FC2ブログ
1年前の話じゃん。w

リーマン・ショック以来、テレビが不況だと言われていますが、テレビ以上に悲惨なのがラジオで、昨年度の初めに多くの番組が終了しました。TBSラジオの「ストリーム」なんかがその例です。

昼間の放送なのに、国際問題とか、政治とか、経済とか、けっこうハードなお話をしていました。ところが、それに関心のある人の多くは、仕事があるので、生では聴けません(生聴視者にマンガ家が多かったという話もありますw)。

そこで、ポッドキャスト・システムを導入して、仕事が終わった後、パソコンで聴取できるようにしました。アクセス数はかなり高かったようですが、それが聴取率に含まれないので、スポンサーが撤退して終了してしまいました。

その反省?から、「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」ではポッドキャストにCMを載せてますね。

ちなみに、パーソナリティだった小西克哉さんは、友だちの友だちで、10年以上前に東京外国語大学の図書館でお会いしたことがあります。まあ、あちらは忘れてしまったと思いますが…。(爆)

あと、あと番組の「小島慶子のキラ☆キラ」がスゴイ聴取率なんだそうです。小島さんて、同僚の悪口とか、エッチな話とか、言いたい放題のようですね。それと、みのもんたと「報道ステーション」がキライなんでしょ。オイラといっしょ。(爆)

2010.03.24 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨夜(正確には早朝)午前3時10分まで撮影をしていたようですね。

撮影と言うのは、諸処の事情が常につきまとっている中で行われている。

労働基準法がどうとか? そんなことに構っていられない世界なのだ。

30年近く やっているが「訴える」なんてこと思った事が無いし、そうしたことを聞いた事も無い。

やはり、みんな「好きで、やっている」からなのであろうが、ほんとうはその意識が業界全体の労働条件を悪くしていると感じる。

     (中略)

業界の労働条件が、年々 悪化して来ているんです。

いまの現場を見ていると、小生が入った頃が 天国 のように思えるほど。

ただいま午前2時50分。撮影中である。

労働条件がかなり悪そうですね。労働時間なんて問題にならないんでしょう。

せめて、賃金くらい一般の労働者よりも多くと思いますが、テレビ業界はそんな甘くないようです。制作会社の職員は年収数百万円、テレビ局の職員は(たしか30代で)数千万円の世界ですからね。1桁年収がちがうのです。

一般の正規労働者と非正規労働者の賃金格差が2~3倍なのとは大ちがいです。ホントは、それもまちがっていて、同一労働同一賃金でなくてはならないのです。

2010.03.24 | 昼ドラ「娼婦と淑女」(アッチねたを除く) | トラックバック(0) | コメント(0) |

王子のきつね OnLine




最新の記事はこの下にあります。

2010.03.23 | 表紙 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「博士の異常な鼎談」(TOKYO MX / テレビ神奈川)で2009年6月11/18日に報道された吉田豪さんの回です。

水道橋博士×宮崎哲弥×吉田豪

前編1/3:デヴィ夫人、狩人、三善英史


前編2/3:田代まさし、加勢大周、石原真理子、玉置浩二、松野大介、真木蔵人


前編3/3:萩本欽一、清水伯鳳


後編1/3:タレント本(前田五郎、島倉千代子、若山富三郎、山下典子)、


後編2/3:タレント本(長門裕之、いとうまい子、松本伊代、松田聖子、池谷幸雄)


後編3/3:タレント本(ガッツ石松、諸星和巳、田原俊彦、三國連太郎、サンプラザ中野、須藤元気)



もっと吉田豪さんを知りたい人は…

吉田豪「豪さんのポッド」

2010.03.23 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

むかしTBSラジオ「ストリーム」で聴いた吉田豪さんの語る玉置浩二さんの話です。

あまりのスゴさにびびりました。

「ストリーム」の終了とともにポッドキャストもなくなってしまったのですが、同じ話が「豪さんのポッド」にもあったので、貼っておきます。

■第48回『豪さんのポッド』

ちなみに、以前から「安全地帯」&「玉置浩二」が好きだったのですが、これでますます好きになりました。(爆)

吉田豪「豪さんのポッド」

玉置浩二/田園

2010.03.23 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

映画「劔岳 撮影の記」のDVDを、妹が借りてきたので、見ました。

映画『劔岳 撮影の記』公式サイト

年末のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」で、年間200本映画を見る高橋洋二さんが2009年の映画ベスト10位に選んでいたので、見たいと思っていました(…てことは、「劔岳 点の記」よりもオモシロイってことねw)。

高橋洋二さんのベスト10及びワースト1

作品としてもオモシロイと思うんだけど、いろいろ考えさせられることもあります。

最初のころに、宇治長次郎役の香川照之さんが、お風呂に入りながら、だんだん山に慣れてきていると語っている部分が出てきます。そのとき、ちょっとヤバイかなって感じがしました。

山に慣れてくると、緊張感が緩んでくるんですが、これって、山ではけっこう怖いことなんですよ。

そしたら、後半になって、落石事故が起きて、録音スタッフが頭に重傷を負ってしまうんです。

落石自体は人の力でどーこーできないことなんですが、映像で確認すると、事故の前は撮影スタッフがヘルメットを被っていたり被っていなかったりバラバラだったのが、事故の後になると全員被っているんです。

負傷したスタッフがヘルメットを被っていたかどうか分からないし、2mくらいの岩なので、ヘルメットで防げるかどうかも分からないのですが、スタッフの対応を見ると、ヘルメットを被ってなかったんじゃないかと想像してしまいます。

3月2日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の

出動せよ 雲上のレスキュー隊

に出ていた山岳警備隊の山田智敏(ちとし)さんが、おそれの念を抱き、自分の小ささを認めなければ、最善の救助はできない、と語っていたことを想い出しました。

山田さんが放送のなかで「怪我以上のこと」って言ってたんですよ。それって「死」じゃないですか。

でも、ホントに死ななくてよかったですよ。スタッフの人…。

その点でちょっと残念な作品なのではないでしょうか。

2010.03.22 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

昨日、風速25メートルとも言われる中、千葉の外房へロケハン。

海からの強風で、さんざん顔をサンドペーパーされ、漁師のように黒くなった顔に加え、シオと砂でガビガビになったまま、TMCにもどって 美術打ち合わせをしてから帰宅。

強風の影響により、電車のダイヤがグダグダになり、帰宅してみれば23時半。

強風と殺人的な渋滞で、体力はほとんどカラッケツ状態。

入浴後に撲殺されるようにベッドに倒れ込み翌朝を迎えることになる。

あっ、ツバメ!

…ってことは、外房でロケがあるってことですね。w

九十九里浜じゃないでしょうね。


ちなみに、もう一人のあゆみちゃんのPVですが、撮影場所が九十九里浜なんですよ。



あるファンの方が「ここに行きたい」と書いていたので、止めたことがあります。危険すぎますよ。この映像だけで場所を捜すの。九十九里浜、広いですからね。

2010.03.22 | 昼ドラ「娼婦と淑女」(アッチねたを除く) | トラックバック(0) | コメント(0) |

越智静香さんのブログにアッチが出てました。


ラブリーなあゆみちゃん♪
持ち物も可愛い!
カエルさんのペン♪
か~わ~い~い~(≧∇≦)

あゆみちゃん♪

ありがとうございます。

って、ぽぽんぶぐにゃんsanじゃないんだから、なんでオイラがお礼をしてるんでしょうか?w


あゆみちゃんじゃなくて、あゆ美ちゃんなんですけど…。
オイラには、あゆみちゃんがいっぱいいるんで…。(爆)


あと、これ、危険ですね。何が危険かというと…。言えません。危険すぎて…。(爆)

2010.03.22 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

支店長さんの予測を裏切って、ちゃんと記事を書きましたね。(爆)


地元でイベントに参加出来るなんて、なんだか鼻が高いです。
東京でやったときよりも不思議とリラックス出来て、楽しんで出来ました。

イベント後に両親と兄と食事にも行けたし、私にはラッキーなお仕事でした。

名古屋で制作発表

しかし、イベントの内容にはほとんど触れていません。アッチにとって家族やウナギ弁当のほうが大切なんでしょう。wwwww

ところで、“あつた蓬莱軒”って2店舗あるんですけど、どっちなんでしょう。(爆)

2010.03.21 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(4) |

「娼婦と淑女」の美術スタッフさんのブログをハケ~ンしたので、貼っときます。

STRONG 遠藤の映画美術装飾のひとりごと


で、関係ありそうな記事をピックアップしときました。

明日は、本年初のクランクイン!

この時期のロケは、なんて辛いんでしょう。
   ↑   ↑
水海道でロケ?

久しぶりに美術装飾のブログらしく。

またひとつの山を越え。

遂に情報公開が解禁となりましたので。番宣です。

無ければ作ろう。
   ↑   ↑
こんなモノ、何に使うんだ!

その後の結果。

ようやく半ってとこか?

コツコツとやってます。

美術さんもいろいろたいへんですね。

2010.03.21 | 昼ドラ「娼婦と淑女」(アッチねたを除く) | トラックバック(0) | コメント(0) |

コチラの方が「娼婦と淑女」制作発表レポを書いているので、貼っときます。

娼婦と淑女 制作発表レポ

また当選したのにビックリしましたが・・・実は、今回は応募が少なかったそうです。名古屋の方が東京に来るのは難しいですしね。あと、名古屋だと会場が小さいのが理由の一つだそうです。東京のほうが宣伝効果が高いから?????

応募が少なかったんだ。とほほ…

木下さんはいじめられる(?)役と紹介されました。面白くスピード感がある。楽しんでいただきたいと作品の良さをアピールしていました。

たぶん、「いじめられる」ではなく、「いじめる」役だと思いますよ。だって、成金のワガママ娘役なんだもん。(爆)

2010.03.21 | 昼ドラ「娼婦と淑女」(アッチねたを除く) | トラックバック(0) | コメント(0) |

今は亡きTBSラジオ「ストリーム」での吉田豪さん(プロ書評家&インタビュアーにしてライター)の発言です。沢尻エリカという人がどーゆー人かよく分かる話です。w



どーでも(゚∀゚)イイ!話かもしれないけど、小西克哉さん、まちがってますよ。サミール・アミンは、アルジェリア系フランス人ではなく、エジプト人で、新従属理論の理論家の一人です。そして、『呪われた部分』を書いたのは、ジョルジュ・バタイユで、アルジェリア系ではないフランス人です。たぶん、フランツ・ファノンのマチガイでしょう。ちなみに、ファノンは、アルジェリア独立運動で指導的役割を果たした思想家で、ポストコロニアル理論の先駆者としても知られています。


なお、コチラは沢尻エリカ取材裏話を特盛放出!!!!!!!だそうです。
     ↓   ↓
■第55回『豪さんのポッド』

2010.03.20 | エリカ様(沢尻エリカ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

…してるんだそうです。今日、アッチは…。

ぜんぜん関係ないですけど、安達祐実さんが酔っぱらった映像があるんで、貼っときます。ホントぜんぜん関係ないですよね。(爆)

2010.03.20 | 昼ドラ「娼婦と淑女」(アッチねたを除く) | トラックバック(0) | コメント(0) |

この手の話は、体験したことのない人にはまったく信じられないだろうけど、けっこうよくあるんですよ。

繋がりはミラクル♪

桜の話とか、月見の話は偶然の一致かもしれないけど、この話はね…。

で、実は、越智に関するこんな夢をみたんだけど・・・と
心配げな内容を送ってきました。
その内容は・・・
なんと!私のドラマの設定、そのままの内容でした!!
内容がばれちゃうから言えないけど、
ドラマの内容を知らない聡子が、そんな夢を見るなんて~♪
私の心の中をのぞいたに違いない(笑)

心と心は見えないところで繋がってる。
やっぱり、そう思う♪

オイラの叔母さんはこれで人の死を当てるんだよね。マジで怖いんですけど…。

正確にいうと、人と人とは無意識のレベルではつながっているんだけど、そこにアクセスできないんですよ。チベット体操によって、前意識をとおして無意識にアクセスできる体になるんでしょうね。オイラだったら、○○なんだけど…。w

こーゆー人といっしょにいると、エントリープラグが開いちゃうかもしれないな。そーじゃなくても、エントリープラグが開きそうな声をしているんだから…。まあ、あんな「気」を出しているから、悪いものは寄ってこないだろうけど…。w

2010.03.20 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |



さる3月15日月曜日、東京都庁舎にて、東京都青少年健全育成条例に反対する漫画家たちの記者会見がありました。議員会館で直前まで仕事があり、記者会見の前にあった都議会民主党総務会にとびこんで、記者会見が終了した後、再び議員会館方面に直帰しました。偶然、仕事時間のスキマに都議会民主党総務会と記者会見があって良かったです。実は前日まで出席が不可能な情勢だったのでした。

東京都青少年健全育成条例に反対する漫画家たちの記者会見

宮台からのアピール
25分42秒から31分52秒(6分10秒)

以上、宮台真司さんのサイトから引用。

2010.03.19 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

 東京都がアニメなどに登場する18歳未満と判断される架空の人物の性描写を規制対象にする、青少年健全育成条例の改正案を都議会に提出している。都は「対象は著しく社会規範に反する表現に限る」としているが、指定の基準にはあいまいな部分があり、出版界などは「表現の自由が侵される」と批判。15日は漫画家らが記者会見して規制への反対を表明した。

アニメ・漫画・ゲームの児童ポルノ規制 都が条例改正案

あれっ、障子の穴からチ○ポを出す小説を書いたのはどこの誰だったかな?(爆)

オイラ、この手のアニメやマンガに関心がないので、べつにどーでも(゚∀゚)イイ!んだけど、今、この手の条例をつくる必要性ってあるのかな? 少年・少女が犠牲になる性犯罪が増えているわけでもないのにね。

この手の作品が引き金になって性犯罪が起きると本気で思っている人たちに何を言ってもしょーがないんだけど、実際には、この手の嗜好の人は人口の一定程度かならず存在していて、そのうちの一定程度の人が犯罪を起こすんだよね。

実際に犯罪を起こす人を減らすにはどーしたら(゚∀゚)イイ!かなんだけど、この手の作品を禁止してもあんまり意味がないと思うんだよね。むしろ、この手の作品を楽しむことで自らの欲望を満足させ、結果として犯罪に至っていない人たちを犯罪に走らせてしまう危険性があるんじゃないのかな?

だとしたら、逆効果だよね。

ひょっとしたら、障子の穴からチ○ポを出す小説を書かなかったら、作家じゃなくて性犯罪者になってたかもしれないのにね。(爆)


リンクがキレてたら…

続きを読む

2010.03.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

ゲットしてしまいました!













…というのはウソで、原作者である栗原正尚さんのものです。

僕はフィギュア集めが趣味で
スターウォーズは300体位持っていて、
そこそこフィギュアにはうるさいですが、
この怨み屋フィギュアは木下あゆ美さんにそっくりで
金属パーツも使っており、かなり出来は良いです。

ここまで出来がいいなら商品化して欲しいです。
怨み屋の横に情報屋、十二月田、シュウ、里奈を並べたいなぁ。
誰か商品化して下さい。

怨み屋 フィギュア

なんか似てるようで似てないような気がするのは、オイラだけだろうか? 目が木経透子役の播田美保さんのように見えるんですけど…。(爆)

2010.03.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

越智静香さんのブログにアッチが出てたんで、うpしました。w



私達の家

子爵家の屋敷の内部だそうです。

2010.03.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |



33333分の1の確率でゲットできるんだな。(爆)

4月14日にリリースされる浜崎あゆみのニューアルバム「Rock'n'Roll Circus」の初回出荷分約40万枚のうち、12枚のCDにランダムでA4サイズの直筆歌詞原本1枚が封入されることが明らかになった。

浜崎あゆみ新作アルバム40万枚にランダムで直筆歌詞封入

怨み屋フィギュアみたいな確率。wwwww




リンクがキレてたら…

続きを読む

2010.03.18 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

「怨み屋本舗REBOOT」の第2話「もう一人の復讐者」(前後編)に出てくるエロ社長・山岸







が、「帰ってきたウルトラマン」の郷秀樹隊員(=ウルトラマン)なんだが…。w



それにしても、「帰ってきたウルトラマン」にキックの鬼・沢村忠が出ていたとは…。



真空飛び膝蹴りも流行ってたな。(爆)


こちらの方

tomislav456 さんのチャンネル(YouTube)

…のツッコミもけっこう笑える。(爆)

2010.03.18 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |