実があったこと自体を知らないようだ。

これは意図的に(悪意をもって)つくられたディスコミュニケーションだが、全体の文脈から切り離された言葉の意味がいかに脆弱であるかをあらわしている。

2006.07.21 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

最初に言っておくけど、ジダンの頭突きの話じゃありません。ディスコミュニケーションの話です。

昨夜のきっこ姉さんのお怒りの原因は、ユニクロの視覚障害者への仕打ちよりも、自分に向けられたイワレなき攻撃のようです。

■2006/07/20 (木) 表向きの企業理念

2つ目の「‥‥そんなワケで」と3つ目の「‥‥そんなワケで」の間の文章がなければ、視覚障害者に対するユニクロの対応のヒドサにオイラも素直に怒ることができたでしょう。でも、この間の文章が、彼女にこの文章を書かせたホントのパッションを物語っています。

自分の文脈から発された言葉が、他者の異なった文脈によってゆがめられて受けとられ、不当な攻撃をうける。そのことへの怒りがこの間に書かれているわけです。

    ○ペットに服を着させるのはどーかと思う
    →盲導犬が服を着ているのは理由があるんです!
    →そーゆー例外を言ってるんじゃないよ!

    ○男が責任とらずに中絶させるのはどーかと思う
    →レイプされて妊娠しても中絶に反対なんですか?
    →そーゆー場合のことを言ってるんじゃないよ!

    ○悪口いわれたからって暴力振るうのはどーかと思う
    →言葉の暴力ってもんがあるだろ!
    →そんなこと分かったうえで、言ってるんだよ!

ザ・ディスコミュニケーションの世界である。

こーゆーことを避けるには、「こんなことや、あんなことや、例外はいろいろあるけど」って、前もって断っておけば(゚∀゚)イイ!んだけどね。毎回、怒りに震えながらキーボードを叩くきっこ姉さんにはその余裕はないみたいです(その割りに文章はやたらと長いですね。あんだけ長く書くんなら、いろいろ断れると思うんだけど…)。

そんなつもりで書いたんじゃないのに、なんで文句つけてくるのよ!っていうきっこ姉さんの怒りは、差別するつもりで悪口いったわけじゃないのに、なんで頭突きしてくるんだよ!っていうマテラッツィの気持ちに通じるわけで、だからジダンが許せないんでしょうね。w

2006.07.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |