FC2ブログ
Fly high (BEST of CDL 2006-07)

2007.01.28 | ├ ayu AA | トラックバック(0) | コメント(0) |

短大生バラバラ殺人事件 両親の手記
「教育家族」の出現

この2つがらみで、なぜか椎名林檎の「正しい街」。w

あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね

不愉快な笑みを向け長い沈黙の後
態度を更に悪くしたら
冷たいアスファルトに額を搾らせて
期待はずれのあたしを攻めた
君が周りを無くした
あたしはそれを無視した
さよならを告げたあの日の唇が一年後
どういう気持ちでいまあたしに
キスをしてくれていたのかな

短い嘘を繋げ赤いものに替えて
疎外されていく本音を伏せた
足らない言葉よりも近い距離を好み
理解出来ていた様に思うが
君に涙を教えた
あたしはそれも無視した
可愛い人なら捨てるほど居るなんていうくせに
どうして未だに君の横には誰一人居ないのかな

なんて大それたことを夢見てしまったんだろう
あんな傲慢な類の愛を押し付けたり
都会では冬の匂いも正しくない
百道浜も君も室見川も無い
もう我が侭など言えないことは分かっているから
明日の空港に最後でも来てなんてとてもいえない
忠告は全てをいま罰として現実になった

あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね

椎名林檎「正しい街」

続きを読む

2007.01.28 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

以下の文章は、堀尾輝久・著『現代社会と教育』(岩波新書、1997年)にある「学校化社会と教育家族」からの引用である。以下の記事で引用した両親の手記を読んだとき、「教育家族」という言葉が浮かんできた。

短大生バラバラ殺人事件 両親の手記

親たちは就学前には、子どもの不登校を恐れ、それを乗り切れる見通しが立つと、子どもの成績、テストの点数とクラスでの順位に関心を移し、予習・復習をきちんとしているか、悪い子と遊んではいないか、ちゃんと塾に通っているか、忘れものはないかと、細かく目を配り、PTAにも積極的に顔を出し、担任の先生とも適度におつきあいを…と多忙である。このような、子どもの教育に熱心な家族を「教育家族」と呼ぶとすれば、それは「家庭教育」の解体と同義であり、学校化社会とは学校化の家族までの浸透であり、家族の学校化であるとしてとらえることができよう。

なんか、《人道<<<お勉強》な感じがする。

もっともオイラの仕事は「学校化社会」と「教育家族」に支えられているんだよね。w

続きを読む

2007.01.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

っていう記事が『週刊文春』に載っているらしい。

江原啓之 スピリチュアリズムの虚構 「7つの疑問」
  (1)「ホスピス建設のために貯金」のはずが豪邸暮らし
  (2)太っているのは「霊能体質だから」という屁理屈
  (3)すべてが視えるなら、なぜ捜査協力しないのか
  (4)一般人は門前払いで有名人ばかり霊視する理由
  (5)前世や守護霊はどうして中世の賢者や貴族ばかりなのか
  (6)神道とキリスト教を都合よく利用する「神のごった煮」
  (7)心霊を信じない人は「魂のレベルが低い」と断言できるのか

週刊文春(TOP)2007年2月1日号(1月25日発売)だから、TOPになかったら、「バックナンバー」で調べてちょ。

(1)「ホスピス建設のために貯金」のはずが豪邸暮らし

ホスピスを建設するためと称してお金を集めたわけじゃないんでしょ。べつに(゚∀゚)イイ!じゃん。

(2)太っているのは「霊能体質だから」という屁理屈

相談すると、ストレスがたまるそうですよ。w

たまるストレスがたまる まじめな私
たまるストレスがたまる ああぐちゃぐちゃよ

森高千里「ザ・ストレス」


で、食べることで解消。ゆえに太るそうです。(爆)

(3)すべてが視えるなら、なぜ捜査協力しないのか

むかし(90年代初め)、霊能者10人くらいで樹海で死体捜索した番組がありました。すごかったですよ。5体くらい見つけちゃって…。で、鑑識が間に合わなくて、エライ怒られたそうです。警察に…。だから、協力しないんでしょ。w

あと、死体を見つけたりすると、いろいろ問題が出てくるんでしょ。アリバイがなかったら、重要参考人にされちゃいますからね。オマエが殺して埋めたんじゃないかとか…。

(4)一般人は門前払いで有名人ばかり霊視する理由

一般人は欲得がらみが多くてうんざりするそうです(つぎの項目にあるオイラの記事も参照のこと)。w

(5)前世や守護霊はどうして中世の賢者や貴族ばかりなのか

中世の賢者や貴族よりも、武士や商人、武家や商家の奥さんのほうが多いような希ガス。w

これについては下記ですでに書いてあるので…。

江原啓之氏がスピリチュアル・カウンセラーなわけ

(6)神道とキリスト教を都合よく利用する「神のごった煮」

霊能者にとって、○○教とか、△△宗とか、××派とかはあんまり関係ないそうです。相談者のほうは大いに気にするそうですが…。

(7)心霊を信じない人は「魂のレベルが低い」と断言できるのか

最近、心霊の世界と無意識の世界のちがいがだんだんなくなってきているんで、オイラも心霊を信じなくなってきてるな。「魂のレベルが低い」んでしょうね。w

元記事も読まずにかってに書いたんで、まあ気になる人は元記事を読んでください。オイラ的には320円払う気にならんので…。wwwww

2007.01.28 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨日(1月27日)は、晴れていて風もなく穏やかだったので、自転車で遠出をしました。といっても、そんなに遠くへは行ってないんですけど。w

芝川自転車道→見沼代用水東縁→元荒川→中川→環七って感じで走ってきました。

続きを読む

2007.01.28 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |