FC2ブログ
仁藤萌乃 11/19 23:38
撮影おわったー!✡ けど、絶対変なもの拾って来ちゃったきがする。(°_°)どっかいけー

仁藤萌乃 11/21 21:32
頭痛と吐き気が(・ัε・ั )最近ずっとこんなだ。 ホットアイマスクして寝よっと 持って来ててよかった(・ัε・ั )

仁藤萌乃 11/23 10:14
もう、何日も車酔いみたいな状態が続いてる。何なんでしょうかこれは とにかく常に気持ち悪い… とりあえずもう一度寝てみよう(_)笑

仁藤萌乃が変な物拾ってきちゃった疑惑

脳腫瘍があると、こんな感じになるんだけどね。

でも、「絶対変なもの拾って来ちゃったきがする」ってあるから、初めてではないようだな。

メンバーでは、ゆったん(増田有華)がよく拾うんだけど、萌乃も拾いやすい体質だったんだな。

変な物拾ったら、行くと(・∀・)イイ!!ところ。関東だったら、氷川神社。あと、どこでも(・∀・)イイ!!から出雲系の神社。

氷川神社を含め、出雲系の神社は、人霊限定なんだけど、よく効きます。払うんじゃなくて、捕らえて手下にするって感じ。まあ、憑かれた人にとってはどっちでも(・∀・)イイ!!んだけど…。

誰か萌乃に教えてあげて。wwwww



いま、ぐぐたす見たけど、そうとうヤバそうだな。

仁藤萌乃 11/24 5:40 +332 60 件 Twitter
いってまいる。寝てる途中五回ほど起きた(_) それから、今だから話すけど お風呂入ってる時、シャワーの強さ強めにしてた(=結構蛇口捻ってた)のに突然止まった(=蛇口も勿論ゼロに戻ってた) 「え、普通その距離勝手に戻らなくない?おい、なんで邪魔する?」

2012.11.24 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

自民党の安倍晋三総裁が、憲法を改正して、自衛隊を“国防軍”にする公約を発表したおかげで、論争になってるね。

 民主党の安住淳幹事長代行は22日、テレビ朝日の番組で、自民党が公約に「憲法改正で自衛隊を国防軍と位置づける」と明記した点について「私どもは専守防衛に徹する今の自衛隊を守る。(自民党の主張は)危険だし、争点にしないといけない」と強調。「党首討論をやろうじゃないですか」と呼びかけた。

民主:党首討論申し入れへ 「電撃解散」時の再現狙う

民主や第三極ばかりか、仲間の公明まで反対している。

ただ、問題になっているのが、名称“だけ”なのが、いかにも政治屋さんって感じなんだよね。w

おそらく自衛隊の最大の問題は、現代の国際政治とは無関係に、アメリカ軍の手先にされていることなんだけど…。

海上自衛隊は実にたくさんの護衛艦を保有している。でも、護衛艦って、戦艦や空母を守るための船だけど、日本には戦艦も空母もない。アメリカ第七艦隊の空母を護衛するための船なんだよな。

同じく、海上自衛隊はたくさんの対潜哨戒機を保有している。これは、冷戦期にソ連の原子力潜水艦を見つけ、その情報をアメリカに教えるための飛行機だ。まあ、今は、中国海軍の潜水艦を見つけるためってことになってるそうだけど…。

陸上自衛隊が北海道に戦車を集中的に配備しているのも冷戦の名残だし(最近になって分散化しているようだけど)、航空自衛隊が邀撃機ばかり持っているのも冷戦の名残だ(専守防衛だからって理由もある)。冷戦が終わって20年以上経つのに、これはかなり問題だと思う。

ある程度、単独で日本を防衛できる「戦力」になってもらわないと、国民は安心できないはず。だが、そういうところが問題にされず、名称“だけ”が問題になっている。困ったことだ。

あと、防衛と外交は切っても切り離せない関係にあるんだけど、こっちでも外務省がアメリカ追随で話にならない。なにもアメリカと事を構えろとは言わないけれど、ドイツ程度にはがんばってもらいたいと思うんだよね。

2012.11.24 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

…じゃなかったっけ?

  人間の知性は2000~6000年前がピークだった―。こんな論文を、米スタンフォード大学の教授が発表した。人類が狩りをしなくなったため、知的、感情的能力が、徐々に衰えているのだという。

  近代以降、人間の知性は進化しているとばかり考えられてきた。そのため、ネットでは「信じられない」という声が相次ぎ、「ゲームで狩りをすればいいのか」といった発言も飛び出した。

人類はバカになり続けているのか 知性のピークは2000~6000年前説

人類の知能を発達させたのは、アゴの筋肉の退化だと言われているんだが…。w

人類といちばん近い動物は類人猿(ボノボ、チンパンジー、ゴリラ、オランウータン)なんだけど、彼らと我々の最大のちがいはアゴの筋肉の強さらしい。アゴの筋肉は、頭頂部から頭蓋骨の両側面を通って、アゴの骨につながっている。類人猿はこれが発達しているのに対して、人類は退化して弱くなっている。ところが、アゴの筋肉が強いと、頭蓋骨の発達=脳容積の拡大を阻害するそうだ。だから、彼らは、文化を発達できず、文明をつくれなかった。対して、人類は、直立歩行→道具の発明→火・言語の使用→農耕・牧畜の開始→階級社会→都市の建設→文字の発明と文明を発達させてきたのだ。

思うに、人類の軟食化には、歯止めがかからず、柔らかい物を食べ続けている。アゴはどんどん退化して、昭和前半の日本人と現代の日本人は顔も変わってきている。□から▽に…。だから、この先、ますますアゴの筋肉は退化を続け、脳容積は拡大すると思われ。

ところで、「宇宙人=未来人」説をご存じかな。未来人がタイム・マシンに乗って現代に来ているのだ、と唱えるのが「宇宙人=未来人」説だ。UFOは、宇宙船ではなく、タイム・マシンなのだ。「グレイ」と呼ばれる宇宙人は、頭と眼が異常に大きく、アゴが異常に細い。軟食化に歯止めがかからず、アゴの筋肉が退化し続けた結果、人類があのような姿になった、というところに妙な説得力がある。wwwww

今回の説は、こういう説に反対する説なんだけど、さっそく批判が出ているようだ。たしかに実証しようがないからね。ちなみに、4万年前の現生人類(ホモ・サピエンス)の出現以来、人類の進化は停まっているそうだ。最初の人類(ラミダス猿人)の出現が450万年前と言われている。原人が180万年前で、旧人が20万年前。やっぱり10万年くらい経たないと、進化しないんじゃないかな。w

※ 年代は世界史の教科書レベル。

2012.11.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |