FC2ブログ
 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、検察側が、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴した元秘書で会計責任者だった大久保隆規被告(49)の供述調書5通を、証拠として公判に提出しない方針を固めたことがわかった。20日開かれた公判前整理手続きで東京地裁に伝えた。

前田元検事が作った大久保元秘書の調書撤回 陸山会事件

村木事件のときは裁判所が検察の提出した調書を認めなかったんだけど、こんどは検察が自ら撤回したみたい。

やっぱり、フロッピーディスク改ざん検事のつくった調書は、信じてもらえないと思ったんだろうな。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.01.22 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、いわゆるG5のGDPデフレーターの推移をグラフ化してみる(1980~2010年)。

ちなみに、GDPデフレーターとは、名目GDPを実質GDPで割った数値で、その推移がプラスならインフレ、マイナスならデフレ傾向にあると言える。

[世] [画像] - GDPデフレーターの推移(1980~2010年)の比較(日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス)

日本は10年以上デフレが続いているが、なぜか日本銀行はそれを放置。w

高橋洋一さんの“つぶやき”のネタになっている。w

センター試験。物価の安定は中央銀行の政策目標に含まれない。誤りだがこの10年間デフレなので正しいと書いてしまいそう

3:02 AM Jan 16th

2011.01.22 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

というニュースが新聞に載っていた。このグラフといっしょに。

[世] [画像] - 名目GDP(USドル)の推移(1980~2010年)の比較(日本、アメリカ、中国)

でも、これは名目GDPをUSドル換算したもので、各国の物価のちがいなどを考慮したものではない。そこで、購買力平価で比べてみると…。

[世] [画像] - 購買力平価ベースのGDP(USドル)の推移(1980~2010年)の比較(日本、アメリカ、中国)

2001年にすでに抜かれていた。ちなみに、購買力平価とは

「為替レートは自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決まる」という購買力平価説を元に算出された交換比率。各国の物価の違いを修正して比較できるため、より実質的な評価・比較ができる。

のだ。

2011.01.22 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

経済ナショナリズムを唱える中野剛志さんのTPP(環太平洋経済連携)解説。



GDPは、アメリカ67%と日本で24%で、合わせて91%。残りは9%しかない。内需は、アメリカ73%と日本23%で、合わせて96%。残りは4%にすぎない。これに加わらなくても世界の孤児になることは絶対にない。アメリカに味方する国々の中に日本を巻き込んで、多数決でアメリカに有利なルールをつくる。どう考えてもTPPで日本の輸出が増えるわけない!wwwww

しかし、ビデオニュース・ドットコムでは、経済ジャーナリストの町田徹氏を呼び、TPPは「日本にとって最後の救命ボード」であり、菅政権がこれに参加する決断が下せるか否かが、将来の日本の明暗を分けることになる!などと(バカげたことを)言わせている。(爆)



やっぱり宮台真司は経済オンチ?wwwww

2011.01.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

チュニジアのジャスミン革命は、ウィキリークスが暴露した在リビア・アメリカ大使館の情報が原因で起きたらしい。

2011年01月18日(火) ジャーナリスト 上杉隆さん(小島慶子 キラ☆キラ)

マスゴミはその事実を隠蔽している。w

それと、「小沢一郎元代表、朝日ニュースターに生出演。そして、その後…」と「第2次菅改造内閣をどう見る?」について。

2011.01.20 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

チュニジアの革命はジャスミン革命と言われてるそうな。

【1月18日 AFP】チュニジアで23年間続いたジン・アビディン・ベンアリ(Zine El Abidine Ben Ali)大統領の強権体制を崩壊させた市民らによる運動は、同国を代表する花にちなみ「ジャスミン革命」と呼ばれる。

「カーネーション」から「ジャスミン」まで、革命を彩る名前たち

ジャスミンは強い香りがあるから、魔を払う花という意味合いがあるんだろうな。

中南米の歌でも、天使はジャスミンの香りとともに現れるようだ。

チリの「新しい歌」運動の中心だったビオレータ・パラの「17歳に戻れたら」でも
左右、魔法のように
窓がひらかれ
あたたかな朝のように
マントを着た愛が入ってきた
その美しい夜明けのひびきに
ジャスミンを芽吹かせた
熾天使のように飛びなから
その耳かざりを空にかかげた
そして天使は、私の歳を
17歳に還してくれた
と歌われている。



17歳に戻れたら

中南米の革命でもジャスミンはよく登場する。

アルト・ペルー(ボリビア)の独立戦争の女性指揮官フアナ・アスルドゥイの歌にも
砲声がとどろく
君の銃を貸してくれ
ジャスミンの香を漂わせながら
革命がやってくる
という一節がある。



JUANA AZURDUY

アッチのファンには、ジャスミンと言えば、礼紋茉莉花なんだけどね。w



リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.01.19 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

1/15(土)に行われたセンター試験(政治・経済)にこんな問題が出ていた。

下線部C[労働移動の自由化]が実現していない産業のX国内とY国内の労働市場について考える。次の図のDx,DyとSx,Syは,各国内の需要曲線と供給曲線である。この産業の生産物は両国間で貿易ができないものとする。他の条件は一定として,この産業だけで二国間の労働移動が自由化された場合,新たな均衡点の組合せとして最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。





正解は③

下図のように、労働力の移動によって、賃金の安いY国からD-Cの労働力が、賃金の高いX国に移動する(X国ではB-A)。X国では、労働力の供給がB-Aだけ増え、賃金が下落する。Y国では、労働力の供給がD-Cだけ減り、賃金が上昇する。



X国が日本、Y国がどこかの発展途上国とすると、これが何をあらわしているか分かるだろう。TPPをテコに労働力移動が自由化されれば、日本の企業は安い賃金で労働者を雇うことができる。だから、日本経団連と“空き菅”内閣はTPPを推進し、マスゴミは「平成の開国」とか言って持ち上げているんだよね。

しかし、ここで考えなくてはならないのは、先進国と発展途上国との賃金の格差である。これを放置したままで、TPPはゆるせん! 我々の賃金を守れ!と主張するのは、それはそれで困ったことである。

要は、急激な変化が生活を破壊することが問題なので、そうならないように、南北格差の問題を解決する必要がある。

それにしても、出題者は、TPP問題が盛り上げるのを予想して、この問題をつくったのかな?

2011.01.18 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



さとう里香さんのブログに別府あゆみさんと登場。食事をしたそうです。

先輩たち

2011.01.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はアッチについて2つのことが分かった。


1つ目は、去年のちょうど今ごろの「徒労」が、じつは徒労ではなかったということ。

AとBのうち、Aを捜していたんだけど、Aは見つからず、代わりにBに大接近していた。

…ということが今わかった。w


その証拠


この子はストリートビューにも出てたな。(爆)


2つ目は、伊勢神宮・神明社・天祖神社って、同じ祭神=天照大神だったということ。

ずっと熊野系だと思ってたんだけど、伊勢系だったのね。

あんなとこに住んでたから、誤解しちゃったじゃないか。

なんか、なっちゃんの歌だと思ってたのが、アネキの歌だったって感じ。

Ayuファンにしか分からんな。ファンでも分からんか。w

2011.01.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

高橋洋一さんにクソ認定された藻谷浩介 著『デフレの正体 ―経済は「人口の波」で動く』(角川ONEテーマ21、2010年)ですが、帯がスゴイです。



>12万部、8刷突破!!

新書は、3万部売れれば、万々歳です。ちなみに、オイラの某国立大学の恩師は、新書が3万部売れたので、別荘購入の頭金にしました。8刷は2010年10月のことなので、きっともっと売れてるんでしょうね。w

>池上彰氏(ジャーナリスト)
>「目からウロコ。具体的な数字で現実を斬る爽快さ」

あの池上さんが「目からウロコ」って書いてるんですからスゴイですね。池上さんはちゃんと本を読んだんでしょうかね。w



>この本が上半期新書ナンバー1!!
>子飼弾氏(書評家)激賞

子飼弾って書評家でしたっけ。w
まあ、子飼はどーでも(・∀・)イイ!!んですけど…。

>飯尾潤氏、山口二郎氏、山田昌弘氏、福岡伸一氏、吉岡忍氏

この方々もちゃんと本を読んだんでしょうか?
だとしたら、かなりヤバイです。wwwww

そして、やっぱり買ってました。

 菅直人首相は10日夕、東京・八重洲の書店を訪れ、「これから、中国とどう付き合うか」(宮本雄二氏)、「デフレの正体」(藻谷浩介氏)など書籍と月刊誌計7冊を購入した。

首相が書店で7冊購入 中国、デフレ、国家などの本

“空き缶”の空っぽな空間を埋めるのにぴったりの本です。はい。(爆)

Amazonのカスタマーレビューでも、

人口の減少が経済成長を阻害するのは当たり前のこと。書かれていることはたったそれだけなのに延々と冗長な話が続く。

読み始めから高みから見下すような書き方で不愉快だったが、125ページの「私は無精者で経済書やビジネス書は本当に数冊しか読んだことがない」の文章で読むのを辞めた。

人口経済に関する良書は他に多く存在するのに、このような低レベルな書籍がベストセラーとなってしまう現在の状況こそが、まさにデフレの正体ではないか・・・という超一級のジョークではないかと、読後は穿ってしまった。

などと絶賛の嵐です。

やはりこの本に勝てるのは、水嶋ヒロさんの『KAGEROU』だけなのではないかと思います。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.01.17 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

幽霊受験者といっても、実在しない人間が形の上だけ受験したかのように見せかけたわけではありません…念のため。


1月になると、受験シーズンということで、入学試験がはじまります。毎年1月の半ばに大学入試センター試験が行われます。これは、東京外国語大学がまだ北区の西ヶ原にあった1990年代のはじめに起きたことです。

初日の最初の試験科目が終わり、試験の枚数を数えていたときに、解答用紙が1枚足りないことに試験監督が気づいたそうです。驚いて、数えなおしても、やはり足りないのだそうです。そこで受験者を数えてみると、1人いないことに気づきました。

入学試験では、まず最初に受験者と受験票をチェックするので、ふつうそんなことはないのですが、「帰ってしまったのではないか」ということで、職員がその受験者の家に電話をかけたそうです。

「○○さんのお宅ですか?」 「はっ…はい…」。「○○さん、お帰りになりましたか?」 「えっ!」 「こちら東京外国語大学のものですが、センター試験の最中にお帰りになったようなので…」。「そんなはずはありません…」。

この後、家族が泣き崩れてしまったので、職員が何度も聞き返してわかったのはつぎのようなことでした。その受験生が受験を前に交通事故で亡くなってしまったこと、そして、今日は受験の日なので、家族が仏壇に受験票をお供えしていた、とのことでした。

「不思議なことがあるものだ」と、しばらく大学の教職員の間で話題になっていました。


この話、複数の関係者から聴いているんだけど、まったく同じ話なんだよね。だから、話題自体はウソではないと思います。



旧ブログに2005年7月にうpした話。

幽霊受験者~この手の話、よく聴くけど、ホントにあるんだねぇw~

こっちでは某国立大学になっていますが、東京外国語大学での話です。

2011.01.16 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |

吉田豪さん、曰く。

>萌え熟女・江川紹子さんもギザカワユス!


第172回『豪さんのポッド』(10年12月26日)

1/3くらいから、この話題。w

amneris84(江川紹子 Twitter)


小沢一郎も、ワン語でつぶやけば、ギザカワユス!wwwww

2011.01.16 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

それにしても、昨日の「検察の在り方検討会議」、非公開部分での江川さんの最高検幹部への追及の迫力は凄かったにゃあ

8:24 AM Jan 14th

え?! あんなに控えめだったのににゃ~おかしいにゃ~@amneris84

会見の時はもっと凄いんだにゃ

9:45 AM Jan 14th

郷原さん、だいじょうぶですか?(爆)

2011.01.16 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

空き缶+立ち枯れ与謝野は、財政再建が最重要課題とか言ってるらしいけど、この国の財政がどうなっているのか、国民は知ってるのかな?

でも、財務省のサイトにアクセスすれば、情報はちゃんと公開してるんだよね。

平成20年度 国の財務書類(パンフレット)(PDF)

2008年度の国の負債は982.2兆円、資産は664.8兆円、その差額、つまり、国の純債務は317.4兆円です。

ちなみに、マスゴミが国の債務と言ってるのは、この数字ではなく、負債の982.2兆円の方で、総債務といいます。

でも、1000万円の借金をしている家が、700万円の資産を持っていたら、純粋な借金は300万円と考えるよね。


ところで、このパンフレットを読むとオモシロイことが書いてある。

資産のところに貸付金163.0兆円だって…。

さらに「貸付金のうち、財投(財政融資資金)貸付金が約9割を占めています」とのこと。金額にすると、154.7兆円になる。

「地方公共団体や政策金融機関などへの貸付金です。財投債(国債)により調達した資金などを財源として、中小零細企業、教育、社会福祉などの分野に、民間では対応が困難な長期・低利での貸付が行われています」と書いてある。

で、どんなところに貸付けているかというと、

平成20年度 国の財務書類 I 国の財務書類(一般会計・特別会計)(PDF)

の35ページに載っている。

独立行政法人や公庫が列挙されてるんだけど、これって官僚の天下り先じゃないんですか?wwwww


なぜ国は、借金してるのに、お金を貸せるの?(爆)

2011.01.15 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

去年の参院選のとき、権丈善一教授が“空き缶”を持ち上げていたとは知らなかった。

勿凝学問312(PDF)

さぞかし、今回の内閣改造(消費税増税シフト)を歓迎していることでしょう。

でも、空き缶+立ち枯れ与謝野+餓ッ鬼ーを「財政問題を正直に論じて、国難を乗り越えようとするグループ」とし、小沢+みんな+上げ潮を「財政問題でウソをついて衆愚選挙をしかけ続けようとするか、社会保障機能強化を考えていないグループ」としている点で、オイラ的には権丈教授オワタと思う。

オイラ的には、社会保障充実のための将来の増税はアリだと思うが、こんなデフレ状態でではダメでしょう。《増税→景気悪化→税収減→財政再建できず》は、橋本龍太郎内閣のとき経験したはず。また、それの再現ですか?

だいたい権丈教授は、埋蔵金などない!と言ってきたけど、あるじゃん。w 高橋洋一氏がどんどん見つけてるし、森ゆう子議員だって見つけちゃった。w まだまだいっぱいありそうなのに、それを捜すのはやめて、増税ですか?

長期的には増税は必要ですが、今したら「我々はみな死んで」しまいますよ。

2011.01.15 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

BS朝日で1/14(金)18:00~19:54に放送します。w

「生きたまま死後硬直!?医師の顔を持つ女検事vs“4回殺された男”時間逆流トリック!」ってタイトル長すぎ。(爆)

2011.01.14 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

まさ社長ー!!あゆみっくす発売ってもうなしですか?!@shiho_1209
   ↓
ご希望なら、作りますが!ayuどーだぁ?@masatomatsuura
   ↓
きぼんぬっっっ☆@ayu_19980408
   ↓
おい、きぼんぬは2ch用語(笑)@masatomatsuura
   ↓
ありゃっ。笑@ayu_19980408

約3時間前
約2時間前

やっぱり、ねら~だったのか。そーゆーウワサあったからな。(爆)

2011.01.13 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |

あの日飛び出した 此の街と君が正しかったのにね




不愉快/な笑みを向け 長い
沈黙の後 態/度を更に悪くしたら
冷たい/アスファルトに額
を擦らせて 期待/はずれのあたしを攻めた




短い/嘘を繋げ 赤い
ものに替えて 疎外/されゆく本音を伏せた
足らない/言葉よりも近い
距離を好み 理解/出来ていた様に思うが




都会では冬の匂いも正しくもない
百道浜も君も室見川もない






続きを読む

2011.01.13 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

岩上安身さんが森ゆう子議員にインタビュー。



その内容は、岡田克也幹事長は「一言でいいますと“なんだかなぁ”w」でした。

2011.01.13 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

不思議な記事。本人が「出席する」と言っているのに、「政倫審拒否」という表題。

小沢氏、政倫審拒否へ 強制起訴後の裁判懸念

 小沢氏は11日、政倫審幹事を務める川内博史衆院議員を通じ、「常会(通常国会)召集後に衆議院政治倫理審査会に出席する」とする文書を土肥隆一政倫審会長に提出。

小沢氏、政倫審拒否へ 強制起訴後の裁判懸念

通常国会に政倫審に出席するという小沢一郎に、通常国会でなければ認めないとする岡田克也。そう書けばいいのに、「政倫審拒否」という表題。国民のミスリードを狙った、すばらしいねつ造記事に呆れた。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.01.13 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |