FC2ブログ
こんな記事を見つけた。

赤坂駅から徒歩2分のところにあるもつ焼き屋『もつ焼き処 赤坂もつ千』が今話題なのだ。そのもつ焼き屋が何故話題なのか? それはホームページがめちゃくちゃなのだ。ぐるなびにあるサイトを覗いてみると文言がめちゃくちゃ。「ご予約は丁寧にお断り中!!個室ももちろんご用意しておりません!! 日曜、祭日はやっぱりお休みさせていただいております。!!! そんなに気さくでもないスタッフが真顔でお待ちしております!!『い~らっしゃいまっすぇぇ~っ!』」と遊びで作ったような内容のサイト。

これが話題を呼んでいるという。トピックス情報にも「・靴ホルダー購入!スタッフ更衣室の靴収納スペースが倍増!!」、「・やっつけランチ始めました!!」など、どうでもいい情報ばかりを掲載。

更に料理写真のキャプションも「豚に串が刺さってますネ」、「狭くて落ち着かない店内」、「毎日大将自ら近くのスーパーで仕入れています!」、「・・・・・・・・・・・」など徹底したふざけっぷり。

こんなサイトがふざけている『もつ焼き処 赤坂もつ千』だが、実はおいしいと有名なのだ。更に8月16日に放送されたテレビ東京の『ありえへん ∞世界』の『本当にある!理解不能なホームページ公開』にて1位を獲得したという。

以前の職場が赤坂で数年前にたまたま見つけたのだが、未だに改善されないこのサイト。今後もこのテンションのままなのだろうか。味は保証付きだとか。

もつ焼き処 赤坂もつ千(ぐるなび)

業界で話題沸騰! ホームページが面白すぎるもつ焼き屋『もつ焼き処 赤坂もつ千』

で、ここが「ぐるなび」のページ

もつ焼き処 赤坂もつ千

ホントだわ。(爆)

2010.08.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

オイラ、松本零士先生がキライなわけじゃないですよ。

「男おいどん」とか、読んでたしね。「宇宙戦艦ヤマト」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」も見てました。さすがに「銀河鉄道999」は途中でやめたけど…。

ただ、「スター・ウォーズ」の企画書のレイア姫の初期設定は「宇宙海賊キャプテンハーロック」の有紀蛍と類似している、あたりから頭オカシイんじゃないの?と思いはじめた。

そして、「宇宙戦艦ヤマト」訴訟とか、近年の「約束の場所」訴訟なんかを見てると、先生、もうやめましょうよと思うようになった。

さらに、著作権延長問題に見られるナンダカナーな発言

松本零士の晩節汚し

この人じゃないけど、晩節を汚しているとしか思えないんだが…。orz

2010.08.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

…なんかじゃなくて、松本零士先生は楠本高子さんの写真を幼少期に見ているんじゃないかと思う。

これは Wikipedia に載っている松本先生の経歴なんだけど、

福岡県久留米市で、石ノ森章太郎と同じ年月日に生まれる。父親が陸軍で飛行機のテストパイロットをやっていた関係で、4歳から6歳まで兵庫県明石市の航空機メーカーの社宅に住んでいた。第二次世界大戦中は母親の実家がある愛媛県喜多郡新谷村(現在の大洲市新谷町)に疎開。このときアメリカ軍機動部隊の戦闘機や松山市へ空襲に向かうB29などの軍用機を多数目撃、この体験が後の作品に影響を与えたという。(後略)

終戦後は福岡県小倉市(現・北九州市)に移る。

1944~45年(6~7歳)のとき、母親の実家がある大洲市に疎開してるでしょ。

例の写真がいつ大洲市立博物館に寄贈されたかは分からないけど、1928(昭和3)年10月に大阪にあった三瀬諸淵(周三)の墓を大洲市(当時は大洲町)の大禅寺に移し、領徳碑を建てたりしているので、このときに写真も寄贈されたのではないかと思う(高子さんも生きていたし…)。

となると、曾祖父や祖父のDNAの記憶なんかじゃなくて、幼少の松本先生は彼女(と夫)の写真を見ているんじゃないのかな? そして、忘れてしまったけれど、意識下に記憶が残り、それがスターシャやメーテルを描かせたんじゃないのかね。そして、再び写真を見て、驚いた。そう考える方が、DNAの記憶なんかよりも、合理的なんだけど…。

2010.08.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

松本零士先生が語る楠本高子さんにかんする話がバラバラです。w

また、その顔のモデルは、長年、八千草薫と云われてきましたが、1991年に松本零士自身が、『あと付けの理由でした。』と告白しています。本当のモデルは、楠本高子…シーボルトの孫娘で凄い美人っ!オランダとのクォーターだったんですねっ!

…でっ、この楠本高子さんの夫(当然医者)の友人が、高子さんの写真をとっていました。 その友人こそが松本零士の6世代前の先祖です。若き日の松本あきら少年が、この写真に影響をうけていたとしても、扱ごくご尤っとも。

メーテル(銀河鉄道999より)の名前の由来


 その話とは、松本先生が疎開されていたという愛媛県大洲市新谷を再訪されたとき幼馴染みだったという神社の宮司さんから「こんな写真が出たぞ」と言って見せられた1枚の写真の話であった。松本先生はその写真を見てたいへんに驚かれたそうだ。そこにはある若い夫婦が映っており、その妻である女性のイメージが自分が描く美女とりわけスターシアにぴったりと重なった、まさしくスターシアがそこに映っていた。と言われるのである。私は最前列の真ん中近く、松本先生の至近距離で拝聴していたので聞き間違いのはずがなく、思わず手に汗握った。

 先生は続けられる・・・しかも隣に映っている夫である男は自分の先祖と同郷の男である。しかも二枚目である。自分の先祖はこんな大美人を見てたいへんな感銘をうけたに違いない、そしてこんな美人を妻として伴って帰郷した同郷の男に激しく嫉妬したに違いない。その美人への思いとその悔しさがDNAに刻まれ、そのDNAが自分に確かに受け継がれ、そしてスターシアや他の美女を自分に描かせたのだと・・・。

松本美女のルーツをたずねて スターシア編


2006年8月に松本零士本人がゲスト出演した文化放送『くにまるワイド ごぜんさま~』にて語るところによると、メーテルそっくりの親類(松本とは血縁関係はない)の写真が菩提寺より最近発見されたという。フランス人のクォーターで松本が生まれた1938年に亡くなっていることについて因縁めいた話をしており、それによるとメーテルのモデルは、松本の6代前の先祖が持っていた「楠本高子(シーボルトの孫娘)」の写真だという。

Wikipediaの「メーテル」の項目


松本零士さんのひいお爺さんが眠るお寺で1枚の古い写真が発見されたそうですが、その写真は「銀河鉄道999」に登場するメーテルにそっくりだという事でした。

松本零士さんが初めてその写真を見たのが2000年だそうですが「銀河鉄道999」を描いたのは1977年という事から20年以上も前にメーテルを描いていた事になるので一体どういう事なのかと調べたところ、その写真に写されていた女性とは江戸時代に西洋医学を伝えたF・シーボルトの孫である楠本高子さんという方だったそうでした。

松本零士さんのひいお爺さんは楠本高子さんに片思いをしていたそうですが楠本高子さんは別の男性と結婚しその恋は叶わなかったという事でしたが…「ひいお爺さんの片思いが100年後私にメーテルを描かせた。」と松本零士さんは話したとの事でした。

その選曲は違うんじゃないの…!?


数年前に母親の実家の菩提寺で一枚の写真が見つかったという。先祖との関係は定かではないが、松本作品の美女そっくりの女性が写っており、「こういう女性が好きなのはDNAに刷り込まれているから」と確信している。

「東京新聞」の2008年11月3日記事


 混血美女で思いだしたのが、シーボルトの孫娘楠本高子(母はシーボルトの娘「オランダおいね」)。

 この方、なんと『銀河鉄道999』のメーテルのモデルだという話があります。なぜメーテルのモデルに、と不思議に思えますが、松本零士の若き日の友人の中に、楠本高子の子孫の方がいたそうで、その縁で写真を見せられ、おおいに感動したことがきっかけだとか。あくまでも伝聞ですので事実かどうかわかりません。

混血の女優さん


ただ顔つきはですね。先祖の近くにいた女性の写真が残ってて、大人になって見ましてね。展示会があったときに、その写真が貼ってあったんです。明治維新前後の…。

【ナレーション】松本さんの祖父の知り合いだったという、こちらの女性。シーボルトの孫だと伝えられています。松本さんは面識がなかったのですが、後年、この写真を見たとき、メーテルの顔のルーツだと確信したそうです。

自分では意識してなかったんですけど、その顔がまさにあのメーテル、スターシャの顔そのものなんです。自動的に遺伝子… 遺伝子の記憶が書かせた顔がメーテル的な顔だったんです。

「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます」でのインタビュー(2010/8/12)

う~ん、高子さんに会った松本の先祖って、祖父なのか、曾祖父なのか、それとも6代前の先祖なのか、分からん。また、写真を見たのが、神社なのか、菩提寺なのか、それとも若い日の友人からなのか、これも分からん。まさにパラレル・ワールド。

たぶん警察の取り調べでこのようなことを供述したら、ウソをついていると見なされるだろう。

いったい何のためにこんなバラバラの話をするのか、さっぱり分からんが…。w

2010.08.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |