FC2ブログ

AKB48 / Not yetの指原莉乃が、3月にソロとしてCDデビューを果たすことが明らかになった。

これは本日1月8日に行われたAKB48のシングル「上からマリコ」劇場盤発売記念大握手会の会場にて、サプライズとして発表されたもの。握手会の最中に「突然ですがスクリーンにご注目ください!」とのアナウンスが流れ、来場者が会場の大型スクリーンに注目すると、そこには「指原莉乃ソロデビュー」の文字が。この発表は当の本人にも知らされておらず、指原は「えー! 聞いてないしー!」と驚きの声を上げていた。

デビューシングル(タイトル未定)は自身初の主演ドラマ「ミューズの鏡」主題歌として、avex traxから3月にリリースされる。ドラマ「ミューズの鏡」は1月14日(土)25:55から日本テレビ系で放送開始。指原はソロデビューに向けて「歌もうまくないし不安でいっぱいですがCDデビューさせていただくということで、一生懸命がんばりますので、ファンの皆さん楽しみに待っててください!」と意欲を見せている。

AKB48指原莉乃、エイベックスからソロデビュー決定

このニュースのおかげで、こちら

指原莉乃が3月にソロデビュー!

のコメント欄が荒れてます。wwwww

さしこって、歌も、演技も、ヤバイんだよね。「やすす(秋元康)のごり押し」とか言われてるけど、罰ゲーム的な臭いがするな。(爆)

2012.01.08 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

さしこ(指原莉乃)主演のドラマ「ミューズの鏡」のあらすじが、どう読んでも、『ガラスの仮面』なんだが…。

沖田竜はかつての名優と謳われた俳優だったが、率いていた劇団有名塾は大手プロダクションの度重なる引き抜きによって、有能な俳優たちを奪われ、その実体を失おうとしていた。

大手プロダクションの社長は、有名塾の誇りである稽古場兼劇場を奪い取り、沖田を完膚無きまでに芸能界から消そうと画策していた。そんな時、町中でふと出会った向田マキ<仮>は沖田の心を揺り動かした。マキは一度聞いたセリフを瞬時に記憶し、みんなで前で演じ、その演技力たるやなにかに憑かれたようだった。沖田はマキを次なる女優として大手プロダクションに対抗しようとするが、いまだ有名塾に所属する女優たちのいじめに会う。

さらには大手プロダクションの御曹司が、向田マキ<仮>をつぶそうと画策するが、少しづつマキに心惹かれてしまう。時を同じくして有名塾の看板俳優もマキの才能と魅力に惹かれていく。しかし、演技することしか興味のないマキは様々な男たちの誘いに困惑する。

恋をすることは演技の邪魔だと言い切る沖田の言葉がマキを頑なにストイックにしていたのだった。しかし、そんな沖田もいつしかマキに恋心を抱くようになってしまう・・。 果たしてマキは大女優に変貌し、有名塾を守ることが出来るのか、そして恋の行方は・・・・。

ミューズの鏡|日本テレビ



ソロデビューの件といい、さしこ、地雷踏まされてるんじゃないのか?w

2012.01.08 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

王子のきつね OnLine


“○まめ”からのパクリ。w

2012.01.08 | 表紙 | トラックバック(-) | コメント(-) |