FC2ブログ
 東京都立高に通っていた少年らが昨年4月、東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)で迷惑行為を繰り返し、その様子をインターネットで公開していたことが分かった。今月22日に学校側が画像を見つけ、TDLに謝罪した。

 公開されていたのは、人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」で複数の少年が台車にまたがったり、上半身裸で乗車したりしている画像。走行中に立ち上がったため緊急停止し、スタッフに注意されたとのコメントが添えられている。学校側によると、昨年4月に当時の3年生が遠足で訪れた際の写真とみられるという。

 校長は「ご迷惑をお掛けした。少年と連絡を取って事実関係を確認し、再発防止に努めたい」と話している。【和田浩幸】

毎日新聞 2013年04月24日 東京朝刊
迷惑行為:遠足の元都立高生、TDLで ネットに画像公開 1年後発見、学校が謝罪

ネットに公開して「炎上」。ビビって学校に泣きつき、学校が謝罪。最近、よく起こる事件だ。

しかし、この程度の逸脱行為はカワイイものだ。戦前の日本では、旧制高校生(今だったら、大学1・2年生あたりか)が、争乱に近い事件を起こしても、周りは寛大に遇していた。

続きを読む

2013.04.24 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |