FC2ブログ
 「第54回輝く!日本レコード大賞」の最終選考会と授賞式が2012年12月30日に行われ、AKB48が11年に引き続き大賞を受賞、2連覇を果たした。

  制定委員長で音楽家の服部克久氏が、「これが歌謡界の現状」と発言する一幕もあった。視聴者の中には「AKBが受賞することへの皮肉か?」と見る人もいて、波紋を呼んでいる。

AKBレコ大に「これが歌謡界の現状」 音楽家・服部克久氏の発言が波紋

はいはい考えすぎです。w

「歌謡曲からヒップホップまで、本当に幅広い音楽を聞いていただいたと思います。これが今の日本の歌謡界の現状で、今日3時間聞いていただいてすっかりその現状が把握できたと思います。お楽しみいただけましたでしょうか」

要するに、“日本の歌謡界が多様化している”って言いたいだけなんでしょ。w

服部克久がAKB48の大賞受賞に皮肉を言ってる!って主張してる連中は、服部さんを知らない。小林亜星と揉めた「記念樹事件」とかも…。w この人、アレンジャー(編曲者)だからね。なんでもやるんだよ。「オレがアレンジすればもっと良くなる!」って批判はあるかもしれないけど。w

2013.01.01 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(9) |

まさか、紅白で「土方(どかた)」という言葉を聞くとは思わなかった。w



美輪明宏さんの歌声は、かなり破壊的ではあるが、「もののけ姫」の“モロの君”(犬神)だと思えば…。wwwww

しかし、それ以上に理解不能なのが“ヨイトマケ”だ。だって、この歌が売れたとき(1966年)ですら、すでに行われていなかったんだから…。AKB48の子たちは想像もできないんじゃないのか。w

家を建てるとき、土地を平らにするんだけど、そのとき、人力で重い槌を引き上げ、地面に落として、地面を突き固める。そのときのかけ声「よいとまぁけ」から、その労働および労働する人を示すようになった。

今は“転圧”だからね。昨年末にわが家の敷地でやっていたよ。wwwww

2013.01.01 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |