FC2ブログ
なぜヘタクソな演技をする役者をこのように呼ぶのか、つぎのような説がある。

  1.大根は食材として利用範囲が広く、どのような調理を行なってもめったなことでは食中(あた)りせず、大量に食べても消化を促進する成分を含み殺菌作用があり漢方薬としても用いられることから腹をこわすことがない。食中りすることを食べ物に中たると表現することから大根はあたることがない。役者が何かの演目や配役でヒットし、人気が出て成功することを当たると表現することから、役者として当たらない、または当たりのとれないことをかけたとする説。

  2.何かしらの理由で役者が演目の配役を外されることを舞台が観客席よりも高い位置にあったことから下ろすと表現する。演技の下手な役者は観客動員数を左右することで演目の興行成績にも影響し、早々に舞台から下ろされることが通例である。このことから役者を下ろすことと大根の簡単な調理法として卸金(おろしがね)を用いてすり砕く大根おろしの卸すをかけたとする説。

他にもあるようだが、英語では“ham actor”という。



「スタローンは自らの演技をギャグにした」と言われている。(爆)

2010.02.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

大西宏さんのブログにこんな記事が…

快進撃を続けている「餃子の王将」といずれかのチェーンが、牛丼戦争のように値下げ合戦をしかけたという話ではありません。餃子といえば、宇都宮餃子が有名です。有名であるばかりか、宇都宮市は、餃子の消費量でも、ほぼ全国で一番の座を守ってきました。漫才のU字工事のネタにもなっています。この宇都宮市の「餃子日本一」の座に突然、チャレンジ宣言を行って、肉薄してきているのが浜松市で、消費量をめぐっての熱いバトルが始まっています。

熱くて、おいしい餃子戦争

餃子消費量1位の宇都宮市に対して浜松市がチャレンジ宣言をしたというネタです。


ところで、餃子というと、アッチですね。(爆)

ムリヤリ感が強いですか?

でも、本人曰く「無類の餃子好き」なんだそうです。

大坂王将を見つけたと言っては記事を書き。


最近見つけました。

自分のストラップは餃子なのだ!と…。w


答え。

宇都宮にロケに行っては、空き時間に餃子を食べに行く。


宇都宮さん

まあ、こんな感じです。

浜松のファンの人がいたら、ファンメールで「浜松にも来てください」って書くと、来てくれるかも…。(爆)

2010.02.19 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

オイラの家もとうとう地デジになりました。

オイラの住んでる地域は、高速道路ができてから電波障害地域になってしまい、地上アナログ放送は高速道路公団(現JH)の子会社からケーブルで送信されておりました。ただし、ちょっと北の地域は地元の北ケーブルテレビに委託されています。

それが地デジに移行することとなり、すべて北ケーブルテレビによって送信されることとなったのです。本日、その工事が行われ、無事、地デジに移行されました。

JHの子会社はケーブルテレビの画像が乱れても対応が遅く、半日以上、テレビが見られないときもあったので、これはちょっとうれしいですね。

ただし、デジタル放送なので、地上波もダビング10の対象となっていまいます。

一応、来年の7月まで地上波アナログ放送も見られるので、それまでになんらかの対応をしなければと思っております。

2010.02.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |