FC2ブログ



楽屋劇場~~♪

楽屋劇場続き

みなさん、ハイ・テンションですね。(爆)



※この楽屋劇場のストーリーは本編娼婦と淑女とは
  何の関係もありません。
  って言わなくても分かるよね(笑)

…なんて書いてあるけど、実際にこーゆーシーンはあるんでしょうね。

太一(久保山さん)は、麗華(アッチ)が好きという設定なんだから、麗華を殺して自分も死ぬんじゃないですかね。もちろん、それは紅子(祐実ちゃん)の謀略に引っかかってでしょう。てか、怨み屋がよく使う手ですよね。(爆)

2010.04.04 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

いくらなんでもヤリスギ。それが昼ドラなんでしょうけどね。w

「娼婦と淑女」のトピックス…

03 S子記者の独断と偏見 紅子と凛子を徹底比較!

こっちは、まあ、(・∀・)イイ!!んだけど…



これはねぇ。orz



こんな人が近づいてきたら、誰でも警戒するでしょ。よくスリができるなぁ、と感心。当時の日本人って今みたいに平和ボケしてたのかなぁ。

いまでもヨーロッパでは、ロマ(むかしはジプシーと言った)が来ると、思いっきり警戒しますよ。

タイトルが「娼婦と淑女」なんだけど、娼婦ってふつーキレイなカッコしてるんじゃないのかな。すくなくともお客をとるためには…。

「乞食と淑女」とか、「泥棒と淑女」の方がピッタリするんだけどね。(爆)

2010.04.04 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

以前、行ったときの記事はこちら。

十二社熊野神社

今回は前回、見てないところを見てきました。



もしかして、この木は…


やっぱり! ナギの木だ。


アッチの木wユズリハもある。wwwww


淀橋って彫ってあるけど、何だかわからん。w


太田南畝(蜀山人)が奉納した水鉢。

ぜんぜん関係ないけど、結婚式をやってました。それも二組…。参列者がいっぱい出てきて通れませんでした。「すいません。すいません」と通してもらいました。

2010.04.04 | └ 心霊スポット | トラックバック(0) | コメント(0) |