FC2ブログ
 米国務省のメア日本部長(前駐沖縄総領事)が昨年末、米大学生らに国務省内で行った講義で、日本人は合意重視の和の文化を「ゆすりの手段に使う」「沖縄はごまかしの名人で怠惰」などと発言していたことが6日までに分かった。

和の文化「ゆすりの手段に使う」 メア米日本部長が発言


「思いやり予算」もらってるくせに
「ゆすり」とか言ってるバカ



これに対する孫崎享さんの“つぶやき”。

国務省日本部長は対日関係形成の中心人物。彼は日本に対してどういう認識を持っているか。6日共同「メア日本部長は米大学生らに国務省内で行った講義で「日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをしながら、できるだけ多くの金を得ようとする」(沖縄について)

「日本政府に対する“ごまかしとゆすりの名人”」(普天間飛行場は)「(住宅地に近い)福岡空港や伊丹空港と同じで特別に危険でない」「日本政府は仲井真沖縄県知事に“お金が欲しいならサインしろ”と言うべき」と発言。この認識を持つ人物が米国国務省日本部長。

日本は在日米軍基地で世界最大の基地負担。全NATO諸国の負担額の1.6倍。全世界の半分以上。こうした日本の貢献に対して感謝の念さらさらなし。日本はコンセンサスを利用して米国に如何なる“ゆすり”をしてきたのか。“ゆすり”という言葉を使うなら、対日圧力は米国だろう。

本来なら日本部長は米国国内に日本の米軍基地への協力が世界の中で如何に大きいかを説明すべき立場。この人物が普天間問題扱う。そしてその認識は「普天間は特別に危険でない」「日本政府は仲井真沖縄県知事に“お金が欲しいならサインしろ”と言うべき」程度の認識、怒れ日本

約4時間前 ▼約4時間前
約4時間前 ▼約4時間前

こんなこと言ってる香具師のケツをなめてるのが、菅以下の“売国”4人組と辞める寸前の“七生売国”外相。さっさと辞めろ。ついでに菅も辞めろ。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2011.03.06 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんか、3/1(火)と3/2(水)のアクセスが異常に多く、アクセス解析がオカシクなっていたんで、何が原因かと思っていたら、原因はこの記事だったんだな。w

矢口真里、もうすぐ30歳とは思えない!まるで10代のすっぴん顔!「すっぴんの方が好き」のファン急増中!

矢口真里さんが自分のブログですっぴんの顔を公開したら、それがニュースになったらしい。


雪国☆

そして、この記事

すっぴん

にみなさんが殺到したようです。wwwww


Ayuの“ほぼすっぴん”とどっちが(・∀・)イイ!!ですかね。Ayuは仕事中でオツカレ顔なんですが…。(爆)

2011.03.06 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(4) |

“七回生まれ変わって国に報いたい”という意味の「七生報国」という言葉があります。鎌倉末期から南北朝時代にかけて後醍醐天皇に仕えた楠木正成の言葉とされていますが、「太平記」によると、弟の正季の言葉です。

さて、オリジナル民主と言われている人びとが、アメリカのケツなめに徹している姿を見ると、じつに腹が立ちます。TPPにような日本にとって「百害あって一利なし」の条約を結ぼうというのですから。彼らの変心には呆れたとしか言いようがありません。






しかし、その中にあって、前原誠司外相だけはちがいます。彼は変心したのではなく、最初からアメリカのケツなめに徹してきたからです。小沢一郎が民主党の代表をやっていた時代、党内にあって自民党の久間防衛相に与し、アメリカの世界戦略に徹底的に追随していました。


彼の場合、生まれついての売国どころか、“七回生まれ変わって国を売る”という意味の「七生売国」なのではないかと思っています。

2011.03.06 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

 前原誠司外相は4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から政治献金を受け取っていたことを明らかにした。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じており、献金を受けた経緯や前原氏側の認識次第では同法違反の罰則にも問われかねない。自民、公明両党は外相辞任を要求し、民主党内からも辞任論が出はじめた。進退問題に発展する可能性もある。

前原外相に進退論 外国人から献金受領 4年で20万円(asahi.com)

この女性、朝日新聞の取材に対して「前原さんの家庭は貧しく、苦労して議員になったので応援したかった。在日の献金がダメだとは知らず迷惑をかけた。私が日本国籍を得ていると思ったのではないか」と話したそうだ。政治資金規正法の本来の趣旨からしたら、外国籍であったというところ以外は、とくに問題ではないようです。

前原大臣への在日韓国人からの献金問題。国会でのバッシングや報道の状況を「法を守ったか、守らなかったかと、思考停止に陥った状態」と郷原さんが言いそうだなあ

確かに、政治資金規正法の趣旨に照らしてそれ程重大な問題だとは思えません。

しかし、小沢氏の「秘書任せ」をあれだけ批判していたのですから、「昔から支援してくれていた人」からの献金の事実を「知らなかった」では通らないでしょう。外国人の献金禁止を知らなかったか、在日韓国人が外国人との認識が希薄だったか、どちらかでしょう(いずれも外務大臣失格)

前原氏は、メール問題での失態を全く反省しておらず、あの頃から、何も変わっていない。閣僚になってからの仕事も全く評価できませんし、早くお辞めになる方が良いと思います。

約16時間前
約16時間前
約16時間前

あら、郷原さん、冷たいな。(爆)


リンクがキレてたら…。

続きを読む

2011.03.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |