FC2ブログ
3月20日(日) 前7:30~前8:00
テレ朝/ABC「海賊戦隊ゴーカイジャー」



第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」

2011.03.20 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |


美しいお顔…、


美しいおみ足…。

って、あゆ美様@ツギクルか!(爆)

最初にちょっとだけ出てきて、ボスに「丸投げ」してたな。w

性格が若干ジャスミンじゃなかったような気が…。

バンちゃんは、髪型も、性格もちがってたような…。まあ、髪型は「マジレンvsデカレン」のときと同じなんだけど…。



まあ、ムカつく原発ネタばかりのオイラにとって、ジャスミンは一服の清涼剤だな。



ぜんぜん関係ないけど、このブログにやって来た人が
「木下あゆ美 流失」で検索していた。

「木下あゆ美 流出」(アッチの流出画像が目当て?)のマチガイだと思う。

一瞬、アッチが津波に流されていく映像が目に浮かんだ。(爆)



さらに関係ないけど、東京から逃亡したきっこ姉さんはこれを見れたのだろうか?

2011.03.20 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

このツイートだった。w

どちらにしろ届かないのでは。足場組んでコンクリートポンプ車使った方がよいかなという気も RT @amneris84: もしかしたら、機動隊の車の方が密閉性が高いからかもしれない。まったくの想像だけど RT @kuutohedel デモ隊鎮圧用の方が消防用より圧力が高かったんですね

9:47 PM Mar 16th

こちらの記事を参考に調べました。w

twitterのデマ発信源はつきとめられる

Google リアルタイム 最強だな。(爆)

2011.03.20 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バカが湧いて出てきたな。

計画停電を辞めるべきだ。その代わりに、「震災復興税」というものを電力に課す。そして、電力料金と同額を徴収し、全て復興資金に回す。①復興資金が増えると共に、②自分の意思で節電するようになり、計画停電が無くなるであろう。一石二鳥だ。

約17時間前

規制のキライな新自由主義者の発想だな。w

しかし、新税を課すには、国会を召集して法案をつくり、審議して議決しなければならない。時間が足りないだろ。

で、同じ提案をしてるのが

「電力消費税」の提案

出ました池田トンデモ信夫。

2011.03.20 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

武田邦彦教授は、「第一種放射線取扱主任者」の資格を持ち、原子力関係の業務をしていた経験から、福島県や福島市が「放射線管理区域」に設定されないのは法律違反だと主張しています。なお、本文にある誤字・脱字はオイラが補いました。

「管理区域」とは放射線の量がある程度高くなると、そこに出入りすると健康上の問題が生ずる可能性があるので、被曝量を測定したり、健康診断をしたりする必要のある区域である。

定められた放射線の量は、3ヶ月で1.3mSv(ミリシーベルト)である。

1.3mSvはμSv(マイクロシーベルト)でいうと、1300μSvであるし、3ヶ月は時間で言えば、3×30×24=2160時間に当たる。つまり1300μSvを2160時間で割れば、テレビ等で報道をしている1時間あたりの放射線の強さになる。

計算するとわかるかこれは1時間0.6μSvに相当する。

この1週間、福島県のほとんどの場所の放射線の強さは1時間1マイクロを超えていたので、福島県は全体として「管理区域に設定」しなければならなかった。

     (中略)

従ってすでに福島県知事や福島市の市長は、人の健康に重要な影響を及ぼす放射線の法律に反し、福島市を管理区域に指定するのを怠っているということがいえる。

原発 緊急情報(16) 法を破った国と専門家・・自衛しよう!

さらに、各自治体が公表している放射線量をもとに自らの被曝量を計算し、行動することを勧めています。

法律では、一番低いのは一般人の1年間に1mSv、次は、ある程度管理できる場所としての管理区域の3ヶ月で1.3mSv、そして放射線の作業をすることがわかっていて、線量を測定したり、健康診断をする人の限度が、男性では1年間に50mSv、女性で3ヶ月で3mSvと言うことになる。

これを1時間あたりで整理すると、

一般人0.1μSv
管理区域0.6μSv
放射線作業者(男性) 5.7μSv
放射線作業者(女性) 1.4μSv

となる。今までの7日間、家族がどこにいたかを表にして、いた場所の放射線を調べ、その放射線量と時間を掛けて、全てを足せば家族の被曝状態が分かる。

これらの値が基準値を超えた場合、やはり避難が必要となります。

困ったのは、こーゆーことを書くと、風評被害を与えたいのか?などと発言する輩がいることです。あと、被災地に入って支援する人のジャマをしているとか。

風評被害とは、科学的根拠のない情報によってもたらされるもので、ここで言っているのは科学的根拠のある話です。

危険な地域を安全だと主張することが風評被害を与えていると思いませんか。

2011.03.20 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(2) |

しばらくツイートしてなかったから、どーしたのかと思ったけど、東京から逃亡してたんだ。(爆)

皆さん、ご心配をおかけしました。今日の昼間、友人を通じて「母さんと疎開なう。ネット環境なし。」というツイートを流してもらいましたが、現在あたしは福島原発から1000キロ以上離れた場所に母さんと2人で疎開しています。ケータイも圏外なので2日間ネットにアクセスできませんでした。続く

続き。今、疎開場所から一番近い地方都市に買い出しにきて、そのついでに3日ぶりにネットにアクセスしました。まだ1000キロでは不安なので、明日まで様子を見て、さらに遠くへ逃げる準備をしています。これからしばらくは断続的なアクセスしかできなくなりますが、あたしと母さんは元気です。続く

続き。あたしは命を懸けて母さんを守ります。そのために最悪のシナリオを想定して動いています。これからは何の情報発信もできませんが、ネット環境のある場所に立ち寄った時には、余裕があれば安否だけはツイートします。それでは、稲垣さきっこの「西日本横断ソカイ旅」、スタート!

批判したい人はご自由にどうぞ。もうネット上のくだらない批判や中傷などにはかまっていられません。あたしの使命は母さんを守ること。そのために最悪のシナリオを想定して行動するのは当たり前のこと。

マスコミは報じていないようですが、西日本では数え切れないほどの民家や宿泊施設などが関東からの疎開者の受け入れを始めていて、あたしがお世話になっている民家にも、あたしたちの他に2組のご家族が東京から疎開にきています。この集落だけでも50組以上のご家族が疎開にきています。

14時間前 ▼14時間前 ▼14時間前
14時間前 ▼14時間前

続きを読む

2011.03.20 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |