FC2ブログ
空き缶+立ち枯れ与謝野は、財政再建が最重要課題とか言ってるらしいけど、この国の財政がどうなっているのか、国民は知ってるのかな?

でも、財務省のサイトにアクセスすれば、情報はちゃんと公開してるんだよね。

平成20年度 国の財務書類(パンフレット)(PDF)

2008年度の国の負債は982.2兆円、資産は664.8兆円、その差額、つまり、国の純債務は317.4兆円です。

ちなみに、マスゴミが国の債務と言ってるのは、この数字ではなく、負債の982.2兆円の方で、総債務といいます。

でも、1000万円の借金をしている家が、700万円の資産を持っていたら、純粋な借金は300万円と考えるよね。


ところで、このパンフレットを読むとオモシロイことが書いてある。

資産のところに貸付金163.0兆円だって…。

さらに「貸付金のうち、財投(財政融資資金)貸付金が約9割を占めています」とのこと。金額にすると、154.7兆円になる。

「地方公共団体や政策金融機関などへの貸付金です。財投債(国債)により調達した資金などを財源として、中小零細企業、教育、社会福祉などの分野に、民間では対応が困難な長期・低利での貸付が行われています」と書いてある。

で、どんなところに貸付けているかというと、

平成20年度 国の財務書類 I 国の財務書類(一般会計・特別会計)(PDF)

の35ページに載っている。

独立行政法人や公庫が列挙されてるんだけど、これって官僚の天下り先じゃないんですか?wwwww


なぜ国は、借金してるのに、お金を貸せるの?(爆)

2011.01.15 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

去年の参院選のとき、権丈善一教授が“空き缶”を持ち上げていたとは知らなかった。

勿凝学問312(PDF)

さぞかし、今回の内閣改造(消費税増税シフト)を歓迎していることでしょう。

でも、空き缶+立ち枯れ与謝野+餓ッ鬼ーを「財政問題を正直に論じて、国難を乗り越えようとするグループ」とし、小沢+みんな+上げ潮を「財政問題でウソをついて衆愚選挙をしかけ続けようとするか、社会保障機能強化を考えていないグループ」としている点で、オイラ的には権丈教授オワタと思う。

オイラ的には、社会保障充実のための将来の増税はアリだと思うが、こんなデフレ状態でではダメでしょう。《増税→景気悪化→税収減→財政再建できず》は、橋本龍太郎内閣のとき経験したはず。また、それの再現ですか?

だいたい権丈教授は、埋蔵金などない!と言ってきたけど、あるじゃん。w 高橋洋一氏がどんどん見つけてるし、森ゆう子議員だって見つけちゃった。w まだまだいっぱいありそうなのに、それを捜すのはやめて、増税ですか?

長期的には増税は必要ですが、今したら「我々はみな死んで」しまいますよ。

2011.01.15 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |