FC2ブログ
さて、この本にかんする話です。

池谷裕二『記憶力を強くする』

この本を読むと、Ayuの脳内を見てみたくなります。

Ayuは記憶力が(゚∀゚)イイ!ことを自慢してますよね。(爆) さらに、Ayuのスタッフたちもそれを認めています。たとえばこれのなかで…

Hamasaki Ayumi


"A Story of Video Clips"(撮影の裏話)その1

で、この本を読んだら、これはまんざらウソではないな、と思いました。

人間の記憶は、(1)エピソード記憶(個人の思い出)、(2)短期記憶(30秒から数分以内に消える記憶で7個しか憶えられない!)、(3)意味記憶(知識)、(4)プライミング記憶、(5)手続き記憶(体で覚える自転車の乗り方とか、箸の使い方など)の5つに分けられます。うち、(1)と(2)が健在記憶(意識的に思い出せる)で、(3)~(5)が潜在記憶(きっかけがないと思い出せない)なのだそうです。プライミング記憶は、「ほうれんそう」という言葉が続けて出てくるなかに、「ほうれそんう」という言葉を混ぜても、気づかずに「ほうれんそう」と読んでしまうような記憶(サブリミナル効果)のことです。

Ayuとスタッフの話からわかるのは、Ayuはエピソード記憶が異常に詳細だということです。エピソード記憶は、多くの場合、特定の情動と結びついて記憶されていることが多いのです。誰でも、映画やテレビドラマの感動的なシーンとか、すばらしい風景とかは記憶に残りやすいでしょ。アレですよ。Ayuは、情動が激しいらしく、たとえば、悲しみの感情が噴き出してくると、抑えられなくなるようです。逆に、Mステとかでは、バカ笑いしてますよね。

記憶をつかさどる器官は、海馬とよばれるもので、人の場合、ちょうど耳の奥あたりの両側に1つずつ存在して、発生学的に古い大脳辺縁系と呼ばれる部位に属しています。ここでLTP(長期増強 long-term potentiation)が起こることで、記憶が獲得されるのです。一方、情動は、人の場合、海馬のすぐ隣にある扁桃体によってつかさどられています。この扁桃体を刺激すると海馬のLTPが起こりやすくなるのです。

Ayuが記憶力が(゚∀゚)イイ!のは、情動がふつうの人より激しいからなのではないか、と推察されるのです。w


あと、記憶力を増強する物質にアセチルコリンがあります。アルツハイマー病になると、このアセチルコリンが激減して、まず海馬から脳が萎縮してしまうので有名です。ところが、アセチルコリンは多すぎても問題があるんです。アセチルコリンを増強する物質にサリンがあります。1995年の地下鉄サリン事件の被害者たちは、つぎつぎと走馬灯のようにわき上がって来る記憶に苦しみ、睡眠障害になった人までいたそうです。

アセチルコリンは夢をつくることでも知られています。夢は過去の記憶を想起して整理するためのものらしいのですが、レム睡眠のとき(夢を見ているとき)、アセチルコリンが活発に働いているそうです。

『浜崎共和国』でAyuが「悪夢をたくさん見る」と言っていたのは、これのせいでしょうかねぇ。


Ayuが作詞をするとき、「言葉が鳴り出す」とか、「幽体離脱してる感じ」とか言ってるのは前から気になってました。今回、例の本を読んで、それがすこしわかってきました。

記憶は海馬でつくられるという話をしましたが、それを固定するのが側頭葉なのです。記憶に関する情報は、側頭葉から海馬に入り、そこで想起・選択され、ふたたび側頭葉にもどされるのがわかっています。

旧ブログで紹介したペンフィールドの実験によると、

シルヴィウス溝~心霊現象を感じる脳~その1
シルヴィウス溝~心霊現象を感じる脳~その2

側頭葉を電気刺激されると、忘れていた記憶が蘇ってくるのだそうです。上記の記事にもあるように、側頭葉は神秘体験も同時に引き起こす場所なのです。

で、これは想像なんですが、Ayuが「言葉が鳴り出す」と感じるとき、側頭葉が発火してるんじゃないのかな? で、側頭葉に固定されていた記憶情報が、海馬に入り込んでくる。Ayuは、過去に聞いた言葉がわぁ~っと湧きあがってくるのを感じる。さらに、発火がシルヴィウス溝まで達すると、「幽体離脱してる感じ」になる。

「言葉が鳴り出す」ときに、MRIで脳内を観察できるとオモシロそうだな。


しかし、Ayuファンはいっぱいいるけど、Ayuの脳内を観察したいと思っているのはオイラくらいだろうな。(爆)


この耳の奥に側頭葉と海馬があるんだよなぁwww

2006.12.21 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

世界史の授業内容をぜんぜん憶えられない生徒がいるんで、この本を買ったんですよ。

池谷裕二・著『記憶力を強くする』(ブルーバックス、2001年)

なかなかオモシロイ本でした。《人間がどのように記憶を獲得・固定するか》について書かれた本です(記憶の再生のメカニズムはわかっていないことが多いらしい)。だいたいの内容は、著者である池谷裕二さんのサイトのこのページを見ていただけば、わかります。

脳が記憶するとき ―LTPとは何か─

池谷裕二のホームページ(Yuji Ikegaya's Homepage)

2006.12.21 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

…だと思うけど、矢印の人物がホリエモンに見える。orz


2006.12.21 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    年賀状、作成中。
    \____  _______
            \(
               ∧∧
             . .( ゚ ゚ )
              ⊂ ∨ ⊃
               _| ,, _|
           _,, ,,.:'''゙,:'゙`':,"゙``ヽ";
         _,,;'゙    :; ゙:, ゙;    `;
       ,,.-''           _  ,;;
      ;´   ;'          `'''゙' ゙`';,
     ;'   ;'               ':、
      ;    ';         ´"'' 、   .,;:''';
     ';    ':,,    ,, _"'    `゙':.,_';,_ノ
      '; ';   ヽ;,   ,   ´"'':.,..;'゙゙``
      '; ';,   ";, ;  ; ,.:";  ;"
       '; ";,   ゙':,,,  ;'"  ';  ;
       ゙; ';" ゙ "';''; ;   '; ';
        ; ';   ; ';_,';、   ;_,.,';、
        `‐'   ` ゙ー-'   ゙ー‐'

ちなみに、今年は…


こんな感じだった。

2006.12.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |