FC2ブログ
「敵前逃亡」しておいて「欠席裁判だ!」とほざくヘタレ大臣=舛添要一

■長妻議員から逃げ続ける自民舛添がTBSに逆噴射!(お笑いみのもんた劇場)

◆参院選前に長妻をTV討論で潰そうと自民党本部が片山さつきや大村秀章らを刺客に送った。

◆ところが二人とも見事に返り討ちにあって、長妻の株は急上昇してしまった。

◆以降、自民党本部は同党議員を長妻と同席させることを禁じた。

ここまで、テレ朝川村晃司情報。

◆報道2001で長妻、舛添が同時生出演したときも、舛添が長妻との同席議論拒否。

◆各局とも長妻vs舛添のガチンコトークを依頼したが、舛添側が一方的に拒否。

◆現在国会空転で、本来なら委員会質疑とその予習のためにスケジュールを空けていたのでテレビ出演はできるはず(福田や麻生をみよ)。

◆しかし、長妻とガチンコして負ければ、参院選前の二の舞で自民にとって致命的だし、そもそも、今自民は、内輪の総裁選のどさくさで、国民に年金問題を過去のものとして忘れて欲しい。

◆そんななかで、ピンポンが長妻呼んで、なんと30分強も大盤振る舞いで自民の古傷をつつくような年金問題特集をやったから、自民党がブチ切れた。

◆この日のピンポンはこれまで断られ続けていた舛添に出演依頼をしていなかったが、していたとしても舛添や他の自民議員は長妻とは絶対出なかったはず。

◆そのことを勘違いしてスタッフが福沢に、「今日も依頼していた」と言わせてしまった。アホ。杜撰。アホとしか言いようがない。

◆しかし、舛添が問題にしているのは、福沢の言った「依頼」云々ではなく、結果的に圧倒的に民主有利となった番組内容のこと。

◆しかし、これは敵前逃亡作戦を繰り返してきた負け犬の遠吠え。

◆こんなものが放送法違反だというなら、参院選前の安倍の連続単独テレビ出演や、みのの安倍マンセーは何なんだ!みっともないぞ>自民党&舛添!

舛添くんの「敵前逃亡」⇒「言い訳」は今にはじまったことじゃない。18年前の夏を思い出すなぁ。(爆)
   ↓   ↓
舛添くんが東大を辞めたときの話

2007.09.19 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

…は、麻生&与謝野のクーデタじゃなくて、脱税だそうだ。

  私は「週刊現代」の仕事もずっとしてきた関係上、知人を通して内容の一部を最近知るにいたったが、これはナミの週刊誌の記事ではない。何年にもわたる取材の厚みが出ていて、ここまでやられたら、安倍首相もやめざるをえないだろうというほど中身たっぷりの記事なのだ。
     (中略)
  この「週刊現代」の記事のすごいところは、データ的な取材の厚みもさることながら、財務省の相続税担当官をちゃんと取材して、

「この通りなら、これは脱税ですね」

とハッキリ言わせていることだ。
     (中略)
  安倍晋太郎から安倍晋三にゆずり渡された資産のうち最も価値のあるものは、金銭でもなく、土地でもなく億単位の繰り越し資産を持つ複数の政治資金団体だった。

  そこに総裁選出馬にそなえて晋太郎が貯め込んでいた巨額の資産が寝ていたというのだ。

  晋三はその資金も丸ごと継承したのに、継承したのは政治資金団体だけということで相続税を払わなかったという。

第117回 週刊現代が暴いた“安倍スキャンダル”の全容 (2007/09/14)

ゲンダイさんもたまにはホントのスクープを載せるらしい。(爆)

2007.09.19 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

Ayuタソは
ショートが似合う!
ショートが似合う!
ショートが似合う!
ショートが似合う!
ショートが似合う!
ショートが似合う!
ショートが似合う!(爆)



Talkin' 2 myself PV




Decision PV

…というわけで、今回はフラゲせず、今日、買って来ました。

続きを読む

2007.09.19 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(4) |