FC2ブログ
大西宏さんの記事に

米国の自動車産業は生き残れるのだろうか

というのがありますが、たぶんダメでしょう。w


かなり前にエミネムの半自伝的映画「8 Mile」を見た。この映画でもっとも衝撃的だったのは、デトロイトの自動車プレス工場のあまりのヒドサだった。

これを見る少し前にTBSの「第二アサ(秘)ジャーナル」で、富士重工の工場見学をやっていた。日本の自動車工場では、鉄板のロールをセットするところから、プレス、溶接、塗装、組み立てまで、すべて自動化されていて、人間がタッチするところはほとんどなかった。

ところが、アメリカの自動車プレス工場では、人間の手で鉄板をプレス機の上に乗せ、人間がスイッチを入れてプレス、できた部品も人間の手でつぎの過程に送られていた。

エミネムってオイラより10歳若いから、これって90年代初めの話だよね。そのころ、日本ではすでに今の完全自動化システムはできあがっていたと思う。


あれを見る限り、アメリカの自動車産業が生き残れるとは思えません。orz

2008.10.12 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |