FC2ブログ
国民総所得(GNI)って、国民総生産(GNP)と同じだって知ってた?w

安倍総理大臣は、経済の成長戦略について、3回目となる講演を行い、インターネットを使った市販薬の販売を解禁することや、大胆な規制改革を行う「国家戦略特区」を創設する意向を表明しました。

そして、一連の成長戦略を実行に移すことで、1人当たりのGNI=国民総所得を10年後に現在の水準から150万円増やすことを目指す考えを強調しました。

首相 成長戦略で国民総所得150万円増

高校の「現代社会」や「政治・経済」ではこんなふうに教えるんだけどね。

 1年間に一国内で産み出された財とサービスの総額を国内総生産(GDP)という。これは、1年間の生産活動で新たに産み出された粗付加価値の合計を意味する。すべての生産物の売上高を単純に累計した場合、原材料や半製品など中間生産物の価額が含まれてしまうので、重複をさけるため、1)売上累計から中間生産物の価額を差し引くことで得られる。そして、この価額は最終生産物の価額と一致する。

 海外の日本人と日本企業が産出した財とサービスの総額を海外からの要素所得、国内の外国人と外国企業が産出した財とサービスの総額を海外への要素所得という。2)海外からの要素所得から海外への要素所得を差し引くと、海外からの純所得が計算できる。3)国内総生産(GDP)に海外からの純所得を加えると、1年間に一国民が産み出した財とサービスの総額である国民総生産(GNP)が計算できる。最近では、GNPに代わって、国民総所得(GNI)が用いられている。

1)GDP=売上累計-中間生産物の価額
2)海外からの純所得
 =海外からの要素所得-海外への要素所得
3)GNP=GDP+海外からの純所得

下線部1)~3)を数式にすると、下の1)~3)になる。

テレビで解説者が「国民の所得が150万円増えるわけではない」とか、「国民総所得という言い方がマギラワシイ」とか、ドヤ顔で言ってたんだけど、「むかしのGNPのことですよ」って言う人がいなかったので、オイラ的にはたいへん驚いた。こういう解説をするのが解説者なんじゃないのか?ってね。

池上彰さんなら、そういう解説をすると思うよ。(爆)

2013.06.06 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |