FC2ブログ
参議院の代表質問で規制改革会議の廃止を要求した自民党の尾辻秀久さんはヒッピーだったらしい。w

規制改革会議の廃止、自民・尾辻氏が要求 参院代表質問

キャッチフレーズは「虫の目になる」。政治家は全体を見る鳥の目と細かいところを見る虫の目が必要だが、自分は虫の目を持って政治活動に臨み、光のあたらないところに光をあてたいと言う意味。

消費税率引き上げ、たばこ税率引き上げ、高負担高福祉を主張する増税派。

三女の父。一子、二子は双子。

防衛大学校に入学するも、母の死にあい、家族の生活を支えるため退学してアルバイトに従事。その後23歳で東大に入りなおすという異色の経歴を持つ。東大在学中に海外を放浪。結婚式では旅行先の風土病が発病、終了後、病院へ。病原の標本が鹿児島の病院にあるらしい。

     詳細はヒッピーを参照


帰国後は旅行家・ルポライターとして活動、著作が第1回大宅賞候補ともなった。

尾辻秀久(Wikipedia)

しかも、妹さん(鹿児島県議会議員)は新体操で有名な鹿児島純心女子高校の監督だった。兄妹そろって異色の人物だな。w

以前の自民党の懐の深さを感じるな。ちなみに、元農林水産大臣の加藤六月さん(故人)はむかし日教組の活動家だったんだお。wwwww

今の二世議員ばかりの自民党ははっきり言って人材不足だな。


しかし、規制緩和会議はともかく、経済財政諮問会議まで廃止してしまうのはどーかと思う。たしかに構造改革の中心だったけど、官僚主導を廃し、政治主導の政策をつくり出すためには必要な機関だと思うよ。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2009.02.01 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |