FC2ブログ
いま話題のこの事件。

  滋賀県大津市の市立中学校で2011年10月に男子生徒が自殺した問題で、大津市の越直美市長が「教育委員会の調査はいいかげんだった」と今回の対応を批判した。

  市の教育委員会は「いじめが自殺の原因かはわからない」「人権的配慮から加害生徒に再度の事情聴取はしなかった」などという釈明に終始しており、一般市民や中学校の生徒からも不信の声が上がっている。

「調査はいいかげんだった」 大津市長が教育委員会を強く批判

教育委員会と教職員(とくに管理職)は人事交流してるんだから、「身内」なんだよ。「身内」が「身内」の不利になることをしないのはアタリマエ。

ホントは制度を変えないとダメなんだけど、市長=正義の味方wの出現で真の問題解決は先送りされるな。wwwww

ちなみに、裁判官と検察官も人事交流してたから、日本の裁判で有罪率が異常に高いのもアタリマエ。(爆)

2012.07.11 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |