FC2ブログ
 8日午後3時45分ごろ、東京都北区志茂5の荒川河川敷で男性3人が落雷の被害に遭い病院に運ばれた。50代の男性が死亡し、別の50代と60代の2人は重傷という。警視庁赤羽署や東京消防庁によると、3人は釣りに来ていたとみられ、木の下で雨宿りをしていて被害にあったという。同署が当時の状況を調べている。

毎日新聞 2013年07月08日 18時17分(最終更新 07月08日 20時19分)
落雷:雨宿り中に 1人死亡、2人重傷 東京・荒川河川敷

志茂とあるけど、旧岩淵水門(赤水門)の島になっているところ。

今日は家で仕事してたんだけど、午後3時ごろから雷が鳴って、雷雨となった。ものすごい豪雨で、直径1cmほどの雹も降ってきた。



東京電力の雷雲情報によると、そのとき雷雲が上空にあったのが分る。

亡くなった方、重傷の方には悪いけれど、雷が鳴っているとき、木の下で雨宿りするのは自殺行為だよ。荒川治水資料館は休みだけれど、荒川下流河川事務所で雨宿りできなかったのかな? あそこには、鉄塔が建っているから、落雷の危険性はかなり低いんだけどね。

2013.07.08 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |