FC2ブログ
落合真司 著『小田和正という生き方』(青弓社、2009年)

…という本を読んだ。

読んでいて、こんな恥ずかしい本は、はじめてだ。

著者の落合さんは、ジジイのファンなんだけど、ジジイに対する愛情だけで書いてしまったって感じの本なんだよねぇ。実際、ジジイへのラブレターだって書いてあるし…。

だから、ファンであるオイラが読むと、ものすごく恥ずかしい。

ジジイのこと、こんなに思ってるんだけど、こんなこと絶対、他人には(いや身内にすら)言えないよなぁってことが、めんめんと書いてある。

あと、ジジイの行ったすべてのことが、善意に解釈されて書かれている。ジジイって、絶対こんなに(゚∀゚)イイ!人じゃないと思うんだけど…。w

思うに、「浜崎あゆみのネット上の仮想世界 ― どのようにブログを利用して販売促進と個人のイメージを強化したのか」を読んだ後だったんで、なおさらそう思ってしまったのかもしれない。

ジジイのファンは一読する価値がありますよ。ファンでない人が読むと、キモチワルイだけかもしれませんが…。(爆)

2009.06.25 | | トラックバック(1) | コメント(4) |

苦し紛れに君は投げたね ユーモア…


こだまみたいに投げ返された ルーモア…


折角たまに真面目になれば コメディ…


調子くるって叫んでみれば トラジェディ…


分かりかけそうで 人生 まばたきする間にしっぺ返し



続きを読む

2009.06.25 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

…と思える事件が発覚しました。w



 商品先物取引会社「オリエント貿易」(東京都新宿区、現エイチ・エス・フューチャーズ)などグループ数社が、幹部社員の給与から天引きして集めた金を政治団体を通じ、一九九二年から二〇〇五年にかけ、与謝野馨財務相側に計五千五百三十万円、渡辺喜美元行政改革担当相側に計三千五百四十万円それぞれ献金していたことが二十四日、同社などへの取材で分かった。 

与謝野氏に迂回献金か ダミー団体通じ 先物会社、5530万円 渡辺喜氏にも

先物取引を所管する通産大臣だったから、職務権限があったんですよね。ひじょうにマズイ事件ですね。

まあ、だから、「道化」に踊ってもらうしかなかったんじゃないですかね。(爆)


リンクがキレてたら…

続きを読む

2009.06.25 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(7) |