オイラが書いた

マサが…

が、マサにバレたみたい。

詮索

たんなる偶然の一致なのか、ここに来る人が大挙してマサのサイトに行ったのか、あるいはSHさんのサイトから人が大勢行ったからかもしれない(←これがいちばんありえる)。考えてみたら、この人、霊能者なんだよね。だから、バレてもオカシクないんだけど、なんか怖いな。(爆)

2008.06.30 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(3) |

Ayuさんのシングル“H”と“&”はなかなかオモシロイ。カラオケと“&”の“theme of a-nation '03”を除くと、つぎのような構成になっています。

“H”(2002/07/24)
  1. independent
  2. July 1st
  3. HANABI

“&”(2003/07/09)
  1. ourselves
  2. Greatful days
  3. HANABI ~episode II~

それぞれ対にすると、こうなります。

続きを読む

2008.06.30 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(1) |

大西宏さんも今朝のテレビを見ていたようです。

このところ、積極的にテレビに出演されている竹中さんが、政府の発表した骨太方針に経済政策がなく、財務政策だけに終わってしまっているという苦言を呈していらっしゃいますが、その通りだと思います。

しかし、その割に竹中さんからこうすればという問題提起はなく、原油高、資源高は、交易条件が悪化させ、貧乏になっていくことを理解しないといけない、我慢しろとおっしゃっているだけですね。

経済政策がないと批判する割に竹中さんが口に出さないこと

これは、竹中さんだけでなく、アルファブロガーの貞子ちゃんあたりも同じで、どうも主流派経済学の方々や金融関係者は政府が行う規制がキライのようです。

大西さんは金利を上げることを考えているようですが、この段階で金融引き締めを行うと、景気の悪化を避けることは難しいでしょうね。まあ、放置していても、スタグフレーションになるとは思いますが…。

まあもっといい知恵があるのかもしれません。きっとあるのでしょう。ぜひ竹中さんには、解説するだけでなく、知恵を出してもらいたいものです。

オイラ的には今こそトービン税を導入して、投機マネーを規制するときだと思うんですが、どーなんでしょうね。

トービン税

2008.06.29 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ベランダの階段にハチが巣をつくった。

母親が撤去しようとして、ハチに親指を刺された。

…ので、オイラが撤去するはめに…。トホホ


ハチは、スズメバチのような危険なヤツではなく、アシナガバチだった。ハチの巣は、まだ小さく、親指の第一関節くらいの大きさだ。

…が、殺虫剤がない。○| ̄|_

いや、あるんだが、ゴキブリ用だった。効くのかね。


とりあえず、至近距離から発射。

いかん、風下からしか、攻撃できない。最悪の条件だ。

とりあえず、風がやむのを待つ。

そして、発射。


うん、2匹いたハチのうち、1匹は死亡し、もう1匹は逃亡した。

それどころか、クモが巻き込まれて死んだ。

ゴキブリ用、強力じゃん。w


巣の中には幼虫が3匹いた。かわいそうだが、殺した。

…というわけで、ハチの巣の撤去完了。

ベランダの平和は守られた。(爆)

2008.06.28 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(3) |

大学を辞めた。

マサはマサでもパラトラパ雅(中村雅彦)さんのほうです。w

情報源はSHさんです。

あるシンポジウムの案内を見ていて、例のパラトラパ(中村雅彦)さんの肩書きが「元愛媛大学」となっているのでびっくりした。大学をやめたのか? と思ってネットで調べると、本当にやめたらしい。学芸大学とかで教えているが、非常勤らしい。彼のブログというのもすぐに見つかるのでわかる。

かといって、別に、あまりにやばいからやめさせられた、というわけでもないらしい。

なんといっても、国立大学の心理学教授にして現役の拝み屋(祈祷師)としてカミングアウト、というのは衝撃だったが・・ いや、私も、「修業時代」の彼とは一時期コンタクトがあったが、濃密な「闇の霊性」の世界でいろいろな学びを深めているところであった。

今でも忘れないのは、もう十年近くも前になるが、私が彼と連絡して四国へ行ってみようと計画していたとき、私がそちらの地域に意識を向けると、どうしても何か黒々した恐ろしいものが感じられてしかたがなく、ついにキャンセルを申し出ると、パラトラパさんは「やっぱりそうですか」という。聞くと、ちょうと私が行こうとしていた日、某教団による集中的な呪詛攻撃が、彼に対して行われようとしたということである。

パラトラパさん、大学を去る

オイラからすると、フジテレビの「ほんとうにあった怖い話」に“霊能者”として出演したときの方が衝撃的でしたよ。(爆)

だって、心霊サイトからリンクされるのをあれほど嫌がっていたのに、自らこの手の番組に出るなんて…。

いまだに謎です。(爆)


しかも、雅さんのブログ

Livin' On A Prayer #3 何となく日々雑感

によると、拝み屋の方も辞めちゃったみたい。

しかも、関東に住んでいる。←これがコワい

雅さんに会いたくないよ!(爆)

2008.06.24 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(2) |

オイラがこの論争をするにあたってとくに注意したのが、ふだん漢文史料をあつかっている東洋史研究者の見解だった。

大庭脩さんの『親魏倭王』(増補新版、学生社、2001年)や西嶋定生さんの「一-三世紀の東アジアと倭国」や「卑弥呼と東アジア」(『西嶋定生東アジア史論集』第4巻、岩波書店、2002年)などである。

大庭脩さんは、前掲書の「漢文史料の扱い方」という項目で、漢文史料をあつかう際の注意点をつぎのように述べている。

  三世紀の日本、邪馬台国、卑弥呼をめぐる問題は、今日わずかな古代史専門家だけではなく、多くの人々が考えをのべあう、いわば国民的な研究課題になっている。そこで私も考えをのべさせてもらったわけだが、この本を終えるにあたって私は一つの提案をしておきたい。

  古代史というものは、本質的に史料が乏しく、したがって可能性の追求をすることになる。そこでこの説だけが絶対正しいということは簡単にはいえないものであり、いろいろな説がでてきて当然である。ただ、中国の史書の記事を取扱うときには、倭の記事の部分だけをとりあげて、蚤取りまなこでその部分を詳しく読み、その他の部分はかえりみないというやり方では、どうしても誤解を招きやすい。それこそ、『魏志倭人伝』という、日本にしかない書物で研究をして、『三国志』全体をかえりみない欠陥がでてくるのである。島国的な狭い日本の認識のしかたはもう沢山である。したがって中国の史書をよむ時には、大きく全体の中で倭の記事をとらえるようにして欲しいということをお願いしたい。

  それと同時に、中国の史書は、東夷ならば東夷という一つの前提があって記述していることを忘れてはならぬ。『書経』の禹貢に、「島夷は卉(き)服す」とあれば、その古典、経書の記事が大前提となって、島にすむ東夷は悪い服を着ていると考えなければならぬように記述をすすめる傾向がある。秀吉の誥命の中に「風を卉服に行ない」という文があるのは、これによっているのだ。「黥面文身」もまたそのよい例である。そこで、当時の唯一の文献史料である「魏志倭人伝」は、なるほど何とか利用したい物に違いないが、この際思い切って、一度その限界を考え、まったくその記事に制約されない自由な議論を展開してみてはどうだろうか。たとえば、考古学資料のみによって、あるいは日本の古典の記述のみによって考え得ることを自由にのべてみることを試みてはどうだろうか。「魏志倭人伝」の記事にかかわろうとすることが、かえって研究の発展を阻害することになっているような気がするのである。私の本が、漢文史料の取り扱い方について何かの参考になれば、私は本当に嬉しいのである。(214~215ページ)

つまり、「魏志倭人伝」だけでなく、『三国志』全体を読んで欲しいということと、中国の史書を書いた書き手のもつ「東夷」に対する偏見に気をつけろということだ。

また、西嶋定生さんは「一-三世紀の東アジアと倭国」のなかで、東アジアの国際関係の重要性をつぎのように語っている。

  従来、魏王朝が卑弥呼を親魏倭王に冊封したのは、それより一○年前の三二九年に、大月氏王波調(クシャン王朝ヴァースデーヴァ)が遣使奉献したときにこれを親魏大月氏王に冊封したのと同じように、遠夷来貢に対する特別な恩恵であると考えるか、もしくは朝鮮半島南部の韓族をその背後から牽制しようとする政略によるものであると考えられている。しかし親魏大月氏王の冊封の場合には、その二年前の三二七年に涼州の諸国王が月支・康居の胡侯たち二十余人を蜀王朝に派遣して、討魏のための出兵にはその先駆となることを申し入れたという事情があり(『三国志』蜀志後主伝建興五年条斐松之注所引『諸葛亮集』蜀後主劉禅詔文)、おそらくはこの状況を知った魏王朝が、これを未然に防ぐために西域諸国の背後にある大国大月氏を冊封したものと考えられ、これをたんに遠夷来貢に対する恩恵であると考えることはできないであろう。また韓族の勢力が強盛となって、魏王朝がその統治に苦慮するのは、親魏倭王冊封以後のこと、とくに二四五年以降のことである。

  それゆえ上述した公孫氏政権の滅亡をめぐる東アジアの諸状況から考えると、魏王朝が邪馬台国女王卑弥呼を親魏倭王に冊封したのは、呉に対する正面戦線である淮河流域における情勢が当時緊迫していたことに加えて、公孫氏滅亡後における東北方面においても、呉王朝の勢力が蠢動していたことに対して、倭国と提携して後方からこれを牽制しようとしたためであると考えられる。なぜならば、卑弥呼の本拠邪馬台国は帯方郡の南方一万二千余里の地点、すなわち会稽郡東冶県(現在の福州市付近)の東方海中にある大国であって、それはまさしく呉王朝の後方に位置するものと考えられていたからである。従来の邪馬台国の位置論争は、これが日本列島のどこに当たるかということのみが問題とされ、当時それが会稽東冶の東方にあったと考えられていて、誰しもこれを疑わなかった、という事実を見失い、そのために邪馬台国に対する魏王朝の政略論を問題にする視角が欠落しているのである(以上、拙稿「親魏倭王冊封に至る東アジアの情勢─公孫氏政権の興亡を中心として─」『中国古代国家と東アジア世界』一九八三年、東京大学出版会、所収を参照)。(西嶋前掲書、24~25ページ)

ここに出てくる「遠夷来貢」とは、元来中国の礼を知らない禽獣に等しい夷狄が、天子の徳を慕って来朝し、中国の礼に同化されることである。これは、理想的な君主は有徳の聖人であり、その徳によって人民が同化されることで理想的な政治が行われる、という「王化思想」の極致を示している。

従来は、このような「遠夷来貢」の一形態として、大月氏国や倭国の冊封(蛮夷の王の朝貢に対して、皇帝が官位を与え、その支配を認めること)を考えてきたが、じつはもっと現実的な国際関係上の必要性があったのだ、というのが西嶋さんの指摘である。

このことは、「魏志倭人伝」を読むには、北アジアや中央アジアを含む東アジア全体の国際関係に対する視野が必要だということである。

日本国内のどこに邪馬台国があったか、しか関心のない人たちにそのような視点を期待すること自体がまちがいなのかもしれないのだが…。

2008.06.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちょwwwwwおまwwwwwwww



これが倭国使(日本国が派遣した使者)だそうですよ。w

中国の南北朝時代、南朝梁の元帝(位552~54)が、まだ皇帝にならず、地方官をしていた539年ころ、梁に朝貢してきた諸外国の使者を描いたものです。ちなみにこの絵の現物は1077年の模写だそうです。

このころの日本は、古墳時代の末期で、人形埴輪などの服装と比べても、こんな服装の人はまずいないでしょう。

ところで、倭国からの使者は502年を最後に梁へは行っていません。つまり、想像で描いたというわけです。『魏志』東夷伝の倭人条で倭人の服装は「木綿を以って頭に招(か)け、其の衣は横幅、ただ結束して相束ね、ほぼ縫うことなし。…みな徒跣(はだし)」と記されています。これをもとに描いたんでしょうね。

それにしてもヒドイですね。w

そーいえば、せんとくんに似ているような。(爆)

2008.06.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんか、この発言、話題になってるのね。w

 宮崎県の東国原英夫知事は18日、学校教育の場や地域での子供との接し方について、「『愛のムチ条例』や、『愛げんこつ条例』ができないか。検討に値するかもしれない」と発言した。

東国原知事「“愛のムチ条例”検討に値するかも」

教育実習のときから「暴力はいけない!」と言われてるんでね。体罰はしたことないです。

もっとも、生徒がかかってきたとき、実力で「つまみ出した」ことはあるけど…。(爆)

今の学校では、生徒がおとなしいんで、そーゆー場面になかなか出くわさないですね。


ちなみに、今の学校の方が生徒に「○○したら、ぶっとばす!」って発言することは多いです。

あるとき生徒が「ぶっとばしたら、先生はどーなるんですか?」って聞いてきた。

「そーしたら、オレはこの学校を首になる。オレを首にしたかったら、○○しろよ」

って答えた。

そしたら、黙っちゃったね。


なんか、教師が途中で辞めるってことが、生徒にはショックらしい。

未履修問題のときに、「世界史B」の授業が急遽「地理B」に変わったんだけど、引き続きオイラが教えるって言ったら、生徒たちは妙に喜んでいた。

そんなに喜ぶんなら、ふだん、もっとマジメに授業を受けて欲しい。

…と思う、今日この頃なのだ。(爆)


リンクがキレてたら…

続きを読む

2008.06.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |

妹から聞いた話。

以前、妹が出たオペラに「托鉢修道女」という役があった。

ちょっと説明すると、ヨーロッパで13世紀ごろ「托鉢修道会」という、清貧と信仰を旨とし、個人財産を持たず、信者からの托鉢にたより説教活動を行う修道会がつくられた。フランチェスコ会やドミニコ会が有名なのだが、そこの修道女という意味だ。

で、その練習に行ったら、「托鉢修道女」役の歌手がこんなことを聞いてきた。

「あの、つぼはち修道女って何ですか?」

つぼはちって…。飲み屋ですか?orz

そこで、すかさず、演出家がこう答えた。

「バカだなぁ!たくはちって読むんだよ」

ちょwwwおまwwwwwww
こっ、こいつらヘキサゴンか!?○| ̄|_

妹「たくはつって読むんです!」

2008.06.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

同じ歳だったな。

連続幼女誘拐殺人 宮崎勤死刑囚らの死刑を執行

コイツの死刑にとくに感想はないが、同じ時代を生きてきたことは事実。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2008.06.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

うちの近所に本社ビルがあるんだけど…。

トンボ鉛筆前会長を逮捕 執行猶予中に覚せい剤所持容疑

覚せい剤所持で逮捕され、有罪判決を受け、執行猶予中に覚せい剤所持で逮捕される。ぜんぜん反省してないってことじゃん。懲りない人だなぁ。w

墨田区江東橋4丁目のラブホテルで小川容疑者から使用を勧められた風俗店の女性店員が店の男性に相談。駆けつけた男性らが同署に連れていった。

逮捕のされ方も、思いっきりカッコ悪いなぁ。orz

トンボ鉛筆の従業員とは、朝、バスでいっしょになるんだけど、なんとも言えないでしょうね。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2008.06.16 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

…という人はこんな事件を起こしません。


「1982~83年に生まれた若者が犯罪を起こす」などという言説をワイドショーで知りました。

   神戸の連続児童殺傷事件の犯人
   西鉄バスジャック事件の犯人
   荒川沖駅連続殺傷事件の犯人
   秋葉原連続殺傷事件の犯人

…がそうだからだそうです。


だとしたら、もっとも危険なのは60代以上の高齢者だと思うんですが…。なにしろこの世代は殺人犯が突出して多いですからね。

『犯罪白書 2006』によると、1948~67年には殺人罪で逮捕された少年の数が毎年300人を超えていました。うち、51年(448人)、54年(411人)、59年(422人)、60年(438人)、61年(448人)は400人を超えていました。

それが、1971年に200人を下回り、75年には100人を下回りました。その後、100人を超えたのは、85年(100人)、89年(118人)、98年(117人)、99年(111人)、2000年(105人)、01年(109人)だけです。

「老人を見たら、殺人犯だと思え!」 これです。(爆)

平成18年版犯罪白書のあらまし《資料編》【PDFファイル】344ページ


1982~83年生まれといえば、ヒッキーはこの世代ですね(1983年1月19日生まれ)。

思えば、前の学校では、サカキバラセイトと同じ世代が入ってくるというので、1998年3月に緊急職員会議を開いたのを憶えています。

バカみたいな話ですね。だって、オイラと東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人・宮崎勤は同じ歳なんですから…。オイラだって危険だよ。wwwww

1年後にヒッキーがバカ売れして、『宇多田ヒカルの作り方』とかって本が出てましたけど、「アレッ、ヒッキーってサカキバラくんと同世代だったんじゃなかったっけ?」って思ってました。

2008.06.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

…という話が「マル激トーク・オン・ディマンド」にうpされてます。

今回の事件について東浩紀氏は、「おきるべくしておきた」と語り、この事件の背景には、若者の怒りと不満が爆発寸前まで蓄積している現状があるとの見方を示す。実際、加藤容疑者自身が、犯行直前まで続けていた携帯電話の掲示板への書き込みを見れば、彼が派遣社員としていつクビを切られるかもしれない身分に強い不安を覚え、社会に対してもやりどころのない不満を募らせていたことが、容易に推察できる。

なぜ秋葉原なのか、なぜ携帯掲示板なのか、なぜ無差別なのか

オイラも似たような印象を受けました。

なぜかオイラのキライなコチラの方も…。(爆)

この会社カンバン方式はヨイのですが、人間にもう少し優しくなれないのですかネ、時給1300円の薄給で使っておいて要らなくなればサッサとポイです、解雇するなら次の職の面倒を真摯にみないとイケマセン、そして正社員にする必要はありませんが、どこに行っても最低時給2000円で雇ってくれる人間を育てるようにしないと、また違った形で暴発がどこかで起こります、トヨタのクルマが国内で売れないのも、買う層を自ら育てないからです。

秋葉原通り魔事件に思うことⅢ・トヨタの大罪

さらにいうと、Askaさんのこちらのコメントと同じです。


記事の字が小さくて見えない人はコチラへ…(爆)

続きを読む

2008.06.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |

…だそうですよ。w

今年、創立20周年を迎えたエイベックスが、この秋に超大型の新人ユニットをデビューさせる。その名はGIRL NEXT DOOR。“大型新人” というワード自体は使い古されてしまった感があるが、このGIRL NEXT DOORはほかとは違う。なぜなら今回、同社史上初の「Produced by avex trax」なのだ。
     (中略)
そしてプロデュースはavex trax。つまりエイベックスが全社を挙げてプロデュースを行なっていくということ。それにはもちろん、同社代表取締役の松浦勝人も含まれており、現に彼のブログには<自分でここまで口出ししたり、スタジオ行ったりするのは本当に久々で5年間ぶりくらい。>と、社長自ら現場で制作に携わっている旨が記されている。

さて、そんなGIRL NEXT DOORのデビュー曲「偶然の確率」はというと、ループ(シーケンス)音やシンセ、ピアノの音色、ディストーションギターの入り方など、見事なまでに90 年代に大ブレイクを巻き起こしたエイベックスサウンド。初期の浜崎あゆみ、初期のEvery Little Thingを彷彿とさせる。

avex20周年記念の超大型新人、9月デビュー

初期のAyuさんというより、やっぱ初期のELTって感じの曲ですね。

それにしても気になるのが、社長自ら「口を出す」ってことです。う~ん、Ayuさん以来まったく当ててない社長ですからねぇ。

こんどこそ当ててくださいね。w

2008.06.15 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

…をハケ~ンしたお。w

五十嵐充の『たぶんオフィシャルブログかも』

RUSHMOREというバンドをはじめたらしい。

どうも、RUSHMOREの五十嵐です。

その昔、何故かパラシュートを背負ってたり...砂漠化した湖を訳もわからなく走り回ってたり...丈の短いパンツを履いていたりしたのを覚えている方もいるかと存じますが、改めて自己紹介なんぞをしてみたいと思います。

よく『また痩せた?』と言われます。
久しぶりに会った人の挨拶代わりになっているようです。
(ちなみに体重はあまり変わっていません。58~59kgくらいをいったりきたり)

よく『ねぇ、寝てない?』と言われます。
眼が奥二重で小さいだけです。

よく『さっきも同じこと言ってなかったっけ?』と言われます。
酒を呑むとどうやら同じことを何度も言うそうです。


こんな自分ですが、これからも宜しくお願いします。


それでは、みなさんごきげんよう。

iggyβ版cs2

ははは、憶えてますよ。(爆)

2008.06.15 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |



国対委員長って…



コノハズクに似てる気がする。(爆)

2008.06.09 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

レスがついたけど、

  (1)邪馬台国が「会稽郡東冶県(福建省)の東」にあると書いてある点

  (2)帯方郡から「南して邪馬臺国に至る」という主張が「倭人は帯方の東南大海の中にあり」と矛盾している点

について完璧シカトされました。w


そこで、仕返しに、上2点について意見を求め、さらに

「短里であることを証明する記述は三国志の随所にあります」と言いますが、これ(韓が縦横四千里だと書いていある点)以外ではどこにあるか具体的に教えていただけませんか?

と意地悪な質問をしてみました。


最後の質問について、オイラの予想では、論敵は「赤壁の戦い」の話を出してくると思われ…。理由は、古田武彦氏の本に書いてあるから…。(爆)

ただし、彼がちゃんと『三国志』を読んでいたら、「赤壁の戦い」の話は出せないのです。

出せなかったら、彼の負け、出してきても、彼の負け、という罠に嵌めるんですけど、どーなるでしょうか?

2008.06.09 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

…だから、こんな事件が起きるという話。

 8日午後0時30分ごろ、東京都千代田区外神田3丁目の路上で、車が通行人らをはねた後、車から降りてきた男1人が通行人らに刃物で次々に切りつけた。被害者のうち19歳、74歳、47歳、29歳、20歳、33歳の男性6人と21歳の女性1人の計7人の死亡が確認された。東京消防庁によるとけが人が男女10人おり、警視庁によるとけが人には警察官(53)も含まれる。

秋葉原で無差別殺傷 死亡7人、けが10人に

他の先進国では、グローバル化の進展の中で、社会的包摂性を保つための努力が行われてきた。しかし、日本では…

なぜ日本人は死刑が好きなのか PART2

07:40くらいからの宮台センセの説明です。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2008.06.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(6) |

本日、世間を騒がしたこの事件だけど…

 3日午前1時半ごろ、埼玉県川越市小仙波の国道16号で、川越署員が直前に起きたパチンコ店強盗事件の手配車に似た車を見つけて職務質問しようとしたところ、車内から発砲を受けた。乗っていた男2人は逃げて市内の住宅街で車に立てこもり、うち1人は10時間近くたった後、拳銃自殺を図り、収容先の病院で死亡した。

発砲、車内立てこもり 自殺図った容疑者死亡 埼玉

この場所って、オイラの妹が行っていた大学のすぐ近くなんだよね。

それにしても、この事件で避難した住民の方々、えらい迷惑ですよね。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2008.06.03 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

友人の友人がアルカイダの法務大臣がいますが、オイラの生徒に、通学途中の電車で何回かいっしょになり、授業中もけっこう質問をしてくる男子がいます。で、ナ、ナ、ナ、ナント、彼の父親が

調書は作文! 裁判はゲーム?!

に登場する田中森一受刑者(元弁護士)の友だちである!ということがわかりました。世の中、狭いですねぇ。(爆)


田中森一さんといえば、山口組などの暴力団幹部仕手筋総会屋など、いわゆる裏社会の人間の顧問弁護士を多く務めたほか、許永中などの裏社会の人物との親交も深く、「闇社会の守護神」、「闇社会の代理人」などと呼ばれています。

…が、彼の父親はべつにそっち関係の人ではないそうです。不動産業をやっていて、その関係で知り合いになったとか。←こう書くと、なんか関係ありそうに読めるなぁ(爆)。ただし、バブルのころは、ホテルにヘリで乗りつけたこともあったとか…。

で、オイラの生徒も、なんどか田中森一さんに会ったことがあるそうです。どんな人なのか、あとで聞きだそう。wwwww

2008.06.03 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |