fc2ブログ
奥菜恵の誕生日なんだよな。w

どっかのスポーツ新聞に、奥菜恵の元夫だった藤田晋が経営するサイバーエージェントが提供するアメーバブログのお塩先生の記事うんぬん、という記事が載ってましたね。

登場人物の人間関係を考えると、めちゃくちゃ笑える記事なんだが、書いた記者は果たして意識して書いたんだろうか?と思ってしまった。w

奥菜恵というと、オイラ的には岩井俊二監督の出世作であるコレなんだよね。



このような映像を見てしまうと、こんな歌を思い出してしまう。



奥菜恵も30歳です。w

なぜ揚水じゃなくてモッチーなのかというと、やっぱりこの歌のせいかな。

2009.08.06 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



いや、はしゃぎ方が…。(爆)

2009.08.06 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

草脱くん主演の映画「BALLAD 名もなき恋のうた」に出てくる城郭が妙にリアルなんだが…。

BALLAD 名もなき恋のうた

この映画、もとは「クレヨンしんちゃん」なんだが、なかなか子ども向けとは言えないストーリーなんだよな。まあ、「乱」のパクリと言えば、パクリなんだけど…。w


で、何がスゴイかというと、この映画に出てくる城郭が妙にリアルなんだよね。たとえば、堀が障子堀(しょうじぼり)になっている。

障子堀というのは、空堀が障子のように仕切られていて、堀に落ちたらその中を移動できず、弓矢や鉄砲で狙い撃ちされてしまう。

山中城の障子堀

山中城撮影記1

これは関東に特徴的な堀で、後北条氏の城郭によく見られる。埼玉県の春日部にあったことになっているので、けっこうリアルである。


ただ、オイラは何度か春日部氏の館跡に行ったことがあるので断言するけど、実際は城ではなく単なる館です。後に小山のような丘があるけど、発掘によると城郭として利用されてはいなかったそうです。あと、館内に江戸時代につくられた富士塚があって、そっちの方が高いです。

2009.08.06 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |