FC2ブログ
だって立ってたら だって立ってたじゃない

    |:|:|:||
    ||:|:|:|
    |:|:|:||
    ||:|:|:| ,.:~"~:.,
    |:|:|:||/ノ ノ ハ ヾヽ
    ||:|:γノリリリ リリリヾヽ
    |:|:|彡 ℃)  ℃) ミミ
    ||:|:|).人∪~""ノ (
    |:|:( ( (__)  (__) ) )
    ||:|:|) ) )ゝミヽ( ( (
    |:|:γ( (〈 i ./   ヽ、
    ||:;;,;;,;;,;/ | .|;,;;,;;,;;,;;,;;,;;
    |:"ゝ;;;;ノ';;""';;__ノ""
    ||:|:|:||ニニ|~|ニ|
    |:|:|:/   ・|_|  `、
   ;"||:|/   . ・    `、
  . |:|:|:/     ・     `、
  . ||:|/           `、
  . |:/_________`、
  . ||:|:|:|:|:|""|:::::||:::::|""""
  . |:|:|:|:|:||. .|::::|.|::::|
  . ||:|:|:|:|:|.  |:::| |:::|
 .....||:|:|:|:|:|:|  |:::| |:::|
  ./|:|:|:|:|:|:||. /::::|.|::::|
 /;|;|;|;|;|;|;|;|(;;;;/l(;;;;;)|


豚かけ 豚かけ 殺虫 中耳 飽きる

                 ,へ--―ン⌒ヽ
                 |      r  |
                 |      し  |
           , -――/二二二二二二λ―――-、
   ____  \_____________ノ
 ̄/       \     (巡丿/\(巡_) / ̄ ̄ ̄| 
 / | ̄ ̄ ̄ ̄      , ′┗( 0 0 )┛ /′    |__// ̄ ̄――
 | |   (v)      人  / ̄ ̄ ̄V′   __// ̄        
 \\(ト) (」)   ,へ弌 ̄ ̄ヽ`ヽ  ̄ ̄ __// ̄ 飛ばねぇブタは
  \\     / ̄  \    ___// ̄      ただの豚だ
    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ,/


田代 田代 田代 ちゃんと亡命しろ Honey Flash!

          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
   r''"~~ ̄ ̄ ̄ ̄i\___,..-'" /    /
            | /`ヽ /
   ヽ   :;:      ^|ヾ,r`'    ,.    ,,.r'
   ミヽ  ヾ ::;;:    |     /   ,.ィ"

韓国版キューティーハニー

すげぇなぁ。ホントにそー聞こえるから…。(爆)

2007.03.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はお彼岸の中日なので、父親の実家に寄り、仏壇に線香をあげる。それから近所の寺に墓参りに行く。

寺には、父の実家の墓、叔父の墓、義叔父の墓があり、それぞれに参る。墓にはすでに花があがっており、線香と水をあげる。

まず、義叔父の墓。この人は、将棋とか囲碁とかが得意で、けっこうお喋りだった。

ついで、叔父。電気屋を経営していたが、うまくいかず、企業で働くようになった。最期は過労死に近かったという。

父の実家の墓には、祖父、祖母、叔父、大叔父、曽祖父、曽祖母が入っている。実際に会ったことがあるのは、祖父、祖母、叔父だけだが、スペイン風邪で亡くなった曽祖父と曽祖母、若いころ負傷して亡くなった大叔父をシカトするわけにもいかず、それぞれに挨拶。

叔父は、オイラが幼稚園児のころ、26歳で亡くなった。心臓病だった。とても、やさしい叔父で、オイラを膝に抱いて、うどんを食べさせてくれた。熱いと食べられないので、どんぶりのフタに乗せて、冷ましてくれた。水泳が得意で、千葉にあった海水浴場で海に潜り、アオリイカを取ったことがあった。とても臓病だとは思えなかった。冬の寒い日、道で倒れ、苦しみながら亡くなったという。死後硬直で組んだ手がなかなか棺おけに入らなかったのを覚えている。

祖父は、オイラが大学生のとき、塀の上から落ちて気絶し、見つかった後は認知症になっていた。そのあとは、人が変わったようになり、伯母に暴力を働いたこともあった。オイラが大学院生のとき、亡くなった。祖父は、とても器用で、技術者として活躍した。某製紙会社の社長の義手をつくったこともあった。定年になった後も、技術を買われ、子会社の経営を任されたが、オイラが生まれると、孫かわいさで辞めてしまったらしい。

祖母は、オイラが中学生ころ倒れ、それ以来半身不随で寝たきりの生活をしていた。お金をすぐ使ってしまうので、祖父はかなり困ったらしい。祖父は、人の何倍も収入があったが、ほとんど祖母が使ってしまったので、お金はほとんど残らなかった。しかし、子どもたちには慕われていて、祖父よりも人気があった。

まあ、今日はそんな人たちと会う数少ない機会なんだよね。お彼岸と命日(←これはしばしば忘れてしまう)ぐらいしか墓参りしないからね。

2007.03.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |