FC2ブログ
チュニジアの革命はジャスミン革命と言われてるそうな。

【1月18日 AFP】チュニジアで23年間続いたジン・アビディン・ベンアリ(Zine El Abidine Ben Ali)大統領の強権体制を崩壊させた市民らによる運動は、同国を代表する花にちなみ「ジャスミン革命」と呼ばれる。

「カーネーション」から「ジャスミン」まで、革命を彩る名前たち

ジャスミンは強い香りがあるから、魔を払う花という意味合いがあるんだろうな。

中南米の歌でも、天使はジャスミンの香りとともに現れるようだ。

チリの「新しい歌」運動の中心だったビオレータ・パラの「17歳に戻れたら」でも
左右、魔法のように
窓がひらかれ
あたたかな朝のように
マントを着た愛が入ってきた
その美しい夜明けのひびきに
ジャスミンを芽吹かせた
熾天使のように飛びなから
その耳かざりを空にかかげた
そして天使は、私の歳を
17歳に還してくれた
と歌われている。



17歳に戻れたら

中南米の革命でもジャスミンはよく登場する。

アルト・ペルー(ボリビア)の独立戦争の女性指揮官フアナ・アスルドゥイの歌にも
砲声がとどろく
君の銃を貸してくれ
ジャスミンの香を漂わせながら
革命がやってくる
という一節がある。



JUANA AZURDUY

アッチのファンには、ジャスミンと言えば、礼紋茉莉花なんだけどね。w



リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.01.19 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |