FC2ブログ
1/15(土)に行われたセンター試験(政治・経済)にこんな問題が出ていた。

下線部C[労働移動の自由化]が実現していない産業のX国内とY国内の労働市場について考える。次の図のDx,DyとSx,Syは,各国内の需要曲線と供給曲線である。この産業の生産物は両国間で貿易ができないものとする。他の条件は一定として,この産業だけで二国間の労働移動が自由化された場合,新たな均衡点の組合せとして最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。





正解は③

下図のように、労働力の移動によって、賃金の安いY国からD-Cの労働力が、賃金の高いX国に移動する(X国ではB-A)。X国では、労働力の供給がB-Aだけ増え、賃金が下落する。Y国では、労働力の供給がD-Cだけ減り、賃金が上昇する。



X国が日本、Y国がどこかの発展途上国とすると、これが何をあらわしているか分かるだろう。TPPをテコに労働力移動が自由化されれば、日本の企業は安い賃金で労働者を雇うことができる。だから、日本経団連と“空き菅”内閣はTPPを推進し、マスゴミは「平成の開国」とか言って持ち上げているんだよね。

しかし、ここで考えなくてはならないのは、先進国と発展途上国との賃金の格差である。これを放置したままで、TPPはゆるせん! 我々の賃金を守れ!と主張するのは、それはそれで困ったことである。

要は、急激な変化が生活を破壊することが問題なので、そうならないように、南北格差の問題を解決する必要がある。

それにしても、出題者は、TPP問題が盛り上げるのを予想して、この問題をつくったのかな?

2011.01.18 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



さとう里香さんのブログに別府あゆみさんと登場。食事をしたそうです。

先輩たち

2011.01.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はアッチについて2つのことが分かった。


1つ目は、去年のちょうど今ごろの「徒労」が、じつは徒労ではなかったということ。

AとBのうち、Aを捜していたんだけど、Aは見つからず、代わりにBに大接近していた。

…ということが今わかった。w


その証拠


この子はストリートビューにも出てたな。(爆)


2つ目は、伊勢神宮・神明社・天祖神社って、同じ祭神=天照大神だったということ。

ずっと熊野系だと思ってたんだけど、伊勢系だったのね。

あんなとこに住んでたから、誤解しちゃったじゃないか。

なんか、なっちゃんの歌だと思ってたのが、アネキの歌だったって感じ。

Ayuファンにしか分からんな。ファンでも分からんか。w

2011.01.18 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |