FC2ブログ

 東日本大震災の復興費用の財源を確保するために国が発行する復興国債の個人への販売が低迷している。超低金利のためで、2012年度分は1兆円弱と、目標の4割に満たない。財務省は6日の販売分(28日まで募集)から、若い人にも買ってもらおうと、人気アイドルグループ「AKB48」を起用したポスターで購入を呼びかけ、巻き返しを図っている。

     (中略)

 販売不振の原因になっているのが金利の低さだ。今回売り出した個人向け復興国債のうち、固定金利型で5年満期の利回りは年0・13%(税引き前)。一般的な5年物の定期預金(年0・03%)よりは高いが、金融商品としての魅力には乏しい。財務省の担当者は「AKB効果に期待したい」と話している。

復興国債「AKB頼み」…販売低迷目標の4割

金利の高い国債を買うリスクを知って報道してるのか、びみょ~な記事だな。

国債の場合、買い手がつかず、価格が下がると、それを補うために金利を上げるってシステムなのだ。アルゼンチン国債が値下がりして金利が上がったとき、何にも知らない地方公共団体や年金組合が、よい投資先だと勘違いして大量購入し、たいへんな損失を出したことを忘れたのだろうか?

国債なんて、大金持ちが資産を安定的に保持するために買うんであって、小金持ちが利子目当てに買う物なんかじゃない。そう考えると、財務省が、AKBをポスターに起用して、ヲタに買わせようとしているのなら、なんか詐欺まがいのような気がする。AKB商法自体が詐欺まがいなので、ヲタは二重に詐欺にあっているようなもの。

ちなみに、直近の10年債の金利は、日本が0.7%、アメリカが1.7%、ドイツが1.3%だった。前に見たときは、日本が1%台、アメリカ・ドイツが3%台だった。金利が下がったってことは、国債が売れてるってことだよな。「復興債」が売れないのは、価格を下げないから。価格を下げれば、金利が上がるけど、上記の理由で、やっぱり買わない方が(・∀・)イイ!!よな。(爆)


リンクがキレてたら…

続きを読む

2012.12.12 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(4) |

 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが11日、『2012年 タレントCM起用社数ランキング』を発表した。女性部門は、人気アイドルグループ・AKB48の【板野友美】と【篠田麻里子】が20社で同率1位に輝いたほか、【高橋みなみ】が18社で2位。今年8月にAKBを卒業した【前田敦子】(17社)が3位となり、昨年に続きトップ3は“AKB”が独占する結果となった。男性部門では、プロゴルファー【石川遼】が15社起用で堂々の首位となり、2008年から4年連続でキングの座についた。

年間CM起用社数、女性上位はAKB独占 男性は石川遼が4連覇

女性の上位をAKB48が独占とのことだが、テレビにいつも出てたのは剛力彩芽と武井咲だと思うんだが…。ゆいはん(横山由依)の方が剛力より多いっていうのが、信じられない。w

これは起用社数ランキングなので、放送時間ではない。放送時間だったら、ぜったい剛力や武井の方が上になると思うよ。wwwww

短期間の契約が多いんだろうな。剛力のau、武井のイオンみたいに、長期間になるのが少ない。いつ人気がなくなっても、(・∀・)イイ!!ようにってこと。(爆)

2012.12.12 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(4) |