FC2ブログ
アッチがブログ更新。



秋♪

2012.10.11 | アッチ(木下あゆ美) | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジジイ(小田和正)が、「違いがわかる男」はやめてくれ!って言い張って出演したCM。w



ジジイの偏屈ぶりを示す話だが、「違いがわかる男」がないから逆に目立つ。wwwww

それまでは「狐狸庵先生・遠藤周作。違いがわかる男のゴールドブレンド」だった。
   ↓   ↓

2012.10.11 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

久しぶりに2ちゃんにカキコしたけど、

( ・ิω・)ノิまゆげやる

がちゃんと表示できなかった。orz

>永久保漫画を読んだだけで気功を使えるとか
>書いてるしキチガイなの?

なんて書かれたり、他人のカキコをオイラが書いたなんて書かれたら不愉快だからな。w


マンガを読んだだけで「気」を感じたり、使えるわけないって断言してるけど、まあ、それはそのとおりで、マンガだけで感じられたり、使えたりするわけではない。「気」を感じるセンサーがついてて、その上、ある種の修行が必要だ。

長い地中生活で眼が退化してしまったモグラの中に、たまたま眼が見えるモグラが生まれたとする。地中にいたら、真っ暗なんで、眼が見えるかどうかなんて気がつかない。ところが、たまたま地上に出てみたら、眼が見えたんで驚く。で、この世界には色というがあって、血の色は赤い、って話を仲間にしても、眼の見えないモグラは、こいつバカなんじゃないの?って思うだろうな。このモグラの眼がセンサーだな。

運がいいんだか悪いんだかわからんが、オイラの場合、これは遺伝だ。母方の曾祖母は妖怪の「金霊」を見たことがあるし、叔母は人の死がわかる。母親なんて、ぜんぜんそんな能力なかったはずなのに、祖母が死んだあたりから(60歳代w)、霊を見たり感じたりするようになった。

で、修行だけど、唐突な話、オイラは2000~2002年に登山をしていた。でも、コイツがヤバかった。オイラの場合、これが修行の代替物になってしまった。実際、山の上をかなりのスピードで歩く修行っていうのが、比叡山あたりで行われている。で、2001年には心霊スポットめぐりなんてのもやってしまったので、2001年10月末から変性意識状態に入ってしまった。

人が「気」を感じたり、霊を見たり、神に遭遇するのは、ある種の変性意識状態にあるときだから、通常の意識状態ではない。オイラは、10月末から11初めに、この状態から抜けられなくなって、けっこうヤバイことになった。よく「霊感体質」以上「霊能者未満」の人が、霊と人間とが区別できない、なんていうけど、その状態だな。心霊番組とか見ると、シャレにならない。幽霊の絵があって、それが目を開くってビデオだったんだけど、目を開く前から、その絵が動いてて、コイツ生きてるなってわかるんだよ。マジでヤバかった。これを倫理学者の菅野覚明さんは「景色の裏側」と呼んでいる。
   ↓   ↓
カシコキモノ ~神道におけるカミ概念~

「気」を使う方は、自転車の乗り方に似ていて(ハードルはぜんぜん高いがw)、やり方を教えられても、すぐにできるわけではない。でも、中には、いちど試しただけでできちゃうヤツもいるんだよね。オイラの妹はそのパターン。オイラはぜんぜんできない。


オイラが永久保さんの奥さんを擁護しているのが気にくわないという連中がいる。オイラは、擁護しているつもりはないが、無意識でそうしてるのかもしれないんで、そこはどうでも(・∀・)イイ!!よ。w

ただ「常識」ってヤツが、霊を見ることのじゃまをしてるのも事実だからね。

オイラは、変性意識状態になると、こっちの世界とあっちの世界の区別ができなくなるんで、ヤバイと思った。生活するのが困難になるからね。だから、見えないようになるため、心霊スポットめぐりも登山もやめてしまった。そしたら、スイッチのON/OFFが自動的に働くようになり、必要なとき以外は見えなくなった。さらに、自堕落な生活をすると、なかなかスイッチが入らなくなり、とても都合がよい。(爆)

たぶん、この変性意識状態をヤバイと感じるのが「常識」なんだろうな。だから、霊能者をやっている人は、修行をしないとスイッチOFFができないほどセンサーが敏感な人だったり、霊が見えてもぜんぜん大丈夫って感じの非常識な人なんだろうね。

とくに後者の方を、前出の菅野さんは「神に愛される者」と呼んだ。
   ↓   ↓
神に愛される者 ~無分別と正直~

永久保さんの奥さんってこんな感じの人なんだろ。w

オイラも、オヤジが「天然」なんで、その恐ろしさは自覚している。てか、いきなり会社やめたり、骨折が寝れば治るとか言ったり、隣家が火事なのに寝たりするなよ。

天然は、遠きにありて愛でるもの、近きにありて困るもの。(爆)

永久保さんも、「神に愛される」奥さんを愛せるから、あっちの世界のマンガが描けるんだろ。常識的だったら、自分からそんな怖いところに取材で行かないからね。叩いてる香具師はそれがよくわかってないんだよな。

2012.10.11 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(4) |