FC2ブログ
きっこ姉さんの日記にこんなことが書いてあった。

因果関係は分かりませんが、小泉総理や安倍総理を批判すると、なぜか、右翼から脅迫の電話が掛かって来たり、実家を燃やされたりした前例がたくさんあります。しかし、この中学生たちは、安倍総理に宛てて自分たちの意見を送ったのです。それなのに、安倍総理以外の人から脅迫文が送られて来たと言うことは、いったいどう言うことなのでしょうか?安倍総理に宛てた手紙でも、その内容が反対意見などであった場合には、相手を脅迫する部署にでもその手紙が回されるのでしょうか?

このニュースでは、「生徒たちの行動を知った一部の大人が」などと言っていますが、それは証拠がないからです。普通に考えてみたら、安倍総理に手紙を送ったのが2日前なのに、次の日には脅迫文が届いたのですから、どんな立場の人間の仕業なのかは一目瞭然でしょう。

■2006/11/18 (土) 中学生を脅迫するアベシンゾー

まあ、“うよ”のネットワークがあるんでしょ。wwwww

こちらはこれを取り上げたニュースです。

"愛国心"とは、こんな卑劣な"心"なのでしょうか。「教育基本法」改正案について、札幌の中学生が安倍総理に、「反対の声明文」を送ったところ、「匿名の大人」から「抗議文」が届きました。15歳の"自由な意見"に"脅迫"ともとれる批判でした。

◆中学生の意見 匿名の大人が"批判"

安倍晋三ってサイテーな香具師だと思ってたけど、ホントにそーだったんだ。

    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,  
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i  
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'  
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ∥ ◆   三晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i 
   I │  // │ │ \_ゝ │ I 
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I     I    │
     I    │    I    I 
     i    ├── ┤   │
     \  /   ̄  ヽ  ,/ 
       ヽ_      'ノ   

こんなこと書いてると、オイラのところにも“うよ”からの脅迫状が送られて来るかな? そしたら、このブログに掲載させてもらいます。wwwww

2006.11.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |

あいかわらず、こんなこと言ってますよ。w

自分と癒着してる悪徳企業を守るために、国民が耐震偽装マンションで生活してるのをシランプリしてる総理大臣だとか、税金を何千万円も使ってガラパゴス諸島まで遊びに行っちゃう東京都知事だとか、ホントにこんなヤツラ、この国に必要なんだろうか?さっき、テレビで、爆笑問題の太田光が、「美しい国を作るとか言ってる安倍さんが、日本で一番、愛国心を持ってないじゃないか!」って言ってたけど、ホントにその通りだと思った。総理大臣にしても、県知事や都知事にしても、どいつもこいつもやりたい放題で、愛国心のカケラも無いヤツラばっかじゃん。

あたしは、愛国心て言うのは、国を愛する心じゃなくて、その国の国民を愛する心だと思ってる。そうじゃなかったら、北朝鮮みたく、国のために国民が犠牲になるのが愛国心てことになっちゃうからだ。あたしは、国があっての国民じゃなくて、国民があっての国だって思ってる。だから、数え切れないほどの国民を生活苦による自殺へ追い込んだコイズミも、子供たちに強制的に愛国教育を強要しようとしてるアベシンゾーも、都民の血税で遊び呆けてる石原慎太郎も、みんな、愛国心のカケラもない売国奴だと思ってる。

今、政治家たちに問われるのは、どれだけ国民を愛してるかってことで、それこそが、国民の代表たる政治家の根源だと思う。自分が国民の代表だって自覚があれば、誰が私利私欲のために国民を苦しめる法案なんかに賛成するだろうか?全国の障害者やその家族たちを地獄へ突き落とした「障害者自立支援法案」に賛成した自民党と公明党の議員たちなど、どう考えても国民の代表とは呼べないし、逆立ちしたって国民を愛してるなんて思えない。

■2006/11/17 (金) ホントの愛国心とは?

まあ、オイラもそう思うけどね。www

きっこ姉さんは、国を愛するんじゃなくて、国民を愛するのが愛国心だっていうけど、オイラは、国家を愛するんじゃなくて、国土と国民を愛するのが愛国心だと思っている。

ところで、自民党の連中が国会で質問したり、答弁したりするときに注意して欲しいんだけど、アイツらはかならず「国家、国民のため」と言う。

だけど、「国民、国家のため」とは絶対に言わないのだ。つまり、アイツらは、権力機構である国家こそが大切なのであって、国民は二の次にしか考えていないのだ。

だから、日本が戦争に巻き込まれても、権力機構である国家が崩壊してしまうと、それ以上戦うことはないんだろうね。

第二次世界大戦のとき、ヨーロッパの国々はナチス=ドイツに占領されたんだけど、最後まで抵抗していたのは、どこも共産党率いるパルチザンやレジスタンスだけだった。正規軍なんて、さっさと降伏して、ドイツ軍に協力して、自国民を抑圧してたんだからね。w

まあ、そんなパルチザンやレジスタンスでも、攻めてきたのがソ連軍だと、さっさと尻尾を振っちゃうんだけどね。wwwww

いずれにしても、ホントの愛国心は、日本がホントに危機的状態になったときにわかるわけで、平時に「愛国心」とか言ってるどっかの首相の本性なんて、わからないのさ。まあ。オイラもそんな状態になるのはイヤだけどね…。

2006.11.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |