FC2ブログ
孫崎 享(著)『戦後史の正体 1945-2012』(創元社、2012年)


最初に書きますが、まだ3/4しか読んでいないので、田中角栄内閣以降は評価できません(←ちゃんと読んでからにしろ!)。

この本、なんかめちゃくちゃ売れてるみたいですね。孫崎さんも印税がたっぷり入るでしょう。w

amazonの書評も☆5つが多いようです。でも、オイラが気にしたのは☆1~3つの人たち。うち半分は、孫崎さんを中国のイヌだとdisってる連中。こいつらは、大好きなアメリカにバカにされながら、その尻の穴でも舐めていなさい!って感じです。で、オイラが注目したのは、あと半分の評価しつつも欠点を指摘している人たち。この人たちは2つの点で問題にしています。

1つ目は、論旨を分かりやすくするために、単純な二項対立で論じている点。日本の為政者を「対米追随路線」と「自主路線」に分け、前者をdisり、後者をモチアゲている、というのです。

2つ目は、「高校生でも読める本」をめざしている割に、マチガイがけっこうある。戦後(外交)史としては、問題ありすぎ、というのです。

そこで、この2つについて、ほんとうにそうなのか?という視点で説明したいと思います。

続きを読む

2012.09.19 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

じゃんけん大会で、まどか(森保まどか)は、選抜にはなれなかったが、顔見せにはなったようだ。






これで15歳(中3)。バニたん(宮脇咲良)と同じ歳には見えないなあ。w

ピアノが上手い。てか、国際コンクールに出たことがある。ただし、弾く曲は、ショパンのエチュードが多く、難しい割にそう聞こえない、と妹が言っていた。

2012.09.19 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |