FC2ブログ
某所で繰り広げられている邪馬台国論争(というか、一方的に九州説を持ち上げて近畿説を攻撃してるだけなんだけど)はどーなんだろうね。

ちょっと自分が(片手間に)「魏志東夷伝」を読んだからって、日本の古代史研究者がちゃんと「東夷伝」を読んでないと言っちゃうんだから…。

古代史は史料が少ないから、ほとんどの研究者が読んでるんだよね。そのうえで議論がなされている。そんなことは、大学の史学科に在籍すれば、オイラみたいな門外漢でも知ってること。

考古学的な研究成果から、現在では九州説はひじょうに分が悪い。だからって、日本の考古学者は異常者ばかりだ!なんて言うのは失礼ですよ。たんなる逆ギレじゃないですか?

あと、中国人や韓国人のナショナリズムを批判しているようですが、あなたの九州説擁護はどー見てもエスノセントリズム(自民族中心主義)の域を出ていないと思いますよ。

>あゆに期待して…

_| ̄|○

あっ、あそこはフロイトの著作を1・2冊読んだだけで、全面否定しちゃう人のサイトだからか…とわかる人にだけヒント。(爆)


話は変わるけど、オーストラリアがいまでも白豪主義だと思ってる人がいますが、そんな時代はもう昔のこと。20年以上も前から多文化主義を国是にしてます。

だから、アジアからたくさんの移民が移住してるでしょ。大橋巨泉や雁屋哲はどこに住んでるか知らないようですね。

いまの労働党政権は、捕鯨反対を唱えていますが、同時に、京都議定書に調印し、アボリジニ(原住民)に謝罪しましたよ。

オーストラリアにだって人種差別主義者はいるけれど、それはもう国是じゃないんですよ。


なんか、ネットって何にも調べずに書いちゃう人、多くないですか? 誰も見てないと思うんでしょうかね。そんなわけないじゃないですか? 気をつけましょうよ。炎上する前に…。

2008.03.06 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(9) |