FC2ブログ
さしこ(指原莉乃)と坊主(峯岸みなみ)に対して、こっちは1分でわかる『鉄道員(ポッポヤ)』。

鉄道員を読んで

さすが、あんにんさん(入山杏奈)。w

えっ、「あらすじ」だけで、感想は書いてないじゃん!ってツッコんでるあなた。「…かもしれない」、「…であろう」、「…に違いない」、「…だろう」、「…だと思う」、そして「彼にかわって…こう書きたい」以降、はぜんぶ彼女の感想(意見)です。

自分の感情をあらわすのがヘタなあんにんさんは、妻と娘を失っても「本日、異常なし。」と書いてしまうポッポヤに共感してしまうところが多かったのではないか、と推察します。


そして、事務所の後輩だけにいいカッコはさせられないゆうこさん(大島優子)は、『共喰い』は「共悔い」だ、と述べています。

共喰いを読んで

こちらは、登場人物の紹介と感想を書いた、教科書どおりの読書感想文ですね。


オイラ的には、さくら(宮脇咲良)や、もりぽ(森保まどか)、める(田島芽瑠)の読書感想文を読みたいんだけど、兼任してるはるっぴ(兒玉遥)以外のHKT48メンバーは、なしなので、残念です。

2013.07.13 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

…って何だ???

 本当なら共感した事を書きたいが、全く共感できなかった。あの主人公に共感できる人なんてなかなかいないだろう。インストントンが食べたいのにお湯がないなんて私の苦悩は主人公からしたら、しょうもないのだろう。ただ全く共感できないからこそ物語に引き込まれ、感嘆のあまり何度もため息をついた。

白夜行を読んで

何かのマチガイだと思うんだよね。「インストントン」でぐぐっても、出てくるのは、インストントンって何だ?って話題だけ。wwwww

ちなみに、集英社文庫編集部・宣伝部の注意書き。w

本人が書く読書感想文という企画の性格上、メンバーの思い込み、思い入れおよび誤字脱字はあえてそのままにしています。ご理解のうえ、お楽しみください。

さしこ(指原莉乃)の読書感想文。いくら読んでも、『白夜行』がどんな作品なのか、まったくわからない。これは坊主(峯岸みなみ)の『家日和』も同じ。

家族日和

バラエティ班は、狙っているのか、バカなのか、どっちなんだ???(爆)

2013.07.13 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |