FC2ブログ
よしりん(小林よしのり)、さしこ(指原莉乃)をdisりながら、褒める。



本郷和人さんの発言なし。

2013.06.09 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

このあたりまでは、いつもと同じ。
   ↓   ↓



このあたりから風が変わる。
   ↓   ↓



そして、そのときが…。
   ↓   ↓



ついに、ついに…。wwwww
   ↓   ↓


AKB総選挙って「お祭り」だったんだな。(爆)

2013.06.09 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |



この曲の元ネタが毛沢東語録の「東風が西風を制す」だと知っている人は意外と少ない。w

オイラの某国立大学・大学院時代の指導教官wだったのが、坂本龍一氏の叔父であるSさんだった。しかし、火炎瓶闘争時代の共産党の“職業革命家”だったSさんと、“新左翼”だった龍一氏はあまり仲が良くなかったようだ。wwwww

冷戦後の現代では、この手の話を信じない人が多いのだが、宮台真司さんがビデオニュース・ドットコムで「ぼくは新左翼だったので、(共産党系の)山田洋次監督を嫌っていた」って発言してたのを聴いて、そういう時代もあったよね!って思った。w

ぜんぜん関係ないけど、オイラはオフコースのファンだったので“問題意識のない人間”だと言われたことが一度だけあった。

1982年ころに、友人宅にあったFM雑誌に龍一氏のインタビューが載っていて、幼少のころ、クラシック好きの叔父さんがいて、その人の影響で音楽を始めたとあった。ちなみに、Sさんは、60年安保の後、官憲の追及を逃れて、ベルリンの壁の向こう側に行ってしまった(ただし、ベルリンの壁はまだできていなかったw)ので、龍一少年にそのような影響を与えていない。wwwww

Sさんには弟が2人いて、下の弟さんが、高校教師をしていたんだけど、龍一少年に影響を与えたのはどうもその人らしい。

Sさんは龍一氏の叔父であることをほとんどアピールしなかったが、弟さんはそうではなかったらしい。しかし、彼の教え子たちは「名字がちがうじゃん」というマヌケな理由で、その話を信じなかったと後輩から聴いている(この後輩の知り合いが弟さんの教え子だった)。龍一氏は、Sさん(と弟さん)のお姉さんの子どもなんだから、名字がちがっても問題ないのに…。しかも、龍一氏に音楽への関心をもたせたのはこの人なんだからね。wwwww

2013.06.09 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |