FC2ブログ
オイラも聞いてたんだけど、マジで耳を疑ったよ。

(20、30代の方被曝されたということだが 東電の方からもう子どもを育てないような年齢の方が決死隊のような形で行くのがいいのでは)東電「年齢関わらず 今できることを社員だけでなく消防、自衛隊、米軍の皆様と共に出来る限りの人員を集めて対応していきたい」

31分前

ホントに発言したかどうかが問題になったけど、確認したら、たしかに「決死隊」と言っていた。

110325東京電力会見(00:54:30あたりから)

2011.03.25 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

という情報があるんだけど、Asahi.comは「実際に蒸気が放出されたかは不明」と報じている。

 水をくぐらせると、蒸気中の放射性ヨウ素の量は約100分の1に減ると考えられるという。キセノン、クリプトンといった放射性の希ガスは減らないが、希ガスは比較的人体への影響が少ない。

 しかし、これでもうまく圧力をさげられない場合、水をくぐらせずに放出する排気(ドライベント)に移る。これまで以上に外に放射性物質が出ることになる。

 2号機では15日にこの操作をしたが、実際に蒸気が放出されたかは不明という。2号機では15日に格納容器の一部が壊れたおそれがあり、そこから水をくぐらないまま蒸気が排気された可能性もある。

 こうした排気は付近の放射線量が上がり、作業員が屋内退避するなど原発の復旧作業に影響する可能性がある。また、高さ120メートルの排気筒から蒸気が放出されるため、風向きにも注意が必要になる。東電は、可能な限り事前に公表するとしている。

原発安定「最低1カ月」

不明とはいいかげんな話だな。それくらい混乱してたんだとしたら、マジでヤバそう。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.03.25 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

関東地方の環境放射線量が他の地域よりも多く思える。ただし、福島県と宮城県の値は継続して報告されていない。

日野市で放射線量を量っているナチュラル研究所の石川宏さんのアーカイブを見ると、



アーカイブ

3/15(火)-16(水)と3/21(月)-22(火)に大きな山が見られる。これは「ドライベント」(3/15)と降雨(21-22)が原因であろう。

環境に放射性物質が開放されたとき、風向と風速、降雨が重要なのはそのせい。

2011.03.25 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

原子力安全委員会委員長・斑目春樹東大教授のゼミの人がつくった「原子力村」自虐マンガ。

マンガ一覧(キャッシュ)

下の方にある「原子力村」ネタは、リアルすぎる内容と素晴しすぎるセンス。なんか事故後、削除されたみたい。w

2011.03.25 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

唐突ですが…。

王子のきつね@kitsunekon2

でも、まだ分からんことばかりだな。w



タイムライン見てると飽きないなあ。ヤバすぎ。w

2011.03.24 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」2011年3月19日放送
武田邦彦 原発の正体 1/2


2/2


原発の危険性について考える人がいない。住民・国民の安全について考える人がいない。自分の責任逃れしか考えていない。それが最大の問題。

2011.03.24 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(2) |

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算結果を原子力安全委員会が公開した。が!…

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算について(pdfファイル)

10,000mSvって…。6~7,000mSvで99%が死亡だよね。Σ( ̄ロ ̄lll)

2011.03.24 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ニュースの深層 2011.3.22「東日本大震災 写真で伝える現地の状況」(1/3)


(2/3)


(3/3)


3月13日、福島県双葉町でガイガーカウンターが最高値1000μSv/h超(17日で白血病になる数値!)を検知していた。しかし、政府・東電は「まったく問題ありません」と安全を強調。それを信じた町民がものを取りに自宅に戻りはじめていた。

2011.03.24 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんですね。相橋愛子さんのブログ記事に載っていたアッチ。ただし、画像はかなり前のものらしいです。


3年間!

この記事、地震の前の記事なんだよね。

2011.03.24 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

王子のきつね OnLine
EMERGENCY



最新の記事はこの下にあります。

2011.03.23 | 表紙 | トラックバック(-) | コメント(-) |

とうとう水道水からも放射性物質が検出されたのかよ。

 東京都水道局は23日、金町浄水場(葛飾区)から乳児の飲用に適さない濃度の放射性ヨウ素が検出されたと発表した。検出濃度は1リットル当たり210ベクレルで、厚生労働省が21日に示した乳児の飲用に関する指標値の100ベクレルを110ベクレル上回っていた。

 都は23区と武蔵野、町田、多摩、稲城、三鷹各市での乳児の飲用を控えるよう呼びかけている。ただ、「厚労省設定の数値は長期間飲用した場合の健康被害を考慮したもので、代替飲用水が確保できない場合は摂取しても差し支えない」としている。

都内の浄水場から放射性ヨウ素 乳児飲用に適さぬ濃度(2011年3月23日14時53分)

金町浄水場って、オイラの家の水道水はここから来るんだが…。

しかも、ここに書いてある安全基準は、3月17日、つまり原発事故のあとにつくられた基準なので、究極の「後出しじゃんけん」である。

   放射性ヨウ素(I-131) 300 Bq/kg
   放射性セシウム 200 Bq/kg

食安発0317第3号 放射能汚染された食品の取り扱いについて

それまでは、WHOの基準に準拠していた。それだと、

   ヨウ素(I)-131 10 Bq/リットル
   セシウム(Cs)-137 10 Bq/リットル

と定められている。

WHO飲料水水質ガイドライン 第3版 (第1巻) p.203

つまり、事故前の基準の21倍の放射性物質が検出されたのに、安全基準を30倍に弛めたんで安全ですと言いたいのか?

こーゆーことが不安を煽るんだけどな。(怒)



上記の『WHO飲料水水質ガイドライン 第3版 (第1巻)』を読んでわかったんだけど、WHOのガイダンスレベルは、このレベルの飲料水を1年間飲み続けると、0.1 mSvの放射線量を被爆したのと同じですよ、という数字だった。

ゆえに、210 Bq/Lだと、2.1 mSvの放射線被爆をしたのと同じ影響を受けるということだ。人間が1年間にあびてよい人工放射線量 1 mSvの倍の線量なんだよね。ほぼすべての人が白血病になる 400 mSvや、死亡する 1000 mSv=1 Svに比べたら少ないけど、あまり飲みたくないな。orz

2011.03.23 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

 住民の被曝(ひばく)量や放射性物質が降る範囲の予測を国が公表していないため、研究者らから批判が出ている。文部科学省が委託した機関が1時間ごとに計算し原子力安全委員会に報告しているが、国は「データが粗く、十分な予測でないため」と説明している。

国、住民の被曝予測公表せず 研究者らが批判

「原発の位置、放射性物質の種類や量、放出される高さ、地形などを元に、最新の風向きや風速のデータを加えて計算。日本全域を250メートル四方に区切り、それぞれの場所にすむ人が吸入などで被曝する量を予測する」SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測)というシステムがあるそうだ。

原子力安全委員会事務局は「放射性物質の種類や量、放出時間などの推定が粗いので、避難などの判断材料としては使っていない。その状況なので軽々しく公表できない」と説明しているんだそうだ。w

公開すると、あまりに重大な事実を住民が知り、自分たちのいいかげんな仕事に批判が集中すると思ってるんじゃないのか。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.03.23 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オイラ、Ayu&アッチ・ファン
きっこ姉さん、アッチ&早希ファン
askaさん、早希&Ayuファン

奇妙なトライアングルにいま気がついたぞ。w

2011.03.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

今まで一度も超えたことがないのに…。

これもすべて矢口真里さんと「原発村」の人たちのおかげだな。(爆)

念のため書いておくけど、「原発村」とは原子力発電で食っている連中=官僚、御用学者、電力会社、電機会社、ゼネコンの幹部などのこと。無知な人に福島県民をバカにしてる!って言われないようにしておかなきゃ。

2011.03.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日の『AERA』について、郷原信郎さんが批判してますね。

批判が集中している最新号のAERAを読んだ。確かに、サリン事件をもわせる防毒マスクの写真にはギョッとするし、「放射能がくる」というタイトルは、福島原発問題に関して世の中が非常にナーバスになっている状況下で無神経だと思う。「放射能への不安」を煽ること販売を伸ばそうとしているという見方をされるのも致し方ない面がある。また、最初の「東京に放射能がくる」と題する記事は、「臨界」が起きる可能性を東電側が認めた、というだけで、その後の記事が構成されており、根拠薄弱で、表紙とタイトルに無理に合わせたという感は否めない。

On Tuesday 22nd March 2011, @nobuogohara said:

臨界とはぜんぜん関係なく、放射能はきてるんだけどね。原発がまき散らす放射性元素=放射能が3/15に東京に飛来しているし、昨日の雨で

買物で被爆

オイラだって、被爆しちゃったんだから…。orz

どうやら郷原さんも放射能が何だかわかってないみたい。大丈夫なのかな?



郷原さんも問題だけど、もっとヒドイのが落合洋司さんだ。

見れば見るほど腹が立つ表紙だな。売り逃げかよ。最低の奴らだ。→アエラが謝罪 表紙の防毒マスクに「放射能がくる」 風評被害助長批判に - MSN産経ニュース http://t.co/vmI5Kya

2011年3月20日 23:02:15

要するに、アエラの編集長は、目立って受けることしか考えていないんだ、ということを、記事を読んで感じた。

2011年3月20日 23:56:33

記事を読めば、「目立って受けることしか考えていない」わけじゃないことはすぐ分かるはず、と思ったオイラが甘かったようだ。エセ経済学者が原発に無知なのはしょうがないと思っていたが、マトモな法律家もダメだな。

オイラだって文系なんだけどね。でも、80年代末から90年代初めまで、環境の勉強してたからな。でも、その知識が今、役立つとは思わなかった。

2011.03.22 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日(3/21)の9時すぎ、母親が近所のスーパーに買物に行くと言い出した。雨が降ると、放射線量が増えるので、反対したが、聞き入れない。しょうがないので、オイラが代わりに買物に行った。

あいかわらず、コメとタマゴはなかったが、パンと牛乳は売っていた。ただし、お一人様1品限り。そのほかに豚肉などを買って帰った。

そして、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター駒沢支所の発表する放射線量を見て驚いた。

都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果について(3月21日)(pdf)

8~10時、ヨウ素131:15.6Bq/m3、ヨウ素132:3.8Bq/m3、セシウム134:6.8Bq/m3、セシウム137:6.6Bq/m3

ヨウ素131は150倍、ヨウ素132は20倍、セシウムなんていつもは検出されないんだから∞倍かよ。

被爆しちゃったじゃないか。orz

万が一を考え、カサは外、濡れた服は即洗濯、ザックはぼろ布で拭いてぼろ布は外に置いておいた。備えあれば憂いなしだ。

って、今朝見たら、カサが家の中にあるじゃないか。何考えてんだか…。

2011.03.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

この人が最初につぶやいたようだ。w

新聞読んでいたらAERAの見出しを発見。「放射能がくる」だってさ。見たときには憤りを覚えたけど、もはや色々アレ。民衆を誤誘導する低俗雑誌は百害あって一利なし。

12:13 PM Mar 19th

もちろん、『AERA』はまだ発売されていないので、内容は知らないはず。見出しだけで「民衆を誤誘導する低俗雑誌は百害あって一利なし」なんて決めつけるあたりが、もはやいろいろアレ。

2011.03.21 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(2) |

これは鉾田市樅山の放射線量のグラフだけど、ほかも同様に上昇している。


(クリックすると大きなグラフになります)

空間線量率・風向・風速測定結果・一覧

雨が降ると、空中を漂っている放射性物質が雨によって地上に降り注ぐというが、まさにそのとおりの結果。

不要な外出は控えるべき。

2011.03.21 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドラえもんのイベントじゃないぞ!(爆)

 東京電力は21日、福島第1原発2号機で原子炉格納容器内の放射性物質を含む蒸気を外に逃がした操作について、実施したのは15日午前0時からの数分間だったと発表、「16日から17日にかけて実施した」との20日の説明を訂正した。

 格納容器につながる「圧力抑制プール」内の水を通さずに蒸気を直接逃がすため、放射性物質をより多く放出する方法だった。

東電、蒸気放出の実施日を訂正(2011.3.21 11:15)

「圧力抑制プール」内の水というフィルターを通して放射性物質を除去した後(ただし完全にではない)、蒸気を捨てるウェットベントに対して、フィルターを通さずに(放射性物質を大量に含んだまま)蒸気を捨てること。

これが、3月15日の放射線量増加と、食品の放射能汚染の犯人だったのか。

しかし、住民に知らせずこっそりやったり、実施日を偽装したのは犯罪的な行為だな。

2011.03.21 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

風評被害(ふうひょうひがい)とは、災害、事故及び不適切又は虚偽の報道などの結果、生産物の品質やサービスの低下を懸念して消費が減退し、本来は直接関係のないほかの業者・従事者までが損害を受けること。(Wikipedia)

マスゴミが「御用学者」を呼んで「不適切または虚偽の報道」を行っているのは風評被害じゃないのか?

一例をあげると、本日のテレ朝「スーパーモーニング」。いわき市は、もはや「放射線管理区域」の設定をしなければならないほどの放射線量(0.7μSv/h=1.5mSv/3月>1.3mSv/3月)なのに、東工大の御用学者が「健康被害はありません」と断言してたな。

こーゆー「不適切または虚偽の報道」が風評被害を呼ぶってことをマスゴミは自覚しろ。←まあ、無理だろうけど。(爆)

2011.03.21 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |