FC2ブログ
今日(4/7)は風が強かった。午後3時になって風がやや弱まったので、母親と妹を連れて建築中の家を見に行った。

母親と妹は日曜日ごとに、オイラは日曜日と火・水・木のどれかに見に行っている。構造・屋根・断熱工事はすでに終わっている。外装工事は、漆喰壁の下地のモルタルを塗り終わり、漆喰の下塗りが始まったところ。内装工事は、1階の一部を除き、天井・壁に石膏ボードが張られ、床は石膏ボードの上に床板が張られている。下の画像は先週(3/31)に撮影した。


南側


北側


ひととおり見て、帰ろうとしたら、急に雨が降ってきた。カサをもって来なかったので、建築中の家で雨宿りした。

配線工事はしてあるが、配電盤がないので、電気は点かない。まあ、工事用の電源はあるので、点けようと思えば点けられるんだけど、点けるのが面倒くさかったので、いちばん明るい3階で雨がやむのを待った。

雨はどんどん強くなり、どしゃ降りになった。オイラの家は南北に長く、短い東西に棟木が通っている切妻屋根なので、屋根に降ってきた雨はすべて南北方向に流れ、建物の南北の辺(へん)から下に落ちる。まだ雨どいが付いていないので、屋根の雨は、北側はそのまま地面に落ち、南側は3階のバルコニーに入ってくる。バルコニーの排水溝には雨どいがついていないので、そのまま地面に落ちる。

以前、S社(いま家を建ててるT建設のライバル工務店w)の完成見学会に行ったときも雨だった。

N様邸新築工事の現場ライブ

そのときは、3階(最上階)で設計士と話をしたが、けっこう雨音がしていた。ガルバリウムで屋根を葺くと、雨音がすると建築士が言っていた。

しかし、建築中のわが家は、けっこう激しく雨が降っているのに、雨音はほとんどしなかった。天井には石膏ボードが張られ、小屋裏空間がある。屋根には、断熱材のカネライトフォーム、外部通気層、構造用合板、防音材のDAIKENビルボード、防水のためのゴムアスファルトルーフィング、そしてガルバリウム合板が張られている。その威力なのか?wwwww

とにかく、思ったより、雨音がしないことが分かった。

雨は30分ほどでやんでしまったので、スーパーで買物をして仮住まいに帰った。

2013.04.07 | ├ 住宅・建築ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |