FC2ブログ


「オリコンにNOを!表現の自由を守ろう!」
自由にダウンロードして、Tシャツ、ポスター、ステッカーなどお作りください。作者の了解済み(070120)

もし烏賀陽の趣旨に賛同してくださるなら、画像をダウンロードしてあなたのブログに貼ってください。

UGAYA Jornal

世の中には、賛同してなくても、オモシロがって貼る香具師もいる。(爆)

2007.02.06 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ある人の話。

“じばく霊”って怖いですよね」

って言った後で、

爆発するんでしょ」

って言った。

ネタだったのか、マジだったのか。

マジだったら怖いなぁ。w

2007.02.06 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

ギョウカイヘッドロックの人がオリコンから訴えられた烏賀陽弘道さんを批判してます。

要は、烏賀陽が、「サイゾー」とはいえ、公器の雑誌にコメントする以上はしっかり「取材をしていたか?」「事実確認をしていたか?」ということを指摘されているのでる。さらに言うなら、コメントをするだけの「裏づけ」や「証拠」があったのか? ということにもなる。これは、フリーライターであろうと何であろうと、プロとしての基本である。雑談で言うのとはわけが違う。

もっとも、烏賀陽は「コメントは責任を持って言った」と言っているんだから、これは、自信を持って言ったことは確かだ。しかも、烏賀陽は、今回だけではなく、その前にも「AERA」(朝日新聞社=03年2月3日号)でも、オリコンのデータに対しての信憑性について疑問を投げかけていた。要するに、オリコンのランキングの信憑性について疑問を投げかけるのがライフワークだったのだ。よほど、烏賀陽は、オリコンのランキングを批判するだけのデータや証拠を握っているに違いない。だったら、裁判所で明らかにするしかないのだ。いや、明らかにすべきなのだ。

論点がボケてきた「オリコン」対「フリーライター・烏賀陽弘道」の訴訟問題(1)


それにしても「烏賀陽の取材経験でも、音楽業界内のソースから何度も出た話」と言いながら「見解が違うというだけで、個人に5000万円を請求するなんて」という発言は、正直言ってプロのライターの言葉じゃない。これまで取材を重ねてきたわけだろうし、当然「自分が正しい」と思っているのなら、正々堂々と闘えばいい話である。「ついに、自分のライフワークに決着をつける時が来た」と思わないのか?

オリコンもだらしない。だいたい「謝罪すれば許してやる」なんて甘いことを言っているんじゃない!! 徹底的に争えばいい。

しかし、烏賀陽っていうのも情けないライターである。「AERA」や「サイゾー」で、書きたいだけ書いて、言いたいだけ言って、いざ文句を言われたら「言論封殺」と吠える。もっと情けないのは、その程度の男に、記事を依頼したり、コメントを求めるメディアである。しかも、支援する仲間がいるんだからビックリ! 本来の仲間なら、「法廷で 明らかにしろ!」と促すべきだろう。

オリコンから訴えられ外国人記者クラブに逃げ込んだ?ライターの烏賀陽弘道(2)

ギョウカイヘッドロックの人も烏賀陽さんの「築地踊り」に憤慨してるようですね。w

「築地踊り」については、つぎの記事をご覧ください。

入試に出ていたAyuタソ



烏賀陽さんのオリコン批判の記事はコチラで読めます。

■これがオリコンが烏賀陽を訴えた「サイゾー」の記事■(2005年4月号『サイゾー』より)

■オリコン独占去った後チャートはどう読む?(AERA 2003年02月03日)

2007.02.06 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

もう、なんかヤケクソって感じなのかなぁ。w

  柳沢厚生労働相の発言が、また波紋を広げそうだ。野党側が国会運営の正常化に向けて動き始めた矢先。「女は産む機械、装置」発言の波紋が残る中、6日の会見では若者が「結婚し、子どもは2人以上持ちたいという健全な状況にある」などと語った。識者からは改めて疑問の声が上がった。

  コラムニストの天野祐吉さんは「結婚願望とか子どもの数を、統計データを基に、多数派、少数派というならいいが、『健全』という言葉を使うのがおかしい。『産む機械』発言と奥の方でつながっている気がするし、失言というより、彼の人生観、社会観が出たんだろう」とみる。その上で「少子化担当のポストは無理だと思うが、柳沢さんはある意味正直に発言しただけ。政治家だけでなく、多くの人たちの中に無意識に残っているこうした考え方がなくならないと、大臣を代えても問題は解決しないと思う」。

  心理学者の小倉千加子さんも「結婚したい、子供が2人以上ほしい、というのを健全とすること自体、古い道徳観からくる発言で、年齢的な限界を感じる」と言う。「こういう発言が止まらない人が厚生労働大臣をしているから、ピントのずれた政策が続き、少子化が止まらないのだと思う。(夫の発言をメディアでしかった)奥さんはずっとまともな方のようだから、これからは外で何か発言する前に、奥さんにチェックしてもらった方がいい」と話した。

  一方、大日向雅美・恵泉女学園大教授(発達心理学)は「発言は適切でないが、これを単なる失言の上塗りと取るべきではない」と指摘。「少子化対策で必要なのは、産みたいと思う人が安心して産める環境整備。その責務は国にあることを厚労相は心にとめて施策に励んでほしい」と言う。

  また、タレントの遙洋子さんは「自民党内で『極めて理知的で温厚』と言われる柳沢大臣ですら、端々に女性を傷つける一連の発言をする価値観にとらわれているのがこの国だ、と知るいい契機になる」と話した。

  与党・公明党の浜四津敏子代表代行も不快感を示した。6日午後、国会内で「少子化問題の本質や背景についての誤解があるから、同じような発言が出てくるのだろう。『たくさん産んでね』という発想が違う。女性はほとんど怒っていると思う」と語った。

 〈柳沢発言要旨〉

  家庭を営み、子どもを育てるということには、人生の喜びがあるんだという意識の面で、自己実現といった広い範囲で、若い人たちがとらえることが必要だと思う。他方、ご当人の若い人たちは、結婚をしたい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけです。そういう若者の健全な希望に、我々がフィットした政策を出していくということが大事だと思っている。

柳沢厚労相「結婚・子供2人、健全」発言に疑問の声(2007年02月06日17時23分)

ナンミョー党の浜四津さんまで怒らしちゃダメでしょ。w

…ていうか、若い人は、世の中のこと知らんから、ノーテンキに「子どもを2人以上持ちたい」なんて言えるんだけどね。w

ハイハイ、実際に、「就職できない」「仕事はあっても常勤はない」じゃ、子どもはつくれませんよ。w

そこをなんとかするのが、厚労相の仕事でしょ。でも、その人がこの人だからねぇ。wwwww

ちなみに、地球環境を考えたら、先進国の子どもは少なくて(゚∀゚)イイ!のですよ。

あと、この島国に1億2000万人は多すぎ。半分で(゚∀゚)イイ!んじゃない。

そーすれば、エネルギー消費量も半分で済むし、二酸化炭素排出量も半分になります。

ただし、雇用も半分になるし、GDPも半分になってしまう。そーすれば、売上も半分だし、利潤も半分になってしまう。

日本資本主義=金の亡者たちがそれでは困るというので、「少子高齢化を憂う」なんて言ってるんでしょ。w

みんなで仲良く縮もうぜ。(爆)

2007.02.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(8) |

TBSの「CDTV」のアンケートで「恋人にしたいアーティスト」を募集している。

CDTVアンケート

で、その条件が…

今回は、『恋人にしたいアーティスト』を大募集!!
女性は男性アーティスト、男性は女性アーティストを投票してくださ~い!

なんだそうだ。

ちなみに、誰とは言わないが、女性なのに恋人にしたいアーティストでAyuに投票した香具師がいる(←女性を「香具師」などと呼ぶのは問題があるけど、男のフリして投票したんだから(゚∀゚)イイ!だろうw)。

オイラ的にはAyuを恋人にしたいとは思わないんだよね。w

まあ、オイラがAyuより16も年上だっていうのもあるけど…。

ちなみに、Ayu似のNさんから、つぎのような忠告の年賀状をもらいました。

浜崎あゆみがあの浜崎あゆみのことなら
○○君、ちょっとあぶないゾ
最後にあったのはいつだっけ?
当分こわくて再会できないナ これは…

どーも、NさんはAyuがまだ18~9の少女だと思っているようです。まあ、見かけはそんなもんでしょうけどね。wwwww

さて、冗談はともかく(←冗談だったのか)、Ayuの恋人はたいへんです。なぜなら、○○君ではなく、「Ayuの恋人」と呼ばれるだろうから…。コレは、けっこう男にはツライのです。

女性で、結婚して○○さんから△△さん苗字が変わり、さらに「△△さんの奥さん」と呼ばれ、子どもができたら、「××ちゃんのお母さん」と呼ばれるのに、「耐えられない!」という人が増えています。

男はもっと耐えられないのです。

だから、Ayuの恋人になるには、才能が必要なのです。「Ayuの恋人」と呼ばれても、気にならない、ある種の鈍感さが…。

オイラは長瀬くんはエライと思いますよ。だってぜんぜん気にならないようだし…。彼にとってはクダランことなのですよ。そーゆーことを気にすることが…。

つまり、彼は大物で、オイラは小物なのです。小物にAyuの恋人はふさわしくないのです。

どんどん自虐的になっていくなぁ。w

しかし、《自分は小物なのだ》ということに無自覚な男が、職場で女性や部下に失礼なことをしたり、家庭で奥さんや子どもにおーへーな口をたたいて、嫌われている、ということを自覚したほうが(゚∀゚)イイ!ですよ。…と言っておきます。(爆)

2007.02.06 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(2) |

“A BEST 2”と新曲のタイトルが発表になったお。

BEST ALBUM『A BEST 2 -BLACK-』『A BEST 2 -WHITE-』

あと、テレビとかにもイパ~イ出るようです。

2/21 テレビ朝日(EX)「徹子の部屋」
2/23 MTV「World Chart Express」
 (リピート放送2/24,25,26)
2/23 テレビ朝日(EX)「ミュージックステーション」
2/24 フジテレビ(CX)「MUSIC FAIR」
2/24 日本テレビ(NTV)「恋のから騒ぎ」
2/24 日本テレビ(NTV)「ナイナイサイズ」
2/26 フジテレビ(CX)「HEY!HEY!HEY!」
2/26 フジテレビ(CX)「SMAP×SMAP」
3/2 日本テレビ(NTV)「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」
3/4 フジテレビ(CX)「新堂本兄弟」

スケジュール

オイラ的には「徹子の部屋」がオイシソウだな。w



過去に登場したときはこーだった。w

浜崎あゆみ「徹子の部屋」に登場~やっぱトットちゃんは最強だったw~

2007.02.06 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |