FC2ブログ
これからオイラはこの台詞を口にしたいと思います。というのも…

オイラが2か月くらい前に書いた記事

関東のホットスポット

にコメントをしてくれた人がいた。

ホットスポット情報をデマと断定、闇に葬ろうとする組織が必死に頑張ってますから気をつけて下さい(笑

コメント4259

ご忠告ありがとうございます。

さて、その組織のサイトがここである。

できるだけごまかさないで考えてみる

このブログのトップに「ローカルルール」なるものが書いてあった。

★(ローカルルール1) コメントに自分の意見を書きたい方(特に、反論を書きたい方)は、

1.自分の主張が、根拠のあるものか。 2.その根拠が、他人に理解可能なものか。 この2つを満たしているか、投稿前に必ずご確認下さい。

このブログのローカルルールでございます(07.3月改訂)

なるほどね。

こー書いている以上、この人も、ちゃんと根拠をあげて、その根拠が他人に理解できるように書いているんだろうな。

ところが、読み進めてみると、こんな文章があった。

これは、東京都世田谷区で、放射性セシウムが、針が振り切れるほど大量に観測された日についての部分である。3/14深夜から、15日朝にかけて、雲のようになった放射性物質のかたまりが、東京を通過していったということだ。

このとき、私は東京でジョギングしていたので、放射性セシウムを、少なくとも検針計の針が振り切れるほど全身で受け止めている。こってり1時間ほど。しかし私は全く心配していない。このブログでは何度も書いてきたが、私はあのチェルノブイリ原発事故を生き抜いてきたのだから。チェルノブイリは炉心自体が爆発し、世界中に、今の福島の比ではない放射線をまき散らした。当時、日本でも放射線が確認されたというニュースは連日のように報道されていた。しかし、そのような中で、私は1日1時間以上も自転車をこいで学校に通っていた。雨の日も含めて。それでも全く、何も問題はないのだ。

NHKスペシャル「原発危機2 広がる放射能汚染」・・・危険を煽りまくってましたな(1)

これを読んでオイラは、この人はいったいどこでチェルノブイリ原発事故を経験したんだろう、と思った。ソ連領内?、それともヨーロッパ?…。

ところが…

なぜ私はこんなに強く訴えるのか。それは、あのチェルノブイリ原発事故が起こったときに、私は北海道に住んでおり、事故が起こったときには、関東の人以上に旧ソ連に近い分だけ、相当量の被曝をしているという確信があるからである。しかしだからと言って、そのせいで自分や周囲の人間の発がん率が高くなったとは全く考えていない。

私たちは、あの炉心自体が爆発し、地球中に放射線をまき散らしたチェルノブイリを生き抜いてきたのである。そういう「記憶」「実績」「経験」を冷静に思い出すべきである。

柏市にはお世話になってるからこそ改めて言うけど・・・気にしすぎ。逆に子どもが気の毒

北海道かよ!



あまりのことにコリスも驚いてるじゃないか!(爆)

チェルノブイリからの距離を考えたら、北海道も関東もほぼ同距離である。こいつの被曝程度はオイラと同じだ。だけど、オイラは今まで「チェルノブイリ原発事故を生き抜いてきた」なんて言ったことないぞ。

なのに、なんでこんな特権的な書き方ができるんだ。

答えはバカだから…。

この人、チェルノブイリがどこにあるのか知らないでこの文章を書いている。

スゴイ! スゴスギル!

その程度の知識で、よくNHKスペシャルや武田邦彦さんを攻撃できるよな。

だから、この事態になっても、たいしたことない!と断言できるんだな。

2011.07.05 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(2) |